2017.12.17更新

過去の数値から仕事をする税理士

を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ504日目

 

 

 

おはようございます!

今年もあと2週間ですね。

自分が主導権をもっていないと

生活に流されているだけの

生活になってしまうんですよね。

あなたは、どうですか?

 

 

自分が今年何をしたかったのか。

何を成し遂げたかったのか。

今月のやるべきことは何だったか。

やりたいことを成し遂げた時の

ワクワクするビジョンは何なのか。

これらの質問に

明確に答えられる人は

どれだけいるでしょうか?

 

 

時間の流れは止めることはできません。

あっという間に1年が過ぎていきます。

気が付いたらこんな年になってしまった!

なんて10年後に思いたくありませんよね。

そうならないためには、

どうしたらいいでしょうか。

 

 

 

そう、やりたいことを

明確にしていくしかありません。

「明確さは力なり」

ジェームススキナー氏が

セミナーでこう話しました。

何をどうしたいのかを明確に定義しないと、

絶対にそうならないんです。

ぼんやりと周りに流されて

生きていても、

自分のやりたいことは達成できませんよ。

未来へ

 

 

私は、

税理士になると決めてから

10年かかりました。

要領が悪くて時間がかかっただけですが、

何とかあきらめずに続けたことで

合格にたどり着けました。

もう7年も前のことです。

長くかかった分、

試験勉強については

合格のしかたを身に着けました。

税理士取得後には、

2年で中小企業診断士の資格を

取得しましたが、

これは税理士試験で身に着けた

受験ノウハウがあったからです。

 

 

目標を達成するためのノウハウは

とても大事です。

でも、

その前にどうしてその目標を

達成したいのかを考えることが

もっと重要です。

目標が大きければ大きいほど、

その意志が固くないと

達成できないからです。

 

 

私の周りには

税理士受験生の仲間は

沢山いましたし、

元同僚の人たちで

税理士を目指していた人は

沢山いました。

しかし、

実際に税理士になった人は

ほんの一握りです。

私の元職場、現職場で、

試験合格した税理士は

私以外に誰もいません。

それだけ大変だということです。

大きな犠牲も伴いますから、

周りの協力なしには

叶えられません。

そして、

それ以上に、

達成したいという自分の気持ちが

とても重要なのです。

 

 

 

話しは戻りますが、

今年の目標は達成できましたか?

また、

来年はどんな目標をたてますか?

既に経営計画を立てた人も

結構いらっしゃるでしょう。

来年の年初に作る人も

たくさんいらっしゃいます。

ぜひ、年末年始に時間を取って

来年一年の計画を

じっくり作ってみてください。

正月はそのためにあるんですよ。

目標設定

 

ちなみに、

私の毎月開催しているセミナーでも、

経営計画を作るヒントを

お伝えしています。

ご興味がおありの人は

ぜひ申し込みくださいね!

【岐阜】未来会計セミナー

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.12.16更新

過去の数値から仕事をする税理士

を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ503日目

 

 

おはようございます!

週末の土曜はいかがお過ごしですか?

 

 

 

昨日は税理士試験の結果発表でした!

私の知る人で5科目合格の人は

いませんでした。

去年までは友人がリーチかかっていたので、

官報を見ることが楽しみであり、

怖くもあり、

ドキドキしてました(^^)

 

 

 

自分のときには

不安で不安でしかたなかったです。

他人事だと楽しんでる自分がいますね(^^;)

あ、楽しむと言っても、

その緊張感を楽しむということですよ。

 

 

 

さて、

5科目合格した人は

思い切りその感動に包まれてくださいね。

年内から正月まで、

ずっとお祝いしててもいいんですよ。

それだけ犠牲にしたものが多かったでしょうから、

こんなときくらいは

羽目を外しましょうね(^^)

そして応援してくれた家族や友人、同僚に

感謝の気持ちを伝えてくださいね!

税理士バッジ

 

 

ちなみに、

科目合格という一部の科目が

合格した制度もあるんです。

この場合はまだ5科目ありませんから、

税理士登録はできません。

次の科目の合格に向けて、

早速勉強を始めてくださいね!

 

 

5科目合格して税理士登録できる人は、

年明けからその準備を

することになると思います。

登録するのに重要なものに

「実務経験を証明する書類」があります。

試験に合格しても、

実務を2年経験していないと

税理士の登録はできないんです。

だから、会計事務所に勤務したことがない人は、

これから2年勤めてから

税理士の登録ができるというわけです。

いくら5科目合格していても

税理士行為をすると税理士法違反になります。

要注意ですね。

 

 

そして一番大事なことは、

税理士の登録をしたことは

ゴールではないということです。

合格してはじめて思い知るのですが、

ようやくスタート地点に立っただけなんです。

スタート地点

これからは勤務しながら税理士として働くか、

独立して税理士事務所を始めるかは、

それぞれ自由です。

どんな税理士としてのキャリアを積むのか、

夢は広がります。

ぜひ、いろいろな集まりに参加して、

税理士の友人を増やしていただきたい。

一人ではできることに限界があります。

仲間の存在は勇気づけられることが多くあります。

 

 

税理士試験を乗り越え、

受験生を卒業できた人へ、

本当におめでとうございます!

そして、ようこそ(^^)/

お会いできることがあれば

是非声をかけてくださいね!!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.12.15更新

過去の数値から仕事をする税理士

を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ502日目

 

 

おはようございます!

今日は金曜日です。

年末の忘年会シーズンでも

一番街に人が溢れるのではないでしょうか。

活気があるのは街に出ても楽しいですよね。

 

 

 

来年までの日数が

少なくなり、

来年の目標を考えるタイミングだと

思いませんか?

 

 

会社の根拠がある目標設定は

私のセミナーで毎回お伝えしているところです。

今月も来週の12月19日(火)に

セミナーを開催します。

定員まであと2名となりましたので、

ご興味がある方は

早めにお申し込みくださいね!

【岐阜】未来会計セミナー

未来会計セミナー

 

 

うちの事務所では

来年に向けての

個人目標を設定します。

その目標設定でポイントとなるのが

SMARTです。

S 明確かつ具体的な表現

M 誰でも確認できる具体的な数字

A 達成可能である

R 成果に基づいている

T 期限がある

この頭の文字を取って、

SMARTな目標設定と言います。

 SMARTな目標設定

 

 

これらの5つのポイントの

一つでも外れていると

それは目標とは言えないものとなります。

達成できないものは

目標ではないからです。

 

 

 ちなみに、

上から順にSから考えていくのでは

ありませんのでご注意を。

実はRを先に決めるのがポイントです。

Rは成果も基づいているということですが、

ビジョンや目的がここに入ってきます。

ここが決まってから、

具体的な内容、数値を決めていくと

スムーズに目標を決めることができるんです。

 

 

うちの事務所でも

それぞれの目標をスタッフと一緒に

決めていく予定です。

今日の個人面談の中で

個人目標を考える時間にするつもりですが、

それぞれのレベルに応じた目標を

自分たちで上手く設定できるかどうか、

少し不安も残ります。

とにかく社員育成目的ではありますが、

個人目標を一緒に考え、

それを来年一年かけて

追いかけていきたいです。

 

 

あなたは目標を決めましたか?

うちのセミナーに参加いただければ、

そのヒントが手に入ります。

【岐阜】未来会計セミナー

是非お申し込みくださいね(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.12.14更新

過去の数値から仕事をする税理士

を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ501日目

 

 

 

おはようございます!

12月は忘年会が続きますが

くれぐれも体調管理は

ちゃんとしましょう!

 

 

最近思うのですが、

独立してからというもの、

人から怒られたり、

注意されるということが

極めて少なくなりました。

 

 

勤務税理士だった頃は、

親分である大先生から

これはダメだ!

あれもまだまだだ!

なっとらん!

と、よく言われたものです。

 

ダメ出し 

 

たしかに言われた時は

ガッカリしたり、

ムッとしたり、

頭にくることもありました。

しかし、あとで冷静に考えると、

自分に直すべきことがありました。

だから、自分の成長のために

言ってくれてるんだと思って聞いてました。

 

 

でも、

独立してしまうと

口うるさく言ってくれる人は

いなくなるんですよね。

自由だと考えると

その通りなのですが、

その反面、

誰も間違いを指摘してくれる人が

いなくなるんです。

 

怒ってくれる人

 

ある意味、

怖いことですよね。

この自由な環境が

人によっては

勘違いする人が出てくるんだと

思うんですよね。

 

 

スタッフやお客様は

面と向かって文句を言ってきません。

最後通告のように

「退職します」とか、

「顧問契約を解除します」

となってはじめて気がつくんですね。

 

 

私の場合は、

研修やセミナーをした時に

上手くできていたのかどうか、

分かりません。

悪かったところを指摘いただける

機会もありません。

それを確認するために

自分の音声を録音しています。

自分の声は聞きたくないですが、

ちゃんと話せているかを

確認することができます。

 

 

また、

コーチやコンサルを付けるというのも

自分を客観的に見てくれる存在として

有効だと感じてます。

フィードバックから

自分が外からどう見られているかを

知ることができます。

 

 

どんな優秀な人でも自分のことだけは

外から見えません。

鏡の前にいるときだけしか

見えませんよね。

だから、

外からの様子を

客観的にどう見えるのか、

誰かに聞くことが大切になります。

 

 

うちでは家内が

忌憚なく話してくれるので、

適度にフィードバックをしてもらえます。

ロータリーや税理士会の先輩方は

上下関係がないので

率直に意見を言ってくださいます。

有難い存在だと思ってます。

 

 

あなたには周りに

誰かフィードバックをしてくれる

人はいますか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.12.13更新

過去の数値から仕事をする税理士

を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ500日目

 

 

おはようございます!

今日の投稿で毎日連続ブログが

500日となりました(^^)/

あなたに読んでもらえて

ここまで継続できました!

ありがとうございます(^^)

次は1000日の大台に向けて頑張ります!!

 

 

 

さて、

私はゴルフができません!

いや、しないと決めてましたが、

お付き合いもあって

始めてみたいと感じ始めました。

とは言っても仕事の状況から

今は無理という結論になりました。

もうしばらくは我慢です。

 

 

でね、

ゴルフが好きな人は

本当に好きですよね。

毎週でもゴルフ場に通ってますよね。

アメリカのウィリアム・モブリーという

南カリフォルニア大学の行動科学者が

面白い研究したんです。

「なぜゴルフはみんなが好きなのか?」

ちょっと簡単にご紹介しますよ。

 

ゴルフ好き

 

モブリー先生の周りの人に、

どうしてゴルフをするのか、

聞いたそうです。

すると、

「お付き合い」

「健康のために」

「家にいても暇だから」

「人と競うことが楽しい」

などいろいろな意見が出たそうです。

しかし、

果たしてそれだけだろうかと

モブリー先生は考えたそうです。

そして、

ゴルフの動機付けの5つの要素を

仕事における行動科学に応用することを

考えたのです。

 

 

その5つの動機付け要素がこれです。

1、明確な目標がある

 ピンやパーなどの目標を

 意識しながらプレーできる。

 スコアによってプレーヤー同士で競争できる。

2、ゲームの完結性

 ティーからグリーンまで

 完全に責任を持たされる。

 ゲームの終了と結果が明確。

3、フィードバック

 ショットごと、ホールごと、

 ハーフ、ラウンドごとに

 上手くいったかどうかフィードバックがある。

4、多様な技能を駆使できる

 ホールや自分のコンディションによって、

 多様なテクニックを発揮できる。

5、判断

 その場の条件や状況、

 自分の能力を分析して

 打ち方を決める。

 

 

これらの要素があるから、

ゴルフが楽しまれているのでしょうね。

やらない私には想像しかできませんが。

 

 

逆にこれらの要素がない職場

だったとしたら、

どうでしょうか?

ゴルフで、

ピンが見えなかったり、

パーを知らされなかったり、

年間成績意外にフィードバックがもらえず、

クラブは一種類しか使えず、

自分ではなく人の判断に従うしかなかったら。

そのゴルフは楽しいでしょうか?

もちろん、やりたくないですよね。

 

 

これが職場にも言えるということです。

あなたの職場でも

これらの動機づけがない環境が

一つでもありませんか?

そうであれば、

スタッフのやる気に悪影響を

及ぼしている事でしょう。

あなたの職場は、

大丈夫ですか?

 

 

今日の話しは

この本を参考にさせていただきました!

「部下の力を引き出す

 10人までの人使い」

堀之内克彦さん著down arrow

部下の力を引き出す10人までの人使い

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.12.12更新

過去の数値から仕事をする税理士

を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ499日目

 

 

 

おはようございます!

今日は寒いですよ!!

雪マーク出てますが、

高速で多治見まで行ってきます!

税理士会の多治見支部での

支部集会の研修講師を

させていただくことになりまして、

行ってまいります(^^)/

雪で遅刻しないように

めちゃ早く現地に着くようにします。

 

 

 

昨日、

家内から近所にオープンした洋食屋のことで

こんな話を聞きました。

ご近所さんのAさんが知人と二人で

ランチに行った時に

とても貴重な体験をされた話ですよ。

 

 

Aさんは高校時代の親友と

久しぶりのランチに

新しくオープンした洋食屋さんに

行ってきたそうです。

その店の名物はステーキだそうです!

 

 

事前に3,000円のコースを予約して

出掛けて行ったそうです。

11時30分に店に入ると

まだ他のお客さんはいませんでした。

奥に通されて、

ドリンクメニューを渡されました。

「こちらの中からお選びください。」

(あ、コースだとドリンクも料金に含まれてるのかな)

なんて思いながらそれぞれ

ジュースを頼みます。

 

 

前菜に魚とお肉のどちらが良いか聞かれました。

魚はヒラメのお造りでした。

メインが肉料理だから、

魚の方を選びました。

このお店は店内に7,8人もスタッフがいて、

まだお客さんが来てないので

暇そうに立って待ってたそうです。

 

 

15分くらいしても

ヒラメのお造りが出てきません。

店員さん達はボーっと立ってます。

他のお客さんが2組ほど入ってきました。

まだ料理が来ないので、

店員さんを呼んで聞いてみました。

すると、

「すみません、

 オーダーが通ってなかったみたいでした。」

(はぁ?

 客もいないのにお前ら何突っ立ってんだ!)

と思ったそうですが、

「あ、じゃぁ早く出して。」

と答えました。

しばらくすると店員が来て、

「すみません、

 ヒラメのお造りは品切れになりました。」

とのこと。

(え!他にお客さんいないのに、

 なんで品切れなんだよ!)

(しかもコースを予約してるじゃん。

 何で仕入れてないんや!)

と思いつつ、

「じゃぁ、肉料理の方にしてください」

とオーダーし直しました。

 

 

その肉料理を食べていると、

後から来たお客さんたちは

なんと、ヒラメのお造り食べてるじゃないか!

この時点で、

この店はあかん!と感じたそうです。

 

 ダメ飲食店

 

そもそもAさんのチョイスで

その店を選んで来たので、

なんだか顔を潰された感じで

余計に頭にきたそうです。

 

 

そしてコースのメインが来た!

と思ったら、

なんとハンバーグが出てきました。

「すみません、

 今日はハンバーグなんです」

「ちょ、何でステーキじゃないのよ!」

と文句を言ったが仕方ないので、

ハンバーグを食べていると、

他のお客さんは、

さいころステーキとか出てきてるし・・・

 

 

だいたい、店内の暖房がストーブだけで寒いし、

会計の時によく見たら、

最初のジュース代もしっかり取られてるし!

もう我慢できないと思って、

「この店の責任者を出しなさいよ!」

そしたら奥から責任者らしき男性が

出てきたそうです。

頭にきたことを順に

話して言ったそうですが、

どうやらホールから

何も話が行ってなかったそうです。

そのせいか、

「はぁ、すみません・・」

と言いながらポカーンとしてるんです。

 

 

もう我慢できなくなって、

「ちゃんとホウレンソウしなさいよ!!」

と怒鳴ってしまったそうです(笑

そのホウレンソウの意味も

分からなかったみたいで、

さらにポカーン顔だったそうです。

 ホウレンソウ

 

もちろんホウレンソウとは

報告連絡相談の略で、

店員から顛末を

何も聞かされてなかったようでした。

 

 

Aさんはもう二度とその店はいかないし、

その店の親会社のとんかつ屋にも

行かないと言ってたそうです。

「絶対、その店は潰れる!」と

言い切ってたみたい(^^;)

 

 

さて、

この一連の流れで、

見直すべきポイントは

いくつあったでしょうか?

反面教師といいますが、

ここまでダメなことを

教えられるケースも稀です。

ある意味貴重な体験をされたわけです。

 

 

 

どこかで過ちに気が付いて、

良い接客ができるように

なるといいのですが、

簡単にはいかないでしょうね。

人の振り見て

我がふり直せといいますが、

いい勉強をさせていただきました(^^)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.12.11更新

過去の数値から仕事をする税理士

を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ497日目

 

 

おはようございます!

昨日は岐阜県中小企業診断士協会の研修でした。

3時間にわたり、

3部構成でなかなか面白かったです。

最近では協会内で勉強会がたくさん立ち上がり、

その活動報告が興味深くて、

時間が許せば参加してみたいと思いました。

診断士協会研修

 

 

その研修会の後は

忘年会になります。

こじんまりとした忘年会ですが、

ベテランの先生方の話しが聞けたり、

今年も収穫がありました。

 

 

中小企業診断士の仕事には、

補助金の申請業務もあるんですよ。

私は時間がなくてほとんどできていませんが、

製造業などは採択されれば1千万円とかの

補助金がもらえたりするんですね。

 

 

その申請手数料も、

人それぞれなのです。

東京では補助金の20%が成功報酬として

収入になるなんて話も聞きました。

岐阜では高くても10%くらいだそうですよ。

得意な先生方がたくさんいらっしゃるので、

もしご興味がある人がいたら、

直接ご紹介させていただきますよ。

 

 

 

その申請にも

それぞれノウハウがあるんだと思いますが、

ベテランの先生は、

「申請書は素人が読んでも分かるくらい、

 簡単に書かなきゃいけないんだ。」

と仰っていました。

他の先生は、

「ついつい専門用語を使ってしまいます。」

とのことでした。

「その世界だけで仕事をしてると、

 専門用語が当たり前になっちゃうんだよな。」

ベテランの先生は、

こう言われました。

 

 

 

まさに税理士の世界でもそうです。

決算報告でいろいろ説明していても、

中小企業の社長は良く分かってないと思われます。

こんな話を聞いたことがあります。

「うちの税理士さんに、

 『決算書の見方がよく分からないんですよ』

 と話したら、

 さらに分厚い資料を持ってこられました。

 本当は専門的すぎて分からないんだけど、

 そうとは言えなくて、

 分厚い資料を

 『ありがとうございます』

 と言って受け取りました。

 もちろん分からないから見てませんけどね。

 それからは、

 その税理士には何も聞かないことにしました。」

こんな会話が、

巷では交わされているそうです。

とても悲しいですよ・・・

決算書

 

 

診断士が作る補助金の申請書でも、

税理士が経営者に話すときでも、

誰に対して話しているのかを

ちゃんと意識できていないと、

ただの自己満足になってしまっています。

 

 

補助金申請では審査員が理解できなければ、

採択されませんから、

結局仕事に繋がらないですよね。

税理士の会話でも、

相手に伝わることを意識しないと、

上記の会話のようになってしまいます。

 

 

また、

経営者とスタッフの会話にも

同様のことが言えます。

経営者がいろいろ話しても、

スタッフの立場では、

「はい、分かりました。」

としか言えないことがあります。

分かってなくてもね。

だから、

相手に伝わったかどうか、

丁寧に会話をしていかないと

ダメなんですね。

実は私もここはできていません(^^;)

 

 

誰に伝わるためなのか、

意識して話すようにしましょうね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.12.09更新

過去の数値から仕事をする税理士

を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ495日目

 

 

 

おはようございます!

寒くなりましたね!!

昨日から金沢に来ていますが、

めちゃくちゃ寒いです。

金沢駅

 

 

 

実は旅行ではなく研修プログラムを

構築する勉強をするために来ているんです!

私は税理士ではありますが、

やっている仕事は会社の経営を

支援することです。

だから、

お金のことはもちろん、

組織のことも支援するために

チームビルディングや研修プログラムの勉強を

続けているんですね。

 

 

昨日は、

現在毎月大阪で受講している、

「質問中心の研修講師養成講座」

の年に一度のイベントに参加してきました。

講師の野原さんが金沢在住ということで、

金沢で行われるんです。

私はまだ受講生で、

修了生ではありませんが、

参加させていただきました!

金沢サミット

 

 

この「質問中心」というところが

とても重要なポイントになってます。

どんな意味があるかというと、

徹底的に社長のお困りごとにフォーカスし、

相手に質問を投げかけることで

気づきを促すことができるという研修なのです。

決まりきった研修ではなくて、

経営者の悩みや気になることに

ダイレクトにアクセスできる研修プログラムを

オリジナルで対応できるんです。

教えるというスタイルから、

質問を投げることで気づきを促進することを

重視しているので、

研修が終わると、

受講者の行動が加速しますね。

定期的に振り返りを兼て研修を組み込むことで、

会社の組織作りが進むというわけです。

 

 

 

昨日のイベントは、

今まで講座を修了した受講生たちを対象に、

集まってもらいました。

実際にそれぞれのテーマで、

研修プログラムを作成し発表しました。

このカリキュラムを作るというのが

とても難しいんですよ。

でも、凄い経験をお持ちの方々ばかりでしたから、

話し合いながらカリキュラムが

完成していきました。

 

 

 

社長の気になることや困ったことを

解決するための内容の

研修カリキュラムを作るんです。

研修後にどんな結果になっているかを

逆算で作り上げていきます。

まず現状がどんな感じか。

そして研修が終わったときに

どんな状態になっていたらいいのか。

そのギャップを研修の中で

何回かのステップで埋めていきます。

ゴールのイメージと、

逆算の発想です。

社長が求めているゴールに

どうやったらたどり着くのか。

なかなか難しいんですけどね。

 

 

 

こんな風に研修を通して

会社が変化するサポートができるのは

とても楽しいんですよ。

まずはクライアントさんに

お試しで研修をしてみようと思います(^^)/

ご興味のある方はメッセージくださいね!

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.12.08更新

過去の数値から仕事をする税理士

を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ494日目

 

 

おはようございます!

昨日は税理士会の仕事で、

名古屋の税理士会館で研修の運営でした。

12月最後の行事ということで、

忘年会もセットです。

 

 

ちなみに月曜も、

同じ部会のメンバーで

国税局での会議、

そして懇親会でした。

同じメンバーの中には

かなりお洒落な方がいるんです。

ラフなジャケットにジーパンですが

ちゃんとネクタイも合わせてきます。

私にはないセンスで

少し羨ましいです(^ ^)

 

 

でね、

そのお洒落な人は

小道具も使い分けてました。

今日の二次会はラウンジに 

行ってきたのですが、

その方はある小道具を身につけてきてました。

 

 

腕時なんですよ、

普通のクロノグラフ。

でもね、

その小さな文字盤の

クロノグラフの一つ一つが、

熊さんになってるんです。down arrow

熊のクロノグラフ

そして、女の子に

「これ、見てみて~」

と見せるんです。

その後は想像の通りです。

女の子は

「わー、かわいい~!」

と反応するわけです。

 

 

ちなみに、

その熊のクロノグラフは

8000円だそうですよ。

高くないのが嫌味でないです。

しかし、

実はその方は腕時計が趣味なんです。

月曜にお会いしたときには、

クマの腕時計の数百倍もするであろう、

高級な腕時計をされていました。

しかも、その店は3000円の串カツ屋でした。

時計も高ければいいというもの

ではないということですね。

 

 

 

相手に合わせて

自分をどう見せるか!

まさにパーソナルブランディングです。

仕事でもそうです。

「仕事ができる」ではなくて、

「仕事ができそう」に見えなければ、

お客様から依頼は来ませんからね。

ポイントは、

「○○そう」に見えることです。

あなたの仕事では、

どのように見えたらいいですか?

相手が望むイメージとは、

一体なんでしょうか?

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.12.06更新

過去の数値から仕事をする税理士

を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ492日目

 

 

 

おはようございます!

連日の飲み会だというのに、

月曜に飲みすぎてしまい、

出鼻をくじかれた感じの一週間です(^^;)

昨日は事務所の忘年会でした。

例年通りお客様のところで

会食させていただきましたよ。

美味しい食事、ごちそうさまでした(*^^*)

 

 

さて、

昨日は租税教室の講師を

務めてきました。

昼から2コマ続けてということで、

喉が疲労気味です。

ストーブを近くに置いていただいたのは

ありがたかったのですが、

空気が乾燥してしまい、

喉を痛めてしまいました(^^;)

風邪に注意ですね。

 

 

だいたい100人の3クラス合同授業を

2コマさせていただきました。

高校1年生ということで、

高3の講義をした時と比較すると、

生徒たちはかわいらしさを感じました。

租税教室

 

高校生くらいになると、

備品などを仕込んでいっても、

想像以上に反応が薄かったりするものです。

そのため色々と考えて臨むわけです。

まずは興味を持ってもらう必要があります。

自分に関係ない話だと思うと、

一気に眠たくなりますからね。

案の定、昼過ぎということもあって、

ウトウト夢の中に言っちゃっている

子供たちもいました。

 

 

できるだけ話を聞いてもらうためには、

相手に聞く姿勢を

作ってもらう必要があります。

一方的に話すのではなく、

質問をしたりして、

双方での関係性も必要になりますね。

 

 

昨日の授業の中では、

消費税の話しや、

備品の1億円見本で

なんとか興味を引いてみました。

1億円見本を見てもらい、

クイズを出しました。

「国家予算が約100兆円。

 一万円札を重ねていったら、

 100兆円だとどれくらいの高さに

 なると思いますか?」

「富士山より高いと思う人!」

「富士山より低いと思う人!」

この時に結構みんな起きてくれましたね。

 1億円レプリカ

 

授業が終わって、

支部から同行していただいた税理士先生から

アドバイスをいただきました。

その高校の近くに自衛隊の航空基地があります。

「その飛行機1台いくらすると思いますか?」

なんて質問は身近で自分ごとの質問で

次に使ってみてくださいとのことでした。

たしかに、自分の身近に感じるものの話は

興味が湧きますからね。

 

 

もちろん、

専門用語をひかえるとか、

動き回るとか、

色々アイデアはあります。

そういった工夫を組み合わせながら、

生徒たちに国の将来を考えるきっかけを

伝えられたらうれしく思います。

 

 

ちなみに、先ほどのクイズの答えは、

「富士山より高い」

です。

実は富士山を255個積み重ねたくらいの

高さになるんですね!

ビックリでしょ?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030