2017.09.20更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ414日目

 

 

 

おはようございます!

昨日は事務所セミナーを開催しました!

毎月一度開催していますが、

今月もご好評いただきました(^^♪

 

 

私のセミナーでは、

師匠の和仁達也先生から学んだ

「お金のブロックパズル」を使って、

経営判断にどう役立てるのかをお話しします。

その具体的な内容はセミナーに参加いただければ

分かるので是非参加してください!

 

 

でも、予定が合わなくて参加できない人へ朗報です(^^)/

先週、和仁達也先生の新刊が出版されました!!

そのタイトルは、

「コンサルタントの経営数字の教科書」です。down arrow

コンサルタントの経営数字の教科書

この本はコンサルタント向けのシリーズ第3弾であり、

コンサルで使う数字の話しがダイレクトに解説してあります。

こんなに公開してしまって大丈夫なんでしょうか??

と心配してしまうほどの内容で書かれています。

もし、数字が強い人でセミナーに参加する時間がない人には

自習のために読んでいただけると嬉しいです。

 

 

また、経営者ではなく、

コンサルをしようと思う税理士や中小企業診断士には、

ストライクど真ん中の内容です。

昔の私でしたら、

ライバルが増えるので読んでほしくないって

感じてたでしょう。

でもね、今の私は違います。

ライバルではなく、仲間を増やしたいのです。

だから、こうやって書籍をお勧めするわけです。

仲間の力のおかげで、

一人では踏み出せなかった一歩が踏み出せたり、

仲間の成果や失敗事例が励みになったりするんですよね。

だから、同業の人にもぜひ読んでいただきたいです(^^♪

 

 

 

 

さて、今日のタイトルは、

どういうことだと思われますか?

最近の台風報道を見ていて気が付いたんです。

台風と利益って似ているなって。

台風進路

台風は自分の意志で動いている訳ではないんです。

台風そのものは、ただ単に高気圧や低気圧の隙間を

流れているだけなんですよね。

台風の進路は、周りの気圧配置が

影響して決まるということなんです。

 

 

では、利益はどうでしょうか?

お金のブロックパズルを見てみましょう。down arrow

 お金のブロックパズル

右下に利益のブロックがありますが、

実はこの利益そのものはコントロールできないんですよ!

だから、その周りにある売上や変動費、固定費、人件費を

どうするか考えるのです。

周りの数字が変われば、

その結果、利益が増えたり減ったりするのです!

 

 

 

私は企業の財務状況を見て、

利益を増やすために、

どの数字をどうしたいかを経営者と一緒に考えます。

経営者が一人で自問自答してじっくり考える時間は

実際にはなかなか取れないのが現実です。

現場の仕事に流されてしまうからです。

だから、私たち税理士やコンサルタントが

その時間を確保するんですよ。

 

 

もし、そんな経営相談に興味がありましたら、

セミナーに参加されるのもいいし、

書籍を読まれるのもいい。

また、個別に相談に乗ることもできますよ。

まずは、本屋さんに行って、

「コンサルタントの経営数字の教科書」を

パラパラと本をめくってみてください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.09.19更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ414日目

 

 

 

おはようございます。

三連休も終わりましたね~

気を引き締めて、

お仕事頑張りましょう(^^)/

 

 

 

さて、一昨日の記事では

ヒーローってどんな人かって話をしましたね。

あなたにとって、ヒーローって?

そうです、映画「アルマゲドン」に出てきた主人公ハリーのように、

自己犠牲を払える人がヒーローだと言いましたね。

アルマゲドン 

 

 

 

でもね、もう一つ私が遠藤晃先生から学んだ定義があるんです。

二つ目の要件は、

「成長」

です。

どんな映画でもヒーローは成長するんです。

ジャッキーチェンの映画は数十本は見てますが、

基本的に主人公が成長しますよね!

例えば「酔拳」

できの悪い道場の跡取りだった主人公が、

父親の仇の相手に酔拳を習得して

闘うという話しでしたね。

めちゃくちゃ分かりやすい「成長」が

そこにはありますよね。

酔拳 

 

 

 

ヒーローが誰でもなり得るものだと

人は希望が湧くじゃないですか。

はじめは普通の人だった主人公が、

物語が終わるころには凄い成長を遂げて

立派になっているというストーリー。

これは、誰もが共感できるものですよね。

 

 

ただ、ヒーローでもちょっと違うタイプもあります。

「スーパーマン」を思い出してください。

彼の活躍を見ると、

スカッとしますよね(^^)

でもね、スーパーマンって最初から強いんですよ(^^;

生まれからして人間ではないからです。

成長という観念はないので、

ちょっと卑怯ですよね~

スーパーマン

 

 

人が惹きつけられるヒーローに話は、

人をやる気にします。

「成長」というキーワードを映画に例えて語るだけで、

ストーリーテリングになるんですよ。

人がやる気にする話をするのに、

映画の話をしてみてはどうでしょうか!

会う人を元気にする話しをすれば、

みんな、あなたの話しに惹きつけられるようになりますよ。

ぜひ、どこかでやる気の出る話をしてみてください。

 

 

 

藤垣会計トップページ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.09.17更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ412日目

 

 

 

おはようございます!

今日は台風が上陸しています。

十分お気を付けください!

 

 

 

さて、

あなたにとって、

ヒーローとはどんな人でしょう?

いろいろなご意見がいただけそうですね。

正義の味方、

助けてくれる人、

救世主、

期待を背負ってくれる人

などなど他にもあるでしょうね。

 

ヒーロー

 

人はどんな人に惹きつけられるのか。

そういう観点でいえば、

ヒーローは人々の心を惹きつけますよね!

その魅力は何かって考えてみましょう。

 

 

私の師匠の一人、

遠藤晃先生から学んだ話をご紹介します。

ヒーローとはいろいろな定義があるかもしれませんが、

「自己犠牲を払う人」

という定義があるんじゃないかと。

自分を犠牲にして何かを成し遂げる人のことを言います。

 

 

分かりやすい例を挙げると、

映画「アルマゲドン」ですね!

知らない方がいたら観てくださいね。

念のため言いますが、以下ネタバレしますから(^^;

 

アルマゲドン 

 

 以下、あらすじです。

主人公のハリーをブルースウィルスが演じてます。

このハリーは、地球に迫ってきている彗星を破壊すべく、

スペースシャトルに乗って宇宙へ旅立ちます。

計画通りにいけば、彗星を破壊して、

シャトルに乗って帰ってくるはずだったんです。

しかし、物語はそう簡単にハッピーエンドにしてくれません。

トラブルが発生し、ハリーは彗星に残ることに。

そして、自分の身を犠牲にして彗星を破壊するのです。

そして彗星は粉々になり、

地球は救われたのでした。

これが映画のあらすじです。

アメリカ映画らしくて、アメリカ以外の都市が

結構破壊されていた気がしますが、

アメリカが無事であればハッピーエンドなんですよね(^^;

 

 

この映画では、

ハリーが自分の身を犠牲にして地球を救うという

「自己犠牲」が払われました。

ハリーはヒーローですよね。

こういう姿に人は惹かれるのでしょう。

ハリウッドはこのストーリーを研究し尽くしていますね。

 

 

 

「組織の中で人を引っ張る立場の人」が、

意識をするといいと思うことがあります。

人はヒーローを求めているということ。

だから、自分が自己犠牲を払い、

周りの人たちのヒーローになれればいいでしょう。

しかし自分がヒーローじゃなくても、

ヒーローの話をするだけでも

周りの人の心を動かすことはできるんですよ。

 

 ストーリーテリング

 

ストーリーを語ることで、

相手にある事例を疑似体験してもらうことができます。

これは説明ではないんです。

ストーリーテリングなんです。

疑似体験することは、

私たちのようなサービス業でとても重要なのです。

売るものが目に見えないものだから、

体験してもらうことができないからです。

だから、ストーリーを語るのですよ。

 

 

自身が体験したこと、

誰かが体験したことを

説明ではなくて、

物語として語ってみてください。

相手が引込まれてきたら

それが疑似体験をしてるということです。

 

 

 

藤垣会計トップページ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.09.15更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ412日目

 

 

 

おはようございます!

今日から三連休というのに、

あいにくの台風が直撃。

上陸するとのことなので

くれぐれもご注意くださいね。

 

 

 

どんな運動をするのにも、

軸という観点があります。

テニスをするのも軸があります。

私はゴルフをしませんが、

ゴルフのスイングは軸の意識が

とても重要ですよね。

 

 

走る時にも軸は重要です!!

あの桐生選手、

100mを10秒切るために

走る時に軸がブレないように

かなりトレーニングをしたそうです。

桐生選手

サニブラウン選手もかなり筋トレして

軸が安定してきてますよね。

軸がぶれると左右に余計な動きが生じて、

それがタイムに大きく影響を及ぼすんですね。

 

 

短距離だけではありません。

マラソンでも軸は大切なんです。

フルともなれば4時間5時間を走る続けるわけですよ。

だから当然疲れてきます。

軸がぶれると、左右だと足のバランスが狂います。

前後だと骨盤周りが後継したり前傾したりしますね。

結局、軸がぶれることで身体に余計な負荷がかかり、

それが原因で痛みが出てくるんですよ。

私の場合は、軸どころか全体的に筋力、持久力不足です。

全身が痛みますね(^^;

 

 

 

こんな軸を安定させるために

地味な筋トレが効きますよ。

ポッコリお腹も凹みます。

ぜひトライしてください。

簡単です。

こんな姿勢をキープしてください。down arrow

フロントブリッジ

フロントブリッジといいます。

とりあえず、これを90秒キープを目指してください。

腹筋は一日で回復しますので、

毎日やってください。

毎日やれば、すぐ90秒くらいは

できるようになりますよ。

楽にできるようになれば、

片足をあげてみると一気に負荷が上がります。

お試しあれ。

ちなみに、この動きは楽に終わってはいけません。

腹筋がプルプルしてくるまで我慢できると

筋トレの効果がかなりあるんですよね。

限界まで頑張ってくださいね!

フロントブリッジ2

 

 

 

軸の考え方はスポーツだけではありません。

自分の考え方にもいえると思います。

自分の中にちゃんとした軸がないと、

朝令暮改となってしまいます。

言ってることがコロコロ変わると

信用の問題にかかわってきますからね。

 

 

自分のあり方を見つめ直すことで、

軸というものができてくるんです。

これは、お客さんに対する姿勢でもあり、

スタッフに対する姿勢でもあります。

朝礼ではきれいごとを言ってて、

仕事中には全く逆のことを言ってる経営者もいますよ。

日本には中小企業が99.7%なんです。

中小企業の経営者はワンマンが圧倒的に多くて、

社長の一挙手一投足で方針がどうにでもなるんです。

だからと言って、コロコロ変えていい訳ではありません。

大事なことをお伝えします。

「有言実行」であること。

「言行一致」であること。

これが信頼を築く基礎です。

 

 

 

私も事務所内で経営者としての

軸を問われる出来事がありました。

自分の信念を通していければ、

後悔することは少なくなりますよね。

妥協することは簡単です。

妥協はいつでもできますから。

自分の軸から大きくずれてないか、

定期的に考える時間を取ってみましょうね(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.09.10更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ406日目

 

 

 

おはようございます!

今日は日曜ですね。

いかがお過ごしでしょうか?

私は久しぶりに外でランニングを!

と考えていたのですが、

腰回りの調子を整えているため、

走るのはやめて、

ウォーキングにしておきます。

 

 

 

昨日は午後から研修を受講してきました。

その中であらためて

「そうだよなぁ」と思うところがいくつかあり、

一部をご紹介します。

 

「長寿企業に学ぶ企業存続のかぎ」

という内容で、

村橋剛史先生の講義がありました。

村橋先生は、岐阜協会の中小企業診断士の勉強会で

ご一緒させていただいています。

朝日大学の先生でもあられるので、

とても分かりやすく話をしてくれました。

 

 

実は、日本には

世界に誇る長寿企業が数多くあるのです!down arrow

長寿企業

 

 

 

長寿企業における基本は、

「不易流行」だそうです。

 

「不易」とは、

「今まで築いてきた創業の精神や基本理念を

脈々と受け継ぎ、

大切な家訓を守っていく。

起業としての社会的使命をしっかりと

認識したうえで社会に必要な存在となる。」

と説明いただきました。

 

「流行」とは、

「常に時代の流れを察知しながら、

新しい試みにチャレンジしていく姿勢を

忘れない。

商品、お客さん、ビジネスの方法も

以前のものを守るだけでなく、

時代に合わせて変化させていく。」

ということだそうです。

 

 

そして、この「不易流行」を基本とし、

「身の丈経営」を続けていくことで、

起業が永く継続できるのだそうです。

 

 

この「身の丈経営」とは、

長寿企業の特色をまとめたものです。

売上、規模など地に足をつけた経営をすることだと

解釈しました。

適正規模の売上げを守り、

リスクを理解して不要なリスクを取らない。

堅実な経営を心掛けることが

重要なのですね。

堅実で過去の遺産を守っていくというと、

保守的なイメージになりますが、

面白いと思ったのは、

「業務を絶え間なく改善し、

他社にないサービスを提供する。」

ことを言われたことでした。

 

 

 

ダーウィンの進化論の中で、

生き残るためには、

変化し続けられることが条件だそうですね。

それと同じで、

長寿企業にも過去に大きな変化を求められることが

何度となくあったのでしょう。

現在も存在するということは、

「常に変化をしてきたから」

ということなんですね。

 

 

成長する=変化し続けること

私自身も常に変化し続けたいし、

スタッフ、お客様にも成長し続けてほしいです。

まずは自分からですね。

あなたは、変化してますか?

 

 

 

藤垣会計トップページ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.09.01更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ397日目

 

 

 

おはようございます!

今日から9月の入りました。

時間の流れは止まりません。

あっという間に年末に向かっていきますよ!

 

 

 

あなたは今年のお正月のことを

憶えていますか?

そのとき今年はどんな年にしようと

決意しましたか?

 

 

 

今年の目標通りに

上手く仕事は成長してますか?

計画通り、いやそれ以上に上手くいってれば

何も言うことはありません。

 

 

でも、そうではない人もいるでしょう。

「えー!?もう今年も9月なの?」

なんて言ってるようだと、

やろうと思っていたことが

できていないんじゃないですか?

もしかして何をやるかを忘れてしまってる?

 

 

なりゆきでここまで来てしまっていても、

それは過去のこと。

残りの期間をどう過ごすか、

それをしっかり考える時間を取ってみませんか?

 

 

9月19日(火)

【岐阜】未来会計実現セミナー

このセミナーup arrowに参加すれば、

残りの4か月で何をすればいいのかが分かります。

未来会計セミナー

ご興味がある方は、

ぜひお越しください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページ

 

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030