2018.09.09更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ770日目

 

 

おはようございます!

先日、ある経営者の方から

素晴らしい話を聞きましたので、

今日のブログでご紹介します。

 

 

あなたが経営者だったら、

商品を販売するときに、

自分の親や兄弟には

いくらで売りますか?

知り合いや親せきには

いくらで売りますか?

いくらというのは、

定価に対していくらで売るか

という話しです。

 

 

よくありがちなのは、

自分の身内だけ安くしたり、

ただにしてあげたりと、

サービスしようとしませんか?

 

 

 

ある経営者の方が、

ご自身の経営哲学を話してくれました。

「俺は知り合いや親せきに

 商品を売る時は3割増しで売るんや!」

周りの人は、

「えー!?」

って反応でした。

嫌な人かケチな人に写ったのでしょうか。

その経営者の方は、

「お客さんにはサービスで値引きせんといかん。

 じゃあ、どこで儲けようかといったら

 知り合いと親戚しかおらんやろ。」

 

 

うーーん、

深い話でした。

その方は一緒にいた古い友人の方の会社に

商品を何度も売られたとのことでしたが、

その友人の方は、

「確かに安くなかったけど、

 代わりにいっぱい酒を

 おごってもらったな。」

って笑いながら話をされてました。

 

 

自分がしっかりと人間関係を

築いているからこそ、

値引きなしで販売したとしても、

それ以上の付加価値を感じてくれているのでしょう。

経営者は利益を残さなくてはいけません。

利益無くしては会社は存続できません。

だから身内からでもしっかり利益を上げるのです。

利益を残す

 

 

日頃からの振る舞いや関係性が

何かあったときに生きてくるのです。

あなたは普段は周りに

どんな影響を与えていますか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030