2017.06.16更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

毎日が充実しすぎて早く帰れる日がありません(>_<)

新しいことに取り組みすぎるからか、

落ち着かないですね~。

地に足をつけて、

じっくり仕事に取り組みたいです。

まだまだ課題があってありがたいです!

 

 

 

 

昨日は同業の税理士さんたちが

仕事帰りに事務所に立ち寄っていただけました。

事務所に溜まった勉強用のDVDを何本かお貸ししつつ、

お互いの仕事の話をして情報交換できました。

 

 

良く感じるのは、

同じ税理士でもそれぞれ違うということ。

意図的にポジショニングとして動いているのかどうかは別として、

結果的にそれぞれ違うジャンルを得意としています。

一人は医療関係が得意で、資産税にも強い税理士。

一人は資産税に特化した事務所で、

相続や資産管理などを得意としている税理士。

私は何が得意なのかというと、

中小企業診断士としての強みを生かして企業のコンサルが好きです。

あ、あえて得意とは言いません。(^^;

 

 

ネットで情報がすぐにとれるようになって、

自分が何ができるのかを伝えていない専門家は、

たとえ税の専門家である税理士でも、

専門性が希薄に感じてしまいますね。

周りがアピールしていると、

相対的に専門性が乏しく感じてしまいます。

 

 

あくまでも自分が仕事をしているから、

こうやってブログを書いているわけですし、

私が税理士をしていなければホームページも出さないのです。

逆に言えば、

自分を看板に仕事をしてるのに、

なぜ自分のできることや得意なことをアピールしないのか?

ということ。

 

 

何のために仕事をしているのですか?

お金のためとか聞くことがありますが、

それは表面的なことです。

だったらもっと仕事をしなければ稼げません。

多くを稼げるようになるためには、

めちゃくちゃ仕事をしなきゃね。

それだけ仕事をこなすためには、

その仕事を好きじゃないとそこまで仕事できないでしょ。

だから、楽して多くを稼ぐなんて、

矛盾してると思うんですよね。

ポジショニング

 

 

話を元に戻すと、

税理士でもひとりで自由に仕事をされる人、

複数の税理士が税理士法人で仕事をする人、

相続などに特化して仕事をする人、

事業計画の予実管理を得意とする人。

他にもありすぎるので、この辺りでやめます。

とにかく、同じ業界の中でも、どこで闘うのかが違うのです。

さらにそこからターゲットを細分化していけば、

もっとニッチな分野に絞られていきますよね。

 

 

 

あなたの業界では、

どんなジャンルがあるのですか?

そこであなたが闘っていくところはどこですか?

また、そのなかで上手くやっている人はどんな人ですか?

その人があなたのライバルだとしたら、

あなたに今足りないものは何でしょうか?

まずは何から始めましょうか?

 

 

ポジショニングは自分のことを振り返らないと上手くできません。

自分と向き合う時間をしっかり取って、

一度考えてみてください。

腑に落ちたポジションは強いですよ。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.05.19更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

今週も週末直前ですよ。

時間が進むのは速いです。

一日一日を大切に。

 

 

私の今週は本当に色々体験しました。

その事はどこかで記事にしたいと思いますが、

昨日から通常業務に復帰しました。

 

 

ちょうど今は3月決算の会社の税務申告をする月なんですね。

個人の確定申告は3月が忙しさのピークでしたが、

会社の決算では5月が一番忙しいんです。

3月末を決算としている会社は多いですからね。

 

 

個人事業を始めて、

ある程度軌道に乗ってくると、

会社経営にしたらどうか?

という話題になります。

 

 

個人がいいか会社がいいかは、

またいつか記事にしますよ。

今回は会社経営にしたときに、

決算をいつにしたらいいのかと言う話です。

 

 

会社設立の相談を受けると、

「え、決算の時期って選べるんですか?」

と言う話をよく聞きます。

会社は新年度は4月1日から始まるものだと、

固定観念があるのですね。

学校や大企業は3月末を年度末にしていますから。

 

 

しかし、これは自由に決められるのです。

会社経営にすると税金の種類も変わりますが、

個人の所得税に対して、

会社では法人税がかかります。

この法人税法でも特に〇月の決算にしなさいとは決められていません。

決められているのは、

決算日から2か月以内に税務申告と納税をしなさいってことです。

つまり、3月31日決算にすると、

2か月後の5月31日が税務申告と納税の期限となるわけです。

だから、私たち税理士事務所は今月忙しいんですね(^^;)

 

 

相談に乗っていると、

「でも、いつの決算がいいか分からないです(^^;)」

という意見も多くいただきます。

これも、よく考える必要があります。

 

決算日 

 

 

1、あなたの仕事に季節ごとに波がある場合は、

 納税の時期に資金難にならないように考えておきましょう。

納税の時期には、法人税のほか預かった消費税を納めることになります。

例えば半年周期で繁忙期と閑散期が来る業種だとした時に、

閑散期に納税になるとおそらく納税資金を捻出するのが辛くなります。

 

 

2、消費税の免税期間から逆算する。

あまり節税メインの話は好きではありませんが、

この時期を誤ると結構大きな金額の消費税額を余分に納めることになります。

原則的には2期(2年ではない)分が免税といって消費税がかからないのです。

この2期をいかに丸2年になるように設定するかを考慮するのです。

1年1か月でも2期、2年でも2期です。

その差は11か月ありますね。

丸2年を免税にはなかなかできませんが、

できるだけ2年に近づくように設計するとよいでしょう。

だたし、規模によっては免税期間がない場合や1期しかない場合があります。

しっかり税理士にご相談くださいね(^^)/

 

 

3、あえて3月末や12月末を避ける

これは、おススメするというより、

私の勝手なお願いなので聞き流していただければいいです。

例えば、12月末に決算を設定すると、

2か月後の2月末が申告時期になります。

2月末ってどんな時期か分かります?

そう、確定申告時期と重なるんです。

私たち税理士事務所としては、

どの決算時期でも同じように対応しなければいけないのですが、

物理的な時間の制約があるので、

どうしても十分な決算対策ができるかどうか不安が残ります。

だから、特にこだわりがないようでしたら、

繁忙期と重ねないようにお願いしています。

同業の先生方からは、

「税理士の都合でそんなお願いをするな!」

なんてお叱りを受けるかもしれませんけどね(^^;)

繁忙期

 

 

 

他にもありますが、

大まかに言うとこんなところです。

ちなみに、会社の決算期は年の途中でも変えられますよ。

遡って変えるのはできませんが、

しまった!と思った方でも変更できるので、

ピンと来た人は再検討してみるのもいいですね(^^♪

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.05.12更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

ようやく週末ですね。

連休明けで元の仕事モードに戻すのが

大変だったのではないでしょうか?

今日一日でまた週末です。

頑張っていきましょうね(^^)/

 

 

 

さて、昨日は午後から打合せでした。

去年の年末に一緒に集客の講座に通った人と、

これからのビジネスでの展開について

お互いに話し合いました。

 

 

共通の師匠である遠藤晃先生から、

講座であることを教わりました。

どうやったら相手と一緒に仕事ができるか、

その考え方について学んだのです。

それは、こういうこと。

 

 

例えば、

水のサーバーを販売してる会社の営業だとします。

自宅やオフィスにウォーターサーバーを置くことで、

いつでもおいしい水が手軽に飲めます。

ウォーターサーバー

このサーバーを販売するために、

パートナーを探している時に、

税理士さんをパートナーにしたいと思いました。

そこの顧問先さんにサーバーを販売したいわけです。

どうやったら税理士さんに協力してもらえるでしょうか?

 

 

それは、税理士さんの顧問先に1台サーバーを導入できたら、

○○万円の紹介手数料を支払うことでしょうか。

これは一般的な販売方法なんですが、

実は、これでは上手くいきません。

同じ税理士の立場でこの営業の話をいただいても、

私だったら受けませんよ。

紹介手数料がもらえるなら、

手伝ってあげたらいいんじゃない?

と思われるかもしれません。

 

 

でも、そうじゃないんですよ。

そんな副業が見え見えの商品を、

自分の大切なお客さんに勧めるんですか?

それってめちゃカッコ悪いじゃないですか。

小遣い欲しさに売ろうとしてる感が見え透いていて、

自分の価値を下げかねないですよね。

だから、この提案には協力してあげようとは思えません。

 

 

じゃあ、どんな方法だったら、

その税理士さんは協力してもらえるでしょうか?

それは、お客さんを紹介してあげること。

つまり、相手の本業に貢献することなんです。

それこそがお互いが協力し合える関係なんですよ。

 

 

 

昨日の打ち合わせでは、

一緒にセミナーをしようという話になりました。

お互いの強みがそれぞれの本業に貢献できそうで、

一緒にやることにやらない理由がないんですね。

7月に企画しますので、

ご興味ある方はご期待くださいね(^^♪

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

脱★ドンブリ経営 × 最新ネットマーケティングセミナー

告知ページ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.25更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

未来会計コンサルタントの藤垣寿通です。

今日は25日、うちでは給料日です。

スタッフたちが楽しみにしてる一日です(^^♪

 

 

さて、タイトルにもありますが、

安定した生活を送りたいと思いますよね。

中には波乱万丈な人生がいいという人もいるでしょう。

しかし、最近の日本の高齢化社会を考えれば、

長く安定した生活を送りたい人はたくさんいるんですよね。

 

 

でね、

その安定って何なのでしょう?

「自分は何やっても上手くいかない」

「起業して仕事を始めたけれど、安定しなくて不安です」

なんて話はよく聞く話ですよ。

でも、そもそも安定なんて存在するのでしょうか。

 

 

何をもって安定と言うのかですが、

どんなに大会社に勤めていても、

その会社が10年後にも存在しているかなんて、

分かりませんよ。

シャープ、東芝なんて大企業でも、

今後どうなっていくの?って不安ありますよね。

だから、給料をもらってるから安定するとは限らないんです。

では、公務員になればいいのでしょうか。

まぁ、国がつぶれることは想定しませんが、

同じ仕事をずっと続けられるわけではありません。

市役所なんて、数年ごとに全く違う部署に配属され、

自分に合う合わないに関係なく仕事をしなければなりません。

そう考えれば、公務員も仕事の面からみて、

安定してるとは言えないかもしれませんね。

 

 

 

大企業や公務員でも安定してるとは言えないのであれば、

起業して仕事をしているあなたは、

安定してるのでしょうか?

そんなわけありませんよね。

基本的に起業家の人は、

安定することはありません。

というか、それを求めるのであれば、

起業してないですよね。

状況変化に対応しながら乗り越えていくのが、

事業をすることです。

なのに、なぜ安定を求めるのでしょう?

 

 

 

それは、先が見えてないからです。

成り行きで事業をしているから、

半年先、一年先が見えてこないんですね。

だから、不安になるのです。

不安にならないためには、

どうすればいいか?

それは、ドンブリ経営になっている人は、

そこから脱出してください。

先が見えるようになれば不安は少なくなり、

心は安定してきます。

私のコンサルタントの師匠和仁達也先生の著書です。down arrow

超★ドンブリ経営のすすめ

超★ドンブリ経営のススメ

この書籍に出てくるお金のブロックパズルで、

ドンブリ経営を脱出できますよ。

ご興味があれば是非読んでいただきたいです。

 

 

もし読むのは嫌だけど、知りたいと思う人がいるなら、

私のセミナーにご参加ください。

脱出方法のヒントが必ずつかめます!

セミナー告知ページは、

下の方にあります(^^)/down arrow

来月はネットマーケティングの話も聞けちゃいます。

お得なコラボセミナーを開催予定です。 

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

脱★ドンブリ経営 × 最新ネットマーケティングセミナー

セミナー告知

 

 

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.08更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

おはようございます!

天気はいまいちですが、

桜は満開です(^^♪flower2

年に僅かしかない桜の咲く時期。

良い週末を迎えましょう。

 

 

 

昨日の朝礼では、

若手監査スタッフK君が、

お客様に向かい合う姿勢について

話をしてくれました。

とてもまじめな彼ですから、

少しでもお客様の質問や要望に応えられるよう、

日々勉強してくれています。

私が一担当者だった若い頃も、

似たような感覚を持っていました。

できるだけ知識武装しようとね。

 

 

つまり、

知識がないとお客様からガッカリされるのではないか?

質問にその場で答えられないと信頼されないのではないか?

そんな不安というか焦りを感じながら仕事をしていたんです。

でも、今思えば、それは考えすぎなんです。

知識はあればあったでいいのですが、

お客様はそれを求めているのではないんです。

どれだけ真剣に自分のことを考えてくれているのか。

質問に対して、必ず調べて回答してくれるという安心感。

何かあっても、最後まで自分のことをフォローしてくれるという気持ち。

お客様にこんな気持ちが伝わっていれば、

その場で質問に答えられなくても、

何も問題ありませんよ。

お客様も心配しません。

急ぎの要件でも、急いで対応してくれると信頼してくれているのですからね。

 

 

 

実は、一昨日の晩に歯の詰め物が取れてしまいました。

歯医者に行けば住むことでしたが、

土日、月火、木金と泊まりが続くので、

歯の治療ができなくなりそうで困ってました。

昨日の朝、事務所の近所の歯医者さんに電話しました。

予約制なのはわかってましたが、

「今日の午後、診てもらえませんか?」

 はじめは「来週じゃないと・・・」と、

当然の回答でしたが、

事情を説明したら、当日の午後に予約を入れ込んでもらえました。

診察も、ほとんど待たずにしてくれて、

衛生士の方と先生で、あーでもない、こーでもないって言いながら、

その日のうちに詰め物をはめ直してくださいました(^^♪

詳しく説明があり、要望も聞いてくれたので安心でしたよ。

 

歯科医院

 

私が以前通っていた歯医者さんは、

治療方法についてあまり説明がなく、

聞いてもあまり反応してくれませんでした。

まぁ、治ればいいかなぁと思ってましたが、

今回のようにちゃんと対話ができると、安心できるんだなぁと感じました。

また、以前の診療所ではびっくりすることがあったんです。

受付の女性スタッフさんに、カウンターに置いてある自費治療の写真を見て、

「こんな治療はいくらくらいするのですか?」

すると、

「・・・・。

 はい、今回の料金は○○円になります。」

「え?この写真の治療のこと聞いてるんですけど!」

「・・・・。

 次回は〇月くらいにお越しください。」

「・・・・。」

そう、完全に無視されました。

カウンター越しの面前での会話なのにね。

そこから半年以上たちますが、

その医院には足が向かずにいました。

だから、今回の詰め物が取れたことはチャンスでした。

おかげで、新しい医院に通わざるをえなくなったのでね。

 

 

今回は、当日でも気持ちよく予約を入れてくれ、

自費治療の質問をしたら、

凄く丁寧に説明してくれました。

安心して任せるというのは、

こんな雰囲気、

つまり場が作れていないと無理なんだと実感しました。

 

 場づくり

 

私たちがお客様と向き合う場が、

どんな雰囲気なのか、

その場の雰囲気がお客様との距離感なのかと思い、

これから更に意識していきます。

 

 

あなたがお客様と向き合うときの場は、

どんな雰囲気ですか?

相手が安心できる場づくりはできていますか?

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

起業のため、

中小企業経営者のために

お金の授業を開催します。

 

未来会計実現セミナー

4月17日(月)
岐阜ふれあい福寿会館 18時00分~

セミナー


ご興味ある方は、メールまたはFBメッセージください。

質問でも構いません。

この一歩を踏み出すかどうかで、

あなたの将来が変わります!

 

藤垣会計トップページへ

キャッシュフロー経営とは


お役立ち情報を無料でゲット
藤垣会計 無料メルマガ登録

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.05更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

おはようございます(^^)/

岐阜の未来会計税理士、藤垣寿通です。

今日は知識の仕入の話です。

 

 

一昨日の話ですが、

名古屋の友人のセミナーに参加してきました。

その時間はなんと6時間!

朝10時から夕方5時まで、

休憩はあるものの、

中身が濃すぎて体感時間はあっという間でした(^^;)

 

パワポでセミナーチラシ

 

何のセミナーに参加してきたかというと、

パワーポイントというソフトの使い方セミナーです。

今回のセミナーはちょっと特殊で、

3人の専門家がそれぞれの分野を担当して行うコラボセミナー。

セミナーチラシを作成できるまでがゴールでした。

友人の河尻光晴さんは販促のプロです。

メイン講師のいわいさんは、パワポの技術指導。

最後の山田さんは印刷のプロ。

こんな内容で6時間が過ぎていきましたよ。

ちなみに、いわいさんのブログで詳しく書かれてるので、

是非参考にしてみて下さい。down arrow

パソコン&スマホの苦手克服隊

 

 

 

で、ここでの学びは素晴らしいものがありました。

そして、気が付きました!

こんな機能、あんな機能が、

今まで知らなかったせいで、

どれだけ時間を無駄にしていたか・・・

四苦八苦していたのが何だったんだろうと思えました。

 

 

でもね、パワポの機能に色々あることは知ってますよ。

本も色々持ってます。down arrow

 パワポ解説本

 

 

本見れば、どこかに書いてあるんですよ。

ここまで書くと分かると思いますが、

私たちは必要な部分を、

ピンポイントで教えてほしいんですよね。

いざ、どうしようと思ったときに、

本を見てもそれを調べるのに困る。

どこに書いてあるのか分からない。

そして、調べてもそれが正解なのかが分からない。

ネットで調べるのも同じですよね。

それが本当に正しいのかどうか、

だれも責任取ってくれませんよ。

だから結局新しいやり方はやめて、

元の面倒くさいやり方に戻ってしまうわけですよ。

 

 

私もそうです。

あなたにも経験ありませんか?

では、どうしたらいいと思いますか?

それは、信頼できる人に教えてもらうことですよ。

人に教えてもらうことが面倒だと思う人もいるでしょう。

でもね、結果的にはそれが一番速くて楽だったりするんです。

 

 

このセミナーには、

なんと、東京や奈良県からも

参加されていましたよ。

それだけ厳選された情報が重要だということですね。

情報はどこにでもあります。

それをどう活用するかが重要ですよね。

でも、一人では解決できません。

 

 

 

私も、自分が専門としている分野では、

あなたを助けることができます。

お金の流れが漠然としているから、

会社にお金が残らないんです。

会社がどこを目指すのかによって、

お金をどう使っていったらいいのかが変わります。

でも、自分では何が正しいのか分かりませんよね。

そんなときが私の出番だと思って仕事をしています。

もし、この話を聞いて何か感じるところがあれば、

私のセミナーで目からウロコのお金の話を聞いてみて下さいね(^^

ページ下の方に案内があります。down arrow

ご興味ある方は是非ご参加ください。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

起業のため、

中小企業経営者のために

お金の授業を開催します。

 

未来会計実現セミナー

4月17日(月)
岐阜ふれあい福寿会館 18時00分~

セミナー


ご興味ある方は、メールまたはFBメッセージください。

質問でも構いません。

この一歩を踏み出すかどうかで、

あなたの将来が変わります!

 

藤垣会計トップページへ

キャッシュフロー経営とは


お役立ち情報を無料でゲット
藤垣会計 無料メルマガ登録

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.04更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

おはようございます!

岐阜のキャッシュフローコーチ税理士の藤垣です。

新年度もスタートしましたね。

入社式も一斉にあったようです。

初々しい新社会人たちをあたたかく見守ってあげましょうね。

 

 

 

昨日の投稿では新しい習慣を作るためのヒントを

お伝えしましたね。

新習慣が続かない理由

自分に自信をつけるために、

小さな成功体験を積み上げるという話を聞きます。

良い習慣を続けることも、

コツコツ頑張るという意味では近い感じですよね。

新社会人の若い方には、

この小さな成功体験を積み重ねるような教育が必要だと思います。

 

 

小さな成功体験とは、

こんなこと。

いきなり大きな仕事を、

100%こなせるわけありません。

だから、大きな仕事は、

小さく小さく細かくするんです。

その一つ一つを小さなゴールにして、

その都度、

「やった!ちゃんとできた!」

って、毎回言ってるうちに、

自信がついてくるんですよ。

成功体験

 

 

 

若干面倒くさいとも思えますが、

誰でもいきなり大きな成果は上げられません。

あなたも過去には失敗も繰り返したわけです。

そういう意味では失敗の経験もとても大事です。

若者には、小さい仕事の単位にしてるわけだし、

ある程度自分で考えさせるように仕事をさせましょう。

それで失敗しても、大きな損害はないはずです。

その失敗から、何を学ぶのかが大事ですよ。

 

 

ところで、昨日のワイドショーをチラッと見てたら、

この小さな成功体験が、

悪の道に導いてしまったケースを報道していました。 

チケット詐欺ということで24歳の女性が逮捕されたとのこと。

ネットで有名アーティストのチケットを販売して、

お金を振り込ませるのですが、

販売は嘘でお金は返金しないという単純な犯罪です。

金額が小さいため警察がなかなか動かなかったそうです。

被害者の数が100人を超えるとか報道されてたので、

相当被害届が出ていたのでしょうね。

チケット詐欺

この逮捕された女性は、

お金を振り込ませてから、

苦情の電話があっても、

逮捕されるわけでもないし、

そのまま返金せずに済んでしまったんですね。

それで安心してしまい、繰り返し犯行を行ってしまったのでしょう。

テレビのコメンテーターは、

「上手く振り込ませることができた小さな成功体験を繰り返すことで、

 彼女の感覚は麻痺していったのでしょう。」

だそうです。

これも成功体験なんですね~。

 

 

小さな成功体験は、いい方向に向けばいいですが、

悪い方向に向けば犯罪者になってしまいます。

それだけ強力だということが分かりますよ。

 

 

話しがおかしな方向に言ってしまいましたが、

大きな目標も、小さな目標達成を繰り返すことで達成できるんです。

だからこそ、一つ一つクリアしていくしかないんです。

成功に近道はありませんね。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

起業のため、

中小企業経営者のために

お金の授業を開催します。

ビジョンについてもお話しします。

未来会計実現セミナー

4月17日(月)
岐阜ふれあい福寿会館 18時00分~

セミナー


ご興味ある方は、メールまたはFBメッセージください。

質問でも構いません。

この一歩を踏み出すかどうかで、

あなたの将来が変わります!

 

藤垣会計トップページへ

キャッシュフロー経営とは


お役立ち情報を無料でゲット
藤垣会計 無料メルマガ登録

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.02更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

岐阜市のキャッシュフロー税理士、

藤垣寿通です。

今日は日曜ですね。

岐阜市内では桜が咲き始めましたね(^^♪

満開になるのは来週末あたりでしょうか。

楽しみですね♬

 

 

今日は毎月開催しているセミナーの内容から、

少し触れてみたいと思います。

お金のブロックパズルの話がメインコンテンツです。

このブロックパズルは、

私のコンサルタントの師匠である和仁達也先生から教示いただいたものです。

その和仁先生は、西順一郎先生が開発されたストラック図というブロックパズルに、

利益から支出するものを加筆した表を作成しました。

これによって、キャッシュフローの重要性が分かるんですね。

 

ブロックパズル

 

このブロックパズルの利点は、

分かりやすい事です。

どんな風に分かりやすいかというと、

数値情報ではなく、

ビジュアルで分かることが一番効果があるのです。

そもそも数字が得意な人には、

ブロックパズルでも決算書などの数値情報でも

どっちでもいいと思われてしまいます。

しかし、大半の中小企業経営者にとっては、

このブロックパズルだったら、

その図で示した面積がどう変化するかを考えることで

結果的に決算書の数字の動きが分かることになるのです。

 

 

 

ポイントは脳の中での処理にあります。

数値情報である決算書では、

文字や数字を読んでその金額や科目を一旦変換して考える必要があります。

ということは、老眼の人には数字が見えづらいので、

決算書を渡しても読めないんですね。

数値情報なんて、そんなものです。

それに引き換え、ブロックパズルだとどうなると思います?

 

 

 

セミナーを受講いただいた方には、

「とても分かりやすい!」

「逆算で目標を算定する発想がいい。」

など、多くの感想を頂いています。

なぜ分かりやすいのか??

それはビジュアルでわかるから。

では、なぜビジュアルだと分かるのか?

それは数値のように頭にインプットした数字を変換する必要がないからです。

数字を読み間違えると、すべての結果がおかしくなります。

でも、ビジュアルで理解すれば、

その図の面積が大きいか小さいか。

これが自社の粗利であったり、人件費であったりするんです。

パッと見で状況把握ができてしまうのが最大の利点なんですね。

 

 

私たち税理士やそのスタッフは、

決算書のひな型が、決算情報のすべてだと思っています。

しかし、決算書の数値だけが網羅された資料を見て、

苦手意識を持つ人って、

かなり多いのではないでしょうか。

売上高と諸経費の細かい内容も同じ一行で表示されます。

桁が違うかもしれませんが、

ビジュアルでは数字の大きさはつかめません。

これが、ブロックの面積で表示されていれば、

間違えることもないし、

一発で理解できます。

 

 

 

 

経営者は細かいところを知りたがりますが、

そんなところは捨てて構いません。

重要な事だけに絞り込んでください。

だから、ブロックパズルはいいんですよね。

このブロックパズルを使って、

これからの会社の利益率や売上高などが変化することを

シミュレーションできるんです。

これを勉強するための応用講座を企画しています。

一度セミナーを受講された方向けの講座です。

ブロックパズルは一見簡単なのですが、

自分で描いてみてくださいと言うと、

大半の人は描けないんです。

応用講座では、

初回セミナーの内容の復習をしつつ、

このブロックパズルを使って、

自社の数値を入れ込んでみる。

また、売上目標を設定してみたり、

将来のビジョンを簡単に描いてみることも、

盛り込んでいこうと思っています。

今年の夏になる前には、

スタートしようと考えていますので、

お楽しみにしてくださいね!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

起業のため、

中小企業経営者のために

お金の授業を開催します。

ビジョンについてもお話しします。

未来会計実現セミナー

4月17日(月)
岐阜ふれあい福寿会館 18時00分~

セミナー


ご興味ある方は、メールまたはFBメッセージください。

質問でも構いません。

この一歩を踏み出すかどうかで、

あなたの将来が変わります!

 

藤垣会計トップページへ

キャッシュフロー経営とは


お役立ち情報を無料でゲット
藤垣会計 無料メルマガ登録

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.01更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

新年度スタートですね(^^♪

岐阜の税理士、藤垣です。

 

 

毎日書いているこのブログも、

最大の山場だと思っていた確定申告期を乗り越え、

もうあと少しかと思ったら、

まだ8か月しかたっていませんでしたね。

まだ8か月、

もう8か月。

物事は解釈ですよね。

やる気が出てきました!

 

 

 

さて、昨日の朝礼でスタッフのY君が話してくれた事例が、

とても良かったので本日の投稿でシェアしたいと思います。

Y君の車が最近調子悪かったんですね。

信号待ちで止まると、

エンジン辺りから

キーーーーーーーっと、

甲高い超音波のような音が聞こえてきてたんです。

走り始めると静かになります。

でも、整備工場に持っていくと、

音が鳴らないから説明できずに直せない。

こんな状態が続いていたそうです。

 

車両から異音 

 

実際にどんな大きな音かって、

その車の前を走っていて、

車の窓を閉めているのに

キーーーーーーーって

聞こえてきますから、

相当な騒音ですよね。

モスキートノイズほど高周波ではないので、

ちゃんと聞こえて、

しかも生理的に嫌な音。

Y君自身がかなり気にしていたようでした。

 

 

少し前の週末を利用して、

車の状態を徹底的に調べたそうです。

どんな状態だと音が出るのか。

音が出ているのはどこからか。

ボンネットを開けてエンジンのどこから聞こえているのか。

車の修理工さんにちゃんと説明できるようにと、

かなり事前に調べたのだそうです。

 

 

そして、どんな時に、どこから、どんな音が出るか、

しっかり説明できるようにして、

Y君は車屋さんに行きました。

 

 

その車屋さんで、Y君は感動する出来事に遭遇したんだそうです。

何に感動したのかというと、

その整備士さんはY君が説明する前に、

「エンジンがこんな時は、

 この部分からベルトが○○になって、

 こんな音が出るんですよね。

 違いますか?」

Y君はまさに確信をつかれて、

さすが専門家だ!

と思ったそうです。

「自分があんなに調べてきたことが、

 こんなにいとも簡単に説明できてしまう。

 こんなことができる人になら任せてもいい。」

誰でもこんな風に思いますよね。

一発でファンになりますよ。

 

 

 

これって、どんな職業にも当てはまることなんですよね。

素人と専門家に違いは、

想像以上に大きいんですよ。

そして重要なのは、

専門家の本人はそれが凄いことだと感じていないことなんです。

凄いかどうかというのは言葉として違和感がありますが、

要するに、自分がこのポイントは価値があるって感じてないことは、

相手にその価値を伝えることができないということです。

当たり前だと思っていることが、

どれだけ凄い事でも、

それを伝えられなければ、

何の価値もありません。

ただ単に独りよがりです。

 

価値に気づく 

 

Y君の気づきは素晴らしい事だと思います。

異業種からの気づきを自社に持ってくることが、

大きな気づきになるのだと聞いたことがあります。

あなたが自分が当たり前だと思っていることで、

実は価値が高い事って何だと思いますか??

自分が気づいていないけれど価値があることって、

それが仕事になるかもしれませんよ。

 それほど価値があるということです。

 あなた自身の価値を、

この週末に棚卸してみてはいかがでしょうか。

自分では気づいていない価値が、

必ずあるんですよ。

ぜひ探してみてくださいね(^^♪

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

起業のため、

中小企業経営者のために

お金の授業を開催します。

ビジョンについてもお話しします。

未来会計実現セミナー

4月17日(月)
岐阜ふれあい福寿会館 18時00分~

セミナー


ご興味ある方は、メールまたはFBメッセージください。

質問でも構いません。

この一歩を踏み出すかどうかで、

あなたの将来が変わります!

 

藤垣会計トップページへ

キャッシュフロー経営とは


お役立ち情報を無料でゲット
藤垣会計 無料メルマガ登録

投稿者: 藤垣寿通

2017.03.31更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

岐阜市の税理士、藤垣寿通です。

今日は年度末ですね!

出会いと別れ、

1年の節目、

気持ちを切り替えるには、

もってこいのタイミングですね。

 

 

さて、昨日は一日東京で勉強でした。

ビジネスモデルの組み立てについて、

特にストックビジネスのことを

実践的に学んできました。

 

 

この書籍を見たことがありますか?

「ストックビジネスの教科書」

書店では、この上級のプロフェッショナル版も販売されています。

この本が昨日の講座の事前課題でした。

ストックビジネスの教科書

実は、この本は以前から持ってましたが、

途中まで読んで、そのままになっていました。

今回、あらためて読む機会をもらいました。

で、やはり最後まで読んで良かった!

 

 

まず、ビジネスにはフロー型とストック型があるんですね。

ご存じない方は、この機会に覚えておいてくださいね。

単純に日本語に訳すと、

フローは流れていく。

ストックは貯まるもの。

まぁ、そういうことなんです。

 

 

これだけで説明が終わってしまうと、

よく分からないと言われそうなので、

簡単に補足説明しますと、

例えば弁護士さん。

依頼者から裁判の弁護を受けた時の成功報酬はフロー。

依頼者から顧問契約を結んで毎月入ってくる顧問報酬はストック。

報酬でも、成功報酬と顧問報酬があります。

成功報酬は、仕事をする都度発生するもの。

継続収入ではないのでフローです。

このビジネスしかないと、

常に裁判で仕事をし続けないと、

収入は途絶えてしまいます。

逆に、顧問報酬は、

毎月定額の顧問報酬が入金されます。

何かあったら仕事をしますが、

弁護士さんの場合は税理士と違い、

何かあった時の保険みたいなもの。

特に仕事をしなくても継続的に収入が入りますね。

これがストック収入なんです。

 

 

 

これだけ見るとストックが良くて、

フローはいけないみたいですが、

そうではありません。

要はバランスですね。

フロービジネスはビジネスの基本なので

まずはここを伸ばす必要があります。

そして、フロービジネスをいかにストックへ変えていくか。

これがビジネスを育てるヒントになるのです。

 

フロービジネスばかりでは、

労働集約型と言って、

収入を得るには身を粉にして働かないといけない。

いつか、どこかで限界が来るんです。

だから、まずは人を使うことでストック化できないか考えます。

本書では、ストックビジネスの型が17つ紹介され、

課金といって収入を得る方法も8つ述べられています。

 

 

あなたのビジネスはフローですか?

それともストックですか?

そういう目線でご自身のビジネスを、

振り返ってみるのも必要ですよ。

あらたな気づきや着想が生まれるかもしれませんね。

 

 

ちなみに、

この書籍ではストックビジネスの定義を、

・継続的にお金が入る

・売ることができる

 としています。

参考にしてくださいね。

 定義

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

起業のため、

中小企業経営者のために

お金の授業を開催します。

ビジョンについてもお話しします。

未来会計実現セミナー

4月17日(月)
岐阜ふれあい福寿会館 18時00分~

セミナー


ご興味ある方は、メールまたはFBメッセージください。

質問でも構いません。

この一歩を踏み出すかどうかで、

あなたの将来が変わります!

 

藤垣会計トップページへ

キャッシュフロー経営とは


お役立ち情報を無料でゲット
藤垣会計 無料メルマガ登録

 

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030