2018.01.30更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ547日目

 

 

おはようございます!

今月もあと二日ですね。

税理士事務所では1月末の締め切りの

市町村に提出する業務で

バタバタしております。

私の場合はスタッフが作成してくれた仕事に

署名をするのですが、

去年は地方税の電子申告が

サーバーダウンで大変でした。

今年は末日にならないよう、

昨日一生懸命チェックして署名しました(^^;

 

 

さて、

昨日のお昼はあるところに行ってきました。

あるところとは、

岐阜の商工会議所でした。

商工会議所が改装して

綺麗になってから初めての

新年賀詞交歓会でした。

賀詞交歓会

 

私が商工会議所に入会したのは

1年ほど前でした。

入会したものの、

会報が届くのだけれど、

特に何か利用するでもなく、

「何か経営者の方のお役に立てないかなぁ」

ずっと考えていました。

 

 

でね、賀詞交歓会があると知って、

申込みをしてみたんですよ。

しかし、

岐阜という地方都市とは言え、

それなりの大きな企業の経営者の方ばかり

集まる会だったらどうしようかと、

直前になって若干緊張しちゃいました(^^;

会場に着くまでに

ある習慣に基づいて、

ちょっと考えてみました。

 

 

その習慣とは、

1アクション3ゴールというものです。

私のコンサルの師匠、和仁達也先生が習慣にしていること。

一つの出来事に対して、

三つの角度の異なるゴールを設定すると、

その成果は飛躍的に高まるという習慣です。

一つのアクションで一つのゴールは当たり前ですね。

でも、

角度が異なるゴールを三つというのがポイント。

これを続けることで、

ビジネスにおける多角的な視点が磨かれるのです。

 1アクション3ゴール

 

例えば、

セミナーに参加するときに、

その内容を知りたいのは一つ目のゴール。

次は角度を変えて、

他の参加者と知り合いになるが二つ目のゴール。

そしてさらに別の角度で、

その内容を人に伝えるために

講師の話し方を勉強してくる。

これが三つ目のゴールです。

この1アクション3ゴールを意識することで、

セミナーが終わった後の成果が

違うと思うんですよね。

しかもこれが習慣になっていたとしたら、

その人の成長って、

凄いと思いませんか?

 

 

私の昨日の賀詞交歓会のゴールは、

1、名刺を多く渡してメルマガ登録できる人を増やす。

2、商工会議所の方と知り合いになる。

3、そもそも賀詞交歓会とやらを体験してくる。

4、知り合いになった方と仕事の関係を見つけてくる。

と、4つのゴールで臨みました。

 

 

その結果、

全部叶いましたよ(^O^)

4番目の仕事の関係は、

今後あるところで講師のお仕事を

させていただけるかもしれません。

「多くの人にお金のブロックパズルを使って

 会社のお困りごとを解決できる人を増やしたい。」

こんな想いをかなえられる場を

提供いただけるのは嬉しい限りです。

 

 

ちなみに、

案外顔見知りの人がいらっしゃったのには

驚きました。

また、フェイスブックで友達登録

いただいている方がいらして、

「ブログ見てますよ」って

お声をかけてくださいました!

こんな出会いがあると、

このブログも書いてて良かったと思える瞬間です(*^^*)

 

 

1アクション3ゴール、

略して「1A3G」。

あなたも実践してみてください!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.01.29更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ546日目

 

 

おはようございます!

今週で1月が終わります。

って、もう今年に入って

一か月が過ぎようとしています。

年初に立てた計画は進んでいますか?

 

 

 

どこかで聞いた話ですが、

年初に決意したことの8割は

1月の半ばには断念されていると。

いかがですか?

成り行きで生きていると

おそらくそうなりますよ。

だって、

決意したって忘れるでしょ。

人は忘れる生き物ですからね。

忘れないために

人は努力しないといけないんです。

努力って大変なので、

いろいろ工夫するのですが、

手帳を使って仕組化する方法を

今日はお伝えしますね。

 

 

 

去年の暮れから

いろいろな手帳を漁りました。

今年の手帳のために

yPad、

逆算手帳、

ほぼ日手帳、

能率手帳

購入し今年に備えてましたが、

最終的には

アチーブメントプランナーという

システム手帳に落ち着いてしまいました(^^;

完全に無駄使いみたいな様相を呈してますが、

ブログネタに使ったこと、

スタッフが使ってくれたなど、

それぞれの手帳は

なんとか無事に使われております。

あ、ほぼ日はまだ行き先が決まってません。

だれか貰ってくれないかな。

 

 

私が今使っているアチーブメントプランナーは、

アチーブメントが提供しているものなのですが、

ようやく自分が使いたかった要素のすべてが

含まれているものに出会えたような

そんな印象の手帳でした。

使っていて安心感があります。

アチーブメントプランナー 

 

 

アチーブメントの研修の内容が

そのまま反映されているので、

自分のビジョンや仕事の展望、

長期計画から今年の計画、

習慣化したいことのチェックリスト、

パワーパートナーリスト、

そして

マンスリー、

ウィークリー、

デイリーと、

ほぼすべての要素を網羅してます。

 習慣リスト

 

 

今までシステムて法を使っていても、

毎日細かく記入することが

できていませんでした。

だからマンスリーかウィークリーは

省略していたり、

長期計画などは作ったことがありませんでした。

でも、実際に詳細まで記入してみて、

しかもマンスリーからウィークリー、

そしてデイリーと記入する過程で、

自分がすべきことを考える時間ができました。

 

 

目標を達成するために重要なことは

達成するために必要な行動をすることです。

その行動を事前に決めておかないと、

毎日はいってくる電話やメール、

突然の依頼に流されてしまいます。

 

 

 

7つの習慣で有名な4象限がありますね。

1、緊急 かつ 重要 

2、緊急でない かつ 重要

3、緊急 かつ 重要でない

4、緊急でない かつ 重要でない

7つの習慣

この第2領域が後回しにされやすいんですね。

計画を立てる際に、

しっかりここが入っているか

意識するといいんですよ。

普通の人は、

1の次に3がきて、4に流れていきます。

重要な2が実行されないんですね。

だから、

1の次に2、

そして3が来るように計画するんです。

ちなみに4に該当することはしません。

 

 

 

私の使い方をご紹介します。

毎週末にGoogleカレンダーの内容を

マンスリーに転記します。

既に書いてあるのでチェックしながら

修正や追加をするんです。

マンスリーは現状の分かっているところまで

全部書きます。

今では1年以上先の来年2月の予定まで

書いていますよ。

毎週末にはGoogleカレンダーと

同期するわけです。

 

 

その時にウィークリーを書きます。

ここには1か月先まで予定を書きます。

ここで先の予定を把握しながら、

そのためにすべきことを

デイリーのタスクのところに

書き出します。

どんどん出てきます。

これをすることで、

先にやるべきことが

漏れなく確認ができるんです。

多分この過程が重要なのです。

書いていて分かるんです。

 

 

そして毎朝手帳を確認して、

デイリーの予定を立てます。

あらためてタスクリストを確認して

優先順位をつけます。

 

 

 

理想的な仕事の順位付けは、

上記の第1領域、第2領域、第3領域の順で

順位をつけられるといいですね。

「でも、突然の電話などで

 予定がどんどん変わっていくんです。」

という話をよく聞きます。

該当する人は、根本的な考え方を見直してください。

今日は行ってきた仕事は

今日やってはいけません。

明日以降にすること。

どうしてもその場で

しなければならないこともあるでしょう。

でも、それは例外。

それが当たり前になっていると、

いつまで経っても

自分の仕事は後回しになってしまいます。

「その仕事は明日でもいいですか?」

こうやって聞いてみてください。

大半は翌日でも問題ありませんよ。

そうやってその日の仕事の予定を

確保するんですね。

 

 

自分がやるべきことに

迷うことなく取り組めると、

余計なストレスがなくて

気持ちよく生活できるようになりますよ(^^)/

参考にしてみてください! 

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.01.28更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ545日目

 

 

おはようございます!

週末は天気にも恵まれ

積もった雪もずいぶん解けましたね。

 

 

先週東京で受講したアチーブメントの研修で、

パワーパートナーという考え方を学びました。

人生におけるあなたの重要なパートナーは

どんな人ですか?

成功している人は、

パワーパートナーに貢献することで

自分自身の成功に繋がっているんだそうです。

相手の成功が自分の成功に繋がっているのならば、

全力でパワーパートナーに貢献したくなりますよね♬

 

 

でね、

自分にとって誰がパワーパートナーなのか。

その一番は人生のパートナーである家内です。

彼女がいなければ

仕事に集中することはできませんし、

何のために働いているのかも

分からなくなります。

それだけ重要な存在です。

次に家族、両親や子供、

そして会社のスタッフ、

お客様や取引先、

同業の税理士などの先輩や仲間、

コンサルの師匠や仲間などなど、

多分、一人一人は数えきれないです。

でも、

自分一人では何もできませんから、

このパワーパートナーへの貢献、

つまり相手に自分を役立たせることから

自分が発展していくものと理解しました。

 

 

 

ある税理士は、

スタッフは作業をさせるために

雇っていると言いました。

その事務所のスタッフは仕事の士気は低く、

良い仕事はしません。

その税理士がいつも怒るので

事務所の雰囲気が悪いです。

だから、退職するスタッフも多いので、

新たに入社するスタッフに

その都度同じことを教えなければいけません。

その税理士は、

「ほんとにうちのスタッフは役に立たない。」

と嘆いていました。

 

 

これって、

自分のせいなんじゃないですか?

スタッフを道具みたいに考えているから、

道具のようにしか働いてくれないんです。

そのスタッフがどうやったらやる気が上がるか。

どんな将来像を描かせてあげられるか。

それは経営者の役割です。

スタッフもパワーパートナーとして

その成長に貢献してあげれば、

後で大きな戦力となって

見返りがあるでしょう。

 

 

 

アチーブメントの手帳には

パワーパートナーの一覧や管理する

ページが用意されています。

いろいろ考えさせられました。

あなたも自分のパワーパートナーは

誰なんだろうって、

一度考えてみるといいですよ。

 

 

ちなみに、

その研修からは家内との時間を

意識してとるようにしました。

食事とかね。

でね、

下の写真を見てなにか変化を感じますか?down arrow

 結婚指輪1

 

 

 

微妙で分かりづらいですよね(^^;

実は再来月に結婚して20年になるので、

あらためて結婚指輪を買い直しました。

昨日二人で受け取りに行ってきたんです。

結婚指輪2

 

 

結婚当初の指輪は、

結婚後に太ってサイズが合わなくなり、

それからは指輪を外していました。

これからは体型を維持しないといけませんね。

 

 

パワーパートナーの一番目が家内であれば、

彼女の夢を応援してあげるのも私の役目。

優先的に家族との時間を確保してますよ。

といっても、

休みも仕事に出ていくことが多いですが(^^;

日曜の今日もお仕事頑張ります(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.01.27更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ544日目

 

 

 

おはようございます!

今週は雪で大変な週でしたね。

転んだりしませんでしたか?

今朝も路面が凍ってますので

十分注意してくださいね(^^)/

 

 

さて、

昨日は午前中はコンサル業務、

午後はお客様の会社の

「パートさん向け説明会」でした。

何の説明会かというと、

今年から改正の影響が始まる配偶者特別控除など、

いったい、いくらからが負担が増え、

いくらまでならば収入を増やしてもいいか。

そんな疑問を解消していただくための

説明会を開催してほしいと要望があり、

説明会となったわけです(^^)

約30人ほど参加され、

関心の高さを感じました。

 

 103万の壁

 

そもそも、

「収入の壁」と言われるものは、

100万の壁、

103万の壁、

106万の壁、

130万の壁、

150万の壁、

201万の壁、

と、とても多くの壁があるんです(^^;)

 

 

この壁を越えれば越えるほど

いろいろな負担が増えていくわけです。

大雑把ですが解説すると、

100万の壁は「住民税」、

103万の壁は「所得税」、

106万の壁は

「大企業にお勤めの場合の社会保険の扶養」、

130万の壁は「社会保険の扶養」、

150万の壁は「配偶者特別控除」、

201万は配偶者特別控除がなくなるところ、

というわけです。

でもね、

こんな風に「縦」にお伝えしても

理解できないと思います。

 

 

なぜかというと、

更に区分して考える必要があるからです。

1、自分の税金のこと

 100万は自分の住民税のかかる境目

 103万は自分の所得税のかかる境目

2、ご主人の所得税のこと

 103万は配偶者控除の上限

 150万は配偶者特別控除の境目

 201万は配偶者特別控除がゼロになるところ

3、社会保険の扶養のこと

 106万は勤務先が大企業の場合の基準

 130万は一般的な基準

つまり、

上記の三つの観点で考えると

少し理解できるようになります。

とても複雑になっています。

 

 

 

厳密には配偶者控除、配偶者特別控除は、

本人の所得に応じて3つの区分に分かれています。

所得が多くなるにつれて、

控除額が減少し、

最終的には控除がゼロになってしまうんです。

ここが更に複雑に見える理由ですね。

図解されていても、

一つの図表に表そうとして、

余計に意味不明な表になってるんですよ。

 

 

ちなみに、

上記以外にもポイントがあります!

パートさんの勤務する時間が

正規の人の4分の3以上だと、

社会保険の加入の対象になります。

 

 

また、

ご主人の会社から扶養家族に対して

「手当て」が支給されている場合に、

収入がその支給基準の金額を超えてしまうと、

手当てがもらえなくなることも考えられます。

 

103万の壁

 

政府は150万円までは

働けるようになると言いますが、

さまざまな壁がいまだに残っているので、

現実的ではありませんね。

多く働けると思って働いたら、

社会保険加入の対象になってしまうとか、

知らないと思わぬ落とし穴に入りかねません。

 

 

これらは平成30年分から適用になりますので、

パートさんはよく注意してくださいね。

わが社でも説明してほしいという方がいらっしゃれば、

ぜひお声がけください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.01.26更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ543日目

 

 

 

おはようございます!

昨日は日本キャッシュフローコーチ協会

強化研修会のイベントの日でした。

私が所属するコンサルタントの団体なのですが、

すごい勢いで会員が増えているんです。

今年の3月で協会発足して丸三年、

今では会員数が350人を超えました。

数年後には間違いなく

1000人を超える集まりになるでしょう。

強化研修会

 

 

この団体では何をやっているのかというと、

私が学んだキャッシュフローコーチという

コンサルタントの勉強を終えた人たちで

協会を構成しています。

とにかく皆が同じ向きを向いているのです。

それがすごい。

協会のカンパニースピリッツである、

「安心安全ポジティブな場づくり」

が溢れていました。

 

 

 

実は今回は名古屋開催で、

名古屋中心メンバーが運営側に回りました。

今回の開催を通じて、

名古屋チームのリーダーが

ほとんど段取りをまとめてくださったので、

私は台本通り動くだけでした。

 

 

昨日も事前対応の話を書いたばかりでしたが、

当日の準備や配慮について

どれだけ想定して考えたかが

大きく影響しますよね。

つまり、事前対応をしっかりと

してきたかどうかが重要なのです。

 

 

これはほんの細かい例えですが、

例えば120人近く参加者がいる中で、

席の取り方も大事なんです。

基本的には自由席なのですが、

登壇する予定がある人は

通路側に席を決めておかないと

登壇するときに前に出てくるのに

時間がかかります。

だから通路側に事前に席を作っておかないと

いけないわけです。

こういった細かい段取りが

事前に準備できていたこと。

これが上手くいった理由の一つではないかと

考えています。

 

 

 

でも、

コントロールできないものがあります。

それは天気です!

前日からの大雪で、

交通のダイヤが乱れまくりました。

前日は新幹線にも大きく影響し、

キャンセル者が続出するのではないかと

心配しました。

でもね、

その心配は杞憂に終わりました。

 

 

事前にいろいろな案内を送り、

準備をしてきた結果、

この研修会に価値があることを

感じていただいたことで、

九州や東北からも

この研修会に参加していただくことができました。

自分ではコントロールできない天候も、

結果的には大きな影響はなかったんです。

 

 

この協会では、

意識が高い人が多いです。

天候が悪く交通がマヒしてるという理由で

研修会をキャンセルする理由はできます。

でも、ここからが違うんです。

とにかく何とかして名古屋に行く!

と決めているわけですから、

行かないことにはならないわけ。

だから、九州から飛行機の直通便を諦め、

大阪経由に切り替えて

時間をかけてでも名古屋に来られました。

 

 

 

いずれにしても

この研修会が無事に終わってよかったです。

とにかく昨日は

和仁先生をはじめとする会員の持つ

安心安全ポジティブな場の力を

あらためて感じました。

強化研修会2

 

 

この協会の数年後、

どんな景色が見えるのか、

楽しみでしかないです♬

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.01.25更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ542日目

 

 

 

おはようございます!

いやぁ雪、本当に降りましたね!

雪が降って喜んでるのは

うちのワンコくらいでは・・

 

 

 

さて、昨日の会社帰り、

もう雪が降り続き、

気温もマイナス2度。

まだ19時頃だったんですけどね。

道路が凍結し始めてました。

そして渋滞ですよ。

雪

 

 

事故でも起こしてるのかなぁと、

先の方に目をやると、

遠く先の方で車が止まっているようでした。

ハザードランプをつけて、

止まっていました。

その車のガラスにも雪が積もり始めていて

エンジンは止まってる?

でも、

追い越し際によく見ると、

運転席には女性の姿がありました。

 

 

 

思うに、

雪が降ってきて

ノーマルタイヤでの運転を

ギブアップ!

で、旦那さんの助けを求め、

車の中で待機中とか。

 

 

気持ちは分かりますが、

めっちゃ迷惑です!!

後ろは大渋滞ですよ!

こんな時にいつも思う、

事前対応ができていないんです。

冬になれば一度くらいは雪が降るんですよ。

タイヤを変えておきなさい。

また、雪が降るって予報で言ってるんだから、

運転できないなら

乗ってくるな!ということです。

 

 

そういう判断ができない人が

あとで失敗を繰り返し、

さらに悪い結果をもたらすんですよ。

何やっても悪い結果になる人って、

そんなサイクルに入ってるんです。

分かっていることは

事前にやっておく。

 

 

 

以前、このブログで

歯医者さんには

虫歯でなくても

定期的に通うことのメリットを

お伝えしましたよね。

これが事前対応というものです。

虫歯ができる前に通うことで、

気持ちよく食事ができるし、

歯医者での時間も短く済む。

もちろん痛くないし、

歯も失いません。

分かっているなら

なぜ行かないのでしょう?

 

 

 

それは、

決めないからです。

自分の予定を抑えるだけなんです。

それを決めないから

何もできないんですよ。

予定を決めれば、

残された時間でやり繰りすることになり、

タイムマネジメントも

上手くなるものですよ。

自分の目的から優先順位をつけて、

あとは順に計画するのです。

予定が合わなければ

縁がなかったということ。

優先順位で予定を決めているのですから、

重なってしまえば仕方ないと

諦めるだけでしょ。

 

 

 

予定を決める。

それは自分がやることを決めること。

だからやりたいことが

実現していくのです。

何をするか決め、

計画を立て、

優先順位に従って

実行する。

それが基本です。

余計なことを考える必要なし。

 

 

アチーブメントの研修に参加してから、

頭の中がスッキリしてます。

お客様からの関係性の密度が

一気に濃くなった気がしてます(*^^*)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.01.24更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ541日目

 

 

おはようございます!

岐阜でも昨日は雪が降りました。

今週は名古屋でイベントがあるので

雪は降ってほしくないです。

でも、

自然現象はコントロールできないので、

プラスに解釈いたします。

 

 

 

コンサルティングのお客様が

採用に悩んでおられます。

業種柄なかなか採用ができないそうです。

そもそも岐阜市という場所は、

名古屋まで電車で20分足らず。

名古屋に出て行けば時給単価が

岐阜より大きく上がりますから、

ある意味条件だけで採用しようとしても

名古屋のライバルに負けてしまいます。

 

 

また、地域だけではありません。

私がサポートしているのは中小零細の地元企業です。

大手資本が使う広告費とは

ケタが一桁も二桁も違うんですよね。

だから同じ土俵で争ったら、

勝ち目はありません。

 

 

 

そんな時、どうしたらいいの?

という疑問を解決すべく、

私の知人の採用コンサルをしている方を

お呼びしました。

専門家に話を聞いていると、

打ち手はまだまだありました。

 

 

まずは広告費用がかからない職安の活用。

手間暇かかるけれど、

ちゃんと取り組めば一定の効果はありそうです。

また、採用向けのホームページを活用するという

プランも教えていただきました。

ターゲットに合わせて、

どのメディアでどの媒体を使うか。

 

 

最近ではバイトル、マイナビ、anなど

色々な媒体があり、

それを検索できるインディード

というサービスもあります。

目まぐるしく変わる業界で、

私も何が何だかよく分かりません。

その点は専門家にお任せした方が

成果が上がるのでお勧めです。

バイトル

 

そして、

とても大事なポイントは、

広告の効果が出ないのならば

違う切り口で表現することです。

とにかくPDCAサイクルです。

募集が来ない、来てもターゲット層と違うなど、

募集をかけてリアクションを見て、

次の打ち手を変える。

この基本ができていない場合が

案外多いそうです。

広告業者も毎月依頼を受け続けていて

甘えが出てしまい新たな提案をしないんです。

そうなると、

毎月数十万円を募集も来ない広告に

お金を払い続けるという羽目になるのです。

そうならないように

ちゃんとメンテナンスを欠かさないように

してくださいね。

また、業者選びも大切です。

媒体ではなく、

その人を見て選びましょう。

どれだけ動いてくれるか、

その差が成果につながるのですから。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.01.22更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ539日目

 

 

おはようございます!

今日から一週間が始まりますね!

日曜になると、

「サザエさん症候群」

というものがあるそうです。

どういう事かというと、

日曜の夕方、サザエさんが放映される頃になると

次の日の仕事のことで

気持ちが憂鬱になる症状をいうそうです。

私はというと、

とてもワクワクしてます!

能天気ですみません(^^)/

 

 

どうしてワクワクしてるかというと、

私はスタッフの誕生日に

手紙を書いています。

昨日の日曜が誕生日のスタッフがいて、

昨晩手紙を書いたんです。

書いているうちに、

早く手紙を渡したくなってしまいました。

だからワクワクしてました(^^;)

メンターシート 

 

 

 

私の事務所では、

経営理念(ミッション)を、

「お客様の幸せと夢の実現」

と謳っています。

会計事務所として、

クライアントのお客様の成功を

私たちの成功と重ねているんです。

だから自分たちだけが幸せになっても

嬉しくないんです。

お客様と喜びを共にしたいんです。

クレドカード

 

 

ちなみに会社の理念の前に、

私自身の人生理念というものがあります。

これも夢の実現を支援することなんです。

自分の夢、家屋の夢、スタッフ、お客様など、

出会った人の夢やビジョンの実現のお手伝いが

私の人生理念なのです。

だからね、

スタッフの誕生日に、

手紙を送るんです。

去年はボールペンをプレゼントしてましたが、

手紙がいいですね。

応援したり励ましたりできますからね。

さらに、

今年からはスタッフの配偶者の誕生日にも、

花束と手紙をお送りしようと決めたのですが、

年の後半の誕生日の方ばかりで、

ちょっと先になりそうです。

 

 

こうやって、

会社の理念と自分の理念に

一貫性ができると、

仕事が楽しくなりますね。

会社のことだけを考えていると、

どうしても数値目標中心になってしまい、

目標達成するとパッションダウン

してしまうかもしれませんね。

そうなると、

お金を浪費したり、

夜の街で遊びに行ったり、

ギャンブルに走ったりと、

ロクなことがありません。

経営理念を作る時は、

必ず自分のやりたいことも

セットで考えましょうね。

私は先週のアチーブメントの研修で

この一貫性を体感しました。

とてもスッキリした気持ちで

明日からの仕事に臨めます。

 

 

あなたの会社の

経営理念は活きてますか?

あなたの人生理念は

どんなことですか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.01.19更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ536日目

 

 

 

おはようございます!

今週は長いです。

いや、長く感じますね!

今日が学びの最終日、

気合い入れていきます!

 

 

私の事務所の大切にしていること。

その一つが「誠意」です。

「誠意」ってネットで調べると、

・私欲を離れて正直にまじめに物事に対する気持。

・まごころ。

と書いてありました。

 

 

事業をする場合には、

利益を追求することが当然必要になります。

では、「私欲を離れて」という文節は

どう解釈しますか?

私欲とは自分だけが儲かろうという気持ちです。

自分だけではなく、

相手にも利益がないといけないんですね。

自分の商品やサービスを通して、

相手の喜びであったり、

お困りごとの解消であれば、

私欲ではありません。

まずは両者がウィンウィンの関係性に

無ければなりません。

ウィンウィン

 

 

 

「正直にまじめに」という部分は、

特に重要なところです。

正直というのは信頼関係に

直結しています。

お客様からの信頼というのは、

小さな小さな積み重ねの結果なんです。

細かい約束を守ってきた結果が、

信頼なのです。

信頼があるから

継続してお客様で会ってもらえるし、

ご紹介もして頂けるのです。

 

 

でもね、

怖いのはこの信頼というものは、

一瞬にしてゼロに戻ってしまうことがあるです。

「正直にまじめに」を守らないと、

今まで積み上げてきたものは、

すべて失うということです。

 

 

私たち税理士の仕事でも、

人がやる仕事ですからミスはあります。

もちろんミスはなくそうと努力はしています。

でも、ゼロにはなりません。

でね、誠意を忘れてしまうとどうなるかというと、

隠してしまおうとするんです。

お客様は税務のプロではありません。

ごまかそうとすれば、

ごまかせるかもしれません。

でも、

うちの事務所では絶対にさせません。

全部正直に打ち明け、

ちゃんと謝罪します。

そして全力で対処します。

その姿勢があれば、

それまでちゃんと信頼が

築けているのであれば、

結果的には

ある程度のことは

赦してもらえる場合が多いです。

もちろん、

必要であれば賠償でもしますし、

甘えているわけではありません。

 

 

自分の非を認めることは

辛いことかもしれません。

でも、それを貫くことで、

自分が成長できますし、

お客様との末長い関係が

できていくものです。

 

 

だから私は「誠意」を

とても大切にしているんです。

あなたは、

どんなことを大切にして

仕事をしていますか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.01.18更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ535日目

 

 

 

おはようございます!

今週は岐阜を離れて

大阪、東京で勉強しています。

 

 

 

昨日から始まったアチーブメントの

「頂点の道」スタンダードコース。

初日からガツンときました。

朝から晩までみっちり、

そしてホテルに帰ってから膨大な宿題。

ずっと自分を見つめ直す時間でした。

講師の青木社長の話は

分かりやすく、

かつ、

経験と理論に裏付けられていて、

とても面白く話が頭に入ってきました。

頂点の道

 

 

途中で三名の方のスピーチが

あったのですが、

それぞれの方々の経験や変化が

素晴らしいものでした。

特に三人目の方のスピーチには

言葉がありませんでした。

どんな話だったか具体的には言えませんが、

とにかく世の中には事実と解釈しかない。

自分がどう解釈するかで、

人生はどうにでも変わるということを

実感しました。

 

 

その話を聞いて、

10年以上前のことを思い出しました。

私たち夫婦には子供がいません。

結婚してもうすぐ20年を迎えますが、

当初からしばらく不妊治療をしながら

何年も過ごしました。

ある程度やれることはやり切ったのですが、

子宝は授かりませんでした。

これ以上やっても母体に負担がかかるので

家内の納得の元、

治療をやめました。

 

 

それから私は税理士受験に力を入れ、

資格を取得できました。

子供がいない分、

クライアントさんやスタッフの育成や成長に

力を入れていこうと決めたことを

思い出しました。

最近では租税教室を通して

中学生や高校生と触れ合える機会もできました。

今年は高校の母校でも職業の話をする機会を

いただけそうな話しもいただいています。

 

 

私の使命、というと大げさですが、

人を育てることを

しっかりやっていきたい。

そのために、

これからできることを全力で進みます。

そんな想いを

思い出させてもらえた研修初日でした。

 

 

今日もいい一日を(^^)/

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030