2016.10.31更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

今やクラウドという言葉を

聞いたことがない人は

少なくなりましたね。

ネット上にデータを置くことで、

いつでも、どこからでも、

アクセスできる環境のことを

クラウド(雲)といいます。

 

クラウド

 

ビジネスでも個人ユースでも、

スマホを使っていれば

高い確率でクラウドを

利用してるでしょう。

Appleのiphoneを使ってる人は、

多くの人がデータバックアップに、

icloudというapple社のサーバーを

利用しています。

普通は自分のパソコン内に

データを保存するのですが、

Wi-Fi環境があれば、

ネット上でのバックアップの方が

断然楽ですよね。

 

とは言え、

ネット上の制約もあるので、

完全バックアップは

できなかったりします。

 

 

メールもGoogleのGMAIL

とても便利です。

個人的に私もGMAILは

かなり使っています。

外出時にもスマホで

確認できるのは

非常に便利ですからね。

 

 

データを保存できる

Dropboxなども、

活用されている人は

かなり多いので、

クラウドなしの環境は

考えられないものとなりました。

 

 

 

 

情報の流れや活用方法が

変わってくると、

困るところも出てきます。

 

 

実は、国税庁の強制捜査で

過去の資料を調べるときも

困ってるんです。

昨日の読売新聞朝刊に

掲載されていました。

「脱税調査 ネット上データも」

こちらは日経の記事。

脱税、ITデータも調査 強制収集へ法改正検討

調査を行う行為は

法律で定められていて、

新しい制度や仕組みが出てくると、

それに法律が対応できないんです。

 

現在の調査では、

調査官が差し押さえたPCやスマホは

調べられるのですが、

ネットの先に保存されたデータは

収集することができなかったんです。

 

マルサの女 

 

来年の税制改正で、

このネット上に保存されたデータを

押収できるようにしたり、

今までは夜間には調査できなかったのも、

夜間営業の店舗に対応するため、

調査が可能となりそうです。

 

来年の通常国会で、

「国税犯則取締法」という

法律の改正案が提出されるそうだ。

この法律の改正は、

実に68年ぶりだそうだ。 

 

 

脱税は絶対に見つかります。

完全に痕跡など消せません。

そんなところで努力するなら、

もっと正々堂々と利益を上げて、

税金を納めればいいのです。

 

税金を納めている状態とは、

イコール、利益が出ているのですから。

あなたは、利益が出ている状態を

望んでるんですよね。

だったら、税金が払えることは

喜ばしいことなんですよ。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.10.24更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

日銀のマイナス金利政策のため、

日本の金融業界は、

今まで経験したことの無い

状況に置かれています。

 

この歴史的な低金利環境が

保険業界を動かすことになりました。

何か月も前から言われてましたが、

保険会社は正式に発表したことで、

来年春の改定に向けて

動き始めることになります。

 

標準利率改定

 

 

 

で、何がどう変わるの?と、

言う話なんですが、

簡単に言うと、

国内生保については

来年4月から

保険料が値上げされると

いうことです。

※保険の種類にもよります。

 

外資系保険会社は、

既に改定してるところも

あるそうですよ。

国内生保は、

一番大きな日本生命の

動きを見て、

各社追づいするので、

来年の2月頃に

価格が決まる見込みです。

 

 

先日、外資系保険会社の方と

話しをしていたら、

「これからの保険は、

場合によっては

1000万円の保障の保険に、

通算1100万円の保険料を

払うものが出てくる」

のだそうです!!

だったら貯金してた方が

いいじゃないかと思ってしまいます。

ま、保険ですから、

加入してすぐに保険事故が

起こることもあります。

損だとは言い切れませんが、

ちょっと酷すぎですよね。

 

生命保険

 

 

あなたのところにも、

これから半年のうちに

保険会社の営業担当者が

顔を出す可能性が高いです。

「半年後からは、

保険が値上がりするので、

今のうちに入っておきましょう」

という営業文句で

売り込んできます。

 

確かにそうですが、

よく考えてください。

必要ない保障まで

買わされないようにね。

そのためには、

現在の保障をちゃんと

見直しておく必要があります。

 

以前のブログで、

こんな記事を書きました。

いざという時に保険がもらいない?

是非参考にしてください。

 

保険の見直しサービスも

藤垣会計では行っています。

心配な方は、

ぜひご相談ください!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.10.22更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

あなたには、習慣にしたい

と思っていることが

あるだろうか?

 

私が、この夏から

いくつか習慣にしたことを

ご紹介しましょう。

 

1つ目は、

ブログを毎日書くこと。

このブログは8月1日から

始めましたので、

現在83日目ですね!

 

ブログライティング

 

 

2つ目は、

ダイエット。

7月20日から昨日の朝までで、

74.8 → 64.5キロ

と落としてきました。

目標まではまだ届いていません。

 

ダイエット

 

 

3つ目は、

マラソンです。

11月13日の「いびがわマラソン」で

初のフルマラソンにエントリーしました。

完走、そして良いタイムで

ゴールすることを目標にして、

計画的に体を動かしています。

 

いびがわマラソン

 

 

 

 

何かをやろうとすると、

「意志の力」が必要になります。

それも、もの凄いパワーが。

だから、挫折してしまうんです。

挫折しないコツが色々あるので、

是非参考にしてください。

 

 

まずは、簡単なことから。

1つ目は、

ちょっとだけやってみること。

これはブログと運動の習慣に

活かされています。

ブログの場合は、

文頭の部分だけ、先に書いておきます。

すると、本文を書き始めるときに、

比較的抵抗なくはいっていけます。

また、運動にしても、

ちょっとだけ準備を始める。

ジムに行く準備を少しだけします。

人の脳の機能の中にある、

完了させなきゃという義務感を

利用するんですね。

だから、ちょっとだけ

始めてみることです。

 

 

2つ目は、

ゴールを設定すること。

明確さは力であるという

記事を書きました。

この習慣を達成したときに、

どんな姿をイメージするのか。

 

ブログは1年間続けます。

達成した時に人生が変わるという

ブログ師匠の言葉を信じています。

ダイエットは、分かりやすい。

カッコよくなります。

マラソンは気持ちよく

フルマラソンを完走したい。

いつかはサブフォーです。

 

鮮明にイメージを抱くことができると、

挫折しそうになった時に、

イメージ通りになるのか、

元に戻るのか、

選択するわけです。

そのイメージが強ければ強いほど、

諦めずに継続できるんです。

 

 

3つ目は、

「強制力」を使うことです。

一番強いです。

「強制力」を簡単にいうと、

周りの人に宣言してください!

「私は○○をやります!」と。

意志の力は弱いです。

自分と約束しても、

すぐに諦めてしまいます。

だから、周囲の人を

巻き込んでしまうんです。

これがコツです。

また、同じ目的を持つ仲間と

一緒に頑張るのがいい。

ブログはまさにそんな感じで

続けてこれています。

 

 

 

そして、さらに強い「強制力」

があるんです。

それは、コーチやコンサルを

活用することです。

 

ジムでのトレーニングは、

特にわかりやすい。

ジムに行っても

きついトレーニングは

自分一人ではなかなかできない。

しかし、パーソナルトレーナーが

隣にいて励ましてくれていると、

普段一人だとできないことが

できてしまうんです。

筋トレ以外でも同じです。

何かの目的に向かって頑張るときに

マンツーマンで見ていてくれる人がいると、

やらざるを得なくなります。

そんな環境に追い込む事で、

意志の力を超えた強制力が働きます。

 

 

 

最後に補足します。

記録することも

効果があります。

21日続けることで、

習慣化すると言われます。

確かにそれだけ続けば、

その後も続けられそうな気がします。

毎日できたかを記録してください。

 

 

 

あなたも、来年に向けて

今のうちに習慣化したことを

始めてみてはいかがでしょうか。

 

『何かを始めるのに、

遅すぎることはない。』

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.10.20更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

今はどんどんスマホが普及して、

2015年のスマホ普及率は、

67.4%となったそうです。

今年はさらに増加してるのでしょう。

 

私はiPhone4から2年おきに

買い替えていますので、

今更ガラケーには

戻れません(^^;

便利なものを覚えると、

以前の不便さが

耐えられません。

 

スマホ

 

しかし、スマホの登場から

家計の固定費は

どんどん高くなっています。

家族全員スマホを持つと

毎月いくらかかるのだろうと

心配になりますね。

 

昔は家計に占める

食費の割合を使って、

家計が楽かどうか

見てました。

いわゆる、

エンゲル係数

というもの。

スマホ費用の比率で

割合出しても面白いですね。

家計の見直しの必要が

あったときに、

真っ先に削られるのは

携帯でしょうから。

 

 

さて、最近Googleから

重大発表があったそうです。

PC版のGoogleが、

「メインの検索エンジン」では

なくなるそうです。

 

【重要】Googleがモバイル版とPC版を分離することを発表!

 

ポイントは2点。

1、スマホ版とPC版の

検索結果が完全に分けられる。

2、スマホ版が主要インデックスに

なるということ。

 

Google

 

今までの検索エンジン対策は、

スマホに最適化しているサイトか

どうかでした。

これからは、スマホ版Googleの

SEO対策が必要になるということです。

 

 

ただでさえSEO対策の営業電話は

多くかかってきますが、

この機会を大チャンスととらえて、

さらにうるさくなりそうですね。

 

 

スマホの登場で何かと

便利になりましたが、

うちの家では、

まだ妻の携帯はガラケーのまま。

しかも、むかしのプランのままなので、

月額1000円なんですよ。

いまどき、そんな人いないので、

本人は逆に自慢してましたよ。

人が満足するところは、

人それぞれだなぁと感じるところです。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.10.18更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

テニスでは上位に入るのが

定番となりつつある

錦織圭さん。

去年だったか、

フェデラーというベテランの

スター選手と対戦した時の事。

試合は錦織が負けたのですが、

「憧れのフェデラーと戦えて楽しかった。」

と発言し、コーチのマイケルチャンから

怒られたそうです。

 

錦織圭

 

憧れとか思っている時点で、

相手を追い越せないだろ!

と言いたかったのでしょうか。

 

 

 

人の脳の働きは、

最近の研究でいろいろと

解明されています。

その中で興味深いことが

あったので、

ご紹介します。

 

人が嬉しい、楽しいと感じたとき、

脳のあるところが反応します。

モニターしていると、

脳のその部分の血流などが

変化するからわかるのでしょう。

 

その変化する場所では、

別の感情が働いた時にも、

同じ反応が起こるのです。

その感情とは、

ふとの失敗や不幸の話を

聞いたり見たりしたとき。

 

人の不幸を聞いて、

嬉しいなんて思ってはいけない!

と理性が働きます。

まぁ、実際に嬉しい人も

いるでしょうが(^^;

ですが、この反応は

人体の構造的に

自然な感情なんだそうです。

だから、

「人の不幸は蜜の味」

とは、脳科学的に正しいのです。

 

脳の反応

 

それで、この現象を見て

何をお伝えしたいかというと、

人の不幸や失敗を見て、

もし、嬉しいなんて感情が

出てきたとしても、

それが悪いのではないのです。

その感情が生まれたとしたら、

そもそも嫉妬心や妬みに似た感情を、

自分の中に持っていたということです。

そうであれば、その嫉妬心や妬みのエネルギーを

今後の自分が頑張るエネルギーに

変えてくださいということです。

 

 

だから、錦織圭さんは

もっともっと悔しがって、

フェデラーが勝つたびに

嫉妬心が生まれるくらいになれば、

更にランキングは上がっていくのでしょう。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.10.16更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

9月11日の記事で、

明確さは力なり

ということを書きました。

やりたいことを決めることで、

それが行動につながります。

 

会社にはビジョンが

必要なんです。

会社は複数の人たちで

構成されています。

行き先を明確にすることで、

その社員さんたちは

どこに向かっていけば

よいかが分かります。

だから、ビジョンによって

行き先を決めてあげることが

重要になるのです。

 

ところで、ビジョンというのは、

別に会社のものだけでは

ありませんよね。

会社の前に、

まず個人の人生があり、

かなえたい夢や

やってみたい事を描くことで

人生が充実したものに

なるのです。

 

逆算手帳

 

さて、今年の9月に

ビジョンから逆算して

計画を立てることに

特化した手帳が発売されました。

その名も、

「逆算手帳」

といいます。

 

逆算手帳コンセプト

 

コボリジュンコさん

制作された手帳なんですが、

コンセプト見た瞬間に、

これだっ!

と思い、購入しました。

実は、昨日名古屋にて、

コボリさんのセミナーがありました。

もちろん、参加してきましたよ。

 

ビジョンを描くことが中心の

セミナーでした。

やりたい事リスト

やらない事リスト

作りました。

そのリストを使って、

ビジョンを描くわけですね。

時間の制限があるので、

今日、続きを書いてみます。

 

書くことで思考が明確になります。

書き続けて、さらに書き続けて、

最後にさらに絞り出していくと、

自分でも驚くようなことが

出てくるそうです。

 

昨日の気づきの中で、

すごく納得できたあことがります。

「なぜ逆算という発想が必要なのか?」

それは、逆算と逆の積み上げ方式で

夢をかなえようとした場合、

足元から積み上げていっても、

普通にできそうなレベルの夢にしか

ならないそうなんです。

逆算だから本当の夢が見つかるとのこと。

 

作者のコボリさんのビジョンの

シートを見せていただきました。

ワクワクするイメージが

伝わってきますね。

手帳を見ると元気が出る、

そんなやる気の源泉に

できる手帳を身につけて

おきたいですね。

そうすれば、

どんどん夢が実現しそうです。 

コボリジュンコさん

 

 

あなたも、ご自身のビジョン、

来年の計画を描くいてみては

いかがでしょうか。

自分のお気に入りの手帳でも、

この逆算手帳でも、

ツールは何でもいいんです。

まずは、考える時間を取ることから。

そのうちなんて言ってると、

来年になっちゃいますよ!

 

でも、逆算手帳、おススメです♪

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.10.06更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

今日のブログの話は、

昨日の朝礼でスタッフの

山田君が話してくれたことを

お伝えしたいと思います。

 

最近では、毎朝朝礼をしていますが、

連絡事項と事務所クレドの

話をしています。

クレドとは、経営理念をまとめたもので、

ミッション(使命)

ビジョン(夢)

バリュー(行動指針)

の3つに分かれています。

 

昨日は、バリューの中の

「約束を守る」という内容のところを

スタッフの山田君が自分の思いや体験、

気づきを話す順番でした。

 

約束

 

どんな話をしてくれたかというと、

小さなことでもお客様との

約束事を守ることが

信用を積み上げる基礎となる。

信用を得るためには

何年もかかることもあるが、

失うのは一瞬であること。

そして、ポイントは3つある。

 

1つ目は、コミュニケーション能力を

高めなければならない。

相手と約束しても、

お互いが思い違いをしていては、

後で問題になります。

相手の意図をしっかり汲み取り、

こちらの伝えたいことを

しっかり伝える。

 

コミュニケーション

 

2つ目は、チームワーク。

依頼を受けても、

それをこなすことができなければ、

約束を守れません。

自分一人だけでこなせる

仕事とは限りません。

そのために仲間との情報共有や

助け合いの精神が大切である。

 

チームワーク

 

3つ目には、タスク管理能力。

すぐに処理できるものは、

忘れることはありません。

しかし、数か月のスパンで

行う仕事もあるため、

適切なタイミングで

仕事を進めることが必要です。

これを忘れてしまったなんて、

論外です。

相手が忘れたころに、

しっかり対応することで、

信用を得て、信頼につながるのです。

 

ここまでが、朝礼の内容でした。

1アクション3ゴールな内容で、

とても分かりやすかったですね。

 

 

 

約束を守るということは、

自分との約束を守ることが

第一歩だと思います。

自分との約束が守れないと、

自信を無くしてしまう人が

でてきてしまいます。

簡単なことでいいので、

まずは自分との約束を

守ってください。

その次に、人との約束を

守ることができるのでは

ないでしょうか。

 

 

藤垣会計トップページへ

 スタッフ紹介ページはコチラ

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.10.01更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

ようやく、毎日ブログ生活が

3か月目に入りました!

もう2か月たちましたが、

目標の1年までは先が長いのです。

乗り越える壁(確定申告期)も

ありますが、コツコツ続けていきます。

 

 

さて、昨日は妻に言われて

新しい通帳を作りに

銀行に行ってきました。

私の個人口座は

仕事用を除くとすべて

妻に管理されているので、

仰せの通りにしています!

 

しかし、銀行の口座を作るのには

時間がかかりますね。

反社会的な人ではありませんとか、

いろいろ書くものがあります。

そして、あまり聞きなれない

サービスを勧められました。

 

その名も、

「手のひら認証サービス」です。

ATMで、手のひらをかざすと

入金や引き出しができるんですよ。

珍しいサービスですが、

登録するのに時間がかかりそうですし、

そもそも私が管理しないので、

私の手のひら登録しても

意味ないじゃん!と、

窓口のお姉さんにお伝えしました。

 

手のひら認証

 

すると、

「奥様に通帳とキャッシュカードを

お預けされて、ご主人様は

万が一災害などで通帳や

キャッシュカードがなくても

手のひら認証できますから、

登録だけされてはどうですか?」

と勧められました。

そして、「それはいいですね!」

って、手続きすることにしました。

 

 

手続き自体は簡単で、

左右の手のひらを3回ずつ

スキャンしておしまいでした。

その後、実際にATMで

残高照会をして確認しましたが、

とても便利でしたよ。

いざという時が来なければ

使わない機能ですが、

その備えはしたほうが

いいですよね。

 

 

 

経営者の方も、

万が一の備えについて、

けっこう考えていらっしゃいます。

 

・ご自身の健康問題

・ご自身が高齢になられたこと

・大口の取引先が破たんしないか

・事故で損害を出さないか

などなど、心配事はいくらでも

でてきますよね。

 

できれば考えたくないですが、

そうはいきません。

今が問題ないとしても、

それはたまたまかもしれません。

だから、万が一に備えて

保険というものがあるんです。

 

秋雲

 

生命保険と損害保険、

それぞれ、どのリスクに

どれだけ保障を確保するか、

それをすることで安心が

買えるのですね。

 

以前のお客様で、

こんなケースがありました。

仕事上の損害賠償保険が

ちょうど切れて更新しなかったら、

その翌月に大きな損害を出してしまった。

結果的に、その損失を埋められず

廃業されてしまいました。

 

仕事や健康は、常に気を配って

大事に至らないように

しなければなりません。

しかし、偶発的なものや

予防できないこともあるんです。

 

保険に入りすぎるのは

どうかと思いますが、

必要な事には、

必ず保険をかけてください。

 

 

 

出たとこ勝負の

成り行き経営から、

計画しながらの

戦略経営に。

未来会計実現セミナー

ぜひご参加ください(^^ノ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030