2019.02.03更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ917日目

 

 

おはようございます!

今日はゆっくりとした一日を

過ごします。

ジョギングとゴルフの練習にと、

身体を動かす日。

忙しくなる前に、

お腹周りを何とかします!

 

 

さて、

やりたいこと、

やらなければと思っていること、

あなたにはありませんか?

 

 

例えば、

ダイエットでジョギングを始めた人が、

少し走れるようになってきました。

これをきっかけに

いつかはマラソンの大会で

走ってみたいと思っています。

でもね、

何となく月に何度か

走っているだけで、

大会に出ることはない・・・

 

 

「〇〇だと思っている。」

「〇〇しようと思います。」

という言葉って

多く聞かれます。

でもね、

「思います」って、

誰でも言えますよね。

一般論を上手く使えば、

ご立派なことを

何とでも言えます。

 

 

そんな「〇〇しようと思います」って、

そう言った5分後には

違うことをしていたりするんです。

その瞬間に思っただけで、

まったくできていない。

 

 

 

もしかしたら、

実は思ってもないかもしれない。

そう言っておけば、

それらしく聞こえるから、

一般に正しいと思われることを

「〇〇だと思います」

と言ってみただけ。

そんなこと、

周りにありませんか?

 

 

 

 

そんな中で、

昨日は嬉しい報告をいただきました。

私のパワーパートナーのある人が、

あることに挑戦することを決めました。

一週間であるチャレンジをしたんです。

 

 

途中経過を聞いてましたが、

最終日の昨日もまだチャレンジをされてました。

あと少し、

でもまだ足りない。

時間は刻一刻と過ぎていきます。

夕方の時点でもまだ。

 

 

でも、彼は諦めませんでした。

最後まであきらめず、

挑戦し続けた結果、

時間制限ギリギリで

そのチャレンジを達成しました!

 

 

私も気にしながらも、

なんとか結果を出すだろうと

信じてましたが、

どうにも気になってましたが、

本当にやってくれました!!

おめでとうございます。

達成すること

 

 

この成果には、

「やる」と決めたか、

決めていないかの、

大きな違いがありました。

「達成したいと思います」

では、

達成できなかったでしょう。

思っただけの程度では、

結果は残せません。

絶対にやり切る。

結果を出すと決めたから、

そうなったんです。

 

 

「決める」とは、

他の選択肢を捨てること。

できない理由は必要ありません。

決めてない人は、

他の選択肢を持ち続けています。

決めるとは決断すること。

つまり、

決めて断ち切るのです。

他の選択肢は断ち切ります。

 

 

優柔不断な人が

大きな成果を生み出せないのは、

この断ち切ることができないからです。

なにかを達成しようと決めたら、

他の選択肢を捨ててみると

意識してみてください。

捨てるを意識するだけで、

一歩踏み出せますからね。

 

 

良い週末をお過ごしください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030