2016.10.14更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

昨日のブログ記事では、

骨に異常がないかを

確認のために病院に

行こうと書いてました。

実際のところ、

レントゲンを撮ったら、

うっすらとヒビが入ってました。

 

脚立から落ちるという

失態のために、

今まで頑張ってきたことや、

アドバイスをくれた人、

一緒にレースに出る友人、

支えてくれて来た人に、

申し訳ないことになって

しまったと思いました。

 

自分ではもっと落ちこむと

思っていたのですが、

前日にどうしようかと

凹んだ後でしたから、

意外にも、落ち込むことは

ありませんでした。

 

心配だったのはドクターに

マラソンの理解がないと、

患部を固定しろとか、

うるさいのかと思ってました。

ところが、レースの日程や

これまでの練習、ダイエットの

ことなど話を聞いてくれて、

最後には、

「ちゃんと固定しててくれれば、

傷もきれいなので治るかもしれません。

走れるかもしれませんよ。」

と期待を持たしてくれました。

 

固定の状況

 

 

親指の先に力が加わると

痛みが出るので、

走ったり歩くのはキツイです。

でも、ジムで体を動かすのは

ランニングマシン以外は

ほぼ問題ありませんでした。

自転車をこぐような動きのバイク、

ランニングに近い動きの、

こんなマシンとか。

ジムのマシン

普段使わないので、

すぐにバテてしまいましたが 、

傷が治るまでは、

これらで持久力をつけます。

 

また、骨を作るためには、

コラーゲンやコンドロイシンなどの

栄養素も必要らしいので、

サプリでできることは全部やります。

 

接骨院の超音波治療器も

効果があると以前聞いたので、

来週診てもらおう。

 

 

 

ということで、

大きな障害ではありますが、

今できることって沢山あります。

ちょっと落ち込みましたが、

そこからどう立て直すかが

重要だと思います。

 

 

私は最初に戦略を立てました。

どんな練習をいつの時点で

どこまでやるかを決めるのです。

私はフルマラソンが初めてです。

だから、プロのコンサルの方に

アドバイスをもらいました。

的確なアドバイスをね。

 

でも、こうやって計画通りには

行かなくなるんですよ。

そうしたら、そこからできることを

考える。とにかく考える。

そして、あとはやるだけです。

 

 

会社の経営も同じ。

戦略があり、戦術もあるでしょう。

でも、そんなに思うようには

いかないですよ。

思い通りに上手くいったら、

みんな楽できますよ。

上手くいかないから、

考えるしかないんです。

それを、短期間で繰り返す。

何度も何度も繰り返す。

それが中小企業の

生き残る方法です。

 

それを一人でできれば

それが一番いい。

自分だけでできなければ、

誰かと一緒にやればいいんです。

 

 

そのヒントは、

11月16日の

未来会計実現セミナー

にあります。

ぜひ、ご参加ください。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030