2016.01.16更新

おはようございます!

税理士の藤垣です。

 

所得税の確定申告シーズンが近づいてきました。

今朝の日経新聞にも、

「納税シーズン クイズで知識試し」

という記事が大きく載っていましたね。

 

 

今日は、所得税の還付申告についてお話しします。

医療費控除を忘れていたり、住宅借入金控除を受け忘れていたなど、

過去に所得税を納めすぎになっている場合があります。

そんな場合に当てはまる人は、確定申告書を提出すれば還付を受けることができます。

 

この還付申告は、その年の翌年1月1日から5年間行うことができます。

例えば、平成23年分だと、平成28年12月31日まで申告できます。

 

①年の中途で退職し、年末調整を受けなかったため、源泉所得税を納めすぎになっている

②住宅借入金等特別控除の適用を受け忘れている

③多額の医療費を支払っていたとき

④災害や盗難などで資産に損害を受けたとき

等で、申告をしていない人はチャンスglitterです。

 

確定申告書をすでに提出している場合や、複雑な適用要件は、

藤垣会計までお問い合わせください。telephone

 

では、良い1日を!

 

藤垣会計トップページへ

 

確定申告シーズン近づく

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.01.06更新

みなさん、こんにちは!

税理士の藤垣です。

 

今日は、ちょっと耳寄りな情報をお伝えします。

年末にできた制度で、税理士保証協会金融機関が連携する制度なんです。

正式名称は、「税理士連携短期継続特別保証」というもの。

3000万円までの運転資金の保証制度で、

 1、岐阜県内の事業者様が対象、

 2、名古屋税理士会会員(岐阜県の税理士)が月次管理している、

 3、直近決算で経常利益が計上されていて、債務超過でないこと、

 4、現在の保証分に条件変更などがないこと。

これらが融資の概要です。

 

条件はなかなか厳しい部分がありますが、

これらをクリアできていれば申し込みできるわけです。

詳細については、岐阜県信用保証協会のHPをご参照ください。

また、そのホームページ内にありますパンフレットも分かりやすく記載されています。

 

申込のご連絡やご不明な点がありましたら、藤垣会計事務所までご連絡ください。

 

では、良い一日を!

 

藤垣会計トップページへ

経営支援の相談は、こちらへ

 

税理士連携短期継続特別保証制度

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030