2017.04.16更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

今日は日曜日、何をする予定ですか?

明日からの仕事に備えるもよし、

家族サービスもよし、

ゴロゴロ過ごすもよし、

どんな一日にするか決めてから始めましょう。

 

 

 

さて、一昨日、昨日と書いてきた記事ですが、

実は関連性があるのです。

一昨日の記事

忙しいを言い訳にしていませんか?

昨日の記事

決断と成り行きの関係

 

 

 

誰もが口にする、

「忙しいからできていない」

という言葉。

確かに忙しいんだと思うんですよね。

時間は1日24時間しかありません。

自分だけ30時間とかあったらなぁなんて妄想しても、

30時間にはなりません!

限られた時間の中で、

その時間をどう使えばいいかということが、

ポイントなんですよね。

 

 

 

ところで、時間という概念は、

人生そのものなんです。

一瞬一瞬を積み重ねることで時間が経過し、

一日一日の積み重ねが1年となり、

一年一年の積み重ねが十年二十年となって、

人生を作っているのです。

だから、時間の使い方が「成り行き」になっていないか、

振り返ってみませんか?

 

時間と人生

 

昨日の記事では、

「決断」と「成り行き」について書きました。

「決断」とは、決めて断ち切ること。

断ち切れずに何も決められず、

周りに流られている状態を「成り行き」といいます。

この考え方を、

あなたの時間の使い方に当てはめてみて下さい。

 

 

 

・友人から誘われたからと言って、

 セミナーや勉強会に参加していませんか?

・情報収集が大事だと言って、

 気づいたらネットサーフィンばかりしていませんか?

・本当にやりたい仕事があるのに、

 やりたくない仕事を引き受けてしまったから

 その仕事に時間の大半を使っていませんか?

 

 

 

我ながら、耳が痛いことばかりですが、

どれも成り行きなところがあるんですよ。

必要だからやることは問題ありませんが、

そうではないのに何となく参加したり、

時間を使っていませんか?

先週受講したビジネスモデルの講義で、

大きく成果をあげられる方法を教えていただきました。

それは、

「今やってることを大胆に捨てること」

何か成果を上げようとしたら、

中途半端な時間ではできないんですよね。

時間は有限です。

だから今やってることを大胆に捨てる。

極端ですが、仕事を半分にしてしまえば、

次の仕事に十分時間を使えるのです。

集中して特定の分野に力を入れることで、

圧倒的な成果を出すことができます。

そのためには「忙しくてできない」ではなく、

忙しくしている原因のうちの何かを捨てて時間を作る。

これが大きく成果を上げる人の特徴です。

 

大胆に捨てる 

 

自分でも、時間の使い方については

随分考えましたが、

効率を考えるだけでは無理でした。

結局はやることを減らしていかないと、

やりたいことはできないんだなと分かりました。

そのためには、決断するしかないってことですね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.15更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

週末が来るのがあっという間に感じるのは私だけでしょうか。

キャッシュフロー経営税理士の藤垣寿通です。

先週末は伊豆にいたのに、

週明けから大阪、一日明けて東京と、

移動ばかりの一週間でした。

移動が続くだけで体力を消耗します。

炭水化物制限を再開したせいもあり、

体重変化も気になりますが、

それ以上に体調変化にも敏感になってます(^^;)

 

 

 

人は変化を嫌います。

本能的に変化しないようにできているからです。

心臓は動き続けていますよね。

呼吸もずっと続いてます。

変化しませんよね。

5分くらいでも止まったらヤバいですよね。

そう、人は生存を最優先にしているので、

同じ状態が続いていれば安全だと本能に刻まれているんです。

だから、今までと違うことを始めることに、

抵抗があるものなんです。

 

 

この原理を知っていると、

新しい習慣を定着させることが

なぜ難しいのかが分かりますよね。

続かなかったことを正当化するのはどうかと思いますが、

新しくことを始めることが難しいことには違いありません。

 

 

でね、

「決断」という言葉の意味をご存知でしょうか?

ちょっと考えてみてください。

決めることだとか、

選択することだとか、

頭に思い浮かぶ人が多いと思います。

例えば、

職場に向かう道が3通りあったとして、

今日はどの道を通りますか?

1.いつも通りの大通りですか?

2.混んでる日は細い裏道?

3.それとも遠回りだけど空いてる堤防とか?

 

決断 

 

朝起きて頭がボーっとしていたら、

多分1のいつもの道ですよね(笑

雨の日や連休明けで混んでるときは、

2か3にしようか考えます。

で、2を選んだとします。

これが決断だと思いますか?

半分正解です。

選ぶということは決断の半分なんです。

残り半分は、1と3を通らないと決めたこと。

  

 

どういうことかというと、

決断とはほかの選択肢を捨てることを決めること。

「選ぶ」は、まだ決断まで行ってないんですね。

「決めて断ち切る」と書いて「決断」です。

切り捨てる覚悟が必要だから、

エネルギーが必要になるんですよ。

頭がボーっとしていたら1のいつもの道でしょと言いました。

これは断ち切るほどのエネルギーをかけられないから、

いつもと同じという本能に任せてしまい、

「成り行き」になってしまったんですね。

 

 

 

では、「成り行き」ってどんな意味ですか?

流れに任せること?

人に任せること?

考えないこと?

いろいろな意味があるでしょう。

私はこう思うんですよ。

決断しない結果が成り行き。

決断することってエネルギーがいると言いましたが、

選択肢を捨てることはその責任を負うということなんです。

一つの決断をすれば、

同時にほかの選択肢を捨てるということ。

常にリスクを取っているんです。

一つの決断が大きければ疲れますよね。

そうならないためには、

一つ一つの決断を小さくしていくことが大切です。

 

 

 

経営にも通じることですが、

常に決断をすることで、

細かい事にもエネルギーを使います。

しかし、そうすることには重要な意味があって、

大きな決断をするリスクを少なくしているんです。

決断せずに成り行きで経営していくと、

いずれ大きな決断をせざるを得なくなります。

だって、問題が大きくなるまで、

ほったらかしにしていたんですからね。

 

 

 

成り行き任せの経営がなぜいけないのか。

それは、大きな決断を迫られることが付きまとうからですよ。

常に現状を把握して、

細かいことも決断を続けていれば、

大きなリスクはほとんどありません。

大きくなる前に対処できていますからね。

 

 

キャッシュフロー経営とは、

そんなリスクを取らせないために、

毎月毎月、計画と実績のズレを微調整していきます。

先々の資金の動きを把握できるので、

安心して経営のアクセルを踏むことができるんです。

 

帳簿をつける

 

まずは、毎月の数字を把握できるようにすることから始めましょう。

事業をしている人なら、

試算表って聞いたことりますよね。

この試算表を毎月出せるようになることから始めます。

一歩ずつ進めていきましょうね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

キャッシュフロー経営とは

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.10更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

おはようございます!

今日から一週間が始まりますね!

どんな週を送りますか?

今週の計画は万全ですか?

週末にはどんな状態でいられるか、

想像して計画を立ててみましょう!

 

 

 

昨日は家族サービスで遠出してきました。

久しぶりに新東名を走りましたが、

見慣れないものが設置されていました。

ネットで調べると、こんなもののようです。down arrow

緑色のセンサー

道路わきに緑色のLEDライトが設置されていました。

場所は全域ではなく、

限られた場所だけですが、

行きの高速では存在に気が付いたものの、

何のためにあるのかも良く分かりませんでしたね。

 

 

帰りの高速で、その真価が分かりました。

沼津で高速に乗ったとき、

かなり濃い霧が発生していました。

道路も直線ではなくて緩やかな曲線が続くんです。

そこの道路わきにこの緑色センサーが設置されていましたよ!

そして、見事に道路の先の方まで曲がり具合を示してくれていました。

先がどれくらい曲がっているのかが分かるんです。

車についているフォグランプって黄色が多いのだと思ってましたが、

緑色ってこんなに霧の中でも目立つんだと驚きました。

いきなり曲がってることに気が付くより、

事前に予想できるって安心ですよね(^^♪

緑色センサー

 

 

 

これって会社の経営でも同じです。

会社のお金の残高って、利益の額とは比例しません。

儲かってても潰れる会社があるでしょ。

これって黒字倒産といいます。

利益が出ていてもお金が回らないと潰れてしまうんです。

そうならないためには将来の資金残高を見える化するしかありません。

見える化できないと、漠然とした不安が常に付きまといます。

ちゃんとお金が回っていくはずだから、

いざとなったら銀行から借り入れすればいいんだし、

今まで何とかなってたから何とかなるでしょ、

なんて言ってても不安からは逃れられない。

お金の流れについても、

いきなり急カーブが目の前に現れるより、

100m手前からカーブの存在に気が付いていた方が、

確実に曲がれると思いませんか?

曲がり切れなかったら大変なことになりますからね(^^;)

 

 

こんな不安がある人には、

簡単に不安を解消できるツールをご紹介します。

超ドンブリ経営のススメ

超ドンブリ経営のススメ

会計やお金の話が苦手な人でも、

とっても読みやすいです。

ぜひ読んでみてください!

 

ちなみに、このブロックパズルについて、

毎月セミナーを行っています。

詳しくは下記の案内をご覧ください。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

起業のため、

中小企業経営者のために

お金の授業を開催します。

 

未来会計実現セミナー

4月17日(月)
岐阜ふれあい福寿会館 18時00分~

セミナー


ご興味ある方は、メールまたはFBメッセージください。

質問でも構いません。

この一歩を踏み出すかどうかで、

あなたの将来が変わります!

 

藤垣会計トップページへ

キャッシュフロー経営とは


お役立ち情報を無料でゲット
藤垣会計 無料メルマガ登録

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.08更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

おはようございます!

天気はいまいちですが、

桜は満開です(^^♪flower2

年に僅かしかない桜の咲く時期。

良い週末を迎えましょう。

 

 

 

昨日の朝礼では、

若手監査スタッフK君が、

お客様に向かい合う姿勢について

話をしてくれました。

とてもまじめな彼ですから、

少しでもお客様の質問や要望に応えられるよう、

日々勉強してくれています。

私が一担当者だった若い頃も、

似たような感覚を持っていました。

できるだけ知識武装しようとね。

 

 

つまり、

知識がないとお客様からガッカリされるのではないか?

質問にその場で答えられないと信頼されないのではないか?

そんな不安というか焦りを感じながら仕事をしていたんです。

でも、今思えば、それは考えすぎなんです。

知識はあればあったでいいのですが、

お客様はそれを求めているのではないんです。

どれだけ真剣に自分のことを考えてくれているのか。

質問に対して、必ず調べて回答してくれるという安心感。

何かあっても、最後まで自分のことをフォローしてくれるという気持ち。

お客様にこんな気持ちが伝わっていれば、

その場で質問に答えられなくても、

何も問題ありませんよ。

お客様も心配しません。

急ぎの要件でも、急いで対応してくれると信頼してくれているのですからね。

 

 

 

実は、一昨日の晩に歯の詰め物が取れてしまいました。

歯医者に行けば住むことでしたが、

土日、月火、木金と泊まりが続くので、

歯の治療ができなくなりそうで困ってました。

昨日の朝、事務所の近所の歯医者さんに電話しました。

予約制なのはわかってましたが、

「今日の午後、診てもらえませんか?」

 はじめは「来週じゃないと・・・」と、

当然の回答でしたが、

事情を説明したら、当日の午後に予約を入れ込んでもらえました。

診察も、ほとんど待たずにしてくれて、

衛生士の方と先生で、あーでもない、こーでもないって言いながら、

その日のうちに詰め物をはめ直してくださいました(^^♪

詳しく説明があり、要望も聞いてくれたので安心でしたよ。

 

歯科医院

 

私が以前通っていた歯医者さんは、

治療方法についてあまり説明がなく、

聞いてもあまり反応してくれませんでした。

まぁ、治ればいいかなぁと思ってましたが、

今回のようにちゃんと対話ができると、安心できるんだなぁと感じました。

また、以前の診療所ではびっくりすることがあったんです。

受付の女性スタッフさんに、カウンターに置いてある自費治療の写真を見て、

「こんな治療はいくらくらいするのですか?」

すると、

「・・・・。

 はい、今回の料金は○○円になります。」

「え?この写真の治療のこと聞いてるんですけど!」

「・・・・。

 次回は〇月くらいにお越しください。」

「・・・・。」

そう、完全に無視されました。

カウンター越しの面前での会話なのにね。

そこから半年以上たちますが、

その医院には足が向かずにいました。

だから、今回の詰め物が取れたことはチャンスでした。

おかげで、新しい医院に通わざるをえなくなったのでね。

 

 

今回は、当日でも気持ちよく予約を入れてくれ、

自費治療の質問をしたら、

凄く丁寧に説明してくれました。

安心して任せるというのは、

こんな雰囲気、

つまり場が作れていないと無理なんだと実感しました。

 

 場づくり

 

私たちがお客様と向き合う場が、

どんな雰囲気なのか、

その場の雰囲気がお客様との距離感なのかと思い、

これから更に意識していきます。

 

 

あなたがお客様と向き合うときの場は、

どんな雰囲気ですか?

相手が安心できる場づくりはできていますか?

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

起業のため、

中小企業経営者のために

お金の授業を開催します。

 

未来会計実現セミナー

4月17日(月)
岐阜ふれあい福寿会館 18時00分~

セミナー


ご興味ある方は、メールまたはFBメッセージください。

質問でも構いません。

この一歩を踏み出すかどうかで、

あなたの将来が変わります!

 

藤垣会計トップページへ

キャッシュフロー経営とは


お役立ち情報を無料でゲット
藤垣会計 無料メルマガ登録

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.07更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

昨日は「あんしん経営をサポートする会」主催の勉強会に、

名古屋まで行ってきました!

MAP経営の会員で構成されている会なのです。

MAP経営とは事業計画を作るソフトを作っている会社で、

銀行でもMAP経営さんのソフトを使っているそうです。

岐阜の銀行でも使っていると銀行員さんに聞きましたよ。

また、MAS監査といって、

毎月の目標と実績をチェックしながら

目標を達成していくサポートをする業務があります。

この業務をMAP経営さんのソフトを使って行うんですね。

 

売上目標

 

昨日は、MAP経営の社員さんで、

会計事務所を相手にMAS監査している方が、

どうやってMAS監査事業を事業化していくかという話をしてくれました。

とても中身が濃くて、スタッフも連れてこればよかったですよ。

MAP経営さんの会員さんが1100社ほどあるそうですが、

その中である程度の規模でMAS監査できているのは10%ないそうです。

なぜ、受注できない事務所を分析していくと、

まず自社のMAS監査ができていないところが多いとのこと。

 

 

 

ここがとても大事ですね。

自分がやってないんですよ。

それを営業しようとしているわけ。

しかも、スタッフさんが営業したりするんですよ。

これでは間違いなく説得力ないですよ。

 

 

自分がやらないことを人に勧めますか?

ホントにいいと思ってないものを売るのって辛いですよね。

大手企業に勤めたりすると、

自分では買わないものを売らなければならないと、

聞いたこともありますけど(^^;)

金融系の投資商品なんて、

まさにそうですよね。

投資信託など勧めてくるんですが、

そんなに良ければ自分で買えばいいのに!

って思いませんか?

 

 

会社が売りたいものは儲かるもの。

ホントにいいものは、こっそり売れてる。

そんな気がしますね。

だから自分で本物を見極める目を持たなきゃいけませんね。

 

 

さて、話を元に戻すと、

自分が本当にいいと思えば、

人にも勧めたくなります。

そしてその説得力は凄いと思うんですよ。

だから、自分たちが売りたいものを好きになる。

そのためには、

知ってる right arrow やってる right arrow できる

このプロセスが繰り返されれば、好きになりそうですね。

この気持ちがなければ、

仕事をしていても楽しくないですよ。

あなたは、自分の仕事が好きですか?

 

 

 若葉

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

起業のため、

中小企業経営者のために

お金の授業を開催します。

 

未来会計実現セミナー

4月17日(月)
岐阜ふれあい福寿会館 18時00分~

セミナー


ご興味ある方は、メールまたはFBメッセージください。

質問でも構いません。

この一歩を踏み出すかどうかで、

あなたの将来が変わります!

 

藤垣会計トップページへ

キャッシュフロー経営とは


お役立ち情報を無料でゲット
藤垣会計 無料メルマガ登録

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.05更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

おはようございます(^^)/

岐阜の未来会計税理士、藤垣寿通です。

今日は知識の仕入の話です。

 

 

一昨日の話ですが、

名古屋の友人のセミナーに参加してきました。

その時間はなんと6時間!

朝10時から夕方5時まで、

休憩はあるものの、

中身が濃すぎて体感時間はあっという間でした(^^;)

 

パワポでセミナーチラシ

 

何のセミナーに参加してきたかというと、

パワーポイントというソフトの使い方セミナーです。

今回のセミナーはちょっと特殊で、

3人の専門家がそれぞれの分野を担当して行うコラボセミナー。

セミナーチラシを作成できるまでがゴールでした。

友人の河尻光晴さんは販促のプロです。

メイン講師のいわいさんは、パワポの技術指導。

最後の山田さんは印刷のプロ。

こんな内容で6時間が過ぎていきましたよ。

ちなみに、いわいさんのブログで詳しく書かれてるので、

是非参考にしてみて下さい。down arrow

パソコン&スマホの苦手克服隊

 

 

 

で、ここでの学びは素晴らしいものがありました。

そして、気が付きました!

こんな機能、あんな機能が、

今まで知らなかったせいで、

どれだけ時間を無駄にしていたか・・・

四苦八苦していたのが何だったんだろうと思えました。

 

 

でもね、パワポの機能に色々あることは知ってますよ。

本も色々持ってます。down arrow

 パワポ解説本

 

 

本見れば、どこかに書いてあるんですよ。

ここまで書くと分かると思いますが、

私たちは必要な部分を、

ピンポイントで教えてほしいんですよね。

いざ、どうしようと思ったときに、

本を見てもそれを調べるのに困る。

どこに書いてあるのか分からない。

そして、調べてもそれが正解なのかが分からない。

ネットで調べるのも同じですよね。

それが本当に正しいのかどうか、

だれも責任取ってくれませんよ。

だから結局新しいやり方はやめて、

元の面倒くさいやり方に戻ってしまうわけですよ。

 

 

私もそうです。

あなたにも経験ありませんか?

では、どうしたらいいと思いますか?

それは、信頼できる人に教えてもらうことですよ。

人に教えてもらうことが面倒だと思う人もいるでしょう。

でもね、結果的にはそれが一番速くて楽だったりするんです。

 

 

このセミナーには、

なんと、東京や奈良県からも

参加されていましたよ。

それだけ厳選された情報が重要だということですね。

情報はどこにでもあります。

それをどう活用するかが重要ですよね。

でも、一人では解決できません。

 

 

 

私も、自分が専門としている分野では、

あなたを助けることができます。

お金の流れが漠然としているから、

会社にお金が残らないんです。

会社がどこを目指すのかによって、

お金をどう使っていったらいいのかが変わります。

でも、自分では何が正しいのか分かりませんよね。

そんなときが私の出番だと思って仕事をしています。

もし、この話を聞いて何か感じるところがあれば、

私のセミナーで目からウロコのお金の話を聞いてみて下さいね(^^

ページ下の方に案内があります。down arrow

ご興味ある方は是非ご参加ください。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

起業のため、

中小企業経営者のために

お金の授業を開催します。

 

未来会計実現セミナー

4月17日(月)
岐阜ふれあい福寿会館 18時00分~

セミナー


ご興味ある方は、メールまたはFBメッセージください。

質問でも構いません。

この一歩を踏み出すかどうかで、

あなたの将来が変わります!

 

藤垣会計トップページへ

キャッシュフロー経営とは


お役立ち情報を無料でゲット
藤垣会計 無料メルマガ登録

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.03更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

おはようございます!

今日から新年度ですね。

気持ちを一新していきましょう!

 

 

新年度から始めようと思っていることを、

継続するためのヒントの話をしますね。

年明けや新年度というのは、

今までの悪習慣から気持ちを切り替えて、

新たに頑張ろうという人が多いと思います。

 

 

でも、正月明けのことを思い出してみてください。

今年こそは○○を頑張るぞ!

と言いながら、

1週間も続かずに、やらなくなってしまったこと、

ありませんか?

 

 

一般に3週間続いたら、

習慣になったと言われますよね。

一つの目安だと思ってください。

でも、3週間続けるのが大変じゃないですか。

 

 

例えば、運動だとしましょう。

普段あまり運動してない人が、

これから毎月2回くらいジョギングをしようと決めました。

このジョギングは続きそうですか?

また、週に1回はジムに通おうとします。

今まで幽霊会員だったので、

週に1回くらいは行きたいと思いました。

これって続きそうですか?

 

いびがわマラソン

去年のいびがわマラソン中間地点でup arrow

 

 

まぁ、人それぞれですから、

続くかもしれません。

でも、一見すると続かなさそうですね。

その理由はいろいろあると思います。

その中で今日あなたにお伝えしようと思ったのは、

周期ですよ。

運動してから次の時期までが長すぎるんです。

余程意識がある人なら続けられますが、

これは習慣とは言いません。

厳しい言い方をすれば、

目標にすらならないです。

 

 

 

あたなは慣性の法則ってご存知ですか?

車の燃費のことをイメージしてください。

車がエネルギーを一番使うときってどこですか?

そう、止まった状態から動き出すときです。

発進の時に一番エネルギーが必要になるんです。

だから、燃費をよくしようと思ったら、

できるだけ止まらずに走ることがコツなんです。

もちろん急発進も燃費が悪くなります。

一定の速度で安定走行が一番燃費がいいんですよね。

 

 

 

習慣も車のエネルギーと同じです。

普段やってない運動をいきなりやるのって、

かなり億劫ですよね。

これって相当なエネルギーを必要とするということなんです。

では、どうしたらいいか、分かりますよね。

できれば毎日決まったタイミングで行うのが、

一番楽なんですよ。

運動するのが楽?なんて思うかもしれませんが、

それが習慣というもの。

私が毎日ブログを書いていますが、

9か月目に入りました。

大変だと思うでしょ?

まぁ、大変と言えば大変なんですが、

あなたが思うほどは大変ではありません。

毎日やってるので慣性が働くんですよ。

有名なブロガーの人に聞きました。

「私だって2週間に一度だけ書こうと思ったら、

 たぶん書けなくなりますよ。

 時間をおいた分、しっかりした記事を書こうと思い、

 ハードルが上がってしまうから、

 余計に書けなくなっちゃうしね。」

こんな話を聞きました。

たまにしかやらないことは、

習慣にはならないんですね。

 

習慣化 

 

慣性の法則は、

変化を嫌う訳です。

何かを始める時には、

始めていない状態をキープしたがるのですね。

だからはじめは大変なんです。

逆に習慣化してしまえば、

それをやらないと気持ちが悪いようになります。

これも慣性の法則。

後者の慣性を使いたいですね。

 

 

はじめの大変な時期をどう乗り切るかは、

いろいろな方法がありますが、

気合いと周りを巻き込んで、

止められない状態を作り上げましょう。

結構多いのが、

できなくなった時にカッコ悪いから、

最初から周りには言わないという人。

私はこう言いたい。

覚悟ですよ!

だからいつも続かないし、上手くいかない。

それが自分のセルフイメージを下げてしまい、

悪循環を作り上げます。

まずは、思い切って、

周りに言ってしまいましょう。

そしたら応援してくれる人も出てきますよ。

 

 

ぜひ、何か始めましょう。

私は計画的にランニングできるよう計画しています。

まずは3週間頑張ってみましょう!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

起業のため、

中小企業経営者のために

お金の授業を開催します。

ビジョンについてもお話しします。

未来会計実現セミナー

4月17日(月)
岐阜ふれあい福寿会館 18時00分~

セミナー


ご興味ある方は、メールまたはFBメッセージください。

質問でも構いません。

この一歩を踏み出すかどうかで、

あなたの将来が変わります!

 

藤垣会計トップページへ

キャッシュフロー経営とは


お役立ち情報を無料でゲット
藤垣会計 無料メルマガ登録

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.02更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

岐阜市のキャッシュフロー税理士、

藤垣寿通です。

今日は日曜ですね。

岐阜市内では桜が咲き始めましたね(^^♪

満開になるのは来週末あたりでしょうか。

楽しみですね♬

 

 

今日は毎月開催しているセミナーの内容から、

少し触れてみたいと思います。

お金のブロックパズルの話がメインコンテンツです。

このブロックパズルは、

私のコンサルタントの師匠である和仁達也先生から教示いただいたものです。

その和仁先生は、西順一郎先生が開発されたストラック図というブロックパズルに、

利益から支出するものを加筆した表を作成しました。

これによって、キャッシュフローの重要性が分かるんですね。

 

ブロックパズル

 

このブロックパズルの利点は、

分かりやすい事です。

どんな風に分かりやすいかというと、

数値情報ではなく、

ビジュアルで分かることが一番効果があるのです。

そもそも数字が得意な人には、

ブロックパズルでも決算書などの数値情報でも

どっちでもいいと思われてしまいます。

しかし、大半の中小企業経営者にとっては、

このブロックパズルだったら、

その図で示した面積がどう変化するかを考えることで

結果的に決算書の数字の動きが分かることになるのです。

 

 

 

ポイントは脳の中での処理にあります。

数値情報である決算書では、

文字や数字を読んでその金額や科目を一旦変換して考える必要があります。

ということは、老眼の人には数字が見えづらいので、

決算書を渡しても読めないんですね。

数値情報なんて、そんなものです。

それに引き換え、ブロックパズルだとどうなると思います?

 

 

 

セミナーを受講いただいた方には、

「とても分かりやすい!」

「逆算で目標を算定する発想がいい。」

など、多くの感想を頂いています。

なぜ分かりやすいのか??

それはビジュアルでわかるから。

では、なぜビジュアルだと分かるのか?

それは数値のように頭にインプットした数字を変換する必要がないからです。

数字を読み間違えると、すべての結果がおかしくなります。

でも、ビジュアルで理解すれば、

その図の面積が大きいか小さいか。

これが自社の粗利であったり、人件費であったりするんです。

パッと見で状況把握ができてしまうのが最大の利点なんですね。

 

 

私たち税理士やそのスタッフは、

決算書のひな型が、決算情報のすべてだと思っています。

しかし、決算書の数値だけが網羅された資料を見て、

苦手意識を持つ人って、

かなり多いのではないでしょうか。

売上高と諸経費の細かい内容も同じ一行で表示されます。

桁が違うかもしれませんが、

ビジュアルでは数字の大きさはつかめません。

これが、ブロックの面積で表示されていれば、

間違えることもないし、

一発で理解できます。

 

 

 

 

経営者は細かいところを知りたがりますが、

そんなところは捨てて構いません。

重要な事だけに絞り込んでください。

だから、ブロックパズルはいいんですよね。

このブロックパズルを使って、

これからの会社の利益率や売上高などが変化することを

シミュレーションできるんです。

これを勉強するための応用講座を企画しています。

一度セミナーを受講された方向けの講座です。

ブロックパズルは一見簡単なのですが、

自分で描いてみてくださいと言うと、

大半の人は描けないんです。

応用講座では、

初回セミナーの内容の復習をしつつ、

このブロックパズルを使って、

自社の数値を入れ込んでみる。

また、売上目標を設定してみたり、

将来のビジョンを簡単に描いてみることも、

盛り込んでいこうと思っています。

今年の夏になる前には、

スタートしようと考えていますので、

お楽しみにしてくださいね!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

起業のため、

中小企業経営者のために

お金の授業を開催します。

ビジョンについてもお話しします。

未来会計実現セミナー

4月17日(月)
岐阜ふれあい福寿会館 18時00分~

セミナー


ご興味ある方は、メールまたはFBメッセージください。

質問でも構いません。

この一歩を踏み出すかどうかで、

あなたの将来が変わります!

 

藤垣会計トップページへ

キャッシュフロー経営とは


お役立ち情報を無料でゲット
藤垣会計 無料メルマガ登録

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030