2017.06.10更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

梅雨に入って最初の週末ですが、

天気もよさそうです(^^♪

先月の中旬に手術をしたときに、

休暇をいただきましたが、

それ以降まだ休日を取れていません(^^;)

この週末もやることが山積みなので、

来週は休みを取れるよう調整していきます!

 

 

 

昨日は仕事の都合で、

当初予定していたランチ会に行けなかったんですね。

なんの集まりかというと、

去年の1月から一緒に福島先生のもとで学んだ仲間と、

久しぶりに集まろうということになっていたんですね。

でも、急きょ仕事が立て込んでしまい行けなくなってしまいました。

 

 

でもね、面白いことがあったんです。

お昼頃に事務所にだれかが来られたんです。

「所長の藤垣さんはいらっしゃいますか?」

という声が聞こえました。

仕事で調べ物をしていたので、

「あー、また何かの営業かな・・・」

と思いました。

スタッフの子が持ってきてくれた名刺を見たら、

そこには懐かしい名前が!

 

 

福島先生の下で一緒に学んだ仲間の一人だったんです。

本当に偶然事務所の前を通って、

看板を見て「あれ、どこかで聞いた名前!」

と思って携帯で調べたら、

「やっぱりそうだ!」

となって、事務所のほうに立ち寄ってくれたんです(^^♪

 

偶然と必然 

 

出掛けても、出掛けなくても、

どっちでも懐かしい仲間に会えたという話でした。

私が嬉しかったのは、

立ち寄ってくれた仲間がわざわざ玄関を開けて来てくれたことです。

道路から事務所を見つけても、

「ここで仕事をしてるんだ~」

と思うだけで素通りしてしまう人が多いと思うんです。

でも、顔を出して立ち寄ってくれたことに嬉しかったです。

 

 

 

人を引き付ける魅力がある人は、

行動力が伴っていますね。

自分がこうだ!と思ったら、

そう行動してると思うんですよ。

そういう人は、自分に正直に生きてますよね。

コーチをしている彼は、

日本中にクライアントさんがいるそうです。

今は海外にも数人いるとのこと。

多くの人が彼のセッションで成功に向かているんだと確信してます。

 

 

 

あなたにも、偶然の出会いってありませんか?

そんな偶然から、何かの変化のキッカケになったりすることがあります。

それは、偶然ではなく必然だったということになります。

私の偶然は、どうだったか分かりませんけどね(^^;)

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.03.07更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

先週の3月2日に出版記念の講演を聴いてきました。

今日はその内容について少しご紹介します。

 

私のクライアント様が主宰する健康に関する集まりがあるのですが、

その会であるゲストをお呼びする話が急きょ決まったと、

ご連絡をいただきました。

そのゲストとは、

スタンフォード大学で30年にわたり睡眠の研究をされている、

西野先生の講演会でした。

ちょうど日本で西野先生の本が

出版されるのと重ねて来日していらっしゃるとのこと。

日本にいる日程がタイトなので、

講演会も急きょ決まったそうでした。

しかも岐阜のグランヴェール岐山で開催されるなんて、

普通はありません!

そんな貴重な機会は滅多にありませんから、

話を聞きに行ってきましたよ。

 

 

講師の西野精治先生は、

スタンフォード大学医学部精神科の教授であり、

同大学の睡眠生体リズム研究所の所長をされています。

日本語での初の著書

『スタンフォード式 最高の睡眠』

を出版されました。

 最高の睡眠講演

 

30年にもわたる膨大な実験結果をもとに、

様々な解説をしていただきました。

著書の中にも記載がありますが、

ある実験の内容が印象的でした。

 

 

その実験とは、

大学生に毎日14時間ベッドルームに入れて、

寝させる実験なんです。

毎日14時間寝られるのか?という実験です。

めちゃくちゃ羨ましい実験ですよね。

毎日寝不足なので、私が実験台になりたいくらいです(^^;)

それで、実験結果は、というと、

このグラフがその内容です。down arrow

睡眠実験

少しわかりにくいですが、

横軸は日数です。

1日目から27日までメモリがありますね。

縦軸が時間です。

初日と2日目は、約13時間寝られています。

しかし、睡眠時間はどんどん下がっていきます。

この寝られない時間は、被験者はベッドの上で眠れずにボーっとしてたそうです。

もともとこの被験者の平均睡眠時間は7.5時間でした。

この実験で3週間後には平均8.2時間の睡眠に固定されてきました。

 

この結果は、こう結論付けられます。

8.2時間が理想だとすると、毎日約40分の睡眠が不足していました。

この睡眠負債40分を解消するために、

約3週間の時間を必要としたということ。

要するに、日ごろの睡眠不足を1,2日で解消しようとしても、

それは無理だということ。

寝貯めはできないんですね。

だからといって、いつも好きなだけ眠れるほど、

あなたは時間に余裕はないはずです。

 

 

では、どうすればいいか?

それは、睡眠の質を高めればいいということ。

西野先生は、最初の90分の質がすべてだと言われました。

この90分で、残りの睡眠時間も、覚醒した後も、

大きく影響されるのだそうです。

詳しくは著書に書かれています。

最高の睡眠 書籍

 

 

人生の3分の1は睡眠です。

ここの質を高められれば、

より豊かな生活が送れるのは言うまでもありません。

そのヒントが、30年の研究の成果を根拠に説明されています。

ぜひ手に取ってみて下さい(^^ノ

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

起業のためのお金の授業を開催します。

未来会計実現セミナー

3月22日(水)

岐阜ふれあい福寿会館 13時30分~

セミナー

ご興味ある方は、メールまたはFBメッセージください。

質問でも構いません。

この一歩を踏み出すかどうかで、

あなたの将来が変わります!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.02.14更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

2月13日、昨日は私の母の誕生日でした。

ちょうど70歳、いわゆる古希と呼ばれる年ですね。

まだまだ長生きしてほしいので、

これは通過点と思っています。

長年勤めたパートの仕事を去年退職して、

生活のリズムが変わったこともあるのか、

風邪ひいてるみたいでした。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、

気を付けてほしいですね。

いつまでも元気でいてほしいものです。

 

 

私の好きな織田信長の有名な詩に

「人間五十年、

下天のうちを比ぶれば、

夢幻の如くなり。

ひとたび生を得て

滅せぬもののあるべきか」

というものがあります。

信長の敦盛

「人間の一生は所詮五十年に過ぎない。

天上世界の時間の流れに比べれば

まるで夢や幻のようなものであり、

命あるものはすべて滅びてしまうものなのだ」

という内容のものです。

今から500年ほど前だと、

人の寿命はそれほど短いものだったんです。

医療の進歩、食事の進化など、

現代は寿命を長くするための進歩は

目覚ましいものなんですよね。

 

 

ちなみに、

昨年末に出版された書籍で、

「ライフシフト

100年時代の人生戦略」

が人気のようですね。

ライフシフト

私もちょっと読み始めました。

平均寿命はこの200年間、

10年に2年以上のペースで延びている。

だから、今40歳の人の半分以上は

95歳以上生きる可能性があるとのこと。

確かに、今の80歳の人と、

20年前の80歳の人を比べると、

今ほど若々しくなかったように感じます。

60代の方々も皆さん一様に若いですよね。

 

 

 

そう考えると、

70歳の古希も通過点に過ぎない。

米寿や白寿が珍しくなくなる時代が

やってくるということなんでしょうかね。

心配に思うのは、

自分たちがその事実に気が付いていないということ。

人は、今の現状がそのままずっと続くという、

勝手な思い込みを持っています。

寿命もそうなんでしょう。

どんどん延びていると考えると、

自身の人生設計を相当考えていかないといけませんね。

 

いまでは政府の推奨する定年制度も、

65歳を超えて定めると助成金が出るように

なっているんですよ。

少し前に60歳から65歳に延長したばかりです。

 

寿命が延びることは嬉しいことですが、

素直に喜べるように、

人生設計を考えていきたいところですね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.01.31更新

過去の数値から、

仕事をする税理士。

その数値を活かして

過去と未来をつなげる

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

何が半分かって、

ブログを書き始めて

ようやく半年を迎えました。

1年間毎日書き続けると決めて

始めたブログですが、

ようやく半年というよりは

感覚的には

もう半年かって感じです。

 

折り返し地点

 

ある程度習慣となり、

始めたころと比較すると

1記事書くのが楽になりましたよ。

当初は1記事書くのに90分とか

かかってました。

最近は30分~60分です。

もっと内容を濃くしたいとか思っていて、

満足している訳ではありません。

しかし、時間という限られた資源の中で

書くわけですから、

ある程度の妥協は

仕方ないと思っています。

 

しかし!

大変なのは

これからなんです!

私の仕事は、

これからが一年で

一番忙しくなるのです。

この記事を書いている今も、

来客を終えた時刻が

すでに23時をこえています(^^;)

 

とは言え、

決めたことはやります。

これは覚悟の問題です。

人は必ず行動を見ています。

『有言実行』

『言動一致』

自分が言ったことを

守れないような人に、

部下がついてくるでしょうか?

 

継続できた先に見えるものは

売上などの数値的なものや

成果とかではなくて、

ブレない姿勢だったり、

自分の価値観、世界観が

できているのかもしれませんね。

 

 

後半戦が明日から始まります。

厳しい2月と3月を

乗り越えれば、

あとは勢いで1年まで

いきたいです。

とにかく頑張りますので、

応援よろしくお願いします(^^ノ

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.01.22更新

過去の数値から、

仕事をする税理士。

その数値を活かして

過去と未来をつなげる

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

昨晩は久しぶりに

受験仲間との飲み会でした!

昨年末の税理士試験で

見事5科目合格した仲間の

お祝いも兼ての新年会です。

 

今回合格した彼は

税理士試験合格という

嬉しい成果の後は、

税理士としての次のステップへ

踏み出そうとしています。

 

私もそうでしたが、

受験は当然難関でしたが、

それを乗り越えたら、

次の壁が待ってるんですよね。

 

目の前の壁

 

自分の現状に合わせて

壁が待ち受けています。

でも、自分が乗り越えられる壁しか

目の前には現れません。

だから、真剣に頑張れば

絶対越えられるんですよ。

 

もう一度言いますよ。

自分に見合った壁が

現れるんです。

だから乗り越えられるんです。

高すぎる壁は視界に入りません。

丁度いいくらいのレベルの壁しか

目の前には現れません。 

 

税理士受験生時代の私には、

税理士になって事務所を

経営する立場の悩みは

一切ありませんでした。

まぁ当然のことですが、

税理士になったことを想像すれば

思いつくような悩みを

受験生時代に悩むことは

ありませんでした。

だって、その時はどうにもならないことだから。

逆に言えば、

どうにかなるかもしれないから、

悩んだり困ったりするんです。

 

愚痴を言ってても、

それは何の解決にもなりません。

次に進むために必要な事だけ

考えましょう。

自分にとって、

過去はすべて良かったこと。

だから現在の自分がいるのです。

前を向いていきましょうね!

 

 

藤垣会計トップページ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.01.16更新

過去の数値から、

仕事をする税理士。

その数値を活かして

過去と未来をつなげる

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

自宅のインターネット回線ですが、

現在利用中のNTTのフレッツサービスが

近々終了するみたいなんですね。

そろそろ新サービスに

変更しないといけないなぁと

考えています。

 

インターネットサービスって、

自分が契約してる内容って、

どこの業者かくらいは

覚えていても、

それがどんな内容なのか?

オプションで何か頼んでいたのか?

など細かいことは、よく覚えていません。

しかも最近は引き落し明細も

郵送されないので、

よけいに忘れてしまいます。

 

そして、忙しいときに限って

プロバイダ系の業者さんから

営業の電話がかかってきます。

昨晩もそうでした。

フレッツも変更しなきゃいけないし、

この際安くなるのなら

変更しようかと思っていたのですが、

こういった営業の人の対応は

不信感しか感じません。

 

営業電話

 

 

なぜ、これほど不安、不信、嫌悪を

感じるのか考えてみました。

整理してみると、

・こちらの環境のことを

あまり伝えてないのに、

「大丈夫です」と答える

・メールアドレス変えたくないことを

ちゃんと理解したのか

・早口、専門用語を話すので、

自分が正しく理解できたのか不安

・騙されてないか心配

・困ったときにどこに

聞けばいいか分からない。

・料金さえ安くなれば

契約してくれると思ってないか

・本当に安くなるのか

・誘導的に契約に持ち込もうと

していることが伝わってくる

などと自分の感情を整理してみました。

 

私は今の安定したネット環境を

維持したいだけなんです。

料金はある程度安いし、

これ以上速くなくていいし。

それが素直な気持ちです。

煽るように話を進める

営業手法は以前から

嫌いなんですよね。

いつもは即断ってます。

 

 

キャッシュフローコーチの師匠である

和仁達也先生から、

営業でもコンサル時でもセミナーの時でも、

「安心安全ポジティブ」な場づくり

必要だと教わりました。

 

 

この営業電話では、

「不安危険ネガティブ」な感情しか

感じませんでした。

フレッツのサービス終了という

理由があるから、

話を進めてみようと

思いましたが、

それがなかったら、

即電話を切っているでしょう。

 

電話営業2

 

逆に考えれば、

彼らが安心安全ポジティブを

意識できれば、

もっと気持ちよく

話を聞けるのにって思います。

 

今の電話営業のやり方が、

彼らの成果が一番

上がるのかもしれません。

業種や営業手法は色々ありますが、

私たちは迷わず常に

「安心安全ポジティブ」で

やっていきます。

その先にしか

お客様との深い関係は

築けません。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.01.14更新

過去の数値から、

仕事をする税理士。

その数値を活かして

過去と未来をつなげる

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

昨日は、岐阜市内の中学校にて

租税教室をしてきました。

3年生の生徒たちと

税金のことを考えましたよ。

大人が税金の教室と聞くと、

税制の細かい制度の話かと

思われるかもしれません。

例えば、

年末調整の話とか

配偶者控除の話とか。

 

しかし、

私たち税理士が子供たちに

伝えていることは、

そうではありません。

 

どうやったら公平に

税金を集めることができるか?

公平に使うとはどういうことか?

そもそも、公平ってどういうこと?

民主主義と法律のこと。

財政問題と今後の課題。

 こんな話をしているんですよ。

 

租税教室

up arrow名古屋税理士会パンフレットより

 

 

私が思うに、

大人こそ、租税教室を

受講してもらいたいです。

実際に大学生用の

シナリオも用意されていますが、

こちらはかなり高度になります。

高校生用でも、

十分聞きごたえがありますよ。

 

だいたい、私たちの世代は

子供の頃に租税教室というものは

ありませんでした。

だから、税金のことって

社会に出てから学びましたよね。

しかも、誰も教えてくれないから、

経験しながら学ぶわけです。

 

サラリーマンでしたら、

会社が年末調整してくれますから

ほぼ何もしなくてもいいですが、

独立起業するような人には

税金の知識がないために

不利な取扱いになってしまったり、

多くの税金を支払うことになったりと、

知らないでは済まされないんですよ。

なのに、「自分で勝手に勉強してください」って

社会はキビシイですよね(^^;)

 

昨日は、講義の最後には、

学級委員の代表の生徒さんが、

感想を話してくれました。

税金が何に使われ、

どうして必要なのか、

知ることができたと、

目をキラキラさせて

話してくれました!

 

税金を払いたくないと

話している大人に

聞かせてあげたいです。

払う必要のない税金は

払わなくていいんです。

節税はすればいいです。

しかし、利益が出なければ

事業は継続できません。

利益がなければ、

借入金は返済できません。

だから利益は

絶対に必要なんです。

利益があるということは、

税金は常に発生している

状態なんです。

つまり利益と税金は

切り離すことが

できないんですよ。

そんな原則を

知ってもらいたいと、

あらためて実感しました。

 

講義が終わって、

体育館からの移動中に、

案内の生徒さんが、

「税理士ってカッコイイですね。」

と言ってくれました。

そんな風に感じて、

税理士を目指す子供たちが

増えてくれると

嬉しく思います。

 

ちなみに、

その生徒さんは税理士には

ならないそうです。

プロ野球選手に

なりたいんだそうですよ!

ぜひ、夢をかなえてもらいたいですね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.01.02更新

過去の数値から、

仕事をする税理士。

その数値を活かして、

過去と未来をつなげる

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます。

1月2日ということで、

初夢は見られたでしょうか?

元日か2日の夜に

見たものが初夢と

いいます。

もし見れなかっても

今日の晩に見たものまで

含まれますよ。

 

ちなみに、

元日の夜は

私は眠りが浅くて、

後味が悪い夢を

見た気がします。

後味が悪いですよね(^^ゞ

ではもし、

初夢が悪夢だった人は

どうしたらよいか?

 

明確な対処法は

ありませんが、

日頃のストレスを

暗示させてくれてますので、

ストレスを取り除くように

できたらいいですね。

ポジティブシンキングで

良い解釈をしていきましょう♪

 

 

昨日の朝は

ワンコの散歩の

タイミングが

初日の出と重なりました。

河川敷に行って

日の出を見てきました。

 

初日の出

 

初日の出を見る習慣は、

古くからあるようですが、

四方拝と呼ばれる

天皇の元旦の儀式から

始まったそうです。

 

まぁ由来は色々ありますが、

清々しい気持ちに

なりましたよ。

もっとロケーションが良い場所で

見られた方はより

気持ちが洗われたのでは

ないでしょうか。

 

せっかくの節目の正月です。

なにか気持ちが引き締まるような

出来事を体験したいですね。

気持ちを切り替えて、

新たな今年を気持ちよく

スタートしたいですね。

ロケットスタートで行きましょう!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.11.08更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

毎日更新してきたブログですが、

この記事で100記事目と

なりました!

365記事を目標にしてますから、

先はまだ長いです。

100記事という数字は

キリがいいのですが、

3か月続いたということに

意味があるのです。

 

習慣化するために、

21日間続けるといい

よく言われますが、

もっと細かく言うと、

まず3日。

三日坊主という言葉が

あるように、

三日続ければ、

次の目安は三週間、

つまり21日間なんです。

それを超えると、

次が3か月。

そしてその次は3年へ。

 

まだ1年も続けてないのに、

3年先のことを言ってても

しょうがないと思いますが、

とにかく3か月は続けられました。

 

 

そもそもブログを1年続けるという

過酷な苦行をなぜすることになったのかは、

過去のブログで紹介しています。

板坂裕次郎さんのブログセミナーを受けてきました!

 

 

で、ちょうどタイミングよく、

裕治郎さんのブログセミナーは、

3か月目にフォローアップの

セミナーが開催されるのです。

そして、昨日がそのセミナーでした。

都合の関係で神戸まで行って

参加してきましたよ。

 

フォローセミナー

 

フォローアップのセミナーは、

テクニック的なことも

沢山教えていただきました。

しかし、何が良かったかって、

初心に帰れたこと。

しばらくブログをやってると、

誰に伝えたかったのか、

何を伝えたかったのか、を

ついつい忘れてしまいがちになります。

 

この絶妙なタイミングで

フォローセミナーを計画するところは、

さすが師匠の裕治郎さんです。

惰性になってくると、

何事も中途半端になってしまいます。

 

板坂裕治郎さん

 up arrow裕治郎さんです。

 

私は、中小企業の経営者の方に、

絶対にあきらめない精神を

伝えたいんです。

必ず何か道はあるのだと伝えたい。

 

私の父は中小企業の経営者の一人でした。

私が結婚した20年近く前に会社が倒産し、

その後とても苦労したのを間近で見てきました。

今の私だったら、相談に乗れたのに!

と思うと、残念なのですが、

中小企業経営者の方に、

同じ思いをさせたくないというのが、

私の原点にあります。

 

 

 

みなさんも、今取り組んでいることで、

「そういえば何でこんなこと、

やってたんだろう?」

ってことがないでしょうか?

初心に帰って、

新鮮な気持ちを

思い出しましょうね!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.10.14更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

昨日のブログ記事では、

骨に異常がないかを

確認のために病院に

行こうと書いてました。

実際のところ、

レントゲンを撮ったら、

うっすらとヒビが入ってました。

 

脚立から落ちるという

失態のために、

今まで頑張ってきたことや、

アドバイスをくれた人、

一緒にレースに出る友人、

支えてくれて来た人に、

申し訳ないことになって

しまったと思いました。

 

自分ではもっと落ちこむと

思っていたのですが、

前日にどうしようかと

凹んだ後でしたから、

意外にも、落ち込むことは

ありませんでした。

 

心配だったのはドクターに

マラソンの理解がないと、

患部を固定しろとか、

うるさいのかと思ってました。

ところが、レースの日程や

これまでの練習、ダイエットの

ことなど話を聞いてくれて、

最後には、

「ちゃんと固定しててくれれば、

傷もきれいなので治るかもしれません。

走れるかもしれませんよ。」

と期待を持たしてくれました。

 

固定の状況

 

 

親指の先に力が加わると

痛みが出るので、

走ったり歩くのはキツイです。

でも、ジムで体を動かすのは

ランニングマシン以外は

ほぼ問題ありませんでした。

自転車をこぐような動きのバイク、

ランニングに近い動きの、

こんなマシンとか。

ジムのマシン

普段使わないので、

すぐにバテてしまいましたが 、

傷が治るまでは、

これらで持久力をつけます。

 

また、骨を作るためには、

コラーゲンやコンドロイシンなどの

栄養素も必要らしいので、

サプリでできることは全部やります。

 

接骨院の超音波治療器も

効果があると以前聞いたので、

来週診てもらおう。

 

 

 

ということで、

大きな障害ではありますが、

今できることって沢山あります。

ちょっと落ち込みましたが、

そこからどう立て直すかが

重要だと思います。

 

 

私は最初に戦略を立てました。

どんな練習をいつの時点で

どこまでやるかを決めるのです。

私はフルマラソンが初めてです。

だから、プロのコンサルの方に

アドバイスをもらいました。

的確なアドバイスをね。

 

でも、こうやって計画通りには

行かなくなるんですよ。

そうしたら、そこからできることを

考える。とにかく考える。

そして、あとはやるだけです。

 

 

会社の経営も同じ。

戦略があり、戦術もあるでしょう。

でも、そんなに思うようには

いかないですよ。

思い通りに上手くいったら、

みんな楽できますよ。

上手くいかないから、

考えるしかないんです。

それを、短期間で繰り返す。

何度も何度も繰り返す。

それが中小企業の

生き残る方法です。

 

それを一人でできれば

それが一番いい。

自分だけでできなければ、

誰かと一緒にやればいいんです。

 

 

そのヒントは、

11月16日の

未来会計実現セミナー

にあります。

ぜひ、ご参加ください。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030