2017.09.30更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ423日目

 

 

 

おはようございます!

今日は土曜日ですね。

秋らしくなってきて、

外に出るには気持ちいいです♬

私は土日は大阪でM&Aのお勉強です。

ちなみに、

来週は月曜午後から東京に出かけて、

金曜深夜に帰宅予定です。

勉強ではありませんが、

とても貴重な体験をしに行ってきます(^^♪

また報告させていただきます!

 

 

さて、日本の政治が面白くなってますね。

安倍首相が衆議院解散!

消費税の増税は2年後なのに、

その使途についてアレコレ言ってますね。

一般財源の消費税の使い道なんて、

そもそも特定できてませんよね。

いったん国に入ったら、

どこに何を使ってるか分かったものではありません。

その使い道がどうとか言われても、

適当な理由付けとしか思えません。

半年前まで安倍首相は

「消費税の増税なんて、

 さらさらするつもりはないよ!」

と周囲に行っていたとも聞きます。

政治に利用できるなら、

どういう風にでも方針が変わるのですね。

私個人的には、

消費税は単一税率でお願いしたい。

軽減税率は混乱しか生みません。

それだけを願いますが、

公明党がいる限り難しいのでしょうか。

 

 

 

 

すみません、

いきなり話しがそれてしまいましたが、

小池都知事の話しが今日の話題でした。

現東京都知事の小池百合子氏が

自ら代表となり、

「希望の党」を旗揚げしましたね。

 

希望の党 

 

最近では、

小池さん本人が

都知事をやめて国政に戻るのではないかと、

そんな噂が出ています。

私見では都知事の責務を果たしてないのに、

国政に戻ることはどうかと思います。

ワイドショーを見てると、

「二足のわらじ」を履いている

などと言われていました。

 

二足のわらじ 

 

「二足のわらじ」を調べると、

「一人の人間が二足の草鞋を

 同時に履くことはできないことから、

 同じ人が普通は両立しないような仕事を

 一人ですることをいう。」

とあります。

たしかに二足のわらじは同時に履けません。

ワイドショーで面白い例えをしていたので、

ご紹介しますよ。

まず、二足のわらじではないと。

「右足に運動靴、左足にハイヒール」

を履いているんだそうです。

なるほど、同時に履きこなせるということですね。

 

 

でね、もっと分かりやすい例えもありました。

それは、

「国政というシューズを履いて、

 都知事というインソールを入れている」

という表現でした。

小池さんの頭の中では、

国政が一番にあり、

その中に都政というものも含まれているそうです。

だから、常に今まででも国政のシューズを履いていて、

インソールを入れ替えながらやっているということ。

 

インソール

 

 

この考え方は他でもできますよね。

例えば、税理士と社労士の資格の

両方を持っている人がいますが、

これって二足のわらじでしょうか。

税理士業を極めたいと思っていたら、

社労士業は重荷になるかもしれません。

逆も然りです。

しかし、クライアントのために

自分ができることを増やそうと思っていれば、

どちらの資格もクライアントのお困りごとに

手を差しのべることができますよね。

要は「お客様のために」というシューズを履いていて、

税理士や社労士のインソールを

使い分けているわけです。

 

 

 

会社経営者でも、

全く違う分野の仕事に取り組もうとしていたとしても、

単純に「二足のわらじ」ではないかもしれませんね。

会社の将来のために、

新たな基盤を作ろうとしているとします。

全く違う分野にしか見えない仕事も、

何年後かの将来には

どこかでつながっているのかもしれません。

だから、今現在の表面的なところだけを見て、

これは二足のわらじだから駄目だとは

言えないわけですよ。

 

 

 

そう考えると、

小池さんは衆議院に立候補するのでしょうか?

今回はパスするのでしょうか。

ハッキリ明言していないだけに、

その動向が気になりますね(^^)

 

 

 

藤垣会計トップページ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.09.18更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ413日目

 

 

 

おはようございます!

昨日の晩は台風の風が吹き荒れてました!!

皆さまの地域ではいかがだったでしょうか。

九州では河川が溢れて被害が出てましたし、

最近は局地的に大雨が降るので怖いですね。

 

 

 

さて、数週間前にも取り上げた手帳ネタです。

そろそろ手帳選びの季節です♬  8月26日

その時に取り上げたのがyPad proでした。down arrow

yPad pro

片面がB4サイズで拡げるとB3サイズになるもの。

とにかく大きいのが特徴です。

メリットは4週間の予定を見渡せること。

使ってみた感想は、

「1か月とはこんなに短いのか!」でした。

ひと月を俯瞰して見ることができると、

できることが少なすぎることに気づきました。

時間の使い方をもっと工夫しなければいけないことを

教えてくれました(^^)

デメリットはとにかく大きいこと。

カバンに入れて持ち歩けますが、

外でこれを開く勇気はありません(^^;

 

 

約1か月たちましたが、

結構使っていますよ!

スケジュールページはこんな感じdown arrow

 yPadproスケジュール

タスクページはこんな感じdown arrow

 yPad8タスク

※詳細は読めないくらいに荒くしてあります。 

 

 

 

でね、実はyPadの本命があるんですが、

来年版が発売され昨日届きました!

これがyPad8ですdown arrow

yPad8

 

 

 

大きさは、あのiPadとほぼ同じ?でした。

yPad8の方が若干大きいですね。

yPad8とiPad

 

 

 背表紙には大まかな解説が書かれています。down arrow

 yPad8背表紙

 

 

もちろん表紙をめくったところに、

もう少し詳しいガイドが掲載されています。

イラストで分かりやすいです。down arrow

yPad8ガイド

 

スケジュールページのイメージがコチラdown arrow

スケジュールページ

 

タスクページのイメージがコチラですdown arrow

タスクページ

 

 

 

そして実際のページは

こんな感じです。down arrow

yPad8中身

 

 

 

この手帳の最大の特徴は、

スケジュールとタスクやプロジェクトが

同時に一覧できることなんですね。

その長所を最大に生かそうとすれば1か月を俯瞰できるのがいいのですが、

いかんせん大きすぎる。

そこで、丁度いいサイズなのがこのyPad8です。

あえてiPadにサイズを合わせたのは、

iPadのサイズはappleが研究しつくしたサイズ。

ここに合わせておけば大抵の人には

丁度いいと考えたのかもしれませんね。

 

 

スケジュールのアナログ管理には、

しばらくは、このyPadたちを使ってみようと思っています。

他のアイテムもありますので、

おいおいご紹介しますね(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030