2018.04.25更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ633日目

 

 

おはようございます!

今日は5月に開催する

セミナーの内容を

事前にお知らせしようと思います。

5月には10日と17日にセミナーを開催します。

 

未来へ

 

5月10日は、セミナーパートナーの

山幡さんとのコラボセミナーです。

JR岐阜駅直結のハートフルスクエアgで開催するので、

遠方からでもアクセスしやすいです。down arrow

未来会計・銀行取り扱いセミナー

 

 

5月17日は、単独でのセミナーです。

OKBふれあい会館で開催しますので、

お車でお越しの方は便利でお勧めです。down arrow

未来会計実現セミナー

 

 

 

 

セミナーについてブログで取り上げたのは、

未来会計と言われても

何を話すのかイメージできない人が

ほとんどではないでしょうか。

 

 

チラシや告知用ホームページで

簡単な内容はお伝えしてますが、

余計に何を話すんだろうって

イメージできないんじゃないかと思い、

簡単な説明をしてみたいと思ったんです。

 

 

でね、

タイトルの未来会計って

どういう意味かと言うと、

未来のビジョンを掲げて、

それに向かって経営を進めていくことを

イメージしています。

 ビジョナリープラン

 

私はいつもセミナーで

「お金と理念は経営の両輪です」

とお伝えしています。

経営理念の考え方や作り方のヒントも

セミナー本編ではお伝えしていますよ。

経営理念の中のビジョンには、

5年後や10年後の将来のイメージを描きます。

しかし、

イメージしただけでは

ビジョンは達成されません。

ビジョンに到達するまでの間、

お金が回り続けないといけないのです。

売上増加、設備投資、宣伝広告、人財の採用など、

すべての経営活動には、

お金の出入りが伴います。

だから、

お金が回り続けなければ、

理念もなにもないわけです。

 

 

そんな話をしながら、

上手にセミナーを受講するコツを

お教えしますよ。

どうしたら効果的にセミナーを

受講できるのか。

 

 

 

 

本編は「お金のブロックパズル」を使って

会社のお金の流れを見える化します。

この図を描くことのメリットは、

1、根拠のある売上目標の決め方がわかる

2、自社の借り入れの基準を

 根拠をもって知ることができる

3、スタッフへ期末時に賞与を

 いくら払えるのかが根拠をもって決められる

 

そして、

お金の流れを図を書けば

誰でも簡単に理解できるということを

お伝えします。

なぜ図で書くのが良いのか。

この図を使って

いろいろシミュレーションしてみます。

 

 

だいたいこんな話をしているうちに

あっという間に2時間が経ってしまいます。

2時間で話し切れない理念経営の部分、

もしくは、

チームビルディングの入り口の話しを

次回の6月のセミナーに

お話ししようと企画しています。

 

 

7月には、

相続関連の内容で企画しています。

第一部 相続対策について

弊所の行政書士 川島志歩がお話しします。

第二部 税制改正後の事業承継税制について

私がお話しします。

 

 

今年のセミナーは、

毎回内容を変えながら開催しますので、

飽きることなく、

毎月ご参加いただけるように

工夫をしています。

ぜひお楽しみにしててください!

 

 

5月10日セミナーはコチラdown arrow

未来会計・銀行の取り扱いコラボセミナー

 

5月17日セミナーはコチラdown arrow

未来会計実現セミナー

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット!

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.04.24更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ632日目

 

 

おはようございます!

昨日は久しぶりに脚が筋肉痛でした。

今朝になると随分収まってきました。

この筋肉痛も、

初めてハーフを完走したときは

すさまじく足を引きずっていたのを

思い出します。

それと比べると、

成長の跡が見られるのかなぁと

感じますね。

 

 

さて、

昨日の続きです。

昨日は初めてハーフマラソンに挑戦した

二人のスタッフのうち、

完走したKくんの話でした。

今日は残念ながら途中で

タイムアップしたTくんの話しです。

 

 

まず始めにお伝えしたいのは、

完走できたか・できなかったか、

それは大きな境目のように見えますが、

実はたいしたことではありません。

重要なのは、

このハーフマラソンに挑戦しようとしたこと、

レースまでに試行錯誤の努力をしたこと、

そしてレース中に諦めなかったこと。

この三つがとても重要だと思っています。

完走したかどうかは、

結果としてどうだったかということ。

これは仕事ではありません。

結果がすべてではないんですね。

楽しまなければ意味がありません(^^)

 

 

でね、

Tくんは結果的には完走できませんでした。

17.3キロの最終関門で

時間切れになり、

バスに回収されました。

いわゆるドナドナと呼ばれるものです。

 

 

TくんとKくん(完走できた)との

大きな違いは故障でした。

初めてのマラソンでは、

大きな障害があるのです。

私も苦しみましたが、

フォームなんです。

マラソンの走りと短距離は違います。 

バタバタと走るフォームのTくんは、

すぐにふくらはぎを痛めました。

軽い肉離れだったと思います。

 

 

でね、

合同練習の時に、

「無理をするな」

と言っておいたのに、

一緒に走って付いてきてたんですよ。

で、痛めたところを完全に痛めてしまったんです。

私のミスでした。

てっきり歩いて付いてきてると思っていたら、

走ってたんですね。

走るのを我慢することも

治療としては必要なんですが、

走ってしまったんですね。

うまく伝わっていなかったのです。

怪我したときの合同練習

 

 

それからは、

ずっと違和感が残っていたようで

本気で走ることができません。

ほとんどマラソンの練習は

できていませんでした。

でも周りはコツコツ練習してるので、

Tくんはジムでバイクを使っての

トレーニングで追込んでいました。

私が初めてフルマラソンに走ったときに、

その直前に怪我をしたとき、

バイクで心肺トレーニングをしていました。

その話をしてあげたら、

真面目にジムに通っていたようです。

 

 

ハーフとは言え

甘くはありませんでしたが、

17.3キロまで来れていたというのは、

走る練習をしていないのを考慮したら、

大健闘だったのではないかと思います!

 

 

初めてということでの

ハンディもいろいろありました。

エントリー時のスタート地点も、

一番後ろスタートでした。

これは完走できるかどうか微妙な人には

とても厳しい結果をもたらします。

最初の人がスタートしてから

15分くらい後でしか

スタートできないからです。

そのせいで関門にも引っ掛かりやすくなります。

来年はもっと上手くエントリーしてると思います。

ほかにも、

シューズ選び、

ウェア選びにも

しっかり知識を生かす

必要がありそうでした。

 

 

これらは勉強です。

失敗して学ぶことのほうが

上手くいくより多いのではないでしょうか。

 

 

 

来年はTくんも完走組に

入ること間違いないなと、

勝手に想像して

嬉しくなってます(^^♪

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.04.23更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ631日目

 

 

おはようございます!

今日のブログは、

昨日のマラソンの話しをします。

 

 

昨日は地元開催の

ぎふ清流ハーフマラソンが

開催されました。

私は毎年参加してる大会です。

 

 

去年はうちのスタッフの中から、

もう一名のスタッフY君が参加してくれ、

見事完走を果たしました。

今年はY君に加え、

二人のスタッフがエントリーしてくれました。

この二人はマラソン自体初めての経験。

今までまったく走っていません。

12月にエントリーして、

4月の本番まで5か月。

マラソンと言うか、

ジョギングさえ初体験の彼らが、

ハーフマラソンをどう迎え、

結果どうだったか。

清流マラソン

 up arrowスタート直前の画像です。(これ以外写真を撮り忘れました(^^;))

 

 

今日はKくんの話しをします。

結論から言うと

なんと初ハーフマラソンを

見事完走できました(^^)/

すごいんですよ。

この短い期間で、

練習を重ねて、

こんなに暑くてコンディションが悪いなか、

完走ですよ!

私がハーフマラソンを完走したときは、

1年近く準備期間があったと記憶してます。

半年前くらいから10キロのレースに

3回ほど出て、

レース感覚を身に着けてから

完走しましたよ。

その完走の要因を、

本人に聞かずに勝手に分析しちゃいます(笑

 

 

Kくんは昔はどちらかというと

見た目重視で、

中身を磨くという意識は

あまりなかったように思います。

でもね、

ここ1,2年ほどで

行動が変わってきたんです。

例えば、

長年続けていた喫煙習慣を

バッサリやめました。

もう1年以上続いてますね。

そして体を鍛えようと、

自宅でコツコツ筋トレを

続けてました。

 

 

効き脳診断をしても、

DAという形のタイプ。

独創性、分析が強くて

コツコツ計画的に何かをすることは

苦手なはずなんですよね。

それでもマラソンの練習は、

コツコツと時間を見つけて

走る距離を伸ばしていきました。

練習では13キロ?ほどは走れたけれど、

それ以上の距離は走った経験がない状態で

本番に臨みました。

 

 

本番前の数日は、

「あー不安だぁ」

とこぼしてましたが、

この不安は練習してきた証しです。

 

 

準備も万端で、

道具もしっかり揃え、

本番で使う便利アイテムなども

自分でいろいろ考えてましたね。

 

 

私がアチーブメント社の講座で

青木社長から何度も何度も聞いた言葉。

「求めよ、さらば与えられん。」

まさにその通りでした。

苦手なコツコツ練習も、

完走したいという強い想いから

継続できたのだと思います。

 

 

本番では時間制限もあるため、

なんとか間に合ってくれて

本当に嬉しかったです。

そして私は

マラソン仲間が増えたことが

一番うれしい(^^♪

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.04.22更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ630日目

 

 

 

おはようございます!

今日はぎふ清流ハーフマラソンが

開催されます。

みなさんがこの記事を読んでる頃には、

走り終わってるかもしれませんね~。

30度を超えると予報で言われてるので、

かなり厳しいレースになりそうです。

熱中症にならないよう

水分補給を心がけます。

 

ぎふ清流ハーフマラソン

 

今日のレースは、

ハーフマラソン以外に、

3キロのコースも用意されています。

どうせなら10キロのコースがあれば

ハーフマラソンを目指す人が

まず10キロを走ってみようと

思うんじゃないかと考えちゃいます。

3キロとハーフでは

差がありすぎて、

3キロなんておまけみたいな印象に

なりがちですよね(^^;)

 

 

うちのスタッフも3キロには

3名エントリーしています。

3キロだと、ずっと歩いても

ゴールまで30分くらいでたどり着きます。

そういう意味では、

おまけと言われても仕方ないかなぁと

思ったりするんですよ。

 

 

でもね、

3キロのレースを舐めてはいけない。

実はトップ集団は、

凄いスピードなんです。

3キロは、

陸上では中距離に位置します。

だいたい800mから5000mまでが

中距離と言われるみたいです。

マラソンと比較して

3キロというと、

大したことないなって

思っちゃいます。

しかし、

陸上の3000mと言えば、

立派な中距離レースです。

 

 

マラソンイベントでフルやハーフと

セットされてる3キロレースは

子供やおじいちゃんおばあちゃんが

参加するためのものかと

思ってしまいますよね。

 

 

 

確かに!

ほとんどの参加者はそうです。

しかし、

異常なスピードのランナーが

上位にはたくさんいるんですよ。

去年の清流マラソンの3キロの部、

一位だった人のタイムは、

3キロを9分ジャストでゴールです。

時速20キロですよ。

私のマラソンのスピードの

約2倍で走ってることになります(^^ゞ

凄いですよね~。

 

 

3キロという距離は変わらないのに、

3000m走というと

ちょっとエントリーするのに

勇気がいりますよ。

3000m走

絶対的な距離は変わりません。

マラソンと比べると、

相対的に距離が短く感じます。

 

 

絶対的と相対的。

栄養ドリンクでも感じます。

ビタミンⅭが1200ミリ配合

記載されているドリンクがあります。

もう一つはレモン50個分のビタミンⅭが配合

されていると書かれている。

ビタミンⅭレモン50個

どっちが買いたくなりますか?

多くはレモン50個の方です。

イメージしやすいですからね。

 

 

仕事で言うと、

営業の時にこの例えが効いてきます。

自分が誰と比較されたいのか?

その比較対象と比べられることで

自分の報酬の額が変わるのです。

私はコンサルの提案をするとき、

新入社員の給料と比較してもらいます。

私の役割りは社長のナンバー2ですが、

月に一度しか来れない。

でも価値はナンバー2です。

だから新入社員より少し安いくらいの報酬

と言ってコンサルタント料を提示しますよ。

でも、私の持っている税理士という仕事で

比較されるとどうでしょう?

月額税理士顧問料が3万~5万が相場だとしたら、

その程度の報酬になってしまうのです。

これは私のコンサルの師匠の和仁達也さんから

学んだ考え方です。

 

 

誰と比較されるか?

絶対的なものと相対的なもの。

あなたは誰と比較されたいですか?

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.04.20更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ628日目

 

 

おはようございます!

いよいよ今週末のハーフマラソンが

近づいてきました!

天候が良すぎて

ランナーにとっては地獄のような暑さ汗

最後までバテずに走り切りたいです。

 

 

今日は会社のルールの話です。

経営者からすると

会社の社員さんたちが

きちんと動いてくれるように、

一定のルールを作りたいと

考えているのですが、

逆に社員さんたちからすると、

細かいルールができるたびに

「めんどくさいなぁ」

「コントロールされているみたい」

と思ってしまうんですね。

ルール

 

 

でね、

ルールには大きく二つのカテゴリが

あるんですよね。

そこから整理していきましょう。

ルールには、

・姿勢

・行動

の二つに分かれます。

 

 

「姿勢」とはその会社にいるために

当たり前のルールです。

遅刻しない

挨拶する

身だしなみ

整理整頓

などはできていて当たり前ですよね。

 

 

行動のルールとは、

目標達成のためのルールです。

訪問件数やクレーム数など、

どれだけ達成できるかというものです。

 

 

二つの大きな違いは、

「できる・できない」が存在するかしないか。

姿勢のルールは守るしかない。

つまり、

できないは存在しません。

できないということは

会社を辞めてもらうということです。

行動のルールだと、

達成できたかできなかったかは

分かれますよね。

どれだけ不足しているのかを

明らかにして、

その足りない部分を埋めるための

行動をさせることが

本人の成長につながります。

 

 

ルールを守らせるのには、

順番もあります。

姿勢と行動、

どちらが先でしょうか?

それはもちろん、

姿勢です。

 

 

「よく遅刻する社員がいて困ってるんだよ」

こんなお困りごとを持つ社長さんの話を

聞くことがあります。

この社長さんは

遅刻したときに、

どうしてるんでしょうね?

もしかして何か罰を与えてるのでしょうか。

実は、

罰を与えるのは危険なんですよ。

遅刻 

 

 

なぜかというと、

「遅刻というのは姿勢のルールです。

 絶対守るべきもの。

 なのに遅刻した社員がいる。

 だから、罰として減給した。」

この罰を与えるとどうなるかというと、

その社員さんは、

減給処分を受けることで

遅刻を許されたと解釈するのです。

リセットされてしまうわけですね。

だから、また繰り返すのです。

 

 

じゃぁ、どうしたらいい?

ということなんですが、

識学の会社で勉強できますよ。

識学ホームページへ

興味があればぜひ受講してみてください!

組織論が体系的に整理されていて、

私みたいな理系人間には

とても良く分かりました。

 

 

どうしても気になる人は、

個別にメッセージ頂ければ

お教えしますよ(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.04.19更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ627日目

 

 

おはようございます!

先日受講したセミナーでの気づきを

ご紹介したいと思います。

 

 

私が参加している日本CFC協会

という組織があります。

キャッシュフローコーチ協会

CFCとはキャッシュフローコーチの略で、

「お金の流れを起点に

 経営者と経営の相談に乗るサービス」

と言ったら分かりやすいでしょうか。

この協会のコミュニティアドバイザーを

されている坂本春之さんという方が

いらっしゃいます。

協会のメンバーが300人を越えてきて、

この運営のサポートをしてくださっています。

この坂本さんが、

安心安全ポジティブをテーマに、

名古屋のメンバーにセミナーをしてくださいました。

坂本さん 

 

 

 

「安心安全ポジティブとは何でしょうか?」

と聞かれることがあります。

CFCの和仁達也先生は、

安心安全ポジティブな場を作ることで、

アイデアが生まれるし、

生産性が上がるし、

場が盛り上がると言われます。

コミュニティなど相手がいる場合には、

この場づくりが重要なんです。

では、どんな場なのか。

 

 

安心とは、

英語でいうとピースオブマインド。

平和な心です。

安心の逆を考えてみると、

・恐れ

・不安

・気がかり

というキーワードが

出てきました。

あなたは、

この三つの違いをこたえられますか?

ちなみに、

恐れと不安は似ていますよね。

 

 

明確な違いは何かというと、

「恐れ」とは過去の経験からくるもの。

例えば過去に大きなやけどをして

火が嫌いになったとします。

この場合は火に対して恐れがあるんです。

「不安」とは恐れと違い、

過去に経験したことがないことに対するもの。

知識レベルで困難なことが分かっているから

不安になったりするのですね。

「気がかり」というのは、

先の二つとは少し異なり、

言語化できないようなものです。

何となく引っかかる。

でも明確な言葉にはならないけど、

みたいな感じです。

 

 

これらの安心の逆をどうしたら

克服できるかというと、

答えは

「力を抜く」

ことだそうです。

力が入ってしまうと、

それが力みになって

思った通りに動けない。

上手くいくものも

失敗してしまいます。

 

 

力を抜くことについて、

イチロー選手がこんなことを

言っているそうです。

「赤ちゃんは、

 階段から落ちてもケガをしない

 ケースが多いんですね。

 あれは脱力しているというか、

 力を入れることを知らないから

 だと思うんです。

 それと同じで、

 外野を走っていて

 フェンスが近づいてきたら、

 ぼくの場合は、

 力を抜いています。

 ケガをしない。」

「体を鍛えぬいた人は、

 フェンスに勝とうとして

 力を入れてしまうんですよ。

 そこでケガをしちゃう。

 ケガをしない体の使い方を覚えれば、

 選手としての寿命も

 ずいぶん変わる。」

イチロー

こんなメッセージを残しています。

あの年齢であのプレーを見せられると、

納得するしかないですね。

 

 

安全とは、

環境が作り出す仕組みですね。

危険で痛みがない環境です。

職場であれば、

何か発言することで

責められたりしないとか、

叱られないなどでしょうか。

 

 

ポジティブとは、

ネガティブの逆です。

日本語で言うと、

「肯定的」であること。

無理に考えなくていいですよ。

何でもかんでも

無理やり肯定的に言えばいいんだという

偽善的なことではありません。

同じ発言をするなら、

肯定的で行きましょうということです。

ペンが置いてあって、

いつもの置き場所じゃなかったとします。

「これは、ここに置くルールじゃなかったでしょ!」

と怒りながら言うのと、

「これは、こっちに合った方が便利だよね。」

と真意を気づかせるように伝えるのでは、

受け取り方や

言葉の入ってくる大きさが違います。

 

 

 

こんな安心安全ポジティブ、

略してAAPな自分創りセミナーを

受講してきました。

パフォーマンスを最高にするための

ポイントをいろいろ聞いてきました。

身体の使い方や日々の過ごし方で

パフォーマンスが変わるんですよ。

機会があれば、

またお伝えしますね(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.04.17更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ625日目

 

 

おはようございます!

花粉の飛散もずいぶん落ち着いてきましたね!

点鼻薬がいらなくなってきました(^^)

花粉症の人はあと少しの辛抱です。

辛いのに頑張りましたね(^^)/

 

 

さて、

今日は理念の理解度の話です。

会社の理念というのは

コミュニティ存続する根源であり、

理念がなければ

組織の必要性がありません。

 

 

でも、

その理念って

誰が分かってるのでしょうか?

という話です。

 

 

何代も続く歴史のある会社には

当然のように経営理念があります。

創業者の想いのつまったものであったり、

途中で変化している理念もあるでしょう。

比較的新しく創業した会社においては、

これから理念を明確にしていこうという会社も

あるでしょうね。

 

 

理念を浸透させたい経営者にとって、

自分が考える理念の想いが

なかなか伝わっていないことが

悩みであったりしますね。

経営理念をトップダウンで

作った会社については

特にそんな悩みがあるかもしれません。

 

 

でも安心してください。

会社の理念が経営者と同じレベルで

理解できる社員は

どこにもいませんから。

 

 

どういう事かというと、

こんな図を描くと理解できますかね。down arrow

ビジョン

 

経営者は一番上にいて

一番遠くまで見ているんです。

でも、

その下の管理者には

経営者の見えていることは

見えないんです。

それは立ち位置が違うので

仕方がないことなんです。

さらに下の一般のスタッフには

もっと近いところしか

見えないんです。

同じように同じ言葉でビジョンを伝えても、

見えている景色は

まったく違うということを

認識する必要があるんです。

 

 

でも、

だからと言って

悲観することではありません。

経営者の下の層では、

経営者のビジョンの方向と

間違いがなく進んでいるかを

確認していればいいのです。

 

 

経営者と同じビジョンは

見えないとしても、

同じ方向性でいるかどうかを

日々の業務の中で

確認していればそれでいいのです。

ただ、

「なぜ言ってることが分からないのか」

と、経営者が不平を言っても、

それは仕方がないことだと理解しましょう。

見えている景色が違うのですから。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.04.16更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ624日目

 

 

おはようございます!

新しい一週間が始まります(^^)/

月曜は憂鬱だなんて言う人がいますが、

私は待ち遠しいです。

みんながそうなればいいのにと思います♬

 

 

昨日は一日勉強してきました。

識学の勉強会の二日目でした。

全過程の後半部分を学びましたが、

その体系的な考え方が

明確でブレがなく、

とても納得性が高いものでした。

 

 

その中で、

最近のマラソンのことと

重なったことがあったので、

ご紹介します。

うちの事務所では来週日曜の

清流マラソンに初参加のスタッフがいます。

K君とT君の二人は、

初めてのマラソン参加です。

きっかけは、

エントリーの直前に、

二人がお互いエントリーするのかどうか、

チラチラと様子を見ながら、

どちらかが

「よし!走るか!」

と覚悟を決めてエントリーすることを

決めたのを見て、

もう一人が、

「じゃぁ俺も走る!」

こんな感じだったと記憶しています。

去年の12月のことです。

マラソンチャレンジ

識学的には、

変化には2種類あります。

「機会変化」と「経過変化」です。

例えば、

痩せたいと思ったとします。

行動が変化しなければ

痩せることはできませんよね。

でね、

「ジムに入会する」というのは、

機会変化といいます。

モチベーションが上がりやすい行動です。

「週一回通う」というのは経過変化です。

地道な取り組みが必要なものです。

あなたはジムに入会しただけで

痩せた気持ちになった経験は

ありませんか?

会社経営者には、

この機会変化を連発する人がいるんです。

パッと思い付きで人事を変えてみたり、

事務所のレイアウトを変えてみたり、

何かのキッカケだけで変化を求めること。

こう言う上司は、

部下にも機会変化を求めるんです。

上手くいってない時ほど、

機会変化に頼りたくなります。

一時的な高揚感やワクワク感が

その理由です。

しかし、

この機会変化というのは、

キッカケなだけです。

地道な経過変化がなければ、

本質的に変わることはできません。

先の例の痩せるということでも、

ジムに通い続けることで、

痩せてくるわけですよ。

入会しただけでは

ほとんど効果はありませんね。

 

 

でね、

うちのスタッフの初マラソン組も

エントリーしただけで、

12月中はまったく走ってませんでした。

1月半ばの事務所の練習会から

走り始めて、

ようやく「経過変化」に入りました。

マラソン練習会

 

そこで初めて気が付くわけです。

「これは大変だ」と。(^^;

一人は地道にコツコツと練習しています。

一人はフォームが悪くて故障が続き、

完走するための練習さえ難しい状況です。

 

 

識学的には、

行動変化する前に思考変化があるのですが、

この思考変化するためには、

「経験」が必要だと教わりました。

マラソンではまさにこの経験です。

エントリーした時点で

知識レベルではネットや本などで

調べることができるので、

こんな練習をするとか、

こんなシューズなどの道具が必要だとか、

どんなフォームが良いのだとか、

知識レベルでは簡単に分かるのです。

しかし、

知識を経験に移さないと、

人は変わらないんですよ。

経験から学び、

思考が変化し、

行動が変わるのです。

 

 

会社などの組織内でも、

人は変えられないといいます。

しかし、

変わるために必要なことを

知っていれば、

その変化を促しやすくなりますよね。

 

 

うちの初エントリー組は、

おかげさまで勝手に変化してくれました。

ここ最近の自主的な取り組みは、

もう何も言うことはありません。

自分たちで何をすべきか考え、

今でき得る最善の練習をしています。

私の方が出遅れ気味で困ってます(^^;

 

 

あなたは機会変化ばかり

取り入れてませんか?

簡単に変化することはできません。

しっかり経過変化をさせてくださいね。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.04.15更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ623日目

 

 

おはようございます!

昨日は夕方から荒れ模様の天候でした。

ランニングするつもりでしたが諦めましたよ。

あなたの今日はどんな日曜になるでしょうか?

私は名古屋で一日組織の勉強です。

2週間前に受講した識学の勉強の二日目です。

しっかり生かしていきますよ。

 

 

今週の木曜は夕方から

家内と買い物に出かけました。

その時にスーパーで買ったフルーツ。

「せとか」

という甘い果物でした(*^^*)

せとか

 

その日に家内が食べた一つ目のせとかは、

とても甘くてジューシーでした。

一口だけもらいました。

とてもおいしかったので、

二つ目の皮を剥いて

食べてみました。

 

 

ところがこの二つ目、

香りはフレッシュでよかったんですが、

なんか美味しくない~~(-_-;)

甘さがイマイチで

どこか渋さがありました。

 

 

二つ目がハズレだったので、

昨日まで食べるのが億劫になってましたが、

昨日残りを食べてみました!

お味は・・・・

まぁまぁの甘さでした。

一つ目ほどではなかったけれど、

美味しくなかった二つ目ほど

渋さはなく甘かったです(^^)

 

 

「せとか」に限らず、

フルーツは見た目だけでは

よく分かりませんね。

見た目が同じでも、

甘さがまったく違ったり、

渋かったりと、

食べてみるまで分かりません。

 

 

 

でね、

会社などの組織内の

人のことも似ているんですよね。

人は見た目では分かりません。

採用の時の面接だけでも

その人がどんな人なのか、

掴み切れませんよね。

 

 

私はお客様のところで研修をするとき、

効き脳診断をします。

これで何が分かるのかというと、

思考のスタイルが分かるんです。

詳しくはコチラを見てくださいね。down arrow

頭の使い方にはタイプがあります。

効き脳診断 

 

 

効き脳診断では頭の中で考えるスタイルが

分かるのですが、

何をどう考えてるのかって、

自分から話す人がいれば、

聞かないと言わないタイプもいます。

実はここが分からないと

効き脳も機能しないんですよね。

 

 

研修の中では、

効き脳を受講していただいてから

次のステップでは、

「自己表現」

「自己主張」

「柔軟性」

この三つを診断する簡易テストを

受けてもらっています。

 

 

簡単に解説すると、

自己主張は、

自分のことを自然に表現すること。

自己主張は、

自分の考えを押し付ける度合い。

柔軟性は、

周りに自分を合わせる柔軟性のこと。

この三つの度合いが強いか弱いか。

それを診断で確認するのです。

 

 

自己主張が強い人は、

「この料理、美味しいなぁ」

と言います。

自己主張が強い人は、

「この料理、美味しいよね。」

と言います。

この違い、分かりますか?

 

 

人は見た目では分かりません。

何を考えているか言わないと

まったく分かりませんよね。

超能力者じゃない限りね。

自己表現が強い人は、

こちらから聞かなくても、

自分で勝手に表現しているはずです。

その表現を察知していれば

何を考えているかだいたい分かるんですよ。

でも、

自己表現が低い人は、

自分からは表現してくれません。

つまり分からないんです。

 

 

じゃぁどうすればいい?

簡単です。

相手に聞いてみればいいんですよ。

「〇〇さんは、どう考えてますか?」

「〇〇さんは何かアイデアがありそうですね。」

こんな具合にね。

 

 

注意が必要なのは、

自己表現が低くて自己主張が強い人。

何も言わないけれど、

突然自分の意見を言ってきますから。

前もって意見を聞いておかないと、

後でひっくり返されてしまうことになります。

このタイプは要注意ですね。

個別にご相談いただければ

詳しくお話しいたしますよ。

 

 

今日お伝えしたかったのは、

「相手のことが分からなければ、

 聞いてみる。」

 

 

今日も良い一日を(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.04.14更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ622日目

 

 

 

おはようございます!

週末が来ましたね(*^^*)

あなたは何をして過ごしますか?

私は先週末に完全オフをいただいたので、

今週末はロータリーのイベントと

識学という組織の勉強です♬

 

 

さて、

最近では事務所の中で

消費税の勉強会をしています。

私が講師でスタッフ達が受講者。

受ける側はベテランのスタッフから

まだ入所して数年だったりするスタッフまで

けっこうレベル感はバラバラです。

人数が10人ちょっとなので、

少々のレベルの差は関係ありません。

受験時代のテキストから、

問題を作って、

その解答を解説していくんですよ。

 

 

消費者の人からすると、

消費税の計算って

商品の値段に8%かけるだけでしょ?

と思われるかもしれません(^^)

それはそれで正解です。

しかし、

事業者の人の立場に立つと、

話しは簡単ではないのです。

 

 

消費税は、

事業者の人が、

お客様から預かった消費税額から、

自分が支払ったときに相手に払った消費税額を、

それぞれ集計してその差額を求めます。

もう少し簡単に言うと、

預かった消費税から、

支払った消費税額を差し引くんです。

そして手元に残った消費税を

国へ納付するんですね。

赤字じゃなければ、

売上が大きいわけなので、

最後は手元に残る計算になるのです。

 

 

この計算が、

細かいルールがたくさんあって、

なかなか難しいんですよ。

税理士試験でも

消費税法という科目がありますが、

この科目はほとんどの受験生が

受験しています。

それほど実務では重要な

税法なのです。

 

 

でね、

今日のタイトルにある

「型から入る」

という意味は何かというと、

会計事務所に在籍している以上、

この消費税の納付税額を計算するパターンを

まずは覚えてくださいということなんです。

 

 

頭の回転が速いスタッフは、

理屈を教えれば

自分で考えてこの計算パターンを

自分で組み立ててきます。

しかし、

そんなスタッフはほとんどいません。

ほとんどのスタッフは

なんとなく数字を当てはめてみたり、

なんとなく計算してみたという

とても不安定な状態で仕事してるんですよ。

 

 

もうね、

何でもいいから覚えてみるんです。

その型を覚えて、

とにかく当てはめてみるんです。

自分で計算してみて、

合うまでやるんです。

そうしないと、

本当に永久に覚えないんですよ。

ずっと間違えてばかりです。

まずは、

自分でできたという感覚を

掴んでほしいですね。

苦手だったとしても、

その計算パターンを見直せば、

自分でできるって自信がつくでしょ。

それが大事だと思うんです。

 

 

 

今回は、

専門的な言葉ですが

「課税売上割合」という割合を

それぞれ回答してもらいました。

提出してもらって採点します。

引っ掛けみたいになっていて、

合ってる人はごくわずかでした(^^;

 

 

今回、私が作った模範解答を配りました。

次回は問題を少し改編して、

再度自分自身で解いてもらおうかと思います。

模範解答の計算パターンに

当てはめれば絶対解けます。

難しい判定はさせていませんからね。

できるまで諦めませんよ。

しつこいですから、わたし。(^^ゞ

 

 

あなたの会社では、

実務の知識を勉強会などで

深めてますか?

知ってるつもりが、

案外知らなかったり、

いまさら聞けないって思ってる人も

多分たくさんいるんですよ。

 

 

ちゃんと勉強する機会を

いまさらですが

作ってみましょう!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030