2018.11.17更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ839日目

 

 

おはようございます!

今日は土曜です。

朝はモーニング、

日中は仕事をして、

夜は家内と食事♬

今日一日を楽しみます。

 

 

 

さて、

昨日は私が所属するキャッシュフローコーチの

名古屋での養成塾の最終講義でした。

私は卒業生なので、

オブザーブ参加ができます。

特に追加料金なしで

学び直しができるというのが、

とても素晴らしい環境なのです。

昨日は3年目に卒業して以来の

オブザーブ参加をしてきました。

 

 

学びのためでもあるのですが、

昨日の参加理由は他にもありました。

藤垣会計のスタッフが2名参加しているからなんです。

最終講義では成果発表があります。

そして一番成果があったとする人が

MVPとして選ばれる日なんですね!

彼らの最後の晴れ舞台だけは

参加してあげたいと思っていたのです。

 

 

参加者全員の発表を見せてもらい感じたことは、

やはりこのキャッシュフローコーチ協会の世界は

素晴らしいというものでした。

協会の理事長を務める和仁達也先生は、

安心安全ポジティブな場づくりを

とても意識されています。

コンサルの現場でも、

クライアントの方といるその場が

安心安全ポジティブな場になるように

しているそうです。

それはなぜかというと、

成果が全く変わってくるからです。

 

安心安全ポジティブ

 

 

安心とは、

こころの状態です。

不安や恐れがない状態を言います。

恐れとは、

過去に経験した失敗などからくる感情。

失敗して恥ずかしい思いをしたり、

辛い思いをしてると、

それが恐れとなるんです。

不安とは、

過去に経験したことがないことに対する、

マイナスな感情です。

恐れと違って少し漠然としてますよね。

恐れや不安

安心ということは、

こころがマイナスの感情になっていないこと。

 

 

 

 

安全とは、

仕組みのこと。

自分の発言に対して決して笑ったり、

否定したりしないというルールがあること。

危険

そのルールにより、

絶対的に守られている状態です。

決して責められることがない状態ですね。

 

 

ポジティブとは、

肯定的ということです。

解釈はどうとでもできるもの。

「事実は一つ、

 解釈は無数。」

アチーブメントの青木社長が

いつも言われる言葉です。

どんな解釈をすることも

それは本人次第なのですが、

考え方・思考から

人の感情や生理反応は変化するのです。

だから肯定的な考え方をすることが

とても大事なんです。

 

 

この安心安全ポジティブな場づくりで

キャッシュフローコーチ協会は運営されています。

そして気が付いたのは、

昨日参加した名古屋の講座でも、

この場づくりが出来上がっていました。

講座が始まる前には

それぞれが

「今日もよろしくお願いします」

と言ってガッチリ握手をしていました。

みんなのプレゼンの途中でも度々拍手が起こります。

笑いも笑顔も絶えません。

 

 

 

安心安全ポジティブな場があるから、

自分の正直な思いを外に出すことができます。

公言することで、

それは決意に変わります。

そして行動変容につながり、

成果が上がるのです。

だから成果が上がる組織では、

この安心安全ポジティブな場が

自然と作られているのです。

 

 

あらためて、

藤垣会計でも安心安全ポジティブな場が

ちゃんとできるようにしていきます。

人は無意識でいると楽な方に流される生き物です。

安心安全ポジティブな場は、

無意識でできるものではないと心得ました。

もっとスタッフ達が能力を発揮できるように、

もっとお客様に成果を挙げてもらえるように、

私たちは伝え続けなければなりません。

まずは、

この安心安全ポジティブな場づくりから。

ぜひ、意識して行動してみてください!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.16更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ838日目

 

 

おはようございます!

今週も、もう金曜ですね(^^♪

週末の予定は決まってますか?

私は明日は家内と外食の予定があります。

随分前から予定していたので楽しみです♬

 

 

 

さて、

昨日、一昨日と

コンサルや研修の実務の仕事が続きました。

今の時期のコンサルでは、

来年の数字を描きましょうというテーマが

中心になります。

お客様と一緒に話をしながら

一つ一つの項目の動きを聞きながら

数字を作っていきます。

これがなかなか楽しいのです♬

 

経営計画

 

人の幸せを感じるのって、

どんな状態だと思いますか?

 選択理論心理学では、

人は5つの欲求があり、

その欲求が満たされることに

幸せを感じると言われています。

・生存の欲求、

・愛・所属の欲求

・力の欲求

・自由の欲求

・楽しみの欲求

この5つの欲求は、

どんな人も持っているものであり、

それぞれその欲求の器の大きさが違うのです。

つまり、

どれだけ満たせば欲求が満たされるのかは、

人によって違うのですね。

 

 

来年の数字を描いている行為は、

どの欲求を満たしているのでしょうか。

人によって違いますが、

例えば生存の欲求。

健康的に生きるというのが

生存の欲求なのですが、

経済的に満たされることも

ある意味生存の欲求でもあります。

お金を稼げないと、

生きていけないですからね。

特に経営者にとっては、

いくら役員報酬が取れるのかは、

生存の欲求と大いに関係があるのです。

将来の計画が明るいものだと、

生存の欲求が満たされるのです。

 

 

では、

愛・所属の欲求はどうでしょう?

来年の計画を作っていると、

将来の会社組織の状態を考える機会になります。

人の退職や採用については、

どんな雰囲気の組織を作っていくのかを

イメージすることに繋がります。

仲間意識が高い組織を想像できたら、

愛・所属の欲求を満たしていきますよね。

だから満足感を得られるのです。

 

 

そして力の欲求です。

力とは仕事。

自分の会社が社会に承認され、

大きくなっていくこと。

これはまさに力の欲求にある承認や貢献です。

自社の影響力が大きくなることも

力の欲求を満たすことに直結です。

経営計画を作る作業は、

力の欲求を満たすのです。

 

 

では、自由の欲求。

経営者にとっては、

だれかに指示されることはありません。

ただし、経営が順調に行っていれば・・・

というのは大きな前提なのです。

会社が傾けば、

銀行の言うとおりにしなければ

ならないかもしれません。

また、得意先のいうことに

逆らえなくなるかもしれませんね。

だから会社が良い方向に

進む計画が立てられれば、

この自由の欲求は満たされるのですね。

 

 

最後に楽しみの欲求です。

計画の中に自分が楽しめる企画やイベントを

入れることもできますし、

学び成長することは

楽しみの欲求を満たしてくれます。

 

 

 

こう考えると、

経営計画を立てることで、

5つの欲求は全方位から満たされるのです。

だから楽しくないはずはありません。

この計画通りに進めば、

やりたいことが実現するのですから、

幸せですよね。

 

 

だから私はこの仕事が好きなんです。

一緒に描いた未来が、

本当に実現していくのを

一緒に経験していくというのは

気持ちいいものです。

 

 

私が関われる件数には

時間の都合上かなり限界があり、

もう増やすことは難しいのです。

でもご安心ください(^^)/

私と同じキャッシュフローコーチという

学びを得たコンサルタントが、

今日誕生します。

藤垣会計では、

私以外に二人の優秀なコンサルタントが

キャッシュフローコーチに認定されますので、

ぜひ彼らとともに、

幸せな夢を描いていただきたいです。

彼らのことは

またあらためてご紹介します!

ご興味がございましたら、

メッセージをお願いします。

キャッシュフローコーチ協会

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.15更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ837日目

 

 

おはようございます!

昨日のことですが、

事故ってしまいました!

 

 

朝いつも通りに家を出て、

いつものように車に乗り込み、

いつものように車を走らせました。

 

 

家を出て30秒ほどでしょうか。

突然、

「バコッ!!」

という衝撃音と振動がありました!

絶対ぶつかった音だと分かったのですが、

何があったか分かりません。

すぐにブレーキを踏んで

バックミラーを見ると

状況が理解できました。

 

 

横から車がぶつかってきてました。

自宅からいきなり出た車が、

私の車の助手席側を擦るように

ぶつかったのでした。

その車の車庫は、

隣の家の塀が視界を遮っており、

右から走ってくる車が

見えないような環境でした。

だから私は車の影すら見ることなく

横からぶつけられたというわけ。

でも、

車の傷を見る限り、

前のバンパーから当たってましたから、

私も若干は前方不注意だったみたいです。

 

事故

 

 

事故っていうのは

安全運転することで

限りなく未然に防ぐことができます。

しかし、

一定の確率で避けられないことがあります。

今回のケースも、

いきなり真横からぶつかってきたので

避けようがありませんでした。

 

 

 

避けられない中でも

被害を最小限に防ぐためには、

どうしたらいいでしょうか?

 

 

スピードを出し過ぎないこと。

今回の事故は家からすぐのところでしたから、

幸いにもスピードはあまり出ていませんでした。

結果的にはお互い身体は

無事でしたからよかったです。

 

 

たまたま相手の方が

知り合いの人でした(^^;

同じ柴犬を飼っているワンコの散歩仲間の人でした。

前から話したことがある人でしたから、

事後処理もスムーズ。

助かりましたね。

事故をしてから20分程度で

警察の対応も済ませ、

会社に行く前に自動車屋さんに行き

保険の話しを確認して、

9時5分過ぎたあたりで

会社に着きました。

スピード処理で仕事に戻れたのは

よかったですね。

 

 

幸い身体も無事で済みましたが、

場合によっては重大事故につながるかもしれません。

安全確認は必ずしましょうね。

自分が加害者側に立って考えてみると、

いきなりアクセルを吹かせて走るのではなく、

安全確認をしてから発車するようにしましょうね。

焦っていたり、

他ごとを考えていると、

視野が狭くなっています。

スマホ見ながら運転は論外でダメですが、

みなさんも運転は気を付けてくださいね(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.14更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ836日目

 

 

おはようございます!

今日の仕事は

コンサルと相談と研修講師です。

隙間にお客様の決算チェックをしながら、

昨日の相談案件の資料を作ります。

うまくプランニングできるかなぁ。

 

 

さて、

面白いニュースが入ってきました。

お聞きになっている方も多いでしょうね。

超有名な高級お寿司屋さんと言えば、

銀座九兵衛です。

一度は行ってみたい~!

あのアメリカ合衆国の前大統領の

オバマさんも、

安倍総理と一緒に会食されていました。

どんなに美味しいんでしょうね♬

 

オバマ 久兵衛

 

 

でね、

とても残念なニュースが

聞こえてきたんです。

「久兵衛、オークラを提訴!」

そして提訴の理由が、

「片隅に追いやられた」

でした。

なんかガッカリじゃないですか?

 

 

 

ネットニュースで記事を読んでみると、

久兵衛は今まで50年以上にわたり

オークラ直営の和食店の隣という

ホテルとしてはメインの場所に

店舗を構えていたんだそうです。

今回、オークラがホテルの立て直しとなり、

あらたなホテルでの出店場所が

2棟あるうちのオークラ直営の和食店の棟ではなく、

別の棟のアーケード街の片隅を

指定されたんだそうです。

久兵衛は、

「およそ高級店にはそぐわない場所で、

 明らかな格落ちだ」

と主張しているそうです。

 

 

 

しかも、

元久兵衛の出身の料理人が

その直営店の方に入るとかいう

情報もあるそうで、

「考えがたい仕打ちだ!」

とかなりご立腹なご様子です。

 

 

傍から見ていると、

そんなに久兵衛側が怒るくらい

腕のある職人がいるのであれば、

直営店の方の店に行ってみたくなりますよね。

有名店は有名店としての

プライドがあるのでしょうが、

それほど元従業員を恐れるのなら

一度その店に行ってみたいと

思ってしまいませんか?

裁判なんか起こすから

余計に注目を集めてしまい、

本当にお客様が流れてしまうんですよ。

 

 

 

有名店だったら、

ドーーンと構えていたらいいのにって

思ってしまいますが、

元従業員にビビってるのかって

見えてきます。

 

 

ホテル側が良い場所を

確保してくれているというのは、

久兵衛の勝手な思い込みです。

待っててもダメなんです。

自分から積極的に交渉に出ていれば

もしかしたら結果は

変わっていたのかもしれません。

 

 

一度は食べてみたい高級すし店。

憧れるような存在であってほしいものです。

それがブランドというものですよね。

あなたは自分のブランドを

どう意識していますか?

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.13更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ834日目

 

 

おはようございます!

マラソンは走った後が辛いです。

膝の曲げ伸ばしが上手くできないので、

階段が上手く降りられません(^-^;

 

 

今日は税制について。

相続税の改正も絡みますよ。

個人の方が不動産を賃貸で貸されたとき、

確定申告で不動産所得について

申告をしますね。

 

 

確定申告では、

賃貸収入から、

固定資産税や支払利息、減価償却費といった

費用を引いて所得(利益のこと)を

計算します。

利益が出ると税金の計算となります。

 

 

この計算のなかで、

経費の金額が多くなれば

所得が少なくなるので、

税金の額も小さくなります。

では、

経費の額が大きくできる方法の一つを

お伝えしますね。

と言っても

誰でもできるわけではなくて、

ある程度大きな規模で

不動産業をやられていれば、

家族の手伝った人への給料を

経費として認めてもらえたり、

青色申告特別控除という特典を

大きく使うことができるんですね。

この規模のことを、

「事業的規模」と言います。

 

 

国税庁のタックスアンサーでは、

事業としての不動産貸付との区分

に詳細が書かれています。

大規模とはどんな規模?

という問いに対して、

次のいずれかに該当すればOKとされてます。

1、アパート等の独立した部屋数が

 おおむね10室以上

2、独立した家屋については

 おおむね5棟以上

です。

5棟10室基準ともいわれていますね。

 

小規模宅地等の特例の改正

 

でね、

なぜこの話をするのかというと、

年末が近づき確定申告向けの記事としても

意味があるのですが、

実は平成30年改正で相続関連の特例が

改正されているのです。

 

 

改正の概要は、

「小規模宅地の特例」の貸付事業用の宅地について、

相続開始前3年以内に貸付事業の用に

供された宅地等が除外されたのです。

ただし、

相続開始前3年を超えて

事業的規模で貸付事業を行っている者が

貸付事業の用に供したものは除かれます。

というものです。

 

 

ちょっと専門的すぎて

分からない人が多いと思います。

簡単に言うと、

「小規模宅地の特例」というのは、

相続した財産が、

相続人が住んでいる自宅の土地だったり、

事業に使っている土地だった場合、

その土地に相続税をかけるのは

可哀そうじゃないかという配慮です。

住んでいる土地の相続税を払うために

その土地を売らなければならなくなったら、

相続人は困りますよね。

だから、

相続人に必要な土地については、

その土地の相続税の評価を

大きく下げてあげますよっていう制度です。

 

 

でね、

貸付の事業に使っている土地も、

この特例に当てはまるのです。

しかし、

相続が発生しそうだとなってから

この特例を使うために

急きょ土地を貸す人が多いので、

それは趣旨から外れるんですね。

だから事業的規模で

以前から不動産業をしている人以外は、

この特例に該当しないと言ってるのです。

 

 

富裕層向けにあれこれと

法律の隙間を狙うようなスキームが

増えてきているので

こういった対策がされるようです。

 

 

 

今日は不動産業の事業的規模に関する

お話をさせていただきました。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.12更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ833日目

 

 

おはようございます!

今朝は筋肉痛で目覚め、

朝のワンコの散歩は

痛みをこらえる修行のようでした(^^;

昨日はいびがわマラソンの

フルマラソンの部に参加し、

なんとか完走は果たせました(^^)/

応援いただいた方、

本当にありがとうございました。

 

 

藤垣会計の経営理念のなかに、

1アクション3ゴール

というものがあり、

「私たちは、

 物事を様々な視点から

 捉えることで、

 成長を加速させます。」

という内容になっています。

この1アクション3ゴールとは、

私のコンサルの師匠の和仁達也先生から

学んだ習慣で、

一つの出来事に、

3つ以上の角度の異なるゴールを

設定すると、

得られるものが大きくなるというもの。

物事を多角的に捉えることの

練習にもなるんですね。

 

 

私の今回のマラソンでは、

いくつかのゴールがありました。

1.フルマラソンを完走する。

2.一緒に参加したスタッフのK君が完走して、

 マラソンの楽しさを感じてもらう。

3.マラソン仲間のNさんとFさんも自己ベストを更新する。

4.今回は練習不足と体重増加で

 厳しいレースになりそうだったから、

 沿道の応援してくれてる人と

 できるだけ多くのハイタッチをして

 ありがとうを言う。

5.高橋尚子さんとハイタッチをする。

6.紅葉を楽しむ。

ということで、1アクション6ゴールでした。

 

 

一つずつ見ていきましょう。

1の完走は達成しました!

タイムは今までで一番悪いものでしたが、

今までで一番体重が増加したレースでしたから、

それを考慮したら頑張ったと思ってます(笑

5時間16分14秒でした。

いびがわマラソンタイム

前半から上り坂が続くコースなのですが、

身体が重くて走れません。

本来ならまだ調子がいい前半だったら

2時間程度で折り返したいところでしたが、

2時間半もかかってしまい、

後半の脚の調子によっては

時間制限に引っかかることが

頭をよぎりました。

今回はギリギリセーフで完走でした(^^;)

 

 

 

2のスタッフのK君は、

ハーフマラソンの部でしたが、

見事完走してくれました(^^)/

ハーフは先にゴールしてるので

私がゴールするまで待っててくれました。

私が残り3キロの一番辛いときに、

「今カレーを食べてます。」

って楽し気なメッセージをくれました(^^)

応援している人が目標を達成するのは、

自分のこと以上に嬉しいことですね。

自分ではコントロールできないことだけに、

よく頑張ってくれたなぁと感じてます(^^)

これも達成です。

 

 

3のマラソン仲間の方々は、

一人は素晴らしく速いタイムでゴールされました。

日々ストイックに練習されてましたから、

脚の調子が良ければもっとタイムは伸ばせたみたいです♬

もう一人の方は途中で時間制限に

引っかかってしまいました。

実はこの方はひざを痛めていて

ほとんど練習ができなかったんです。

今回のレースは最初から棄権されると

思っていましたが、

レースに来られたんです。

このレースにかける想いや勇気が

素晴らしいと思いました。

私だったら故障を理由に

レースに出ないかもしれません。

 

 

4.いびがわマラソンは、

街を挙げて応援してくれているんです。

小学生や園児たちが沿道に出てきて

応援してくれるんです。

ハイタッチをすると、

エネルギーをもらえる気がします。

だから今回はでき得る限りハイタッチして、

エネルギーをもらって、

ありがとうを伝える。

これをゴールに掲げました(^^)

子供達やおじいちゃんおばあちゃん、

応援ありがとうございました(^^)/

これも達成です。

 

 

5、今回は3年ぶりに

高橋尚子さんがゲストで

会場に来られてました(^^)

何年も前にハーフで参加したときに、

コースの中腹でいきなり高橋尚子さんが立っていて、

みんなとハイタッチしてくれました。

めちゃ元気出るんですよね。

で、今回も期待しました。

コースの途中に来てくれるのは

ハーフの方みたいで、

私はゴール前でハイタッチできました!

これも達成です。

 

 

6.最後に紅葉を楽しむ。

いつもですが、

走っていると楽しんでいる余裕が

全くありません。

でも、途中で写真を撮りましたよ。down arrow

山の紅葉

確かに山頂辺りの紅葉は

素晴らしく赤く染まっていました(^^)

ちなみに写真は30キロ過ぎて、

延々続く超長い登り坂です。

もう歩くしかないので、

写真を撮る余裕ができました(^^;

これも達成でした。

 

 

来年もフルマラソンを走るかと

聞かれると、

即答できません。

いびがわマラソンのような

アップダウンがなければ

参加したいのです。

体重管理をしっかりできるよう

毎日の行動管理をして、

来年はちゃんと登りでも走り続けたいです。

それにしても濃い一日でした(^^)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.11更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ833日目

 

 

おはようございます!

今日はいよいよフルマラソンです!

9時30分スタート。

練習できてないのに

大きなことは言えません。

でも、なんとか気力で完走目指します!

応援お願いします(^^)/

 

 

 

ニュース見て驚きました。

ある建設会社の経理をしていた女性が

会社のお金を5億円も

横領していたというんです!

 

横領

 

20年も前から横領をしていて、

5年ほど前に

社長の奥様が亡くなられ、

会社の印鑑も預かるようになり

犯行は一気に激しくなっていったようです。

 

 

顧問の税理士もいらしたでしょうに、

どうして気が付かなかったのだろうと

とても不思議に思いました。

当然、支出の内容を確認しますし、

慰安旅行の積立金や

社員へ貸したお金の返済額を

横領したとしたら

すぐに金額がズレてきて、

5億ものお金が使い込まれることは

あり得ませんね。

 

 

私たち税理士の仕事は、

経営者の頭にあるイメージと

実際のお金の流れのギャップを

埋めることです。

そのためにお金の動きは

しっかり把握していますし、

社長に伝える努力をします。

それをしていたら、

初期のころに怪しい事実に

気が付くと思うんですね。

ここまで大きくなってからしか

見つからないって、

何も見ていなかったとしか

考えられませんね。

まぁ、犯人の女性は

バレないように税理士の関わりを

薄くするように行動していたとも

予想できます。

そうすると、

悪いのは全部犯人の女性なのでしょうか?

 

 

私は経営者の仕事には、

社員が不正をしないような

職場を作ることが重要だと考えています。

例えば、

営業社員が集金してきたお金が、

経理担当者の机の上に

無造作に置かれたままで、

席を外していたらどうでしょう?

だれも机の周りにいなかったとき、

通りかかった社員に魔が差すということは

ないでしょうか?

ちゃんと現金は机の引き出しや金庫の中で

管理するというルールを作っていたら

その社員は魔がさすこともなく、

犯罪者にならなかったんです。

ちゃんとしたルールがないから、

お金の管理がずさんになり、

その結果、

着服してしまう社員が出てきてしまうんです。

そんな不幸な犯罪者を作らない仕組みづくりも

経営者の仕事なのです。

 

 

 

もちろん今回の事件で

一番悪いのは犯罪を犯した女性です。

しかし、

のほほんとインタビューに答えている社長にも

大きな責任があったんですね。

社員を信用することは

大事なことであり、

正しいことです。

しかし不正が起きないようなルールを

作っていなかった社長にも

非があるといえるのですね。

とは言え5億円を失っても

なんとか経営が成り立っているのが

凄い会社だと思います(^^)

 

 

あなたの会社には

不正を防ぐチェック機能はありますか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.10更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ832日目

 

 

おはようございます!

週末に入りましたね(^^)

私は明日のフルマラソンに向けて、

・・・・特に何もしませんが、

しっかりエネルギーを摂っておきたいです!

 

 

さて、

銀行融資の話です。

新規のお客様の融資の対応をしています。

既存のお客様の対応もしますが、

最近は安定しているお客様が多くなり

私の出番があまりありません。

しかし、

新規の創業時の融資については

とてもやりがいを感じます(^^♪

 

 

先日も新規の開業時の融資の相談を受けました。

業種的に新規の融資では

ちょっと敬遠されそうな話でした。

基本的にどんなお客様でも対応してるのですが、

話を聞いているうちに

他の税理士さんにも相談に行っているとのこと。

他との対応を比較されているのだったら

なんだかやる気が出ないなぁと思いながらも、

「希望でしたら銀行の担当者と面談を組みますので、

 またお電話くださいね。」

とお伝えしました。

なんとなく相手の方の表情が

堅く感じていたので、

もう連絡はないかなぁと感じつつ、

伝えることはお伝えしたので

スッキリしました(^^

 

 

でね、

次の日の午後、

相談者の方からお電話をいただきました。

話しを進めたいと。

あらら、では頑張らねば!

と金融機関の担当の方をお呼びして

面談をしてもらいました。

銀行融資

 

話しはいい感じに進みましたが、

その途中で相談者の方から

衝撃の発言がありました!

「藤垣先生のところに来る前に

 3人の税理士さんのところに行きました。

 全員同じことを言われたんです。

『実績がないので融資は難しいですよ』

 って。」

とのことでした。

だから私との相談時に

表情が堅かったんだなと理解できました。

ここでも断られるんだろうなと

感じていたのでしょう。

 

 

 

っていうか、

実績がなくても融資は受けられますよ!?

誰がそんな適当なことを言ったんだ!

って名前を聞きそうになりましたが、

誰かを責めても意味がないのでやめました。

 

 

確かに実績があれば

簡単に資料を作ることができるでしょう。

でも簡単にできるんだったら

税理士などの専門家なんて

必要ないでしょ。

とても残念な気持ちになりました。

そしてうちに相談に来てくれて

ホントによかったと思いました。

絶対に融資実行までやり遂げます。

 

 

融資対応は得意な仕事です。

心配な方はご相談くださいね(^^

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.09更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ831日目

 

 

おはようございます!

今年の私の大きなテーマは

事務所の未来の土台を作ることでした。

去年までの3年間は、

事務所を引っ張り率先垂範するリーダーとして

自らが学び実践する日々でした。

もちろんそれは今でも大切にしています。

 

 

しかし、

組織という観点で考えると、

私だけが学びコンサルや研修が行えることが

事務所の未来に繋がっているかと言ったら、

必ずしもそうだとは言えない気がしました。

つまり、自分一人で仕事をしていれば

やりたい事を自由に、

極端に言えば

好きなことだけ

やりたいようにすればいいんです。

 

 

私の立場を客観的にみると、

確かに税理士・コンサルタントとしての側面と

事務所の経営者としての側面があるんです。

経営者の視点で今の事務所を見てみると、

なんのルールもなく、

それぞれが自由に仕事をしていました。

自由がいいという考えはありますが、

職場では一定のルールがあり、

その中で自由な表現をしてくれればいいのです。

個性は自由!

理念・価値観は金太郎飴。

方向性は価値観で共通認識を持ち、

仕事のやり方は事務所で共通の

ルールを作っておかないと、

人が入れ替わるたびに

情報伝達コストがかかります。

事務所の組織を整えていくことが

優先事項が高いと気が付きました。

 

 

 

先日受講したセミナーで、

とても共感できるフレーズがありました。

埼玉大学大学院准教授の宇田川元一先生から

イノベーションについて、

「変革は、

 守らなければならないものを守るために、

 変えなければならないものを

 見極めて変化させることである。」

と教えていただきました。

何かの変革と聞くと、

変化を求められていると思いがちです。

しかしその本当の理由は、

守らなければならないものがあって、

それを守るために変えるべきものを

変えていくんです。

要するに守るためなのです。

そして制度を作るのが目的ではなく、

制度を通して人が育ち成長していく

文化を作り上げることが理想です。

イノベーション

 

 

 

事務所の中を、

・人の育成

・理念の浸透

・業務のプロセス管理

・人事評価制度

・組織体系の確立

などなど、

やるべきことは山積しています。

でも、

私は一人ではありません。

 

 

長年一緒に仕事をしてきた同志達がいます。

あらためて組織作りについて

理念浸透を一緒に学び、

幹部としての勉強会で学んでくれたり、

一緒にセミナーを開催したり、

全員で業務プロセスの詳細から話し合ったり、

ようやく動き出しました。

 

 

うちの幹部スタッフ達が

大阪まで学んできてくれて、

その研修レポートを読ませてもらい、

同じ気持ちでいてくれていることに

感動しました。

私は彼らを絶対に成功させる。

私は私のスタッフ達を一人残らず成功させる。

それは結果的にお客様を成功に導くことに

他ならないと信じています。

私がいう成功の定義は、

本人とその本人の周りの人が幸せになること。

 

 

自分だけのためじゃないから頑張れる。

今やってる行為が、

誰かのためになっていると想いながら

仕事をすると幸せな気持ちになれますよ。

あなたもそう感じてみてください。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.11.08更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ830日目

 

 

おはようございます!

昔と違って、

睡眠時間が一定以上ないと

疲れがたまってる感じがしますね。

最近は遅く帰ってから、

自宅でブログと他の仕事をしてるので

休んでる感じがないです(^^;

 

 

最近ではずいぶん減りましたが、

約束を守れない人って

いらっしゃいます。

何の連絡もなく約束の時間に現れない人です。

ある特定のパターンに

気が付きました。

このパターンの人が

やらかす人です。

そんな人と付き合わなければ

いいじゃないかと

言われそうですが、

それは簡単なことです。

実際にはそうなってますが、

違う道を考えてみました。

 

 

どんな人がすっぽかすかというと、

関係性が薄い人。

または、

関係性がない人。

 

約束破る人

 

先日、完全に新規の相談案件があって、

事務所まで来ていただく予定が入ってました。

でも、

時間が過ぎても来られません。

電話もありません。

「・・・・。」

ま、私は事務所におりましたから

他にやる事はいくらでもありますから

いいのですが、

すっぽかされるのは気持ちよくありませんね。

 

 

もっと前には、

名古屋までわざわざ個別相談に

出かけて行って、

すっぽかされました。

このお相手は保険の代理店で、

部長職をしている方でした。

約束した時間に来られないので、

電話をしたら、

「あー、そうでした!

 私としたことが。

 今、遠方に出かけてしまってるんです。

 すみませんでした!」

とのことでした。

保険の営業マンで管理職をしている人が、

約束を忘れるなんてあり得ないと思いましたが、

結局そういう人なんだと思いながら、

「そうでしたか。

 またあらためて連絡させていただきますね」

と大人な会話をしてしまいました(^^;)

もちろん電話しませんけどね。

 

 

もう一つ、

セミナーを開催したときに、

Facebook広告からお一人

申し込んでいただけました。

その人には全力でお伝えしようと思い、

一番前の席に指定しておいたのに、

その方は来られませんでした。

実は費用を事前にいただけてなかったのを

確認していませんでした(^^;

こちらの確認不足でしたが、

事前振込のお知らせに反応されなかったことを

チェックし忘れてました。

 

 

これらの共通点は、

関係性がない場合か、

とても薄い場合ばかりなんです。

すっぽかすのは相手側のことなので

コントロールできないことだと

思っていましたが、

はじめてアポを取ったときは、

しっかり話しておくことで

関係性を少しは高めることが

できるのかなぁと思いました。

 

 

こちらはお約束した時点で、

相談の内容はお会いした時に

話せばいいかなと思っていました。

でも、

例えば、

少し話し始めてから

いい感じの展開になってから

途中で止められたら、

続きを話したくなるじゃないですか。

今後の個別相談や新規の面談は、

少しだけ話を聞いてから、

「この続きはお会いしてからね」

ってお伝えしてみます。

関係性は少しは上がってますよね。

この作戦、うまくいくかどうか。

確定申告前に新規さんの連絡も増えてくるので、

楽しみです(^^♪

他にいいアイデアがあれば教えてください!

グッドパートナー 

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030