2018.02.26更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ573日目

 

 

おはようございます!

今日から新しい一週間が始まります。

今週は3月に入りますね。

春はもうそこまで来てます♬

 

 

昨晩は懐かしい書籍を

読み返しました。

15年ほど前に買った書籍、

「グッドラック」

というものです。

かなり売れてましたから

読まれた方も多いのではないでしょうか。

読み始めて1時間もかからず

読み切れるし、

あらためて気づきをもらえました♬

グッドラック

 

 

この本では幸運について語られています。

ある物語を通して、

『幸運というものは

 偶然に訪れるものではない、

 そもそも誰もが手に届くところに

 幸運はあるものである。

 しかし、

 幸運を手にするために

 自らがしっかり下ごしらえをしなければ、

 決して手にすることはできない。』

こんなメッセージを本から受け取りました。

 

 

昨日でオリンピックが閉会しました。

多くの競技の中で

選手たちは全力を尽くしましたね。

彼らはここまで来るために、

そしてメダルを獲った人だったら

その幸運を手にするためには、

偶然だったのでしょうか?

違いますよね。

確実に人よりも多くの時間と努力を

続けてきたからこそ

手に入れられたものです。

まさに幸運を手にするために

必要な下ごしらえをしたからこそ、

手にすることができたのです。

 

 

 

ちなみに昨日は

日商簿記検定の試験日でした。

私の事務所から2名のスタッフが

2級の受験をしてきました。

このブログを書いている時点では

合否は分かりませんが、

こう言った受験でも

幸運の法則は生きてきます。

よく資格試験で、

「たまたま知ってる問題が出たから

 運が良かった!」

という話を聞きますよね。

これはたまたまではありません。

偶然ではなくて、

勉強したからその問題が出て

解けただけなんです。

偶然ではなくて、

その人が合格するための

下ごしらえをしてきたから、

そう感じただけのこと。

スタッフ達の結果は気になりますが、

よい連絡がもらえると嬉しいですね。

 

 

 

会社経営でも全く同じなんですよ。

「自分の業種は景気が悪いから

 経営成績が下がっている・・・」

なんて考えていたら、

それは幸運を手放す考え方です。

周りのせいにしても

何一つ良くなりません。

言い訳はしないと決めてください。

自分の選択の結果が、

今の現実なのですよ。

あなたは環境のせいにしていませんか?

自分ができることを

もう少し深く考えてみましょう。

どこにでも幸運のチャンスはあるのですから。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.02.07更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ555日目

 

 

 

おはようございます!

北陸の方はすごい雪が降ってるようです。

岐阜県とお隣りの福井、石川で

雪雲が止まってくれてるおかげで

太平洋側は晴れてくれました。

北陸地方の方には申し訳ありませんが、

ありがたいことです(^^)

 

 

 

先日、ある方からこんな話をいただきました。

その方の奥様が去年、

社会保険労務士の試験に合格されたそうです。

奥様が受験勉強で苦労されているときに、

その方が奥様に

私のこのブログの受験記事を

紹介してくれたそうなんです。

たまたまその奥様に内容を気に入っていただけて、

それから読んでくださっていたと聞きました。

その奥様が難関試験を合格されたと聞いて、

何か貢献できたみたいでとても嬉しい報告でした。

だから、定期的に受験記事を書いていきますね♬

 

 

 

さて、税理士事務所では確定申告という、

一年で最も忙しい時期をむかえています。

私的には来週から本気だそうかなぁと、

今週は嵐の前の静けさの予定配分です。

昨日はコンサル、

今日は租税教室講師、

明日は事務所の確定申告頑張ろう会、

明後日はお隣の市で若手経営者の方に講演。

本業の税理士とは違う仕事に追われていますね。

 

 

税理士試験を終えてもう7年になります。

あっという間でしたが、

受験時代のことは今でもよく覚えています。

だって、

出来が悪かったから受験時代が長かったですから(^^;)

 

確定申告

 

毎年やってくるこの確定申告の時期は、

受験生時代には大きな山場でした。

本試験は8月初めにあります。

だいたいゴールデンウィーク頃から

大手予備校の答案練習という模擬試験期間が始まります。

この答練の3か月を終えると本試験になるのです。

 

 

もう答練に入るまでに、

どれだけ力をつけておくのか、

これに尽きるわけです。

まぁ、答練から必死で勉強することには変わりないのですが、

当然に他の受験生も必死で頑張るので、

その前に頭一つでも抜き出ていると、

精神的アドバンテージが取れるんですよ。

 

 

気持ちに余裕があって

良い点数が取れて、

やる気が高まって更に勉強に集中できる。

こんな環境が理想ですよね。

(なかなかそうは行かないのですが)

 

 

ということで、

ゴールデンウィークまでに

どれだけ勉強ができるかが

重要なポイントなのです。

私の経験では二つのパターンで過ごしました。

1、とにかく確定申告を終わらせて勉強するために、

 約1か月は勉強せずに仕事に集中する。

2、何とか毎週決めた日は残業せずに、

 勉強する時間を取る。

どちらが合格に近いかと言えば、

当然2ですよね。

 

 

仕事が忙しいと言っても、

勉強する時間が取れないわけではありません。

無理して時間を取って勉強してください。

仕事なんて、

なるようになるんです!

期限があるので、

なんとか期限内には終わるものですよ。

ギリギリになれば誰か助けてくれますし、

自分も時間を工夫するようになります。

だから、

勉強時間はしっかり取ってください。

細切れ時間を工夫することを

忘れないでくださいね。

やる気があれば5分でも

理論暗記を進められますから。

タイムマネジメント

 

ちなみに、

仕事仲間は大切にしてくださいよ。

大変な時に助けになってくれますからね。

私は周りに助けられました(^^)

 

 

 

優先順位を決めて、

最重要なところから勉強すること。

これが合格へのポイントです。

 

 

 

この繁忙期が終わった後の

ちょっと気が緩む時期がきます。

そのタイミングでまた受験記事を

書きたいと思います。

受験生、ファイト!!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

経営計画書作成一日講座

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030