2018.01.29更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ546日目

 

 

おはようございます!

今週で1月が終わります。

って、もう今年に入って

一か月が過ぎようとしています。

年初に立てた計画は進んでいますか?

 

 

 

どこかで聞いた話ですが、

年初に決意したことの8割は

1月の半ばには断念されていると。

いかがですか?

成り行きで生きていると

おそらくそうなりますよ。

だって、

決意したって忘れるでしょ。

人は忘れる生き物ですからね。

忘れないために

人は努力しないといけないんです。

努力って大変なので、

いろいろ工夫するのですが、

手帳を使って仕組化する方法を

今日はお伝えしますね。

 

 

 

去年の暮れから

いろいろな手帳を漁りました。

今年の手帳のために

yPad、

逆算手帳、

ほぼ日手帳、

能率手帳

購入し今年に備えてましたが、

最終的には

アチーブメントプランナーという

システム手帳に落ち着いてしまいました(^^;

完全に無駄使いみたいな様相を呈してますが、

ブログネタに使ったこと、

スタッフが使ってくれたなど、

それぞれの手帳は

なんとか無事に使われております。

あ、ほぼ日はまだ行き先が決まってません。

だれか貰ってくれないかな。

 

 

私が今使っているアチーブメントプランナーは、

アチーブメントが提供しているものなのですが、

ようやく自分が使いたかった要素のすべてが

含まれているものに出会えたような

そんな印象の手帳でした。

使っていて安心感があります。

アチーブメントプランナー 

 

 

アチーブメントの研修の内容が

そのまま反映されているので、

自分のビジョンや仕事の展望、

長期計画から今年の計画、

習慣化したいことのチェックリスト、

パワーパートナーリスト、

そして

マンスリー、

ウィークリー、

デイリーと、

ほぼすべての要素を網羅してます。

 習慣リスト

 

 

今までシステムて法を使っていても、

毎日細かく記入することが

できていませんでした。

だからマンスリーかウィークリーは

省略していたり、

長期計画などは作ったことがありませんでした。

でも、実際に詳細まで記入してみて、

しかもマンスリーからウィークリー、

そしてデイリーと記入する過程で、

自分がすべきことを考える時間ができました。

 

 

目標を達成するために重要なことは

達成するために必要な行動をすることです。

その行動を事前に決めておかないと、

毎日はいってくる電話やメール、

突然の依頼に流されてしまいます。

 

 

 

7つの習慣で有名な4象限がありますね。

1、緊急 かつ 重要 

2、緊急でない かつ 重要

3、緊急 かつ 重要でない

4、緊急でない かつ 重要でない

7つの習慣

この第2領域が後回しにされやすいんですね。

計画を立てる際に、

しっかりここが入っているか

意識するといいんですよ。

普通の人は、

1の次に3がきて、4に流れていきます。

重要な2が実行されないんですね。

だから、

1の次に2、

そして3が来るように計画するんです。

ちなみに4に該当することはしません。

 

 

 

私の使い方をご紹介します。

毎週末にGoogleカレンダーの内容を

マンスリーに転記します。

既に書いてあるのでチェックしながら

修正や追加をするんです。

マンスリーは現状の分かっているところまで

全部書きます。

今では1年以上先の来年2月の予定まで

書いていますよ。

毎週末にはGoogleカレンダーと

同期するわけです。

 

 

その時にウィークリーを書きます。

ここには1か月先まで予定を書きます。

ここで先の予定を把握しながら、

そのためにすべきことを

デイリーのタスクのところに

書き出します。

どんどん出てきます。

これをすることで、

先にやるべきことが

漏れなく確認ができるんです。

多分この過程が重要なのです。

書いていて分かるんです。

 

 

そして毎朝手帳を確認して、

デイリーの予定を立てます。

あらためてタスクリストを確認して

優先順位をつけます。

 

 

 

理想的な仕事の順位付けは、

上記の第1領域、第2領域、第3領域の順で

順位をつけられるといいですね。

「でも、突然の電話などで

 予定がどんどん変わっていくんです。」

という話をよく聞きます。

該当する人は、根本的な考え方を見直してください。

今日は行ってきた仕事は

今日やってはいけません。

明日以降にすること。

どうしてもその場で

しなければならないこともあるでしょう。

でも、それは例外。

それが当たり前になっていると、

いつまで経っても

自分の仕事は後回しになってしまいます。

「その仕事は明日でもいいですか?」

こうやって聞いてみてください。

大半は翌日でも問題ありませんよ。

そうやってその日の仕事の予定を

確保するんですね。

 

 

自分がやるべきことに

迷うことなく取り組めると、

余計なストレスがなくて

気持ちよく生活できるようになりますよ(^^)/

参考にしてみてください! 

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030