2017.08.27更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ392日目

 

 

 

おはようございます!

今日は日曜日ですね!(^^)!

いかがお過ごしでしょうか。

私は約二週間ぶりのオフです。

買い物でも行こうかしら♬

 

 

 

実は昨日から腰が痛むんですよ~。

朝起きてから鈍痛がするんですね。

原因は何かというと、

その前日の筋トレです!

自宅で筋トレしたんですが、

太ももの裏側を鍛える運動を、

ちょっと多めに行いました。

 

 

すると、どうでしょう。

朝起きるとなんだか腰に違和感が。

要するに、

太ももとお尻の筋肉が硬直してしまってるんです。

足の裏側全体の筋肉に柔軟性がなく縮まっているから、

それにつられて背骨のS字カーブが

ズレてしまうんですね。

 

 

だから、

朝から凄い時間をかけて

ストレッチをしました。

柔軟性が失われているからです。

普段は前屈をするとすぐに手の指先は地面に着くのですが、

昨日の朝は全く着きませんでした。

前屈やお尻のストレッチをしたら

幾分か腰は楽になりました。

昨日の午後は研修のため立ち仕事でしたが、

何とか痛みも出ずに乗り越えられて良かったです(^^)

 ストレッチ

 

 

柔軟性という言葉は、

身体だけではなく、

考え方にも使う言葉ですよね。

 

 

昨日のチームビルディング研修で、

ゲームをしながら関係性の勉強をしました。

その感想の中でも、

「思い込みがあった」

「目的を見失ってしまった」

などの意見が出ました。

 

 

どうしても自分のことは自分で見えないので、

そうすると物事を、

「コレは、こうなんだ!」

と勝手に決めつけてしまってます。

前提条件がないと先に進めませんから、

人は過去の経験から物事を推測するんです。

その推測の範囲が広い人だと、

周りからは勝手に決めつける人だと

思われるかもしれませんね。

 

 

頭の片隅に、

「他の選択肢もあるかもしれない」と

思っておくだけで、

人の行動のレスポンスはとてもよくなります。

心に準備しておくことで、

すぐに違う行動をとることができます。

 

 

 

「思い込み」や「決めつけ」をしていませんか?

これは人から言われても、

なかなか気が付けないのが危険なところなのです。

何かの出来事で上手くいかなかったときに、

「その原因は、他のことでも同じじゃないか?」

と気が付くかどうか。

心に柔軟性をもって生活してみましょう!

今日はここまでです。

お休みにお読みいただき、ありがとうございました(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.08.23更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ388日目

 

 

 

おはようございます!

昨日は夕方からゲリラ豪雨で

雷も事務所の近くに落ちました。

雷はリアルに怖いですよ。

逃げようがないしね(^^;)

 

 

 

さて、今日は図で描くことの話です。

昨日の朝礼でスタッフのMさんが、

『お客様から、

 「私は数字が苦手だから、

  グラフで説明してくれた方が嬉しいんだよね」

 と言われました。」

という内容の話をしてくれました。

 

図で説明する

 

どんな説明や提案をしようとも、

相手に伝わらなかったら意味がありません。

どんなに上手く話ができても、

相手が分かる話をしなければ、

独りよがりになっているだけです。

 

 

 

私は、決算報告に行ったときに、

うちのスタッフがお客様に説明するのを

チェックします。

お客様目線になっているか、

お客様が迷子になっていないか、

理解しやすい順序で話をしているか、

などなどチェックしながら、

髄所にフォローしています。

 

 

何でもそうですが、

自分がしているところは自分で見えません。

出来ているつもりができていない。

やってるつもりが、やっていない。

自分の姿をビデオでとると面白いですよ。

最近では筋トレのフォームなど見てみるのですが、

自分で思ってるイメージと、

撮影された動画とでは、

まったく違います。

ショックなくらいね(^^;)

 

 

だから、適切なフィードバックが必要なのです。

そのままの状態を伝えることで、

相手が勝手に気が付きます。

だから、そのままをフィードバックするのが

良いと思います。

フィードバック

 

 

話しがそれましたが、

数字の話に戻りますよ。

中小零細企業の経営者の方で、

会計や財務が得意な人はホント少ないです。

だから、数字の羅列である書類を見せられても、

どの数字をどう理解するのかが分からないのです。

 

 

 

昨日も若手の会社経営者の方が

事務所に相談に来られました。

数字が分からないし、

見方も分からない、

という話をされたので、

セミナーで話す内容を要約してお伝えしました。

ちなみにセミナーの案内はコチラです!down arrow

岐阜未来会計実現セミナー

 

 

セミナーではお金の流れを、

ブロックパズルという図を使って説明します。

だから数字が苦手でも、

だれでも理解できるんですよ。down arrow

お金のブロックパズル

 

 

 

その経営者の方が帰るときには、

目の色が違ってました。

今の会社の現状が分かったし、

今後どうしていけばいいかが

よく理解できたそうです。

会計のことが初めて少し理解できたそうで、

とても嬉しそうに帰られました(*^^*)

 

 

あなたもこのセミナーに参加すれば、

数字が分からなくても、

経営判断に使えるポイントが分かり、

明日から全力で仕事に集中できるようになりますよ!

ご興味がおありの方はこちらまでdown arrow

岐阜未来会計実現セミナー

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.08.11更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

今日は山の日です。

去年からできた祝日ですね(^^)/

このおかげでお盆休みは5日間に伸びました!

夏バテ気味の人にはいい休暇になりますかね。

私は今日は相続の土地視察で暑い中外回りです汗

 

 

 

さて、先日のことです。

台風が去った後、

お客様のところに行ってきました。

決算の打合せと、

毎年この時期にお楽しみが待っているのです♬

 

 

 

お客様と昼食に出かけたのは、

こんなところでした。down arrow

根尾川

 

 

 

 

分かります?

そう、ヤナです。

毎年この場所で鮎をいただきます。

ここは雨の影響も関係なく、

しかも食べる場所が冷房完備という抜群の環境!

今回も涼しい室内で濁流を見ながら鮎をご馳走になりました。

 

 

 

鮎はまず刺身から始まり、

甘露煮が二匹。down arrow

鮎の刺身と甘露煮

 

 

続いて、鮎のフライが二匹。

 

続いて、鮎の田楽。down arrow

鮎の魚田

 

 

 

そして、鮎の塩焼きへ。down arrow

鮎の塩焼き

 

 

 

最期の締めは鮎雑炊でした(^^♪

年に一度、お腹いっぱいに鮎をいただくので楽しみにしています。

で、毎年今期の会社の状況を社長と話しながら、

「今年も頑張りましたね!」

来期に向けての計画を立てていくのです。

 

 

 

ここのお客様は去年の年末辺りから、

うちの担当者が業務改善のコンサルティングをしています。

毎月の訪問時にしっかり時間を取って話し合いすることで、

今まで社長一人では取り組めなかったことが、

このコンサルにより次々と進むようになったそうです。

とてもこの成果を喜んでいただいてます。

 

 

 

更に来期に向けては中期5か年計画を立てるイベントに参加いただきます。

会社の数字が見えるようになることについて、

ワクワクしてきた!との声もいただきました(^^)

こんな気持ちで経営に取り組んでいただけるのが

とてもうれしく思ってます。

毎年、一年に一度だった数字の打ち合わせが、

毎月行われるようになるのです。

この会社はどこまで進んでいくのか、

こちらも楽しみで仕方ないです。

 

 

 

そして、ここで鮎をご馳走になるのは、

先代の社長も同席いただいてます。

数年前に大病をされ、

大変心配しましたが、

毎年ここでお会いできるんです。

実はそれが一番の楽しみです♬

だから、来年も再来年も、

同じようにこの場所で同じメンバーで

鮎をご馳走になれたらなぁと思うのです。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.08.08更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

台風が上陸中ですね!!

くれぐれも注意してくださいね。

岐阜や愛知県では昨日の夕方からが激しい雨と風でした。

昨日は午後から半日、税理士会の会議などの予定でしたが、

昼から一時間程度で終了となりました。

電車はすぐに天候の影響を受けるので要注意。

今日から税理士試験が始まるので、

特に朝一番の科目は心配ですよ。

時間に余裕をもって動いてくださいね。

 

 

 

 

昨日は、税務顧問とコンサルティングの仕事について

その違いをご説明しました。

何が違うの? 税務顧問とコンサルの違い

その中で、行動の話しをしましたね。

 

 

コンサルティングをするときは、

お客様のニーズにもよりますが、

社長の行動、アクションにフォーカスすることが多いです。

幅広く対応しているので、

最近では組織のパワーアップのために、

チームビルディング研修を行うところもあるんですよ。

こちらも変化が楽しいのでやめられません(^^)

 

コンサルティング

 

話しを戻しますが、

人が行動するときに大事なポイントは何でしょう?

大きく二つあると考えています。

 

 

1.自分で考えていること

どれだけ頭でわかっていても、

自分でやりたいと思ったことじゃないと

人は動かないんです。

どんなに良いアイデアを私が思いついても、

それをコンサル側が

「これ、やってみたら?」

と言ってもダメなんですよね。

自分で考え、自分でやると決める。

これしかないんです。

人から言われても、

それは原動力にならないんですね。

 

 

経営者の方が自分自身でやると決めるために、

私はコーチングの手法を使ってます。

私は過去にこんな事案を目にしました。

コンサルが一方的にコンサルプランを提案したけれど、

全く機能しなかったというケースでした。

そのコンサルフィーは総額で500万円近くするものでした。

大手のコンサルティング会社が手掛けた案件でしたが、

実際には全く機能しなかったんですよ。

 

 

コーチングは相手の中に答えがあるという大前提があります。

だから、こちらからの意見を押し付けません。

必要な時には意見しますが、

基本的には経営者の方の中から引き出すよう心がけています。

この打合せの中で決まったことは、

本人がやると言ったことなので、

頑張ってくれるんですよね。

 ビジネスコーチング

 

 

2.アクションをチャンクダウンする

チャンクダウンとは、

大きな塊を小さく砕くこと。

つまり、もっと小さな行動まで分解すること。

例えば、

「ホームページの内容を変えたい」

というテーマがあったとします。

で、何から手をかけていいか漠然としてるので、

半年以上前から手が付けられずにいます。

やろうとは思っていても、

どこから始めるか決めていないので、

何も進まないんですね。

ちなみに、これは私の事例です(^^;

 

 

そんな時は、

行動を小さく分解していくんです。

まずはトップページから直そう!

では、所長挨拶の部分は必要ないので、

お客さん目線の案内に変える。

では、まず初めに変える文章を書く。

それを書いたら、

実際に更新する。

この二つのアクションができれば、

ホームページは実際に変わるんですね。

 

 

ブログを書きながら

自分のセルフコーチングをしてしまいました(^^;

今週中に文章を書く予定を入れて、

ホームページを修正してみますね(^_-)-☆

所長挨拶は変わりますから、

見ていてください(^^)

 

 

こんな感じに行動するリストを作って、

次回までの宿題を決めるんですね。

面倒な作業もありますし、

リストを見ると億劫になります。

でも、これをやるかどうかを第三者が見ているという

強制力を持たせて頑張ってもらうんです。

自分一人だとサボってしまうでしょ。

誰かに見られている感覚が成果をあげるんです。

 

 

まとめると、

1.自分自身が行動を決める。

2.行動プランを実際に行動できるレベルまで細かくする。

あとは第三者がちゃんと観ていれば行動できるんですよ。

私が毎日ブログを書き続けられるのも、

はじめはこの強制力があったからなんです。

 

 

自分でできる人は、

是非やりたい事を意識して取り組んでみてくださいね(^^)/

 自分一人でもできますし、

コンサルを依頼してもできます。

どちらが成果が上がりやすいかで決めればいいと思いますね。

 

 

 

 

 

藤垣会計トップページ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.08.04更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

台風がフラフラと移動しているようですね。

週末に沖縄や九州辺りに上陸するかもしれません。

行方を注意しなければいけませんね!

明日から義理の両親が九州へ里帰りされるのでちょっと心配です。

 

 

 

夏になると蝉の声がやかましくなってきますね。

他にもいろいろ虫が多くなります。

最近話題になっているアリも怖いですが、

今日は蜂の話をしますね。

 

アシナガバチ 

 

私個人的には蜂がとても苦手です。

って、得意な人はいないか(^^;)

なぜ苦手かという話しをしますね。

約15年前に渓流釣りに凝っていた時がありました。

毎週、週末になると朝の4時に起きて、

車で1時間以上かかる山奥に通ってました。

私はイワナやアマゴを釣ってましたね。

自分で釣った魚は格別ですよ。

塩焼き、最高なんです(^^♪

 

 

 

でね、釣りの現場まで来ても釣りができない場合があるんです。

季節的には9月に入る頃でしょうか。

そう、スズメバチですよ!

車から降りて釣りの準備をしていると、

聞こえてくるんです。

 

ブーーーーーンって。

 

 

スズメバチの羽の音、

聞いたことありますか?

そうなんです。

凄い大きな音なのですぐにスズメバチだって分かります。

しかも、頭の近くまで来て、

カチカチッ

って口を鳴らすんです。

もう攻撃態勢ですよ。

 

 

 

そうなったら、

どうするか決まってます。

荷物まとめて速攻車に逃げこみます(^^;)

場所を移動しても、

しばらくすると、

ブーーーーーン

やばい、逃げろ!

この繰り返しです。

 

 

 

実際に刺されたことはありませんが、

蜂の音を聞くと、

今でも反射的に腰が及びます(^^;)

だから蜂は苦手なんですよ。

 

 

 

早朝にワンコの散歩に出かけるのですが、

先日近所のあるうちの前を通ったとき、

何か違和感を感じました。

近所の民家

ん?何でしょうね、この感じ。

嫌な感じがしますよ。

 

 

 

 

ちょっとよく見て見ると、

なんと、アシナガ蜂の巣があるではありませんか!!

しかも、かなりデカい!

蜂がウジャウジャいます。(>_<)

 アシナガバチの巣

 

 

アシナガ蜂はスズメバチと違い、

コチラが攻撃しないと襲ってきません。

でも、洗濯物についていたりして、

思わず刺されてしまうことがあるので危険です。

駆除しないといけませんよね。

 しかも8月の終盤になると、

爆発的に蜂の数が増えますから。

 

 

 

でもね、よく考えてください。

この巣の場所って、

玄関の真上なんですよ。

なんで気が付かないのでしょうか??

住んでいらっしゃる方は老夫婦なので、

あまりお出かけしないのかもしれませんね。

でも、この大きさは2カ月くらいかけてると思われます。

人は近すぎるものは視界に入ってても気が付かないのかもしれませんね。

「まさか、そんなところに巣があるなんて!」

そんな感じかもしれません。

 

 

 

市役所に電話してあげたのですが、

民家にあるものは駆除してくれないとの事でした。

今度自治会の人に声をかけてあげることにします。

 

 

 

 

さて、会社経営においても同じことが起きています。

例えば資金繰りの工面をしていて、

ある支払がキツイんだと考えていました。

でも、経営していると色々なことが起こります。

車の事故が起きることもあります。

間違いが起きて損害賠償することもあります。

すると、臨時の請求が来てしまい、

そのキツイと言っていた支払どころではなくなってしまいます。

 

 

 

それに、偶発的に起きるそんなトラブルばかりではありません。

予兆があったはずなのに、

従業員が退職すると言ってきた。

退職金、どうしよう!とか、

売掛先から頼まれて入金が遅れ遅れになっていたところが、

突然夜逃げしただとか。

 

 

目の前にあることで予兆があったとしても、

気が付かないことがあります。

正確には、「気づけない」です。

自分に余裕が無かったり、

注意が他にいってたりすると、

トラブルがやって来ます。

 

 

身近すぎて気が付かないこと、

あなたのまわりには他にありませんか?

ちょっと意識すれば避けされる落とし穴は、

ちゃんと避けてくださいね(^-^)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.08.01更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

今日から8月です。

今年ももう残すところ5か月です。

3月決算の会社であれば前半のクライマックスですね。

過ぎた時間にフォーカスするか、

これからの時間にフォーカスするか。

私はこれからの5か月で何ができるかを考えたいです。

まだ5か月あるわけですよ。

で、何ができる?

 

 

 

このブログも2年目に入り、

これからの1年はどんな展開にしようかと

あれもこれもと考えていますが、

一つ形ができ始めています。

せっかく書いてきたキャッシュフロー経営について、

きちんとまとめて整理した記事を書いていきたいのです。

別のサイトを用意して、

そこに体系的にコンテンツを作っていく予定です。

実はサイトの箱は既にできていましたが、

中身がまだありません。

こちらの投稿は続けながら、

その箱の中身をしっかり時間かけて作っていきます。

 

 

 

で、どうしてタイトルの酒、金、女とキャッシュフロー経営なのでしょう?

この三つは離婚の原因だったりしますよね。

酒は、楽しく飲みすぎて酔っ払って暴力などにつながる。

金は、ギャンブルや貸し借りのトラブル。

女は、浮気です。

この三点セットは、定番ですよね。

 

 

ワイドショーでも元スピードの今井議員が話題になってますが、

それは不倫なのかどうか!

「一線を越えていません」って

その発想がそもそも越えることが前提のようでいけません。

今井絵理子議員

大人の二人が密室にいれば、

越えてないと言っても、

通用しませんよね。

これも、男女関係です。

 

 

 

会社にとって社長の悩みの三点セットってご存知でしょうか?

①人の問題、②お金の問題、③ワクワクするビジョンの問題です。

①人というのは組織の問題です。

チームワークだったり、

人材が育っていないことだったり、

雰囲気が悪かったり。

それらが原因で離職率が高い。

こんな問題はよく聞く話ですね。

 

 

②お金の問題とは資金繰りの問題ですね。

会社の活動のすべてにおいてお金が関わってます。

売上の入金、仕入れの支払い、

人件費、諸経費、設備投資、

借入の返済などなど。

その年の利益分だけお金が残れば分かりやすいのですが、

実はそうではありません。

だから資金残高がどうスライドしていくのかが見えないのです。

この先、資金が増えるのか、減るのか。

分からないので先に進むことに不安が残ります。

だって、儲かってるからといって設備投資したら、

資金繰りは悪化してしまいお金が不足してしまった!

こんな話をあちこちで聞くので、

社長は不安がブレーキとなって先に進めないんです。

 

 

③そしてワクワクする次のビジョンが見つからない。

それなりに上手くいってる社長の悩みがこれです。

人からは成功してるって言われるんですが、

自分としては何か物足りない。

次のワクワクするビジョンがないと言っても、

周りからぜいたくな悩みだと言われる。

そんな悩みがここに該当します。

 

 

これらの悩みは、

酒、金、女に似てません?

酒は人とのコミュニケーションに似ています。

組織で起きる問題と、酒が絡む問題には共通点がありそうな、

そうでもないような・・・。

金の悩みは個人でも会社でも同じですよね。

女というのは、ワクワクすることを他の女性に走ってしまうこと。

会社のワクワクするビジョンと何となく似てません?(汗

 

 

ちょっと無理やり感がありますが、

男女トラブルのもとは、

会社の悩みと共通する感覚なんですね。

つまり、どこにでもある皆が悩むことは、

ほかでも一緒だということです。

周りの会社は良く見えるだけで、

実は皆、同じような悩みを抱えているんです。

 

 

それぞれの問題は、

しっかり向き合えば解決できることばかりなんですよ。

そんな解決のサポートを弊所ではしています。

①組織の悩みはチームビルディング研修。

②お金の悩みはキャッシュフローコーチとMAS監査でがっちりサポート。

③ビジョンの策定もコンサル契約の中でサポートできます。

お気軽にご相談ください(^^)/

 

毎月セミナーを開催してますので、

詳細を知りたい方はぜひご参加くださいね。

 

 

 

藤垣会計トップページ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030