2018.05.30更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ668日目

 

 

おはようございます!

一昨日の月曜は、

私の地元のいびがわマラソンの

エントリーの日でした。

このマラソンは毎年1万人以上が参加し、

今年は31年目となるレースです。

アップダウンが厳しく難易度が高いのですが、

沿道の声援がとても多くて、

いつも声援に励まされて走ります。

抽選のレースが多い中で、

まだ先着順でエントリーできるのは

嬉しいのですが、

今年はスタート時刻にネットでアクセスしてても

エントリーできない人が何人も出ました。

何とかフルマラソンにエントリーできたので、

今年こそはサブ4.5目指します。

っていうか、まだサブ5できてません(^^;)

 

 

 

でね、

今年は仲間が2名初参加します!

一人は初のハーフマラソン。

一人は初のレースでフルマラソン。

身体づくりをしっかりやらないと、

完走どころか故障してしまいます。

定期的に練習会を開いて

モチベーションを上げていきたいです。

 

 

マラソンまでに頑張ることは、

スピードと持久力の両面を上げることが

必要になります。

少しずつ走る距離を伸ばし、

かつ、

走る時間を長くすること。

この二つを意識しながら

練習をしていきます。

ある程度の走力がついてきたら、

スピードを上げるための練習と、

持久力を上げるための練習と、

切り替えてやらないと

中途半端な練習になってしまいます。

 

 

スピード練習のときは、

インターバルトレーニングといって、

ダッシュのような全力で走って、

少し休んで、

また全力で走ってと、

この繰り返しの練習をします。

正直めちゃくちゃキツイです。

一人では続かないかもしれませんが、

とても大事な練習です。

 

 

また、

持久力をつけたければ、

実際に走る予定の時間分、

体を動かすことを目標に走ります。

サブ5を目指すとしたら、

5時間走り続けることになります。

実際には私はやったことはありません。

歩きでは7時間というのを練習しましたけど、

これは本番に役に立ちました。

本番のコースを歩いてみたんです。

歩きでも完走できないのなら、

本番のレースでは走り切ることは無理です。

だから本番前に2回ほど歩きました。

この歩き練習のおかげで、

本番では絶対完走できると

自信をもって走れました。

 

 

 

一週間に3日程度、

練習に充てられるといいのですが、

現状の私のスケジュールでは

週に一度走るのも難しいくらいです。

そんな時にどうすればいいか。

とりあえず、

筋トレしておきましょう!

おススメの筋トレを

ご紹介して今日のブログを終わります(笑

 

 

1、スクワット

両足で行うスクワットは、

ハムストリングスと大殿筋という、

走るためには絶対に欠かせない筋力を大きくします。

筋力が弱いと関節を痛めやすくなります。

筋肉はクッションの役割を果たします。

しっかり筋トレをしておいてください。

スクワット

 

 

2、ブルガリアンスクワット

両足スクワットに慣れてくると、

片足でスクワットをします。

負荷がきつくなるので短時間で効果がある

ブルガリアンスクワットがお勧めです。

さらに鉄アレイを持って行うと

負荷が上がります。

ブルガリアンスクワット

 

 

3、フロントブリッジ

プランクともいいますが、

体幹を鍛えられます。

ポッコリお腹も凹むと言われますよ。

フロントブリッジ

 

4、腹筋ローラー

立ってコロコロできる「立ちコロ」までいくと

相当のレベルです。

私は膝をついてやるので精一杯です。

腹筋ローラー

 

 

これらの筋トレを

しっかり継続できれば、

マラソンも楽にスピードを上げて行けそうです。

あと半年ほどでフルマラソン走らなければなりません。

そう考えると、

待っている余裕はありません。

今日から筋トレだけでも

始めましょうか。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.05.16更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ654日目

 

 

おはようございます!

暑い!

暑い日が続きます!

外を歩くのが汗だくになります。

 

 

そう、

今日は歩くということについて、

思うところをお話しします。

大した話しではありません。

 

 

ところで、

あなたは毎日歩いてますか?

体を動かすという意味では

運動をするのが良いのでしょうが、

仕事が忙しかったりすると

わざわざ運動をするということが

なかなか難しかったりしますね。

 

 

私もマラソンが趣味と言いつつ、

先日の清流マラソン以来、

1度しか走れていません(^^;)

だから身体がなまってしまうんです。

 

 

 

でね、そんなときどうしてますか?

私は歩きます。

アチーブメントの青木社長は

毎朝飼い犬の柴犬との散歩を

欠かさないそうです。

犬を飼うことで

歩くことが習慣化されます。

だから犬を飼って歩いているそうです。

習慣にすることは

とても重要なことです。

私も柴犬を飼って、

毎朝散歩しているので

歩くことは習慣になっています。

散歩 

 

 

でもね、

まだぜんぜん足りません。

知ってますか?

人は運動をしていないと

毎年1%ずつ筋肉量が減っていくと

言われています。

たった1%だと思いますか?

そうではないんですよ。

25歳がピークだとすると、

40歳では15%減っています。

60歳だと35%。

80歳だと55%です。

これは単利でですよ。

複利で考えたら、

60歳超えたら

ほとんど筋肉量は残ってないです。

 

 

筋肉は人の基礎代謝の大半を占めています。

だから筋肉量が減ることは、

基礎代謝を下げるということ。

同じ食生活をしていれば、

基礎代謝が下がる分、

すべて体重増加につながるのです。

だから身体を動かしていないといけないのです。

体を動かすことは、

カロリー消化という側面もありますが、

筋力を維持するための効果もあるんですね。

私はマラソンをしますが、

レースに合わせて練習量を増やしています。

つまり、

レースがないと、

あまり練習しないということ(^^;

だから自然と体を動かす習慣を

身に着けたいのです。

 

ウォーキング

 

犬の散歩のことを先に書きましたが、

最近では会合などで出かける時に

自宅に車を置いて

歩いて出掛けることが多くなりました。

だいたい2~3キロで繁華街に着くので、

20分~30分程度歩きます。

歩いている間はイヤホン着けて

聞きたかったセミナー音声などを

聞いています。

少し時間はとってしまいますが、

歩く機会を作れますし、

勉強時間にできますし、

歩きなので飲んで帰れます♬

まさに1アクション3ゴール!

唯一辛いのは、

これからは暑いんです。

会場に着くと汗だく。

これがけっこうキツイ季節になりました(^^;

 

 

 

歩く習慣が作れない人には、

筋力アップとしてスクワットを

おすすめします。

下半身は上半身より筋肉が大きいです。

特に太ももからお尻。

ハムストリングスから大殿筋が

一番大きな筋肉なので、

ここを鍛えるのが効率が良いのです。

時間がない人は、

少しでいいのでスクワットで

筋力アップをしてみてくださいね。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030