2017.04.26更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

4月もあとわずかですね。

今週末からゴールデンウィークです。

連休が楽しみな人が多い中、

税理士受験性には貴重なまとまった時間です。

やるべき事を明確にしてから連休に臨みましょう!

 

 

 

私はモチベーションを上げるために、

色々と工夫することが好きでした。

役に立たないものも沢山ありましたが、

暗記のモチベーションアップと計画を明確にするためのツールには、

時間かけて作りました(^^)

法人税を受験したときのものが残っていたので、

ご紹介しましょう。

本邦初公開です!

 

 

まずはコレdown arrow

理論暗記管理表

理論暗記カレンダーです。

細かすぎて良く分からないですよね。

拡大するとこうです。down arrow

理論暗記カレンダー2

 

法人税法の理論項目をいつ暗記したのかが、

一目でわかるものです。

塗りつぶした部分の間隔が近くなってきてれば、

定着しているといえますね。

一番右端が本試験日なので、

その前日にはすべての理論を回します。

そこから逆算でスケジュールを組むわけです。

ちなみに、「回す」とは暗記し直すことです。

このカレンダーの始めの日が4月23日ですね。

丁度今頃ですよ。

だから、これからが正念場なんです!

 

 

 

もう一つ、

理論回しサイクル表を紹介します。

これは皆さん作ってると思います。

理論サイクル表

ランクAからCまでをブロックごとに分けていました。

回した日を記入して、

本試験までにどれだけ回したかが分かるようにしました。

拡大画像です。down arrow

理論サイクル表2

日付を見ると6月21日から始まってます。

予備校の全国統一模試が終わって、

超直前期に向かう前の頃でしょうか。

 

 

 

画像の上のタイトル見たら、

ちょうど10年前の本試験だったのですね。

10年の間に法人税法の傾向は全く違うものになったと聞いています。

古い受験方法が今でも通用するかは分かりません。

しかし、基本的な考え方は同じだと思います。

 

 

ゴールから逆算して計画を立てること。

計画なくして合格なし。

やるべきことが見えてなければ、

合格に必要な範囲の特定や、

合格に必要な復習の回数が

成り行きになってしまいます。

まずは計画を立てることをお勧めします。

凝りすぎて本末転倒にならないようにしてくださいね。

ツールの作成は、

合格するイメージを描きながらやることがコツです。

楽しんで合格を目指しましょう!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.12更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

今日、浅田真央さんがテレビで引退会見を行うそうですね。

今週月曜の彼女のブログで引退の決断を表明しました。

浅田真央

どんなスポーツ選手も、

どこかで引退という節目がやってきます。

浅田真央さんは約10年にわたりフィギアの世界で素晴らしい成績を残しましたね。

オリンピックでキムヨナと金メダルを争ったシーンが、

今でも鮮明に記憶に残っています。

 

 

金メダリストの荒川静香がインタビューでこう言ってました。

『「プロのアイスショーで滑るのも楽しいよ」

 と浅田真央ちゃんに話したら、

 「私はフィギアじゃないと嫌」

 と言われた。』

周りからの期待が真央さんをどんどん追込んでいったのかもしれません。

きっと、スケートが楽しいと言っていた、

若い頃の浅田真央さんはそこにはいなかったんです。

フィギアの点数やメダルで評価される世界でスケートをしていたんですね。

滑ること自体が楽しかったころは、

成績が悪くても辞めることは考えなかったでしょう。

ブログには、

「結果を出すことができず、悩むことが多くなった」

と語っています。

何事も楽しむことが継続のコツなのかもしれません。

真央さんは、私たちにたくさんの勇気をくれました。

本当にお疲れさまでした!

 

 

 

私は資格試験の受験を、

なぜ合格まで続けられたのでしょう。

多くの人は、

苦しく大変な試験を歯を食いしばって乗り越えてきたと、

思っておられるかもしれません。

凄い苦労をして取られた資格だと見られているように思います。

でも、そんなことありませんよ。

確かに成績が伸びず、

悩んだり落ち込んだりもしましたし、

膨大な時間をつぎ込んだことには違いありませんが、

自分自身では試験そのものを楽しんでいたんだと思うのです。

 

 

 

条文の暗記はゲーム感覚で進めました。

表を作って一日のノルマをこなしました。

ノルマは大変でしたが、

こなした日は達成感や満足感で満たされました。

ある意味、周りの人には理解できないような

変な価値観で生きてたのかもしれません。(^^;)

少しずつでも「進んでる感」があると、

楽しく勉強できました。

休みの日に図書館に通う自分も好きでした。

人がやらない時こそ、

自分は勉強しようと思いました。

まぁ競争試験ですからね。

そんなことで、周りに迷惑をかけながらですが、

なんとか最後の5科目合格までたどり着けたわけです。

 

 

 

あなたの目の前にある課題が何かは私は知りません。

でも、もしその課題に行き詰ってしまっていたら、

少し考えてみてください。

その課題を乗り越えられるのは、

他でもない、あなただけです。

大変かもしれないし、

誰にも理解されないかもしれない。

でも、やると決めたなら、

最後まで続けてほしいんです。

そして、自分で見つけてくださいよ。

楽しんでやるコツをね。

そうすれば、長く続けられますし、

どこかで達成できますよ(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.11更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

岐阜の税理士、藤垣です。

今朝は大阪からお仕事ですよ。

 

 

 

さて、今年ももう4月半ばになろうとしています。

税理士試験は8月の始め。

ということは、

あとどれだけの日数が残されているのでしょうか?

1年に1回しか試験はありませんが、

あっという間に試験日は近づいてきます。

これこそ計画を立てて臨まないと

合格はありません。

この時期の勉強方法について、

お話ししたいと思います。

 

税理士試験

 

4月のこの時期はいろいろな試みができるので、

大チャンスな時期なんです。

というのも、

答案練習までまだ1か月ほどあります。

それに備えるにしても時間があります。

ゴールデンウィークには集中的に

重点項目を抑えたいですよね。

その前に今何をすべきか??

 

 

それは基礎力です。

税理士試験に限らず、

中小企業診断士試験でもそうでしたが、

とにかく基礎が全体の大部分を占めています。

直接出題に関係なくても、

基礎ができなければ解けない問題が多くを占めています。

だからこそ、基礎を固める時期なんですね。

 

 

あ、勘違いしないでくださいよ。

基礎と言われて、

テキスト付属の個別問題なんてやらないでくださいよ。

そうではなくてオーソドックスな総合問題を解いてください。

基礎の総合問題を満点取れるまで、

そして時間内に解けるまで繰り返してください。 

 

 

ここで重要なお話があります。

大半の受験生は同じ総合問題を解きたくありません。

同じ問題を解いても学びがないと思うからです。

でも、そうじゃないんです。

同じ問題を解いて、満点が取れますかって聞きたい。

満点は2度目でもなかなか取れないんですよ。

そんなに簡単じゃありません。

時間内に解くことだって難しいんです。

 

 

もう一度繰り返しますね。

一度解いた後、解答を見て、

分かったつもりになりますよね。

そう、分かったつもりなんですよ。

だって、次に満点取れないんだから、

「つもり」なんです。

 

基礎を固めるというのは、

片っ端から解きまくることではありません。

ちゃんと一度当たった問題は自分のものにしてくださいよ。 

自分のものにしていないのに、

次の問題に当たらないでください。

中途半端にできた気分になってるから、

答案練習で痛い目に合うんですよ~。

 

 

今がチャンスなんです。

ゴールデンウィーク前にできることは、

基礎を固めることです。

連休前には、連休中にすべきことを記事にしたいと思います。

では、基礎固めを頑張ってください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030