2018.03.12更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ587日目

 

 

おはようございます!

新しい一週間が始まりました!

いよいよ今週の15日で

確定申告の期限となります(^^)/

最後まで気を抜かずに

しっかりやります!

 

 

自宅の本棚を整理していて、

懐かしい書籍が出てきました。

「情報整理術クマガイ式」down arrow

情報整理術クマガイ式

著者の熊谷正寿さんの書籍としては、

「一冊の手帳で夢は必ずかなう」

という書籍の方が有名なので

こちらをご存知の方は多いでしょうね。

書籍が出版されたのが2005年ということで

13年前なんです。

ずいぶん時間が経ったので

内容がどれくらい陳腐化してるかと

少し読み返してみました。

 

 

 

パラパラとめくっていくと、

結構な時間、読みこんでしまいました。

もともと手帳マニアなので、

クマガイ式というのは

ある意味「究極の手帳」という

イメージが残ってます(^^;

今でも熊谷式夢手帳は

販売されてますし、

とてもよくできたシステムですね。

夢のピラミッドの用紙だけでも

買おうかと思ってしまいます。

ということで、

今読んでも

まったく内容は陳腐化してません!

ただし、

情報ツールにスマホがなかったので、

もし現在版を再出版するのであれば

エバーノートやドロップボックスを

駆使した内容なんだろうと

想像してしまいました。

 

 

 

あらためて読んで

納得した部分をご紹介します。

ぜんぜん情報整理とは関係ないところで

恐縮ですが(^^;)

書籍の第5章が、

「夢をかなえるための時間節約術」

というタイトルになっています。

その最後に、

『頭と体の元気を保つ』

という項目があるのです。

「ある金融機関のストラテジストの方が、

『成功する秘訣は?』と問われて、

『絶対に風邪をひかないことだ』

 おっしゃったそうです。

 知人から聞いた話ですが、

 私もまったく同感です。」

という文章から始まります。

 

 

熊谷さんは、

「88歳まで仕事をする」

という夢があると書籍に書かれていました。

それを実現するために、

・六時間の睡眠時間を確保する

・適度な運動をする

・体調を崩したら無理せず病院に行く

・積極的にサプリを摂取する

・適当なタイミングでブドウ糖を摂取する

など心がけているとのことでした。

これらを実行に移すために

やるべきことを

スケジュールに落とし込んでいると

書かれていました。

 

 

目標を行動に移すために

私が実践していることと

まったく同じですね。

いつの時代も

やるべきことは共通なんですね!

私の場合は

まだまだ仕組みができていないので

うまくこなし切れてませんが、

もっともっと積極的に

行動していきたいですね。

 

 

 

たまたま昨日の午後に

ランニングをしました。

実は、

4月のハーフマラソンで

1時間50分を目標にしています。

去年の記録を10分短縮するのが

今年の目標なのです。

1月からゆっくり脚を作ってきました。

1月には膝の痛みがひどかったのですが、

毎週走り込む中で

膝の調子が上がってきました。

継続することで体力が付きますし、

体重も維持できています。

インフルエンザが流行ってましたが、

風邪すらも引かずに済みました。

今年に入ってから、

走ることをスケジュールに落とし込んだり、

スタッフ達と一緒に走る機会を作ったり、

走る環境づくりに力を入れました。

その成果かもしれませんね。

まだ現状では体力的には目標達成できません。

残す1か月をしっかり鍛えていきたいですね(^^)

清流マラソン

 

  

 

アチーブメントの青木社長は、

事前対応と事後対応

という話を

されるんですね。down arrow

青木社長

事後対応は、

問題が起きてから

事に対応すること。

事前対応は、

問題が起きる前に

事が起きないように対応すること。

健康管理は生活の基本ですが、

なかなか忙しさに流され

運動ってできなくなりますよね。

でも、

体調を崩してから

運動なんてできません。

体調を崩す前から

しっかり運動して健康な体を

作っておく必要があるんですね!

 

 

歯医者さんを例えに出すと、

虫歯になってから歯医者に通うより、

定期的に歯医者にメンテナンスに通った方が、

痛みがないし、

時間もかからないし、

とにかく気分が良いです。

これが事前対応なんですね。

 

 

 

私もまだまだ

後回しにしている事があるので、

人に言えるほどできていません。

でも意識しないと事前対応って

絶対できないんですよ。

人は楽な方に流される生き物ですから。

あなたに何かきっかけになれば

嬉しいです!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.03.07更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ582日目

 

 

おはようございます!

そろそろ確定申告のストレスが

抜けなくなってきた頃ですね。

とにかくやることが多い!

 

 

約1年少し前に、

時間管理の書籍を片っ端から

読み漁りました。

その時に印象に残って、

今でも続けている習慣があります。

 

 

あえて言いますが、

「新しい仕事は明日やる」

という習慣です。

日頃はクイックレスポンスという行動指針のもと、

お客様のためになることは

すぐに行動することにしています。

 

 

でも、

毎日の仕事を計画通りにこなすためには、

その日にする仕事は

基本的に朝の時点で計画されているのです。

だから、

その日に電話があって依頼されても、

その日には取り掛かりません。

もし時間があったとしても、

その時間はバッファといって

調整に使うための余白です。

だから、

その日に発生した仕事は

翌日以降にしかしません!

 

 

 

なんだか横柄な感じ?

いやいや、

この確定申告の時期ですら

そうやっているんですよ。

そうしないと、

私の仕事は深夜でも終わらないし、

それこそストレスが抜けません。

今はスタッフ達が仕上げてくれた

書類のチェックをしています。

決算書でチェック。

申告書でチェック。

電子申告データチェック。

電子署名に送信。

これが私の仕事です。

次から次へ上がってくる書類を

その都度全部返すことは無理です。

だから、

「今日上がってきた仕事は

 急ぎの場合を除いて

 明日にしか見ない。」

そう決めることで、

書類が溜まっていても、

自分が今日こなす仕事さえ

片付けられていれば、

気持ちよく帰れるのです♬

 

 

でね、

仕事術マニアの私は、

スマホの仕事管理アプリは

有名どころはほとんど試してます。

それでToDoリストを作るアプリを

有料なものも使ってましたが、

随分前から使っていません。

 

 

ToDoリストは、

書き出しても仕事を効率的に

こなせるわけではありません。

もっと言うと

優先順位と効率は

関係ありません。

だから、

ただひたすらリストアップされ

優先順位をつけただけのToDoリスト

の順に仕事をすることは、

いつまでたっても仕事が

減っていかないという、

メンタル的につらい状況に

追い込まれるのです。

だからToDoリストでの

仕事の管理をやめました。

 

 

とはいっても

その日にやるべきこと、

やりたいこと、

これらをその日の計画に落とすための

ToDoリストを使っています。

ひたすらリストアップされている

ToDoリストとは違って、

ただその日にやることなので

ストレスにはなりません。

「仕事に追われない仕事術」

という書籍では、

こういった決められたToDoリストを

クローズリストといいます。

仕事に追われない仕事術

クローズリストとは、

「ここまで!」

というラインがひかれた仕事のリストです。

ラインの下には何も追加できません。

クローズリストの反対は

オープンリストと言って

代表的なものがToDoリストです。

やるべきことが増えれば、

次々に仕事は追加されます。

 

 

毎日の仕事の計画において作るべきは

クローズリストなのですね。

これが良いのは3つあると書籍で紹介されてます。

1、クローズリストの仕事は、

 追加される仕事によって妨げられない。

2、クローズリストは大きくならない。

 仕事を続ければ、必ず小さくなる。

3、「必要な仕事はすべてやる」という前提なら、

 優先順位は不要。

 

 

クローズリストで仕事をしようとするならば、

突発的な仕事をどれだけ減らすか、

いかに集中して仕事ができるかがポイントです。

ここで大事な注意点があります。

突発的なものがすべて悪いわけではありません。

そもそも突然かかってくる電話が

本業の場合もあるわけです。

消防士が火災の連絡を受けたからと言って、

その電話が突発的ではありません。

消防士はそれが仕事なのですからね。

 

 

きちんと計画を立てるということを

していない人が、

ただ単にその日の仕事を後に回すだけだと

勘違いしないでくださいね。

今日の計画した仕事をするために、

今日発生した仕事は

明日にしかやらないのです。

 

 

毎晩、次の日にする仕事が

山積みになっていますが、

ストレスなく帰れるのは

この習慣のおかげかもしれません。

あなたに参考になればうれしいです♬

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.01.31更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ548日目

 

 

 

おはようございます!

早いもので1月も今日で終わりです。

明日からは確定申告の2月に入ります!

まだ気持ちが確定申告モードに拒否反応・・・

もう少し通常モードで

仕事頑張ります!(^^;)

 

 

さて、

今週の月曜は事務所の個人面談でした。

朝から順にスタッフと面談をしました。

今年の目標に読書を掲げたスタッフがいたんですよ。

そのスタッフとその読書という目標について

話しをしました。

 

 

「目標通り本は読めてますか?」

「あ、なかなか読み進めなくて・・」

「どんな本を読んでいるの?」

「幸せになる勇気」

でした。

幸せになる勇気

お主人が読んでいたそうで、

家にあったので読もうと思ったそうです。

 

 

とても良い本だと思います。

でも、

この本も前作「嫌われる勇気」も

なかなか難解な内容です。

しっかりかみ砕いて読むのは

なかなか大変ですよね。

 

 

スタッフのMさんも、

途中まで読んで、

止まってしまっているそうでした。

私はMさんに聞いてみました。

「どうやって読んでいますか?」

Mさんは、

本の始めから順番に読んでいるそうです。

 

 

 

私は一つ質問をしました。

「どうしてはじめから読むの?」

去年、ホラノコウスケさんの

マインドマップリーディングセミナーを

受講しました。

マインドマップを使って

一冊の本を50分で読むという内容でした。

マインドマップ

 

 

その時の気づきは、

目次から自分が読みたいところを選んで、

そこを中心に読むということでした。

以前こんな話を聞いたことがあります。

「著者が伝えたい事なんて、

 本の中身のうち2割もありません。」

そもそも著者が書きたい核となる部分は

ほんの一部であって、

それ以外はページ数稼ぎだと。

 

 

 

だから、

ビジネス書は目次から読みたいところを選び、

飛ばしながら読むことにしました。

それまでは本を頭から順に読まないと

いけない気がしてたんです。

なかなか読み進めませんでした。

そのセミナーで、

一部だけでよいという許可をもらい、

安心してポイントだけを

読むことができるようになりました。

といっても、ビジネス書以外の本では、

この読み方はできないかもしれません。

特に小説は飛ばし読みできませんから

無理ですよね。

 

 

スタッフのMさんは、

これを聞いてほっとした表情でした。

年間〇〇冊読むという目標を掲げたので、

残り11か月で達成してもらいたいですね。

 

 

私も最近本を読めていません。

なんとか時間を捻出しないと・・・(^^;)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030