2019.02.28更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ942日目

 

 

おはようございます!

2月も今日で終わりです。

明日からは3月ですね。

暖かいし桜も早く咲きそうで

楽しみですね♬

 

 

さて、

昨日は岐阜市のお隣の

各務原市にて確定申告会場の

無料相談員をしてきました。

朝から夕方まで、

次から次へ、

申告者の書類をチェックしたり、

相談をお聞きしてました。

確定申告会場

 

初めてこの当番が回ってきたときは、

すごく緊張した憶えがあります。

どんな申告内容の人が来るか

全く分からないので、

対応できないような人が来たら

どうしようかって、

ドキドキしていたんですね。

 

 

でも、最近は逆に愉しめるようになりました。

何が愉しいかって、

みなさん、

持ってるものが違うからです。

でね、

稀に対応が難しい人がきますが、

ほとんどはいい人ばかりです。

 

 

確定申告が始まった初日から数日は

会場が人で溢れかえるんですよ。

そんな日の当番だと、

結構タフな一日になるのですが、

昨日あたりだと

のんびり?話を聴くことができます。

 

 

私の定番パターンは、

申告資料から雑談に持ち込むことです。

申告資料というのは、

個人情報のカタマリです。

住所から、どんな所に住んでるのか?

扶養家族から、普段の生活のこと。

医療費のことから、入院や大変だったこと。

家族が亡くなった話。

給料からは仕事の話へ。

不動産所得の内容からは、

どんな人に貸してるのか?

借家のメンテナンスはどう考えているか?

挙げるとキリがありません。

 

 

あ、雑談だけしてるんじゃありませんよ。

書類を記入してあげながら

話しをしてるんですね。

で、だいたい質問してます。

すると、

相手がどんどん話してくれます。

 

 

昨日は、

あるお婆ちゃんから、

ずっと合えなかった息子さんとの再会の話を

お聞きできました。

どの家庭にも、

いろいろなドラマがあるんだなぁと

あらためて感じた次第です。

 

 

こうやってコミュニケーションをとると、

短時間ですが人間関係が

出来上がっていく感覚があります。

最初は緊張している相手の表情が、

終わった時には

「ありがとうございました!」

と、笑顔を見せてくれますからね(^^)

会話と笑顔

 

自分のことを知っていてくれるというのは、

人間関係を作るうえでは

とても重要なことです。

自分のことを何でも話せる関係を作れれば、

困ったこと、悩んでいること、

嬉しかったことなど、

気軽に話をしてくれるようになり、

関係性が深くなるんですよね。

 

 

だからまず最初は

話を聴くことを意識してます。

質問と傾聴を繰り返すことが

上手いコミュニケーションのポイントだと思います。

自分のことばかり話してしまった時は、

後で反省しますね。

あなたが人間関係を作ることが苦手であれば、

まずは相手の話をよく聞くことをしてみてください。

自分のことばかり話す人は、

ちょっと気を付けてみたらどうでしょう?

相手の表情の変化に気が付くと、

会話が愉しくなってきますよ(^^)

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.02.27更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ941日目

 

 

おはようございます!

暖かくなりましたね~(^^ゞ

特に車の中ではポカポカ陽気ですよ。

居眠り運転にはご注意ください。

 

 

業務では確定申告の繁忙期ですが、

今月は12月決算の会社の申告月です。

会社の決算は、

決算月から2か月以内に行うので、

12月決算だと2月の末が

申告と納税の締め切りとなります。

 

 

ということで、

なんだかんだ12月決算の会社へ

決算報告に出かける仕事が

集中してます。

夜は確定申告で残業なんですね。

 

 

でね、

最近訪問した会社さまでの

話しの中で社長様から、

「こういう数字の中からしか

 分からないことを、

 教えてもらえるから

 本当にありがたいです!」

とのお言葉をいただきました。

 

 

会社を経営していると、

常に現場が動いています。

現場の資材や商品、そして人の動きは

フローであり、

流れていってしまうので、

何かの動きが少しだけ変わっても

気が付かないことがあります。

例えば、

ある分類の商品の売上が減っている。

帳簿での資料で確認して分かったことです。

「あれ?どうして減ってるんだ?」

で、現場に聞いて調べてみる。

すると、他社が営業を仕掛けてきていて、

お客様を取られていることが発覚。

「早く気が付いてよかったです。

 指摘いただけて助かりました!」

とお礼を言われました。

数字

 

また、

ある工場では、

一部の取引がなくなり売上が減少しました。

そのため諸経費も下がるはずでした。

・・・・が、

下がらないんです。

どうして人件費が逆に増えているんだ?

これも帳簿で工場ごとの部門を調べて

気付いたことです。

早速工場長にTEL、

状況を確認されていました。

この状況が続けば大赤字になるところでした。

 

 

こうやってみると、

私たちが作る資料は

あくまでも過去のものですが、

そこから気が付くことが

実は多くあるのです。

まぁ、その気になって数字を見ていないと

気が付かない専門家もいるでしょう。

 

 

私がいつも心がけることは、

経営者のパートナーとして

経営者目線の助言をしていくことです。

税務の専門家として、

そして中小企業診断士という経営コンサルの立場として、

良い経営ができる良い経営者を

増やしていくことが、

資格を持つ者の使命です。

オールブラック。

関わる全ての会社さまが

黒字になるよう今日も頑張ります!

 

 

で、今日は一日各務原市の

確定申告会場にて、

無料相談員として従事してきます。

今年はどんな人に出会えるか

楽しみです!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.02.26更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ940日目

 

 

おはようございます!

先週は研修に参加していたため

昨日から本格的に確定申告業務です。

法人決算の報告や

年に一度だけお会いする方とお話ししたり、

充実した一日でした。

 

 

お客様と今後の経営について

雑談を交えながらお話ししてきました。

今後の事業の展開を考えながら、

どうやったら紹介が増えるのか、

どうやったら有資格者が採用できるのか、

という話を2時間しっかりしました。

 

 

その方はアイデアマンで、

自分で設計した独自の製品を

売りにしています。

少しずつ認知度が上がり、

企業名とは別のブランドを作ろうか

検討されていました。

そんな話しの中、

「で、先生(私)は、

 どうやってモチベーションを

 保ってるんですか?」

と質問を受けました。

モチベーション

 

その方は自分のアイデアを活かして

自在にカスタマイズする力があるので、

その仕事はとても楽しいそうです。

しかし、

金儲けのために既製品のような形で

物を売るのは好きじゃないとか。

 

 

おそらくモチベーションが下がるのは、

そもそも好きじゃない既製品の販売や、

下請けやった仕事のクレーム対応には

やる気が落ちるとのことでした。

 

 

結局のところ、

人は本当にやりたいことに

向かって仕事ができているかどうかで、

モチベーションが違うんですよね。

その人の土台にある理念のうえに

仕事の目標があり、

実際の現場があれば、

やってて楽しくないはずがありません。

 

 

私がどうやってモチベーションを

保つのかと聞かれて

お応えしたのは、

「本当にやりたいことに向かっていると

 実感できているから、

 モチベーションは下がらないんですよ。」

でした。

自分自身の理念と職場の経営理念が

重なっているところで

仕事ができていますか?

そもそも目的が明確にされていますか?

無目的無目標で生きていると

モチベーションはそもそもありません。

無目的で目標だけで生きていると、

モチベーションの上がり下がりが激しいです。

土台である目的を明確にすることを

しなければなりません。

難しく考える必要はないので、

ぜひ一度考えてみてください。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.02.25更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ939日目

 

 

おはようございます!

今週で2月が終わり、

3月を迎えますね!

月初はしっかり計画を立てて

スタートを切りましょうね!

 

 

さて、

昨日のブログでは

吉田松陰の松下村塾の塾訓を

お伝えしました。

塾訓の2番目には

読書とあります。

 

 

読書が大事なのはわかっていても、

なかなか時間が取れないと

考えている人は多いですね。

私ももっと読書に時間を使いたいです。

 

 

私は几帳面なのか、

以前は本といえば

目次や「はじめに」から

きっちり読まないと気がすみませんでした。

いわゆる熟読というか精読というか。

なんとなく著者に申し訳ないような、

変な罪悪感を感じていて、

なかなか本を読み進められませんでした。

 

 

もう10年くらい前になりますが、

どこかでこんな話を聞きました。

本を書いたことがある著者のコラムだったか、

「私は本を毎年何冊も執筆してますが、

 毎回すべての本に最初から最後まで

 伝えたい事を書ききるのではありません。」

と、衝撃の言葉でした。

「書きたいテーマはあるので、

 その核の部分を数章書くわけです。

 でね、その内容を膨らまして

 その前後を何章か書くのですね。

 そうしないと何冊も書けませんよ。」

って話だったと記憶しています。

 

 

な、なるほど!と思いました。

でね、この話を逆に考えると、

著者が伝えたいことはピンポイントだと

気が付いたのです。

あ、すべての本がそうではありませんよ。

しかし、そう考えるだけで

読みたいところをつまみ食いのように読んでも

以前のような罪悪感は

感じることがなくなりました。

 

 

でね、

最近の本の読み方で

工夫していることを

2つご紹介します。

一つはマインドマップです。

以前、ホラノコウスケさんの講座を受講しました。

マインドマップを使って

本を1冊50分で読むという技術を

学んできました。

最初は50分で読めるのかと

思っていましたが、

そもそも発想が違っていました。

目次からマインドマップを書いていって、

読みたいと思うところを

いくつか絞って読むのです。

詳細は講座を受けてほしいので言えませんが、

要するに私が先にお伝えしたように、

ピンポイントで読みたいところを

押さえれば、

だいたいのことは何が書かれているか

把握できるということなんですね。

絵心がないとマインドマップは

残念な感じになりますね(^^;)

マインドマップ

 

 

そして二つ目!

これは熟読の方法です。

しっかりじっくり読みたい方に

お勧めな方法ですよ。

読み進めたいのに、

結構難しい表現が多くて

途中で眠くなってしまうこと、

経験ありませんか?

毎日読んでいるのに

ページが進まないんです。

 

 

でね、

考えたんです。

オーディオブックで聞こう!と。

耳から聞いていれば、

自然と読めるじゃん♬

でも甘かった・・・

難解な表現が多い書籍は、

耳で聞いていると

今どこの部分の話しを聞いてるのか、

途中で分からなくなってしまうんです。

つまり、

聞いているうちに迷子になっているような

感じなんですよ。

音声はどんどん進んでいくのに、

頭に入ってこないんです。

 

 

そして私は考えました。

じゃあ、音声を聴きながら

本を読めばいいんだと!!

オーディオブック

そしたらバッチリなんですよ。

眠くならないし、

ページを戻ったりもできるので

迷子にならないし、

ちゃんと読み進められるんです。

ハイブリッド読書ですね(^^)

冬は風呂の中で読むこともあります。

防水スピーカーで長風呂なんてのも

アリですよ。

 

 

私はこんな方法を試しながら、

今の読書の補法にたどり着きましたが、

あなたの方法を工夫してみてください。

また、読書に限らず考えてみましょう。

やりたいことができるように

常に考えているから、

いろいろ思い付き、

実行できるようになるのですよね。

できると思って考えているから

いろいろな方法を思いつくのです。

常になにか良くなるように考えてください。

何事も変えられると思ってなければ、

何も思いつきません。

いつも考えている人と、

何も考えていない人では、

人生の中で大きな大きな

差が生まれています。

この差が大きいのだなぁと

最近あらためて感じました。

あなたにも考えてほしいです。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.02.24更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ938日目

 

 

 

昨日まで三日間の研修でした。

その中で学んだことを

少しご紹介します。

 

 

あなたは吉田松陰をご存知ですか?

吉田松陰

吉田松陰の松下村塾の

塾訓というものがあるそうです。

聞きたいですか?

 

 

塾訓

1、立志

2、読書

3、択友

 

 

1の立志とは

志を立てること。

つまり、目的を明確にすることです。

人生の目的が無目的無目標の人が

多くいます。

自己概念が低い人は

何事においても大きな成果は

上げられません。

その原因の一つは

無目的無目標であることです。

人が自己肯定感を持てない理由は

目的が不明確だからです。

まずは自分の人生の目的を

明確にすることです。

 

 

2は読書です。

書物を読むということですが、

学ぶことが重要であるということ。

成果を挙げるための武器は

知恵を使うことです。

つまり、考えることです。

そして知恵の源泉は、

知識なのです。

知識がなければ

良い知恵は出てこないんです。

もし仕事で成果を挙げられないと感じた人は、

そもそも知識が足りないことを

疑ってみましょう。

コツコツと本を読み、

勉強しましょう!

 

 

最後の3の択友とは、

友を選びなさいということ。

人は環境の影響を

強く受けます。

だから自分が身を置く場所を

選ぶ必要があります。 

付き合う友を変えることで、

人生の質が変わります。

誰を友として選ぶかは

自らの選択です。

自分で決められることですから、

あなたに本当に必要な友達は

しっかり選んで付き合いましょう。

 

 

昨日までの研修は、

定期的に受講している

アチーブメントの頂点への道という

講座でした。

 

 

研修の中では

自分の目的を見直すことをします。

そのため初日の宿題が膨大なのですが、

この作業をすることで

毎回多くの気づきを得られます。

ここが1の立志です。

そしてナポレオンヒルの成功哲学を

基盤とした講座での学びが

2の読書にあたります。

最後の択友は、

まさにその場に集まる人たちです。

自分の人生を良くしたいと願う人で

溢れた会場は、

一緒に学ぶ仲間から語られる実体験など

具体的で腹落ちしやすいのです。

前向きで同じ共通言語を持つ友人を

持つ必要性を強く感じますね。

 

 

「人は誰でも、

 いつからでも、

 どこからでも良くなれる」

自分の選択の質を上げることで

どんな風にも変われるのです。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

投稿者: 藤垣寿通

2019.02.23更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ937日目

 

 

おはようございます!

暖かくなったようですね(^^)

と言っても、

毎日研修で缶詰めになっているので

外気温はよく分かりません(^^;)

 

 

さて、

昨日の学びの中で

あらためて重要だなと感じたことを

シェアいたします。

 

成功哲学

 

以前からご紹介している

「選択理論心理学」

という人間関係の学びです。

人を主体的に行動に導くための

コミュニケーションには

ある習慣があります。

また、

逆に人間関係を破壊する

コミュニケーションにも習慣があります。

破壊の習慣とは、

1、批判する

2、責める

3、罰する

4、脅す

5、文句を言う

6、ガミガミいう

7、褒美でつる

これらのコミュニケーションのことを

外的コントロールと呼びます。

外的とは、

外からの刺激による反応で

行動するという意味です。

例えば、

叱られてから

しぶしぶ行動する。

批判されたくないから

行動するということです。

 

 

外的コントロールは、

簡単に衝動的に本能的に行われます。

だから、

行けないと思いつつも、

気づかぬうちに外的コントロールが

出てしまいます。

また、

外的コントロールを使うと、

やめられなくなるんです。

だって、

外的をやめると、

働かなくなるからです。

いままで外的という恐怖で

行動を促していたので、

恐怖がなくなると

行動しなくなるのですね。

だからやめられない。

 

 

しかし、

内発的に主体性を持って行動できるための

コミュニケーションの習慣もあるんです。

1、傾聴する

2、支援する

3、励ます

4、尊敬する

5、信頼する

6、受容する

7、意見の違いを交渉する

これらの7つの身に着けたい習慣は、

内的コントロールの代表的な行動です。

この行動を続けることで、

本人が主体性を持って

行動してくれるようになります。

 

 

ただし、

ココが重要なポイントです。

ただ単に内的コントロールを

したからと言っても、

成果が上がるかどうかは別です。

人によっては、

生ぬるい環境になってしまい、

サボってしまう。

怒られないから、

適当に仕事をする人が

出てくるかもしれません。

ポイントは、

厳しさは求めるのです。

もしも、

できていないことがあれば、

事実を客観的にフィードバックするのです。

「〇〇さん、

 〇日までに処理すると言っていた仕事、

 できていませんね。」

「目標が〇〇ですが、

 今現在は〇〇ですね。」

「〇〇が間違っていました。

 ここは入社3年で覚えるところですね。」

 

と、事実だけ伝える。

これは叱ってるのではないし、

外的でもありません。

まぁ、言い方にもよるでしょうけど。

 

 

 

つまり、

7つの身に着けたい習慣に、

的確なフィードバックを加えるというのが

仕事では有効なのです。

事実を伝えるだけで

本人には分かるものです。

分からないスタッフは、

そもそも仕事が願望に入っていないわけで、

経営者の採用ミスということです。

 

 

今回も一人、

幹部スタッフが同じ学びに

参加してくれました。

共通言語が分かる仲間が増え、

組織の水質が変化していくのを感じます。

パワーパートナーという成功させたいメンバーが

その技術に触れてくれたことが

何より嬉しい。

もっともっとメンバーの幸せに

貢献していきます。

研修もラスト一日となりました。

気合い入れて頑張ります!

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

投稿者: 藤垣寿通

2019.02.22更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ936日目

 

 

おはようございます!

今朝は名古屋からです。

研修が一日終わり、

深く自分自身を見つめ直す時間が取れました。

あと二日頑張ります。

研修中ということもあり、

簡潔にいきます(^^;

 

 

あなたは自分の会社の経営者から

「もっと利益を上げろ」と言われたら、

どんな印象を持ちますか?

 

利益

 

この答えをする前に、

前提となる質問があるんです。

あなたの会社の目的は何か知ってますか?

 

 

会社は営利を目的に設立されるもの、

というのは法律上の話しです。

あくまでも営利目的とはなっています。

でもね、

なぜ会社が存在するのか?

そこに理念があるとしたら、

会社はその理念を実現するために

存在してるのです。

 

 

ただ単に営利を目的にした会社であれば、

永くは続かないでしょう。

会社が利益を求めるのは、

目的を達成するためであり、

利益=金儲けではないからです。

 

 

人が生きる目的、

それは幸せになるためです。

では、

会社の目的、

それは縁ある人を幸せにするためです。

お客様、スタッフ、社会、

これらがウィンウィンの状態になることが

会社の目的です。

この目的を達成するために

会社には利益が必要なのです。

 

 

よく注意してほしいのは、

経営者が豪華な生活をするために

スタッフが仕事をしているのでは

ありませんからね。

経営者は考えることが仕事です。

考えない経営者は、その資格はありません。

会社の目的をどうしたら達成できるか、

ずっと考えています。

利益=お金儲け=悪

のような思考は捨ててください。

間違いです。

会社には利益が必要だということを

知っていただけたら幸いです。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.02.21更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ936日目

 

 

おはようございます!

今日から三日間、

研修受講のため朝から晩まで

連絡が取りにくくなります。

ご迷惑おかけしますが、

その分しっかりお返ししますので

ご了承くださいませ!

 

頂点への道

 

いつも東京で受講していた研修ですが、

年に一度名古屋で開催されますので

この機会に参加することにしました。

税理士は確定申告で忙しいのに、

どうしてこの時期に行くのかと聞かれると、

忙しいとか関係ないんです。

この講座に行くと決めて予定を組んでます。

私は税理士業界に入って

約25年になりますが、

一度も期限に間に合わなかったことはありません。

税理士としては

当たり前のことですが、

これは期限が決まっているからできるんです。

期限がなければ誰もきちんと提出しませんよ。

もし期限が一年近く猶予があれば、

仕事が少ない月に忙しい時の仕事を回したりして

一年のバランスをとるでしょ?

なぜ残業までして提出できるか?

というのは、

期限が決まっているからです。

つまり、

当初からそう決まっていれば、

人はそれに合わせてできるんですね。

だから繁忙期でも研修に行くのです。

 

 

そうそう、

タイトルにも書きましたが、

定期的に自分を見つめなおす機会を持つことで、

 自分の立ち位置の確認ができることと、

前回から少し進んだ位置からの

新たな着想の喚起を得ることができます。

 

 

毎週月曜に見直している、

毎月始めにプランニングしている、

年初の正月に計画を立てている、

など、

プランニングと実践を繰り返すことが

とても大事なのですが、

自分の土台から見直す機会というのは

普段の生活の中では

なかなかできません。

だから三日間、

集中して日常から離れることが

必要になるのです。

 

 

今回はうちのスタッフも

一緒に受講しますが、

初めてだと頭がいっぱいいっぱいに

なってしまいます。

精一杯学んで、

日々の実践につなげていきましょう!

 

 

ということで、

三日間楽しんで学びなおしてきます。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.02.20更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ935日目

 

 

おはようございます!

確定申告の真っ只中ですが、

今日からスタッフの一人が

大阪にて三日間の研修に行ってきます!

本当に濃厚な三日間で

人生が変わるとも

いわれる研修です。

遠くからですが全力で応援してます。

本気で全力で向き合ってきてくださいね!

 

日の出

 

 

お客様と向き合う時に

ついつい目先の人間関係を

重視してしまい、

はっきり伝えることができないことって

ありませんか?

 

 

例えば、

私たち税理士の仕事だと、

確定申告のために

お客様の売上の資料をいただきたいと

依頼したのですが、

どう計算しても売り上げが少ない気がする。

何か漏れてるんだろうか?

他にも売上金の入金用の通帳が

あるのだろうか?

 

 

こんなときに、

どうやってお客様に連絡を取りますか?

「売上が少なすぎるんですが

 他にも通帳があるんじゃないですか?」

と疑うように質問すると、

相手との関係性がギスギスしますよね。

で、何となく聞いてみる。

「売上が少ない気がするんですが、

 この数字で間違いないでしょうか?」

こうやって聞くと、

「はい、間違いないです。」

と返答されてしまいます。

個人事業主の零細の白色申告の人だと

税金が少なくなるのであればいいやって

思ってる人が多いんです。

まぁ、聞き方の問題ともいえますが、

ポイントは考え方にあるのです。

 

 

この場合は、

目先の人間関係を壊さないように

当たり障りなく質問すれば、

「間違いないです」

と返答をもらえます。

しかし、

あとで税務調査があった時には

このお客様を守れないかもしれません。

売上の計上漏れを指摘されて、

「申告の時にちゃんと説明してくれていたら、

 通帳を探して持って行ったのに、

 どうして言ってくれなかったんですか!」

と私たちが叱られるかもしれませんね。

 

 

何が言いたいかというと、

自分の仕事にこだわりを持つこと、

自信を持つことです。

『自分の仕事が将来何かあった時に

 そのお客様を守ることができるように、

 しっかり申告資料を作っている。』

こんな想いをもって

お客様に向き合っていれば、

「通帳が漏れていると思われるので

 探してください。」

と言えるのです。

その場で嫌な顔をされても、

数年後に後悔させないために

ちゃんと言うことが大切です。

 

 

目先の人間関係に

惑わされず、

伝えるべきことは

伝えましょう!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2019.02.19更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ934日目

 

 

 

おはようございます!

2月は短いので残すところ10日です。

あと10日たつと、

今年は2か月が経過したことになりますね。

取り組むべきことに

適切に取り組んでいるのか、

今週後半はしっかり見直してきます。

 

 

 

さて、

仕事ってあなたにとって

どんな存在でしょうか?

人それぞれに価値観はあると思いますが、

一日の中で一番自分の時間を

投入しているもの、

それが仕事だという人は

多いと思うんです。

 

 

であれば、

その仕事ってどんな存在ですか?

自分の人生のうち、

多くの割合を使って、

何をするのか?

重要であれば、

それだけの基準を設けていますか?

 

 

「生活のために仕事をしている。」

という人もいるかもしれません。

確かに生活費を稼がなければ

生きていけませんね。

でもそれは生きる目的ではありません。

価値あることを自分の目的におけば、

その目的を達成するために仕事をすることで、

価値に見合う報酬が得られ、

その結果として生活できているのです。

 

 

本気かどうか分かりませんが、

「私は宝くじを当てて

 億万長者になりたい。」

という人がいます。

ちょっとした楽しみで買う人もいれば、

本気で当てたいと思う人もいます。

まぁ、宝くじで当てるのか、

ビジネスで成功するのかは、

この話の場合どっちでもよくて、

ポイントは億万長者になりたいって、

目的なんですか?

ということなんです。

億万長者

 

お金は単なる支払い手段であり、

それを目的においてしまうと、

お金を貯めることが大事だということになります。

一生お金を貯め続けて、

人からケチと言われ続けて、

全くお金を使わずに全うする人生って、

どう思います?

そんなパターンで残されたお金は、

きっと相続でも揉めるんだろうなって

想像してしまいます。

 

 

 

 

話しを戻しますが、

自分の当たり前の基準を

どこに置いていますか?

仕事ができる人のことを見て、

「あの人は能力があるから

 仕事ができるんだ。」

と思ってしまったら、

それでおしまいです。

そうではないんです。

その人の当たり前の基準が

単に自分の基準より

高いだけなんです。

その高い基準で生きているので、

それが当たり前にやっているんです。

逆に低い基準で仕事をしていれば、

それが当たり前になってしまいます。

 

 

自分の仕事の目的を

あらためてお聞きしたのは、

その基準が低かった場合、

その基準のままでいいのか

お聞きしたかったからです。

その仕事にどれだけのこだわりを持てるか。

その仕事における自分の基準がどこにあるのか。

それは自分が決めることです。

どんな生き方をするのかを

決めているか、いないか。

それだけの差であり、

決めた基準を果たすために

行動できているかどうかです。

あなたの基準は

どこに置いていますか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030