2018.09.16更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士の藤垣寿通です。

毎日ブログ777日目

 

 

おはようございます!

今日のブログは777日目です!

スリーセブンなので

みなさんラッキーな日になるといいですね♬

ちなみに私はゴルフのコースデビューなので

楽しんできますね(^^)

 

 

さて、

今日は仕事の話しです。

私が税理士として仕事をする以上に

やりたい仕事はコンサルティングの仕事です。

税理士でもありますが、

中小企業診断士の資格も持ってます。

経営についての専門家でもあるのですが、

やはり財務が私の土台です。

 

 

社長にはやりたいことが

あるはずですね。

その会社のミッション、ビジョンを

明確にしていくことのサポート。

そして、

それを実現するために

お金が回り続ける必要があります。

将来にわたってお金が回るかを

財務の視点から見える化します。

 

 

この理念とお金について

取り扱うのが、

私の事務所のコンサルティングの特徴です。

 

 

と言って、

私が独自に編み出したコンサル手法が

あるというわけではありません。

私の基本には、

和仁達也先生から学んだ、

キャッシュフローコーチのノウハウが

中心になっています。down arrow

キャッシュフローコーチ

そのうえで、

社長と組織を成長させるために、

幹部研修などを行っています。

それはチームビルディングといって、

効き脳診断やゲーム体験をさせることで

気づきを与える研修です。

 

 

社長にコンサルをしていると、

凄いやる気になってもらえるのですが、

それが社員さんにまで伝わらなくて、

社長一人だけが

先に突っ走っていくケースがありました。

そんな時に組織の研修をすると、

その組織の問題点が明らかになったりするんですよ。

組織がついて行けるように、

整えてあげることが必要なときがあるんです。

 

 

コンサルティングに入ったときに

社長に先に言っておかなければならないことが

一つあるんです。

とても大事なことです。

それは、

社長がミッションやビジョンを

明確にしていくと、

退職していく社員が現れるということです。

特に重要なポストにいる人に

多いんですよ。

それまでは何となく

社長に付いてきた社員さんは、

明確にこっちの方向に行くんだ!と、

社長に言われたときに

はじめて気が付くんですよ。

自分はそれは嫌だとね。

だから退職していくんです。

 

 

でも退職されても

それはそれでいいんです。

もし会社にその幹部が残り、

いやいや働いていたり、

社長の悪口を言いふらしていたとしたら、

怖いですよね。

そんなことになる前に

自ら退職していかれるのですから、

温かく見送ってあげましょう。

 

 

そんなコンサルティングも

最近では時間の制約があり、

大変申し訳ないのですが、

新規ではなかなか受けられなくなりました。

紹介と言いながらこんなことで

申し訳ないです。

弊所には、

私以外のコンサルタントが

二人おります。

ご興味がありましたら

お問合せください。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030