2018.12.07更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ859日目

 

 

おはようございます!

今日は朝から北陸へお出かけ(^^)/

氷見で開催される、

質問中心の研修講師養成講座の

一年に一度のイベントに参加します。

研修講師として一流の方ばかりが集まり、

実習付きセミナーや晩餐会が

行われます。

 

 

ちなみに私も研修講師をしていますが、

本業でやっておられる方からすると

まだまだなのですが、

光栄にも今年の実行委員に任命いただき、

ずっと準備をしてきました。

ご参加いただける方々に

来てよかったと言っていただけるよう

全力でおもてなしをします。

 

 

質問中心というと、

どんなイメージを抱かれるでしょうか?

この質問中心のメソッドを手に入れると、

企業研修のカリキュラムが

ゴールから逆算で描けるようになります。

また、

参加者に質問を投げかけ、

考えてもらう時間を

何度も取っていきます。

だから講義の時間は

とても短いのです。

 

 

重要なのは、

知識を得ることではありません。

研修が終わってから

行動が変わることです。

行動が変わるためには

どうしたらいいと思いますか?

質問

 

答えは、

自分で気が付くことです。

自分でやろうと思ったことです。

人から言われたことは

人は続けることはできません。

せいぜい一時的なものです。

自分で納得して行動するためには、

どんな質問をすればいいか?

これがとても大切なのです。

 

 

上手な質問を重ねることで、

自分から行動したくなるように

なるんですよ。

ベテランの講師の方は、

2時間の研修でも、

レジメは3つくらいの質問が

書いてあるだけです。

私はまだその次元には辿りつきませんが、

参加者の行動変化を

起こしていきたいです。

 

 

知識だけを与えて

「いい話でした」

だけでは、

おそらく研修の効果は

ほとんどないでしょう。

 

 

質問中心のサミットで。

新しいネタを持って帰ります(^^)/

お楽しみに!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030