2017.05.24更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

夏のような日が続きましたが、

少し落ち着いてくるみたいですね(^^♪

暑すぎるのも大変です。

特に岐阜県は暑いんです。

暑さで有名な多治見も岐阜県ですからね(^^;)

 

 

 

スポーツをしていると、

準備運動ってしますよね。

私はマラソンをするので、

運動前と後にストレッチをします。

ではなぜ、ストレッチをするのでしょう?

 

ストレッチ

 

身体の柔軟性を上げるためにストレッチをします。

でも、なぜ柔軟性を上げるのでしょうか。

筋肉に柔軟性が高まれば、

可動域が広がります。

同じ一歩走るだけでも、

可動域が広がれば一歩は長くなります。

つまり同じペースで走ってるのに、

スピードが速くなるわけですね(^^♪

 

 

また、関節の動きがスムーズになります。

肩甲骨まわりが緩めば、

腕の振りの抵抗が少なくなります。

マラソンでの腕振りって、

想像以上に重要なのです。

フルマラソンでは30キロを超えてくると、

足が動かなくなってきます。

そんな時にどうするかと言うと、

腕を振るんですよ。

足は思うように動かなくても、

腕は自分の意志で振れます。

腕を振れれば足も連動して動くんです。

だから、上半身の動きは重要なんですね。

肩甲骨とマラソン

 

 

ストレッチが必要なのは、

柔軟性を高めること。

そしてそれは可動域を広げる事に繋がります。

また、可動域を広げることで怪我を防ぐことができます。

身体が堅いと同じ個所ばかりを使うことになって、

偏りが出てきてしまいます。

結果、炎症を起こして故障に繋がります。

肉離れなどを起こす危険も高まります。

怪我をしないことが大事な理由は、

長く続けるコツだからです。

 

 

 

これって、経営にも同じことが言えます。

経営において怪我って何でしょう。

未収のお金が貸し倒れになってしまうこと?

その怪我がもとで重病になることもあるかもしれませんね。

お金が返ってこないことで、

連鎖的に倒産する会社もあるんですよ。

 

 

だからね、怪我をしないためには、

経営におけるストレッチをしないといけません。

例えば、資金繰りをいつもギリギリで切り抜けることをやめる。

例えば、スタッフが急に辞めたりしても

対応できるような柔軟な組織を作ること。

柔軟な経営とは、

変化についていける経営とも言い換えることができます。

 

 

ストレッチは急にやってもダメなんです。

毎日、続けることが大切なんですね。

あなたは自社の柔軟性をどうやって高めますか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.30更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

GW二日目です。

昨日は事務所で仕事でしたが、

今日は名古屋で買い物と下見です。

うちはカレンダー通りの営業となります。

明日、明後日は通常通り営業しております(^^)

 

 

 

毎月5,6冊は書籍を購入するのですが、

ビジネス書や税務の書籍はかりでした。

このところ余裕がなくて書店に行くこともできなかったので、

仕事帰りに書店に寄ってきました。

 

 

アマゾンは便利です。

出掛けなくても買い物ができ、

しかもすぐに届きますよね。

都心では当日に届くと聞きました。

この利便性を一度経験すると、

元には戻れませんね。

 

 

しかし、書店の良さはあるんですよね。

アマゾンとの違いは明確です。

アマゾンでは、狙った分野の書籍を

ピンポイントで探せます。

しかし、それ以外の本を買えないんです。

これがネットの買い物の特徴です。

 

 

リアル書店では、

ブラブラ歩きながら興味がない分野でも

自然と目に入ってきますよね。

その中に、キラッと目に飛び込んでくる本があるんです。

そんな本との出会いがリアル書店ではあるのです。

だから、アマゾンが便利でも、

定期的に書店に行くことをお勧めします!

 

 

そして今日出会った本がコレです。

『仕事ができる人の「走り方」』

仕事ができる人の走り方

久しぶりのランニング関連書籍です。

 

 

著者の青山剛さんは、

アテネ五輪に出場した中西真知子選手のコーチをされていた人です。

トップアスリートの指導者から、

一般の市民ランナーの指導まで、

幅広い指導経験を持つ方なんです。

速く走る方法を紹介してるのではなく、

「どうやって長くランニングを楽しむか」

という観点で書かれているのが特徴です。

 

 

 

内容から一つ紹介します。

それは、

コントロールできることだけに集中する

というフレーズです。

ランニングしたくても、

・仕事で残業が続き走れない

・寒くなってきて筋肉がこわばって怪我をしそう

・雨が続き走れない

など、ランナーなら経験あることです。

最初の例の仕事はある意味コントロールできません。

この場合は、夜ではなく朝に走ることにする。

寒いことは、コントロールできませんが、

ストレッチをする、ウェアを変えるなどで対応する。

雨もコントロールできないので、ジムに行くとか、

週間天気予報を見て計画を立て直す。

などなど、コントロールできないことに文句を言ってても、

何も解決しないし、ストレスがたまるだけです。

だから、コントロールできることに集中することが大事なんだそうです。

 

 

 

これは仕事にも置き換えられます。

自分だけで済ませられる仕事と、

お客様の連絡を待つ場合や

仲間との共同作業の場合などは、

コントロールできない部分が出てきますね。

自分がコントロールできない部分にイライラしても

仕事は進みません。

今自分ができることを確実に進めることが

結果的には全体を進めることにつながるのです。

 

 

ランニングを長く続けるコツは

楽しんで取り組むことだと思います。

そのためには、イライラしないこと。

仕事でも、どうせなら楽しくやりたいですよね。

だったら、コントロールできることに集中してみましょう!

 

 

この本には、

今ご紹介したこと以外にも、

いろいろ仕事にもつかえるヒントが

たくさん掲載されていました。

走る人も、これから走りたい人も、

ぜひご一読してみてください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.23更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

今日も天気イイです!

マラソン日和ですねってことで、

今日は久しぶりのハーフマラソンを走ります。

練習不足ですが、

気持ちよくゴールできることを私のゴールにします。

 

 

 

『高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン』

ぎふ清流ハーフマラソン

 

この大会の特徴は、

岐阜市の中心を走り抜けていくのですが、

岐阜の象徴である金華山の岐阜城の周りを

うまくコース取りしてあります。

岐阜駅前の織田信長像に辺りも走ります。

コースマップはこんな感じdown arrow

コースマップ

 

この大会の特徴二つ目は、

高橋尚子杯というだけあって、

Qちゃんが監修したコースだし、

前日のイベントにも来てるし、

当日はハイタッチしてくれるし、

運が良ければ最後の2キロくらいは

一緒に走ってくれたりします。

 

 

この大会の特徴三つ目は、

暑いこと!

今年は4月の大会ですが、

去年までは5月の第3週辺りにやってました。

体感気温30度ですよ。

序盤から辛くて、

いいタイムを望めない大会でしたが、

今年は1か月早まりました。

でも、天気いいので暑いでしょう。

この後走るので、

結果はまた報告しますね。

 

 

暑さで気をつけたいのが、

痙攣(けいれん)です。

2年前に走ったこの大会で、

初めて痙攣(けいれん)を経験しました。

ゴールまで1キロを切っていたところで、

ふくらはぎが突然ものすごい勢いで縮んで、

強烈な痛みが襲うんですよ。

自分の足なのに、自分の足じゃないかのように

コントロール不能になりました。

暑さのために多量の汗をかいたので、

塩分・ミネラル不足が原因と思われます。

水分補給は欠かさないように気を付けます。

 

 

地元の大会ということもあり、

友人、お客様、スタッフ、

多くの人に会場で会えるし、

同じ話題で盛り上がることができる。

大会が終わっても共通の話題になることが嬉しいです。

これからしばらくは、

この話題で会話に入っていけそうです(^^♪

 

 

では、いってきます!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.13更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

岐阜の走る税理士、藤垣寿通です。

今日は朝から東京へ。

今日明日と知識の仕入です。

 

 

さて、ちょうど半年前の今日、11月13日は

初めてフルマラソンを完走した日でした。

たまたまこの記事を書いていて

半年経っていることに気が付きましたよ。

一番体重が減ったのもこの時でした。

78キロから63キロ前半までダイエットしました。

 

 

そして現在は、というと・・・

68キロ台へ(^^;)

なんと5キロ近くもリバウンドしてます!

 

体重の推移

 

いろいろ言い訳はできますが、

ゆっくり体重は増えていき、

最近食べ過ぎてしまい、

一気に増加しています。

 

 

今年の目標には、

再度いびがわマラソンに出場し、

サブ4で完走することです。

しかし、

目標が先にありすぎてしまい、

身近に感じることができていませんでした。

おかげで、この体重ですよ。

 

 

自己管理は難しいですが、

昨日から糖質制限を再開しました。

中途半端にやってるから、

だらけてしまうんですよね、私の場合。

再来週に迫った地元のハーフマラソンには出場しますが、

「ハーフだったら何とかなるでしょ」感があって、

練習もあまりできていません。

正確には、膝の痛みが出たりして、

本気で走れる状態にできていません。

 

 

 

今日のブログは、

自分への戒めで書いています。

目標をいかにリアルに感じるか。

遠すぎる目標を近づけるためにも、

周りに公表していかないと

ダメだと感じました。

 

 

走りの方は秋にフルマラソンを走りますが、

5月末までに体重は63キロ台に戻します。

ということは、5月の連休明けには65キロ台へ。

途中経過はFacebookでお知らせしていきます!

もう元の体重には戻りませんよ(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.03.02更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

今日の話題は健康ネタです。

確定申告真っただ中で、

なかなか運動する時間も取れない今だからこそ!

最小限の努力で成果を上げようという話しです。

そんな都合のいい話には裏があると言われそうですが、

私なりの工夫をご紹介します。

 

 

現状分析と目標設定です。

現状

・体重が65キロちょっとです。

・お腹まわりがリバウンド気味。

・10キロを60分弱で走れる程度。

・週2でジム、たまに外をランニング

 

目標

・4月のハーフマラソン 2時間切る

・秋のフルマラソン 4時間切る

・体重は自然に減少するので目標値は決めていない。

 

 

<こんな現状で、今できる工夫>

 

1.ジムで筋トレから有酸素運動へ

知ってる人には当たり前の話ですが、

筋トレをしてから有酸素運動をすると、

脂肪が燃焼しやすくなります。

筋トレで成長ホルモンが分泌され、

有酸素運動時に効果を発揮するのだそうです。

この順番を逆にしている人もいます。

もったいないです!

 

 

 

2.ジムのランニングマシンの傾斜24度

これはマラソンコーチでもある野崎美夫先生に教えていただきました。

傾斜を24度、時速4キロで長時間運動すると、

マラソンに必要な筋肉を鍛えられるのです。

まぁ、登山ですね(^^;)

お尻の筋肉を使い続けますので、

筋トレのような感じになります。

やり始めると汗だくですよ。

ちなみに、24度が出せるマシンは私が通うジムにはありません。

先月お試しで利用した銀座のゴールドジムに1台だけありました。down arrow

傾斜24度

いつものジムではマックスの18度で歩いてます。

1時間走るより、こっちの30分の方が鍛えられそうです。

時短効果があると思いますよ。

 

 

 

3.筋トレの部位

筋トレをしてから有酸素運動と言いましたが、

筋トレにも時間をかけていられないときは、

どこを鍛えればいい?

それは、筋肉量が多いところです。

人の基礎代謝は筋肉量で変わってきます。

何もしなくても代謝される基礎代謝なので、

これが高いにこしたことありません。

だから鍛える部位は、太もも周りなんです。

スクワットやデッドリフトといった筋トレで、

足回りを鍛えるのがおススメです。

最近は外を走れてなく、先週末に久しぶりに10キロ走りましたが、

意外とタイムは悪くなかったです。

筋トレのおかげです。

 

 

4.そして最後に腹筋ローラー

自宅でもできる筋トレマシン。

しかも安くて場所も取らなくて、めちゃハード。

それが腹筋ローラーです。

少し前にテレビでGacktさんがやってたそうですね。

立った状態からできる人はまずいません!

無理!

まずは膝を立てた状態からやってみます。

それでも翌日は間違いなく筋肉痛です。

実は、うちの事務所で腹筋ローラーが流行ってるので、

私も思わず買ってしまいました(^^;)down arrow

腹筋ローラー

 

 

 

忙しいと言い訳をする前に、

そんな時だからこそやってみる!

時間管理もうまくなるというものです。

どれか興味があるようでしたら、

ぜひやってみて下さいね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.12.22更新

過去の数値から、

仕事をする税理士。

その数値を活かして、

過去と未来をつなげる

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

何?肝機能って?

って言わないでくださいね(^^;)

 

11月28日に人間ドックで

血液検査をしたところ、

予想外の結果でした。

 

なぜ予想外かっていうと、

体重は10キロ減り、

ウエスト周りも12センチ減。

マラソンをしたことで

身体も健康になったものと

思ってました。

 

ところが、

肝臓の数値が

異常に悪くなっていたんですよ。

まぁ、もともと良くはないのですが、

悪いというほどではありませんでした。

今回の数値は、こんな感じでした。

 

人間ドック結果

 

ALT(基準値 ~30)

今年 51

去年 24

 

γーGTP(基準値 ~50)

今年 109

去年 58

 

どちらも判定はD2ということで、

とても悪いという結果に

なってました!

妻からは、無理な

ダイエットやマラソンの

影響じゃないかって

言われてしまい、

ちょっと凹んでました。

 

ちなみに、

ALTとは、肝臓に最も多く含まれる酵素で、

幹細胞が破壊されると、

血液中に漏れ出してくるので、

数値が高いと問題なんです。

γーGTPとは、ALTと同じく酵素で、

長期的な飲酒や喫煙によっても

数値が高くなります。

ちなみに私はタバコは吸いません。

お酒もお付き合い程度しか飲めません。

 

 

検査結果が悪くて、

要検査となっていたため、

再検査に行ってきました。

数値が悪くなった原因が分からないと、

マラソンの練習にも

力が入りませんからね。

ほぼ2週間たった12月14日に

血液検査をしてきました。

 

 

その結果を昨日病院で

聞いてきましたよ!

昨日のFacebookを読まれた方は、

結果は知られてるかもしれませんが、

再検査では、

まったく問題ありませんでした。

というか、

今までで一番良い数値でした!

 

再検査結果

 

ALT(基準値 ~30)

再検査 21

今年  51

去年  24

 

γーGTP(基準値 ~50)

再検査 47

今年  109

去年  58

 

たった2週間で、

どうしてそんなに変動するの?

という疑問にぶち当たります。

なぜ??

これは、スケジュールを見返してみたら、

原因が分かったんです。

最初の検査日の前日に、

マラソンのレースに

参加してました(^^;)

それはリレーマラソンで、

距離は6キロ程度しか

走っていませんでしたが、

足を負傷したため、

最後の周は足を引きずって

戻ってきましたから、

身体への負担は

相当だったかもしれません。

雨が降っていたので

終始寒かったことも

疲れの原因かもしれないですね。

 

マラソンの疲労は、

足や腰という目に見えるだけでなく、

内臓にも直接影響を

与えることが実体験で

分かりました。

肝臓は代謝を司ります。

糖代謝は運動の原動力ですから、

肝臓がフル活動しています。

当然に機能は低下しそうですね。

 

健康診断 

 

この結果を

今後に生かすとしたら、

走りすぎは身体に

相当の負担を

かけるということ。

毎日走ることは

私にとっては負担になるので、

少なくとも1日おきとか、

休息をとりながらいかないと、

肝機能がどんどん

悪くなりそうですよね。

個人差があるので、

何とも言えませんが、

私個人的には、

そんな感じでした。

 

 

頑張るのはいいのですが、

身体を壊してまで

無理をしては、

元も子もありません。

マラソンは長く付き合って

行きたいと思ってます。

 

来年のいびがわマラソンを

走る人がいらっしゃったら、

一緒に走りましょう!

来年はマラソンサークルでも

作ろうかしら。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.12.18更新

過去の数値から、

仕事をする税理士。

その数値を活かして、

過去と未来をつなげる

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

昨日のことですが、

郵便ポストに大きな封筒が

入っていました。

差出人は、

いびがわマラソン実行委員会事務局

です。

 

そうです、

down arrow完走認定証が届いたんですよ。

完走認定証

 

 

「え?

いびがわマラソンって

1か月以上前のレースだよね。」

って声も聞こえそうです。

なぜ、忘れたころに

届くのかは、

これを見てくださいよ。

 

 写真入り認定証

up arrow完走証です。

写真入りなんですよ。

出走数は約9000人です。

この人数の写真を

間違いなく本人か確認して

完走証を作る作業って、

凄くないですか?

更におまけで、

完走証の裏には

いびがわのモミジとイチョウの葉が

貼ってあります(^^ down arrow

 モミジとイチョウ

 

なかなか手が込んでいて、

当日のことを

思い出しますよ。

 

 

 

話は変わりますが、

うちの妻はマラソンには

まったく興味がありません。

「辛い思いをして走る

意味が分からない。」

と言われます(^^;)

知人からも同じことを

言われます。

「マラソンのどこが

楽しいの?」って。

 

まぁ、人それぞれだと

思いますよね。

私のマラソンのきっかけは、

あるランニングクラブに

入ったことがきっかけでした。

その時は5キロ走ったのですが、

いきなりそんな距離を

走れるとは思ってなかったんです。

練習もせずに臨んだので、

めちゃくちゃ苦しかったのですが、

走ってみたら走れたんですよ。

5キロも走れるんだと

自分で驚きました。

と同時に、嬉しかったんです。

体重も増えていて、

なんとかダイエットしたいと

思っていたところに、

マラソンなんて自分には

無理だと思っていた。

ところが、思いのほか

5キロも走れたんです。

 

正直、誰でも走れます。

5キロ程度ならね。

いきなりそんな距離走ると

きつすぎて走らないだけです。

最初は2キロか3キロくらいから

始めるといいと思います。

 

私の走る理由は、

達成感です。

とにかく準備したことが

ちゃんと結果に反映されます。

練習も楽ではないですし、

時間の制約もあります。

しかし、時間がないからこそ、

走っている時間が

思考の整理に役立つんです。

その時間は誰にも邪魔されません。

自分との会話の時間。

聞きたかった音声データや

セミナー音声を聞く時間にも

充てています。

だから、忙しい人こそ

マラソンを体験してほしいと

思うんですよ。

 

結果的にダイエットの効果や

健康維持ということもあります。

無理しすぎると、

膝や腰を痛めてしまうので、

自分の走力を

考えて走るといいですよ。

 

 

ちなみに、スニーカーなどで

走る人をたまに見かけますが、

絶対にやめてください。

足を痛めますから。

走るときは、

ランニングシューズを

履いてくださいね。

体重の3倍の負荷が

足にかかると聞きます。

ひざを痛める前に、

ランニングシューズを

買ってきてください。

 

シューズを買ったら、

次にすることがあります。

数か月先のマラソンレースを

探してエントリーを

してみてください。

「いきなり、エントリーですか?」

と思われるかもしれませんが、

エントリーすると

まじめに練習しますからね。

3キロでも5キロでもいいので、

レースで完走してみてください。

会場の雰囲気を感じてください。

達成した気持ちを感じることで、

次のステップに上がろうと

また走れるようになりますから。

 

ぜひ、一緒に走りましょう♪

私は、ようやくリレーマラソンで

痛めた足が良くなってきたので、

少しずつ走り始めようかと

思っているところです。

 

来年はサブ5はもちろん、

サブ4目指して、がんばります!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.11.12更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

昨日の記事の続きです。

フルマラソンまであと3日。

正確にはあと2日ですね(^^;

記事を前日に書いているので、

間違えてカウントしてしまいました。

 

 

昨日の記事は、

足の指を怪我したところまででした。

怪我してからは走ることができません。

靴を履いても、靴によっては足の指に

靴の上側が当たるせいで、

激痛が走ります。

仕事用の革靴は履けなくなり、

靴屋で痛くない靴を探しまくりました。

結果、安全靴みたいな革靴があり、

仕事ではそれを履いて過ごしました。

 

幸いにも、

骨折したときのように

ギプスで固定されることはなく、

テーピングで下の写真のように

固定するだけで済みました。

おかげでジムで

運動することができました(^^

 

指の固定

 

 

ジムで運動と言っても、

筋トレをするか、

自転車をこぐようなバイクか、

クロストレーナーという器具くらいしか

ありませんでした。

クロストレーナーはこんな見た目です。

クロストレーナー

実は、これがまたキッツイんですよ!

なめてかかると、

10分くらいで嫌になります。

ずっと階段を上ってるような

感覚なんです。

やりはじめは短時間しか

できなかったけれど、

最近では75分まで

続けられるようになりました。

 

しかし、走ることに比較すると

長時間続けられないので、

持久力がフルマラソンに

耐えられるかは不安です。

 

 

また、体重を15キロ落とすのは

10月からの走る距離を

伸ばすことでいけると

思っていました。

ところが、

思うように運動できないため、

ある程度までは落ちましたが、

そこからは一進一退な

推移をたどりましたね。

 

 

2週間過ぎたあたりからは、

普段は痛みをあまり感じなく

なってきました。

少しだけ走ってみようかと

何度も思いました。

しかし、せっかく治りかけてたのに、

衝撃を与えたことで

また悪くなったりするリスクは

避けたかったので、

一昨日の11月10日まで

我慢しましたよ。

 

そして、待ちに待った11月10日、

レントゲンを再度撮ってきました!

それが、コレ↓

再レントゲンの結果 

 

まだ亀裂は残っています。

しかし、亀裂の上下に

白いものが見えますよね。

これは骨が新しく再生してきてるんです。

ドクター曰く、

「無理に親指の第1関節に

力を入れる動作をしなければ

マラソンで走っても大丈夫!」

と許可が出ました(^^ノ

 

 

許可が出た直後に、

自宅に戻って、

 

1か月ぶりのラン

 

10キロ走ってきました!!

その後は、1時間ジムでストレッチ。

しっかり肩回りと骨盤周りを

ほぐしてきました。

 

 

ほぼ1か月ぶりのランニング。

息が上がりましたが、

走れることが嬉しかったので、

気になりませんでした。

走力は落ちてますが、

完走目指して、

走ってきますよ!!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.11.11更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

このブログの記事カテゴリには

実はランニングもあるんですよ。

ということで、今日はマラソン関連の内容です。

 

今週の日曜にエントリーしているレースは、

いびがわマラソン

歴史あるレースであり、

非常に過酷なレースとしても

有名なコースなんです。

高低差が127mあります。

実際に上ったり下ったり

するのを累計すると、

おそらく900mくらいの

高低差になります。

これは、事前にウォーキングで

歩いた時のGPSウオッチの

データから予想したもの。

 

高低差

 

始めて走るフルマラソンに、

この大会を選んでしまったことが

間違いのはじまり??

 

 

今回の準備は7月頃からでした。

アドバイスいただける方が

いらっしゃいました。

・体重を減らすこと。

・やるからには完走ではなく

サブ4とか目指しましょう

 

この2点が7月で決めたこと。

体重は挑戦目標を15キロと定め、

75キロからどこまで落とせるか。

だいたい、42キロ走るのに、

余分な体重があったら

確実に不利ですよね。

「15キロ分の鉄アレイをもって

42キロ走れますか?」

「それは嫌や・・・」

だから食事制限をしながら、

落としてきました。

現状では○○キロ近くまでは

落とせました。

 

しかし、体重を落としても

フルマラソンは走り切れませんよね。

足を鍛えなければなりません。

で、アドバイスを受けたのは、

「走れるんだったら、

当然歩けますよね。」

歩けないのに、走り切れるわけがない。

「え?マジで42キロ歩くの?」

と思いながらも、

「確かに、言われる通りだ」と、

9月中に2回、歩きで完走しました!

1回目はかなり辛かったのですが、

2回目はコースも分かるため、

すごく楽でしたよ。

 

揖斐川

 

 

そして、脚力を付けるには、

ただ単に毎日走っててもダメで、

息が上がるようなランニングを

いれることが必要なんですね。

インターバルトレーニングと言います。

これをしないと、心肺能力は上がりません。

10月に入るころから、

大縄場大橋という長良川に

架かる橋を利用して、

坂道ダッシュを始めましたよ。

 

 

ところが、

10月12日の朝のこと。

脚立から足を滑らすという、

大失態ですよ。

そのせいで右足の親指の骨に

ヒビが入ってしまいました。

 

骨にヒビが

 

 

長くなりそうなので、

次回に続きますよ(笑

 

次回 : ヒビは治ったのか!?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030