2018.01.27更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ544日目

 

 

 

おはようございます!

今週は雪で大変な週でしたね。

転んだりしませんでしたか?

今朝も路面が凍ってますので

十分注意してくださいね(^^)/

 

 

さて、

昨日は午前中はコンサル業務、

午後はお客様の会社の

「パートさん向け説明会」でした。

何の説明会かというと、

今年から改正の影響が始まる配偶者特別控除など、

いったい、いくらからが負担が増え、

いくらまでならば収入を増やしてもいいか。

そんな疑問を解消していただくための

説明会を開催してほしいと要望があり、

説明会となったわけです(^^)

約30人ほど参加され、

関心の高さを感じました。

 

 103万の壁

 

そもそも、

「収入の壁」と言われるものは、

100万の壁、

103万の壁、

106万の壁、

130万の壁、

150万の壁、

201万の壁、

と、とても多くの壁があるんです(^^;)

 

 

この壁を越えれば越えるほど

いろいろな負担が増えていくわけです。

大雑把ですが解説すると、

100万の壁は「住民税」、

103万の壁は「所得税」、

106万の壁は

「大企業にお勤めの場合の社会保険の扶養」、

130万の壁は「社会保険の扶養」、

150万の壁は「配偶者特別控除」、

201万は配偶者特別控除がなくなるところ、

というわけです。

でもね、

こんな風に「縦」にお伝えしても

理解できないと思います。

 

 

なぜかというと、

更に区分して考える必要があるからです。

1、自分の税金のこと

 100万は自分の住民税のかかる境目

 103万は自分の所得税のかかる境目

2、ご主人の所得税のこと

 103万は配偶者控除の上限

 150万は配偶者特別控除の境目

 201万は配偶者特別控除がゼロになるところ

3、社会保険の扶養のこと

 106万は勤務先が大企業の場合の基準

 130万は一般的な基準

つまり、

上記の三つの観点で考えると

少し理解できるようになります。

とても複雑になっています。

 

 

 

厳密には配偶者控除、配偶者特別控除は、

本人の所得に応じて3つの区分に分かれています。

所得が多くなるにつれて、

控除額が減少し、

最終的には控除がゼロになってしまうんです。

ここが更に複雑に見える理由ですね。

図解されていても、

一つの図表に表そうとして、

余計に意味不明な表になってるんですよ。

 

 

ちなみに、

上記以外にもポイントがあります!

パートさんの勤務する時間が

正規の人の4分の3以上だと、

社会保険の加入の対象になります。

 

 

また、

ご主人の会社から扶養家族に対して

「手当て」が支給されている場合に、

収入がその支給基準の金額を超えてしまうと、

手当てがもらえなくなることも考えられます。

 

103万の壁

 

政府は150万円までは

働けるようになると言いますが、

さまざまな壁がいまだに残っているので、

現実的ではありませんね。

多く働けると思って働いたら、

社会保険加入の対象になってしまうとか、

知らないと思わぬ落とし穴に入りかねません。

 

 

これらは平成30年分から適用になりますので、

パートさんはよく注意してくださいね。

わが社でも説明してほしいという方がいらっしゃれば、

ぜひお声がけください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.01.08更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ525日目

 

 

おはようございます!

今日は成人の日、

ですが雨です。

連休の真ん中の日に

成人式をしてるところが多いようですが、

雨だと着物が大変ですね。

 

 

 

昨日から確定申告ネタを

お伝えしています。

今日はタイトルの通り、

ネットオークションやフリーマーケットで

物を販売している人って

最近では結構いるんですってね。

私はなんとなく知らない人と

やり取りするのが苦手で

ほとんどやりませんし、

もっぱら買う側です。

 ネットオークション

 

 さて、

ネットオークションやフリマで

物を売ったとき、

確定申告は必要なのでしょうか?

 

 

 

所得税法にはこんな規定があります。

第9条第1項9号には、

生活の用に供する家具、

じゅう器、衣服その他の資産で

一定のものの譲渡に係る所得は、

非課税と規定されています。

オークションやフリマで売られているような

家具や衣服などは、

原則的には非課税となるんですね。

安心してください(^^)/

 

 

だたし、

条文に一定のものとされていて、

宝石や貴金属のほか、

美術品で1個30万円を超えるもの

以外のものとされています。

つまり、

高額なものについては、

通常生活に必要ないものであるから

非課税にはならないというわけ。

要注意ですね!

 

 

 

また、注意が必要なのは、

反復継続して

ネットオークションやフリマに

出品している場合です。

物を仕入れて売ることを

繰り返したり、

買ってから自分で使用したとしても

すぐに売ることを繰り返していると、

それも事業としてみなされ、

非課税ではなくなると考えられます。

 

確定申告 

 

そうなると、

確定申告の必要が出てくるかもしれませんね。

一年を通して所得が発生してこれば、

確定申告義務が生じてきます。

サラリーマンのように給与所得がある人であれば、

年間20万円以下の所得であれば

申告不要であるなど、

ケースバイケースです。

あなたに確定申告義務があるかどうか、

ちゃんと確認しておいた方が安心できますよ。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

投稿者: 藤垣寿通

2018.01.07更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

毎日ブログ524日目

 

 

おはようございます!

今日は確定申告の話しです。

実はすでに確定申告できる人がいるんです。

通常は2月16日から3月15日が

確定申告期間です。

ですが、

還付を受けることができる人は

その年の翌年1月1日から

申告することができるんですよ。

 

 

 

そして、

還付申告で多い医療費控除が

少し改正があるんです。

大きな改正では、

通常の医療費控除と、

新しい制度であるセルフメディケーション税制の

二つの制度の選択制となっています。

この新しい制度については

過去に記事を書いていますので、

こちらをご覧ください。down arrow

市販薬の領収書、捨てないで!

 

 

そして、

1月4日に国税庁から

こんな資料が公開されました。down arrow

医療費控除に関する手続きについて

医療費控除改正

今までは医療費の領収書を

提示するか提出していましたよね。

提示は面倒ということで、

提出していた人が多かったのでは

ないでしょうか。

しかし、

今度の確定申告からは、

領収書は提出せずに

医療費の明細書を提出するように

改正されたんです。

領収書は原本を保管の義務がありますから、

税務署からお尋ねがあれば

原本を見せることができなければ

いけません。

ちゃんと保管してくださいね。

原本を出さないからと言って

適当な申告をしてはいけませんよ!

 

 

そしてもう一つ、

変更したことがあります。

健康保険機関から届く、

「医療費のお知らせ」

というものがありましたよね。

今までは、お知らせには

「これは領収書ではありません」

と小さく書いてあったりしてました。

つまり、

医療費控除では使えないものでした。

しかし!

これからはこの「医療費のお知らせ」を

医療費控除の明細書の代わりとして

使えるようになったんです。

いろいろ制約はあるので、

上記の資料をよく見ておいてください。

でも、このお知らせだけで良ければ

ずいぶん楽になりますよね。

今までも、そうすればよかったんですけどね(^^;

 

 

ぜひ今度の確定申告で対象となる人は

参考にしてみてください。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

最新情報を無料でゲット

藤垣会計無料メルマガ登録へ

 

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

058-215-1030