2017.08.10更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

いやぁ、それにしても暑いです!

台風が過ぎてから、

ずっと真夏日が続くそうですよ!!

でも、嫌いじゃない。

むしろ好きです、夏が。

朝、日が昇り始め、

青空と白い雲、

蝉の声、

ラジオ体操の音楽、

夏を実感しますね(^^♪

夏の朝

 

 

さて、今日は人の話です。

私の事務所では月に3回ほどメルマガをお送りしています。

クライアント様や友人、関係者の方にお送りしてます。

このメルマガのシステムをお願いしている会社があり、

ここで主な記事を作成していただいてます。

メルマガでの私の記事は、

毎日のこのブログの中からよく読まれた記事を選んで掲載しているのです。

 

 

このメルマガの会社は士業を中心としたコンサルティング会社で、

その営業の方が若いのにとても熱心で良く勉強していらっしゃる方でした。

先日、この会社から電話がかかってきて、

「前任の○○が退社しましたので、

 あらためてご挨拶に伺います。」

との電話でした。

 

 

 

突然の退社だったので、

びっくりしたのと同時に、

どうして事前に連絡をしてくれなかったのだろう、

と少し寂しくも思っていました。

退職届 

 

 

 

そんな時、

友人の岩田社労士からメッセージが届きました。

その営業担当の方の事でした。

人を魅力的に感じるのは○○するとき

岩田さんのブログ記事です。up arrow

(岩田さんも私と同じ毎日ブログを書いています)

 

 

その記事の中で登場する彼が、

その営業担当の方なんです。

私の事務所は彼のいた会社の顧客なので、

退職する際に接触することを禁止されていたようなんです。

近い業界に転職したため、

ライバルへ顧客を取られないためには、

会社として必要な措置だと言えます。

 

 

 

そんな事情を知らず、

「せっかく可愛がってあげていたのに、

 声もかけてくれないなんて・・・」

と思っていた自分がちょっと恥ずかしく思いました。

彼なりに一生懸命やってくれたのだし、

色々な事情があることは、

考えれば想像できたことでした。

 

 

あとでこんな事情を聴けば、

こちらから連絡を取ってみようかと思ってしまいますね。

それも、

彼の「人となり」なんだと思いました。

 

 

 

会社を去るときに、

嘘で固めた退職理由を言った人を見たことがあります。

転職先をうやむやにして退職されたのですが、

自分の担当先だったところに転職していたなんて

後になってから知りました。

 

 

この嘘をついた人について文句を言うつもりはありません。

ただ、その人はそういう人だったということ。

それだけです。

ただ単に、

そういう嘘をついて辞めた人だったということです。

 

 

どちらも退職した後で聞いた話でしたが、

誠実な人とはまた一緒に仕事がしたいと思いますよね。

「一事が万事」

という言葉がありますが、

その人の「人となり」は行動に現れるなぁと。

どんな行動をしてきたかが

その「人となり」を決めているのだと思うんです。 

日々の行動について考えさせられますね(^^)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030