2017.08.14更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ379日目

 

 

 

 

おはようございます!

お盆休みといえば渋滞!!

昨日は名古屋から岐阜に帰ってくるだけで、

2時間半もかかってしまいました(^^;

高速道路は合流の都度、

渋滞になってしまうんですよね。

 

 

 

 

さて、世界陸上が開催されていますね!

最近では短距離でもメダルを獲れるほど、

日本人が世界の大舞台に上がるようになりました。

凄いことですよね!

 

 

 

今回も注目していた100m×4、

男子リレーの方では、

見事銅メダルを獲得しましたね(^^)/

今回はベストメンバーではなかったのに

銅メダルに手が届いたんですから凄いですよ。

日本男子リレー銅メダル

 

 

 

ところで、

今回のリレーでは日本選手の活躍のほかに、

 もう一つの楽しみがありました。

そう、ボルトの最後のレースだったんですね。

どんな走りを見せてくれるのか、

とても楽しみにしていた人は多かったのではないでしょうか。

 

 

 

 

それが、

こんな形で終わってしまうとは。。。

ウサインボルト

アンカーのボルトが足を痛めて

途中棄権となってしまいました。

 

 

バトンが回ってきた時点で、

イギリスとアメリカが先に走っていたんです。

ジャマイカは3位でバトンを受け取りました。

今までのボルトの実力であれば、

ゴール前あたりで一気に抜き去ることができたのでしょう。

 

 

しかし、今回は準備も万全ではなかったし、

調子は良くなかったですよね。

だから、3位で受け取ったときに

焦ったと思うんですよ。

解説者はこう言ってました。

「順位が悪いので焦って力んだんですね。

 踏み込む時間が一瞬長くなったことで、

 足が後ろに持っていかれて

 筋肉に一気に負荷がかかってしまった。」

 

 

 

あのスーパースターのウサイン・ボルトでさえ、

焦るんですね!

そして、焦りが力みを生み、

あの結果を招いたんです。

 

 

 

話しは変わりますが、

試験勉強でも似た経験がありませんか?

私が税理士受験制だったころ、

プレッシャーに弱い友人がいました。

本番に弱くて、

知らない問題に当たってしまうと、

頭が真っ白になってしまう。

 

 

誰でもこんな経験はあると思うのですが、

真っ白になってしまったとき

大事なのはリカバリーの仕方なのです。

誰でも真っ白になることはあるんです。

その時に致命傷にならないように、

いかにして正常に戻ってくるか。

どれだけ早く戻ってくるか。

 

 

 

焦るといつもと違う行動をしてしまうことがあります。

この間違った行動のせいで、

問題がさらに大きくなってしまうと思うんです。

例えば、

焦ってしまい、思わぬことを解答用紙に書いてしまった。

よく考えれば間違っているので、

冷静に二重線で消してから、

解答をし直せばいいのです。

でも、焦ってしまった状態が正常に戻ってないと、

間違ったことを書いてしまったことに

更に焦るんです。

そして、そのまま訳の分からないことを

解答用紙に書き続けてしまう。

余計な時間も使い、

解答用紙も使い、

それが致命傷となり

不合格となってしまう。

 

 

 

焦りは余計な力みを生んでしまいます。

試験中にパニックに陥りそうになったら、

できるだけすぐに冷静になれるよう、

一旦筆をおいてみましょう。

いろいろな状況を想定してみるのも

いいかもしれませんね。

 

 

もちろん、

合格の実力がなければ

平常を保っていても受かりません。

まずは確実に合格できる実力をつけること。

これが自信になって、

焦ってもすぐに平常に戻って来れることが

一番の理想なんですね。

 

 

今年の税理士試験を受験した人は

このお盆休みはしっかり休んでください。

そして、休みが明けたら来年に向けて始動ですね!

一日でも早く、

ライバルより早く、

勉強を始めましょうね(^^)/

人より上に上がれなければ、

税理士試験は合格できませんからね。

 

 

 

藤垣会計トップページ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.08.12更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ377日目

 

 

 

おはようございます!

お盆休みでもブログは続きます。

今日は夜は妻の実家に行くのですが、

日中は普段見れなかった研修の動画を見る予定です。

助成金が受けられる早期経営改善計画を使いこなせるようにします!

 

 

 

 

さて、今月初めのことですが、

ビジネスブログを毎日365日更新したことで、

ブログ師匠の板坂裕治郎さんから、

BBA

(ビジネスブログアスリート)

の認定をいただきました!down arrow

毎日ブログ365日達成表彰

 

 

ちなみにステッカーもいただいたので、

早速PCの目立つところに貼ってあります(*^^)vdown arrow

BBAステッカー

 

 

同じセミナーを受けたメンバーが7人達成したのですが、

皆さん共通して話されたことがあります。

それは、

365日というのは、

単なる通過点であるということ。

凄い成果を挙げている大先輩もいました。

すでに10年近く書いている人もいますし、

とても追いつけません。

でも、その人と競争するのが目的ではありません。

続けることで何かが変わることは間違いないのです。

 

 

 

先日のブログで「人となり」のことを書きました。down arrow

 「人となり」は行動に現れる

ブログを書き続けるということでも、

「人となり」を伝えることができるんですね。

毎日欠かさず何かをするということ。

ビジネスマンであれば、

それがどれだけ大変なことか、

瞬時に分かるはずです。

 

 

 

それだけでも価値があると思っています。

そのためには、

期間を365日と区切ってブログを書くのではなく、

書き続けているという状態をキープすることに価値があるわけです。

これって、書いてて思いましたが、

ブログを止められなくなってしまった・・・

ということですね(^^;

 

 

でも、習慣化しているので、

あまり苦労はありません。

書くことでの楽しみを感じながら、

毎日更新していこうと思います♬

 

 

 

 

話しは変わりますが、

今週の火曜日から税理士試験でした。

結果は年末まで分かりませんが、

ある程度は手ごたえで感じるものがあったでしょうね。

発表といえば、

私が受験生の頃は、

「結構できた!」

と感じた時は不合格でした。

 

税理士試験結果通知

 

本当に実力がある時は、

できてないところにフォーカスします。

逆に、実力がないときは、

できたところにフォーカスするので、

できたできた!と喜んでしまうのですね。

これは私の場合ですので、

年末の発表までは

悶々とした日が続きますが、

気持ちを切り替えて次の勉強をしてください!

 

 

そして、受験生に言いたいのはココから。

税理士試験で合格するのは、

通過点に過ぎないということ。

もちろん、難関試験を突破するところを

目標としてもいいのですが、

あくまでも、それは税理士になれるというだけの事。

合格してからが、

新たなスタートなのです。

 

 

5科目の試験だった人は、

年末までは結果が分かりません。

ですが、税理士となったときに

どんな税理士になるのか。

その時のことをイメージして、

新たなスタートを切ってほしいと思うのです。

そして同じ税理士の仲間が増えることが楽しみですよ(^^)/

 

 

藤垣会計トップページ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.08.06更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

昨日は岐阜市の花火大会でした。

毎年二週にわたって長良川で花火大会があるんです。

一応それぞれ3万発と聞いてますが、

今年はどちらもいつもより早く終わったので、

花火の打ち上げ数は少なかったのかな?

私はベランダから少しだけ見える花火を満喫しました(^^♪

花火大会

 

 

 

でもね、私にはこの時期は花火大会どころではなかった時期が長くありました。

税理士試験、中小企業診断士試験はともに8月初旬に行われるからです。

今年は税理士試験は8月8日~10日です。

中小企業診断士1次試験は8月5~6日です。

夏は国家試験が多くて、

他には社会保険労務士試験は今年は8月27日です。

司法書士試験は7月2日でした。

 

 

今日は中小企業診断士試験の二日目なんですね。

この試験は7科目ある1次試験を二日にわたって行われます。

試験の制度上、3年かけて受験することができるので、

計画的に受験する人には負荷を分散できていいんですよ。

でも、私は一気に6科目受験したので

かなり辛かったですね(^^;

ちなみに、税理士資格を持っていたので、

1次試験の財務の免除を受けることができましたね。

免除のおかげで余裕ができて、ありがたかったです(^^)

 

 

 

私は要領が悪くて、

税理士試験には10年以上を要しました。

合格後、1年休息ののち、

中小企業診断士を目指して数年勉強しました。

だから、今の時期はまさに受験勉強のラストスパートだったんです。

花火大会には全く行けなかったし、

とてもそれどころではなかったです。

妻がベランダで花火を見ている時に、

部屋にこもって勉強していた思い出しかありません。

花火がBGMのように聞こえていましたよ。 

 

 

 

当時の事務所で大先生と同僚たちが、

食事しながら花火を見に行くと聞いたときは、

「受験で大変なんだから、少しは気を遣ってくれてもいいのに!」

なんて思ってましたが、

周囲の人には私の受験なんて関係ないんですよね。

当事者になると周りが見えなくなりますから、

受験生時代は相当周りに迷惑かけてきたんだと思います(^^;

 

 

 

うちのスタッフが二人、今年の税理士試験を受験します。

まだまだこれからの二人ですが、

自身の目標をもって受験に臨んでいく姿を昔の自分と重ねてしまいます。

彼らが、当時の自分のどのあたりにいるのかなって思うと、

アレコレ声をかけたくなってしまいますが、

そこは我慢して見守ってあげたいと思います。

 

 

 

税理士試験初日は来週の火曜日。

本当にラストスパートです。

悔いを残さないように、

全力を抜くしてもらいたいです。

受験生、頑張れ!!

 

 

 

藤垣会計トップページ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.07.25更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

昨日は事務所主催のセミナーでした!

友人の山幡さんの銀行対応の話に、

参加者の方々はくぎ付けでしたよ!(^^)!

えぇ、私の話しにも興味持って聞いてもらえましたよ。

このコラボは要望が強いので10月にも開催することにします。

今日の内容をコラボで活きるよう、

私のパートの内容をブラッシュアップしますからね♬

 

 

 

さて、実はちょうど2週間後の今日は、

税理士試験なんですよ!

毎年8月の第2火曜日から3日間かけて行われます。

といっても、3日連続で試験を受けるのではありません。

受験科目が沢山あるので、

一日3科目ずつ3日間かけて行われるのですね。

(一部科目が重なってます)

うちのスタッフも2名が初日に受験に臨みますよ。

後悔しないように頑張ってもらいたいところです。

 

 税理士試験

 

それで、あと2週間というと何ができるでしょうか?

というか、何をしたらいいでしょうか?

と聞かれそうですね。

5科目合格した経験からお伝えすると、

計画に従ってマシーンのように勉強するだけです(笑

 

 

その計画について触れますね。

7月に入ったころに本番までにするべきことを列挙します。

税理士試験では、理論と計算があります。

(簿記論は計算のみ、国税徴収法は理論のみだったりもします)

通常点数配分は各50点です。

どちらを手を抜いても合格はできません。

そんなに甘くはありません。

だから、直前になって山を張って勉強しても、

とうてい合格は無理なんです。

ボリュームがありすぎますからね。

 

 

 

話しがそれましたが、

するべきことを列挙したら、

カレンダーに予定を入れていくんですよ。

やるべきことが全部入るようにね。

どうしても入りきらない時、

いろいろな事情を勘案して省くところを決めます。

経験上、毎年入りきれませんね(爆

 

 

理論については完全に逆算します。

本試験日に最高の状態を作ればいいのです。

だから、前日に全ての理論を回します。

回すというのは、空で暗唱すること。

全理論回すので一日仕事ですよ(^^;

死ぬほど辛いです。

マイナスな言葉を使いたくないので言い直すと、

それが完了すると、生きるほど嬉しい。

日本語は難しいですね・・・

 

 

前日に理論を全部回す。

2日前と3日前の二日間で全理論を回す。

6日前から4日前までで全理論を回す。

こんな具合に逆算していって、1か月の予定を組むのです。

 

 

 

そして、計算については得意不得意があると思うので、

間違えた問題で重要度が高いと思われるところを中心に解きます。

個別の論点は上記の通り。

ただ、総合問題を解く感覚は失ってはいけないので、

毎日1題は総合問題を解きます。

答練の問題が基礎、応用、的中とありますから、

グルグル回して解いていってもいいですよね。

(私が受験したころの記憶でお伝えしています。

つまり、現在の予備校の答練のことは知りません。

現在のものと違っていたら気にせずスルーしてくださいね。)

 

 

 

2週間前が一番中途半端です。

予備校の授業が終わり、

個々の管理に託されます。

自己管理しなければいけないし、

本番まではまだ少し時間がありますからね。

ある意味、これからどんどん追込まれていきますから、

今くらいが最後の休憩できるところかもしれません。

そんな余裕がなければ本番まで一気に駆け抜けてください。

そうでない人は少し気分を変えて休むのも大丈夫。

リラックスできていないと身になりませんからね。

リフレッシュ

 

 

あと2週間、思い残すことないよう、

全力を出し切ってください。

本番が終わったときに、

「あそこも勉強しておけばよかった!」

この後悔が一番したくありませんよね。

だから、頑張ってやり続ける。

これだけです。

辛いのは自分だけではありませんからね。

頑張れ受験生!

応援してます!!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.26更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

4月もあとわずかですね。

今週末からゴールデンウィークです。

連休が楽しみな人が多い中、

税理士受験性には貴重なまとまった時間です。

やるべき事を明確にしてから連休に臨みましょう!

 

 

 

私はモチベーションを上げるために、

色々と工夫することが好きでした。

役に立たないものも沢山ありましたが、

暗記のモチベーションアップと計画を明確にするためのツールには、

時間かけて作りました(^^)

法人税を受験したときのものが残っていたので、

ご紹介しましょう。

本邦初公開です!

 

 

まずはコレdown arrow

理論暗記管理表

理論暗記カレンダーです。

細かすぎて良く分からないですよね。

拡大するとこうです。down arrow

理論暗記カレンダー2

 

法人税法の理論項目をいつ暗記したのかが、

一目でわかるものです。

塗りつぶした部分の間隔が近くなってきてれば、

定着しているといえますね。

一番右端が本試験日なので、

その前日にはすべての理論を回します。

そこから逆算でスケジュールを組むわけです。

ちなみに、「回す」とは暗記し直すことです。

このカレンダーの始めの日が4月23日ですね。

丁度今頃ですよ。

だから、これからが正念場なんです!

 

 

 

もう一つ、

理論回しサイクル表を紹介します。

これは皆さん作ってると思います。

理論サイクル表

ランクAからCまでをブロックごとに分けていました。

回した日を記入して、

本試験までにどれだけ回したかが分かるようにしました。

拡大画像です。down arrow

理論サイクル表2

日付を見ると6月21日から始まってます。

予備校の全国統一模試が終わって、

超直前期に向かう前の頃でしょうか。

 

 

 

画像の上のタイトル見たら、

ちょうど10年前の本試験だったのですね。

10年の間に法人税法の傾向は全く違うものになったと聞いています。

古い受験方法が今でも通用するかは分かりません。

しかし、基本的な考え方は同じだと思います。

 

 

ゴールから逆算して計画を立てること。

計画なくして合格なし。

やるべきことが見えてなければ、

合格に必要な範囲の特定や、

合格に必要な復習の回数が

成り行きになってしまいます。

まずは計画を立てることをお勧めします。

凝りすぎて本末転倒にならないようにしてくださいね。

ツールの作成は、

合格するイメージを描きながらやることがコツです。

楽しんで合格を目指しましょう!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.12更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

今日、浅田真央さんがテレビで引退会見を行うそうですね。

今週月曜の彼女のブログで引退の決断を表明しました。

浅田真央

どんなスポーツ選手も、

どこかで引退という節目がやってきます。

浅田真央さんは約10年にわたりフィギアの世界で素晴らしい成績を残しましたね。

オリンピックでキムヨナと金メダルを争ったシーンが、

今でも鮮明に記憶に残っています。

 

 

金メダリストの荒川静香がインタビューでこう言ってました。

『「プロのアイスショーで滑るのも楽しいよ」

 と浅田真央ちゃんに話したら、

 「私はフィギアじゃないと嫌」

 と言われた。』

周りからの期待が真央さんをどんどん追込んでいったのかもしれません。

きっと、スケートが楽しいと言っていた、

若い頃の浅田真央さんはそこにはいなかったんです。

フィギアの点数やメダルで評価される世界でスケートをしていたんですね。

滑ること自体が楽しかったころは、

成績が悪くても辞めることは考えなかったでしょう。

ブログには、

「結果を出すことができず、悩むことが多くなった」

と語っています。

何事も楽しむことが継続のコツなのかもしれません。

真央さんは、私たちにたくさんの勇気をくれました。

本当にお疲れさまでした!

 

 

 

私は資格試験の受験を、

なぜ合格まで続けられたのでしょう。

多くの人は、

苦しく大変な試験を歯を食いしばって乗り越えてきたと、

思っておられるかもしれません。

凄い苦労をして取られた資格だと見られているように思います。

でも、そんなことありませんよ。

確かに成績が伸びず、

悩んだり落ち込んだりもしましたし、

膨大な時間をつぎ込んだことには違いありませんが、

自分自身では試験そのものを楽しんでいたんだと思うのです。

 

 

 

条文の暗記はゲーム感覚で進めました。

表を作って一日のノルマをこなしました。

ノルマは大変でしたが、

こなした日は達成感や満足感で満たされました。

ある意味、周りの人には理解できないような

変な価値観で生きてたのかもしれません。(^^;)

少しずつでも「進んでる感」があると、

楽しく勉強できました。

休みの日に図書館に通う自分も好きでした。

人がやらない時こそ、

自分は勉強しようと思いました。

まぁ競争試験ですからね。

そんなことで、周りに迷惑をかけながらですが、

なんとか最後の5科目合格までたどり着けたわけです。

 

 

 

あなたの目の前にある課題が何かは私は知りません。

でも、もしその課題に行き詰ってしまっていたら、

少し考えてみてください。

その課題を乗り越えられるのは、

他でもない、あなただけです。

大変かもしれないし、

誰にも理解されないかもしれない。

でも、やると決めたなら、

最後まで続けてほしいんです。

そして、自分で見つけてくださいよ。

楽しんでやるコツをね。

そうすれば、長く続けられますし、

どこかで達成できますよ(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.11更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

岐阜の税理士、藤垣です。

今朝は大阪からお仕事ですよ。

 

 

 

さて、今年ももう4月半ばになろうとしています。

税理士試験は8月の始め。

ということは、

あとどれだけの日数が残されているのでしょうか?

1年に1回しか試験はありませんが、

あっという間に試験日は近づいてきます。

これこそ計画を立てて臨まないと

合格はありません。

この時期の勉強方法について、

お話ししたいと思います。

 

税理士試験

 

4月のこの時期はいろいろな試みができるので、

大チャンスな時期なんです。

というのも、

答案練習までまだ1か月ほどあります。

それに備えるにしても時間があります。

ゴールデンウィークには集中的に

重点項目を抑えたいですよね。

その前に今何をすべきか??

 

 

それは基礎力です。

税理士試験に限らず、

中小企業診断士試験でもそうでしたが、

とにかく基礎が全体の大部分を占めています。

直接出題に関係なくても、

基礎ができなければ解けない問題が多くを占めています。

だからこそ、基礎を固める時期なんですね。

 

 

あ、勘違いしないでくださいよ。

基礎と言われて、

テキスト付属の個別問題なんてやらないでくださいよ。

そうではなくてオーソドックスな総合問題を解いてください。

基礎の総合問題を満点取れるまで、

そして時間内に解けるまで繰り返してください。 

 

 

ここで重要なお話があります。

大半の受験生は同じ総合問題を解きたくありません。

同じ問題を解いても学びがないと思うからです。

でも、そうじゃないんです。

同じ問題を解いて、満点が取れますかって聞きたい。

満点は2度目でもなかなか取れないんですよ。

そんなに簡単じゃありません。

時間内に解くことだって難しいんです。

 

 

もう一度繰り返しますね。

一度解いた後、解答を見て、

分かったつもりになりますよね。

そう、分かったつもりなんですよ。

だって、次に満点取れないんだから、

「つもり」なんです。

 

基礎を固めるというのは、

片っ端から解きまくることではありません。

ちゃんと一度当たった問題は自分のものにしてくださいよ。 

自分のものにしていないのに、

次の問題に当たらないでください。

中途半端にできた気分になってるから、

答案練習で痛い目に合うんですよ~。

 

 

今がチャンスなんです。

ゴールデンウィーク前にできることは、

基礎を固めることです。

連休前には、連休中にすべきことを記事にしたいと思います。

では、基礎固めを頑張ってください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.03.25更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

税理士試験を受験し湯としているあなたが、

会計事務所でお勤めだとしたら、

確定申告が終わって、

ホッと一息入れようとしているかもしれませんね。

 

毎年8月初めの税理士試験日に向けて、

ゴールデンウィークが明けると、

答案練習という本試験前の模擬試験期に入ります。

確定申告が終わってからそれまでの約一か月半は、

答案練習に向けての実力を積み重ねる時期なんですね。

ここで踏ん張れるかどうかが、

試験結果にも大きく響くわけです。

 

税理士試験

 

でも、分かりますよ。

私が受験生時代は毎年この時期に中だるみしてしまったんです。

答案練習までは、まだ時間があるし、

確定申告も終わったことだし、

ちょっとくらい楽してもいいよね~

なんて思ってサボってしまう。

これが、ゴールデンウィーク明けに大きな後悔となるわけですね(^^;)

 

 

また、この試験はある一定レベルまで勉強しないと、

成果が表れてきません。

だから、やってもやっても、

点数が上がらないし、

順位も上がらない。

そして、途中であきらめてしまう人が

どれだけいることか。

あとちょっと勉強を続けたら、

一気に成績が上がったかもしれないのに。

それが分かっていたら、諦めなかったのに。

とても残念なことですよ。

まだ合格科目がない人は、

その「どこまで勉強したらいいのか分からない」状態にいます。

でも、中途半端では合格できないのですから、

そこは腹をくくって、覚悟を決めて勉強してください。

 

ちなみに、勉強の停滞期のことをプラトーと言います。

これについて、以前こんな記事を書いてますので、

参考にしてみてください。down arrow

努力してるのに、伸び悩んでいるあなた

 

 

 

覚悟という言葉が出てきましたが、

税理士試験に限らず、

資格試験にはかなり多くの時間を必要とします。

仕事をしながら、勉強する人。

子育てしながら、勉強する人。

いろいろな制約の中で勉強している人が多いんです。

どれも上手くこなしてしまう凄い人も中にはいますが、

普通は無理なんですよ。

税理士試験はそんな甘くないです。

だったら、どうしますか?

 

 

それは、

家族の協力、同僚の協力、仲間の協力が必要になるんです。

例えば、5年間は勉強に力を入れると決めて、

奥さんや旦那さんに

「5年は我慢してください」と、

お願いしてみる。

同僚や先輩・後輩に、試験前だけは助けて!とお願いしてみる。

 

 

まさか「人に迷惑をかけるなんてできない」とか考えてませんよね。

あなたが合格しないことが迷惑なんじゃないんですか?

そう思ってしまうのは、自分に覚悟ができていないからじゃないですか?

そう、逃げてるだけかもしれませんよ。

だって、あなたが合格して、

恩を返せばいいだけじゃないですか。

だから、周りを巻き込んで力をもらってください。

それが、覚悟となって集中して勉強できるようになるのです。

 

 

試験については答案練習に入るころに、

また記事を書こうと思います。

ぜひ、これからゴールデンウィーク前までに、

理想の状態に近づけるよう予定を組んでみてください。

そして、その計画をこなしていきましょう。

苦しいのはあなただけじゃないですからね!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.01.22更新

過去の数値から、

仕事をする税理士。

その数値を活かして

過去と未来をつなげる

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

昨晩は久しぶりに

受験仲間との飲み会でした!

昨年末の税理士試験で

見事5科目合格した仲間の

お祝いも兼ての新年会です。

 

今回合格した彼は

税理士試験合格という

嬉しい成果の後は、

税理士としての次のステップへ

踏み出そうとしています。

 

私もそうでしたが、

受験は当然難関でしたが、

それを乗り越えたら、

次の壁が待ってるんですよね。

 

目の前の壁

 

自分の現状に合わせて

壁が待ち受けています。

でも、自分が乗り越えられる壁しか

目の前には現れません。

だから、真剣に頑張れば

絶対越えられるんですよ。

 

もう一度言いますよ。

自分に見合った壁が

現れるんです。

だから乗り越えられるんです。

高すぎる壁は視界に入りません。

丁度いいくらいのレベルの壁しか

目の前には現れません。 

 

税理士受験生時代の私には、

税理士になって事務所を

経営する立場の悩みは

一切ありませんでした。

まぁ当然のことですが、

税理士になったことを想像すれば

思いつくような悩みを

受験生時代に悩むことは

ありませんでした。

だって、その時はどうにもならないことだから。

逆に言えば、

どうにかなるかもしれないから、

悩んだり困ったりするんです。

 

愚痴を言ってても、

それは何の解決にもなりません。

次に進むために必要な事だけ

考えましょう。

自分にとって、

過去はすべて良かったこと。

だから現在の自分がいるのです。

前を向いていきましょうね!

 

 

藤垣会計トップページ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.12.27更新

過去の数値から、

仕事をする税理士。

その数値を活かして、

過去と未来をつなげる

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

昨日はホリエモンの

「ゼロ」という本を

読み返してみました。

down arrow約3年前に刊行されました。

 ゼロ

当時はホリエモンが出所して

すぐに発刊されたので、

話題になりましたね。

 

 

仕事にやりがいを探すって

当たり前のように

言われています。

でも、彼に言わせれば

ちょっと違うんですよね。

『人はなにかに「没頭」する

ことができたとき、

その対象を好きに

なることができる。

スーパーマリオに没頭する小学生は、

ゲームを好きになっていく。

ギターに没頭する高校生は

 音楽を好きになっていく。

読書に没頭する大学生は

本を好きになっていく。

そして営業に没頭する営業マンは、

仕事が好きになっていく。

『ここで大切なのは順番だ。

人は「仕事が好きだから、

営業に没頭する」のではない。

順番は逆で、

「営業に没頭したから、

仕事が好きになる」

のだ。』

と書籍では言ってます。

この「好き」の感情が

芽生えてくる前には、

必ず「没頭」という

忘我(ぼうが)があるそうだ。

 

集中

 

振り返ってみれば、

私も受験勉強は

好きではなかった。

税理士試験に合格するまで

何年かかっただろう。

しかし、勉強の仕方が

分かってくると、

自分の成績が上がるコツ

があることに気が付きました。

それからは、

自分がどれだけ勉強したかが

成績につながりやすくなり、

受験勉強を楽しめるように

なっていった記憶がある。

 

マラソンもそうだ。

友人や妻からは、

「なぜ苦しいのに

走るのか理解できない」

と言われる。

おそらく練習せずに

ぶっつけ本番で

走った人は、

マラソンが嫌いになるだろう。

それまで練習という

没頭する時間がないから、

好きになる前に、

嫌いになってしまう。

 

ホリエモンは、

没頭するコツを、

ルールを作ることだと

言ってます。

『ルール作りのポイントは、

とにかく「遠くを見ないこと」

に尽きる。』

『フルマラソンに挫折する人は

多いけれど、

さすがに100メートル走の

途中で挫折する人はいない。

どんなに根気のない人でも、

100メートルなら

集中力を切らさず

全力で駆け抜け

られるはずだ。』

 

要するに、

目の前のことに

集中して取り組むことが

ポイントなんですね。

そうやって、

仕事に集中し没頭していく中で、

創意工夫を重ねていき、

結果、仕事が好きに

なっていくのですね。

 

だから、仕事が嫌いだと

言う人は、

ただの経験不足だということ。

まずは没頭してみること。

経営者の方は、

たぶんいつも没頭してると

思うのですが、

スタッフの立場では

そこまで行ってない人も

多いのではないでしょうか。

 

「ただ決められた時間をこなせば、

給料がもらえる」と考えていたら、

仕事は好きになれないので、

まずは自分が楽しくなるルールを

作ってみてはどうでしょうか?

やりがいは与えられる

ものではなく、

自分で見つけるものだ

ということです。

 

来年に向けて、

仕事に向かう姿勢を

整えてみてはいかがでしょう。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030