2017.04.30更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

GW二日目です。

昨日は事務所で仕事でしたが、

今日は名古屋で買い物と下見です。

うちはカレンダー通りの営業となります。

明日、明後日は通常通り営業しております(^^)

 

 

 

毎月5,6冊は書籍を購入するのですが、

ビジネス書や税務の書籍はかりでした。

このところ余裕がなくて書店に行くこともできなかったので、

仕事帰りに書店に寄ってきました。

 

 

アマゾンは便利です。

出掛けなくても買い物ができ、

しかもすぐに届きますよね。

都心では当日に届くと聞きました。

この利便性を一度経験すると、

元には戻れませんね。

 

 

しかし、書店の良さはあるんですよね。

アマゾンとの違いは明確です。

アマゾンでは、狙った分野の書籍を

ピンポイントで探せます。

しかし、それ以外の本を買えないんです。

これがネットの買い物の特徴です。

 

 

リアル書店では、

ブラブラ歩きながら興味がない分野でも

自然と目に入ってきますよね。

その中に、キラッと目に飛び込んでくる本があるんです。

そんな本との出会いがリアル書店ではあるのです。

だから、アマゾンが便利でも、

定期的に書店に行くことをお勧めします!

 

 

そして今日出会った本がコレです。

『仕事ができる人の「走り方」』

仕事ができる人の走り方

久しぶりのランニング関連書籍です。

 

 

著者の青山剛さんは、

アテネ五輪に出場した中西真知子選手のコーチをされていた人です。

トップアスリートの指導者から、

一般の市民ランナーの指導まで、

幅広い指導経験を持つ方なんです。

速く走る方法を紹介してるのではなく、

「どうやって長くランニングを楽しむか」

という観点で書かれているのが特徴です。

 

 

 

内容から一つ紹介します。

それは、

コントロールできることだけに集中する

というフレーズです。

ランニングしたくても、

・仕事で残業が続き走れない

・寒くなってきて筋肉がこわばって怪我をしそう

・雨が続き走れない

など、ランナーなら経験あることです。

最初の例の仕事はある意味コントロールできません。

この場合は、夜ではなく朝に走ることにする。

寒いことは、コントロールできませんが、

ストレッチをする、ウェアを変えるなどで対応する。

雨もコントロールできないので、ジムに行くとか、

週間天気予報を見て計画を立て直す。

などなど、コントロールできないことに文句を言ってても、

何も解決しないし、ストレスがたまるだけです。

だから、コントロールできることに集中することが大事なんだそうです。

 

 

 

これは仕事にも置き換えられます。

自分だけで済ませられる仕事と、

お客様の連絡を待つ場合や

仲間との共同作業の場合などは、

コントロールできない部分が出てきますね。

自分がコントロールできない部分にイライラしても

仕事は進みません。

今自分ができることを確実に進めることが

結果的には全体を進めることにつながるのです。

 

 

ランニングを長く続けるコツは

楽しんで取り組むことだと思います。

そのためには、イライラしないこと。

仕事でも、どうせなら楽しくやりたいですよね。

だったら、コントロールできることに集中してみましょう!

 

 

この本には、

今ご紹介したこと以外にも、

いろいろ仕事にもつかえるヒントが

たくさん掲載されていました。

走る人も、これから走りたい人も、

ぜひご一読してみてください(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.29更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

いよいよGW!

ゴールデンウィークですね!

頑張るウィークとも言います。

家族サービスに頑張る。

身体を頑張って休める。

目いっぱい頑張って遊ぶ。

人が休んでいる間に頑張って仕事する。

頑張って勉強を進める。

頑張り方は人それぞれですが、

楽しんでやることが大事ですね!

で、私は頑張って仕事をして、その後遊ぶ(^^♪

今日は仕事の日です。

 

 

 

さて、会社を経営するうえで最も重要なことは、

会社を潰さないこと。

「そんなこと、当たり前でしょ!」

と言われそうですが、

会社は利益が出ていても、

潰れることがあるんですよ。

つまり、儲かってるのに倒産するってこと。

 

 

 

「そんなわけないでしょ!」

そんな声も聞こえてきそうですが、

実際に『黒字倒産』と言う言葉もあるくらいです。

どんな状況でそうなるのかと言うと、

資金がショートする時に会社は潰れるんです。

だから、利益が出ていても、

現金や預金の残高が足りなくなれば、

成り立たなくなるんですね。

 

 運転資金

 

商品が売れれば売上が計上されます。

どんどん売れれば利益も上がりますが、

売れたお金がすぐに入ってくればいいのですが、

入金が翌月だったりすると、

売れてもお金はありませんね。

でも、仕入れ代金は先に払わなきゃいけない時もあるのです。

すると、先にまとまったお金がないと払えないでしょ。

このまとまったお金のことを運転資金といいます。

売上げたお金が入金されるまでの間、

お金が必要になります。

銀行から運転資金を借りるとよく聞きますが、

この先に必要なお金を銀行から借りるわけです。

そうすれば事業を進めることができますよね。

うまく銀行を活用することが、

事業を軌道に乗せるコツなんですね。

 

 

ちなみに銀行からの融資で運転資金を借りることができます。

この場合、商品販売業のように先に仕入れのお金が必要な業種、

建設業のように先に仕入れや外注の費用がかかる業種など、

その業種の特性によって運転資金が必要だと借りることができます。

ですが、逆に運転資金を必要としない業種だと、

借り入れる理由がないため借りることが難しくなります。

銀行融資を成功させるためには、

事前に作戦を練って交渉することがポイントなのです。

 

 

 

運転資金が枯渇しないよう、

先を読みながら足らなくなる前に融資を受けたり、

大きな支払いのタイミングを資金の流れを見ながら行う。

こんな先読み経営が事業を継続させるためには必要になるのです。

これができてないけれど、何とかやれてるよっと思っているあなたは、

もしかしたらドンブリ経営になっているかもしれませんよ。

 

 

 

ドンブリ経営って何?

と思った人は、

このセミナーに参加しましょう!

脱★ドンブリ経営 × 最新ネットマーケティングセミナー

 セミナー

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.28更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

今日は金曜です。

来週の準備は今週中に済ませましょうね。

 

 

 

さて、昨日のブログの最後にお話しした効き脳のことをお話しします。

効き脳診

効き脳診断

人の脳の使い方には特徴があるのです。

利き腕、利き目があるように、

脳の使い方にも癖や特徴があるのですね。

その特徴を診断するツールが効き脳診断になります。

この診断ではハーマンモデル理論をベースにしていて、

結構診断結果は納得できるものなんです。

 

 

 

私の診断結果がありますので、

参考までにご紹介しますよ。

それがこちらdown arrow

 効き脳 藤垣

 

自分の結果を提示することに、

若干抵抗がありましたが、

その方が分かりやすいと思うので

私のを使ってご説明しますね。

 

AからDまでの分野にそれぞれ意味があって、

Aは論理的思考が得意、数字の計算などが得意

Bは計画的な思考が得意、順序立てて理解することが上手

Cは対人関係の感覚が上手く、人間関係が得意

Dは全体を見渡す能力が高く、直感的で独創的

そんな意味づけがされています。

ちなみに、これは特性であって、

結果によっていいとか悪いとかはありません。

こんな脳の使い方をしているというだけです。

 

 

 

私はAB型になります。

仕事柄、数字を使って計算することが多いので、

Aが高い事には納得感があります。

Bについては、計画性のところがきいてきます。

もともと手帳好きで先の予定を組むことが好きなんです。

税理士試験でも、計画表を作って勉強を進めるところは、

まさにBの強みが出ていると仲間に言われました(^^)

 

 

この診断からこんな特徴があるそうです。

例えば、

「計画」について考えましょう。

Aが強い私は、計画を資金面から数字を使って

考えるのが得意です。

Bが強い人は、計画がどんな工程で進むのか、

順序立てて話すと伝わります。

Cが強い人は、人と人の問題に置き換えると伝わります。

計画が進むにつれてコミュニケーションが促進され、

その結果みんなの笑顔が増えると言うと伝わりやすいです。

Dが強い人は、その計画の全体像やゴールが明確でないと、

その話を聞いてもピンときません。

 

つまり、

それぞれの強みが違うので、

自分が得意なところだけで説明しても、

相手には伝わらないということなんです。

この話を聞いて、

私自身の伝え方に偏りがあったことに気が付きました。

CやDが強い人には、

私が言ってることは分かりにくかったかもしれません。

 

 

それぞれの象限をチームで考えると、

そのバランスや組み合わせの組み方にも、

工夫すべきだということが分かりますよね。

そして、チーム全員の効き脳診断によって、

それぞれの強みが分かることで、

さらに良いことがあります。 

それは、自分と相手が違うことが理解できることです。

そう考えると相手のことに

イライラしなくなるそうですよ。

「だってアイツCだから、しょうがないよな」

って思えたら成功です。

 

 

あなたも効き脳してみたくなりましたか?

興味あれば、メッセージくださいね(^^♪

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

〇5月22日

藤垣寿通と小田純也氏とのコラボセミナー

脱★ドンブリ経営×最新ネットマーケティングセミナー

 

 

〇お役立ち情報を無料でゲット
藤垣会計 無料メルマガ登録 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.27更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

今日は朝から東京へ。

今日の学びはお客様に還元できることが沢山ありそうです。

帰ってから忙しくなります(^^♪

 

 

 

昨日、悲しい発言で大臣が辞任されました。down arrow

今村大臣

 

あり得ない発言でした。

「首都圏だったら更に甚大な被害だっただろう」

と言いたかったのだろうが、

なぜこんな余計なことを言ってしまうのでしょうか。

こんな大臣が復興大臣のポストにいることが疑問です。

 

 

この大臣のこの一件の前に謝罪したことがありましたね。

記者とのやり取りで、

「失礼だ、出ていけ!」

と言ってたアレです。

このやり取りについては、

かなり執拗な記者の質問があったそうです。

この時は、マスコミの偏った報道だと思っていました。

最近のテレビニュースには、

偏った意図を感じる時が多いので、

あまり信用してみていません。

が、結果的にはマスコミが正しかったようですね(^^;)

 

 

 

さて、東北に住む方々が、

「東北でよかった」

と言う言葉を悪い言葉にしたくないと、

こんなツイートが増えてるそうです。down arrow

東北でよかった

 

私の顧問先様の関連でも、宮城県の方を多く知っていますが、

とてもまじめで朴訥な方が多くいらっしゃいます。

言葉からも素朴な人柄を感じるんですね(*^^*)

みな、いい人ばかりです。

だから東北は大好きですよ。

 

 

同じ「東北でよかった」でも、

使われ方によって、

全く意味が違いますよね。

物事には常に二面性があり、

捉え方次第で伝わり方は異なります。

今村大臣の場合は誤解も何も論外ですが、

人に伝える時には相手に応じて工夫するコツがあるんです。

人には利き腕、利き足などありますよね。

脳の使い方にも「利き」があるんです。

「効き脳」診断というものがあって、

自分の脳の使い方の特性が分かるんです。

自分と相手の脳の使い方の特性が違えば、

当然伝え方を工夫しないと伝わらないということなんです。

「効き脳」については、

またあらためてお伝えしますね(^^)/

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.26更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

4月もあとわずかですね。

今週末からゴールデンウィークです。

連休が楽しみな人が多い中、

税理士受験性には貴重なまとまった時間です。

やるべき事を明確にしてから連休に臨みましょう!

 

 

 

私はモチベーションを上げるために、

色々と工夫することが好きでした。

役に立たないものも沢山ありましたが、

暗記のモチベーションアップと計画を明確にするためのツールには、

時間かけて作りました(^^)

法人税を受験したときのものが残っていたので、

ご紹介しましょう。

本邦初公開です!

 

 

まずはコレdown arrow

理論暗記管理表

理論暗記カレンダーです。

細かすぎて良く分からないですよね。

拡大するとこうです。down arrow

理論暗記カレンダー2

 

法人税法の理論項目をいつ暗記したのかが、

一目でわかるものです。

塗りつぶした部分の間隔が近くなってきてれば、

定着しているといえますね。

一番右端が本試験日なので、

その前日にはすべての理論を回します。

そこから逆算でスケジュールを組むわけです。

ちなみに、「回す」とは暗記し直すことです。

このカレンダーの始めの日が4月23日ですね。

丁度今頃ですよ。

だから、これからが正念場なんです!

 

 

 

もう一つ、

理論回しサイクル表を紹介します。

これは皆さん作ってると思います。

理論サイクル表

ランクAからCまでをブロックごとに分けていました。

回した日を記入して、

本試験までにどれだけ回したかが分かるようにしました。

拡大画像です。down arrow

理論サイクル表2

日付を見ると6月21日から始まってます。

予備校の全国統一模試が終わって、

超直前期に向かう前の頃でしょうか。

 

 

 

画像の上のタイトル見たら、

ちょうど10年前の本試験だったのですね。

10年の間に法人税法の傾向は全く違うものになったと聞いています。

古い受験方法が今でも通用するかは分かりません。

しかし、基本的な考え方は同じだと思います。

 

 

ゴールから逆算して計画を立てること。

計画なくして合格なし。

やるべきことが見えてなければ、

合格に必要な範囲の特定や、

合格に必要な復習の回数が

成り行きになってしまいます。

まずは計画を立てることをお勧めします。

凝りすぎて本末転倒にならないようにしてくださいね。

ツールの作成は、

合格するイメージを描きながらやることがコツです。

楽しんで合格を目指しましょう!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.25更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

未来会計コンサルタントの藤垣寿通です。

今日は25日、うちでは給料日です。

スタッフたちが楽しみにしてる一日です(^^♪

 

 

さて、タイトルにもありますが、

安定した生活を送りたいと思いますよね。

中には波乱万丈な人生がいいという人もいるでしょう。

しかし、最近の日本の高齢化社会を考えれば、

長く安定した生活を送りたい人はたくさんいるんですよね。

 

 

でね、

その安定って何なのでしょう?

「自分は何やっても上手くいかない」

「起業して仕事を始めたけれど、安定しなくて不安です」

なんて話はよく聞く話ですよ。

でも、そもそも安定なんて存在するのでしょうか。

 

 

何をもって安定と言うのかですが、

どんなに大会社に勤めていても、

その会社が10年後にも存在しているかなんて、

分かりませんよ。

シャープ、東芝なんて大企業でも、

今後どうなっていくの?って不安ありますよね。

だから、給料をもらってるから安定するとは限らないんです。

では、公務員になればいいのでしょうか。

まぁ、国がつぶれることは想定しませんが、

同じ仕事をずっと続けられるわけではありません。

市役所なんて、数年ごとに全く違う部署に配属され、

自分に合う合わないに関係なく仕事をしなければなりません。

そう考えれば、公務員も仕事の面からみて、

安定してるとは言えないかもしれませんね。

 

 

 

大企業や公務員でも安定してるとは言えないのであれば、

起業して仕事をしているあなたは、

安定してるのでしょうか?

そんなわけありませんよね。

基本的に起業家の人は、

安定することはありません。

というか、それを求めるのであれば、

起業してないですよね。

状況変化に対応しながら乗り越えていくのが、

事業をすることです。

なのに、なぜ安定を求めるのでしょう?

 

 

 

それは、先が見えてないからです。

成り行きで事業をしているから、

半年先、一年先が見えてこないんですね。

だから、不安になるのです。

不安にならないためには、

どうすればいいか?

それは、ドンブリ経営になっている人は、

そこから脱出してください。

先が見えるようになれば不安は少なくなり、

心は安定してきます。

私のコンサルタントの師匠和仁達也先生の著書です。down arrow

超★ドンブリ経営のすすめ

超★ドンブリ経営のススメ

この書籍に出てくるお金のブロックパズルで、

ドンブリ経営を脱出できますよ。

ご興味があれば是非読んでいただきたいです。

 

 

もし読むのは嫌だけど、知りたいと思う人がいるなら、

私のセミナーにご参加ください。

脱出方法のヒントが必ずつかめます!

セミナー告知ページは、

下の方にあります(^^)/down arrow

来月はネットマーケティングの話も聞けちゃいます。

お得なコラボセミナーを開催予定です。 

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

脱★ドンブリ経営 × 最新ネットマーケティングセミナー

セミナー告知

 

 

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.24更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

 

昨日はぎふ清流ハーフマラソンを走ってきました。

例年より1か月早い4月の開催で、

暑すぎることなく気持ちよく走り切れました。

 

 

結果的にはネット記録(正味の時間)で、

初めて2時間を切ることができました。

切ったと言ってもそのタイム3秒!

1時間59分57秒でした(^^;)

秋のフルマラソンをサブ4目標にしてますから、

なんとかいい形で終えることができました。

完走証

 

 

しかしですね、走る前の準備がどうだったかと言えば、

決してちゃんと準備できていたわけではありません。

3月は体調不良で走り込みはできませんでした。

4月に入っても、膝の古傷が痛んだせいで、

痛みが取れるまで休んだりしたことで、

週に1回も走れませんでした。

自分ではこの状態でハーフを走っても、

完走はできてもタイムは伸びないだろうと思ってました。

ところが、あることによってタイムが良くなったんですね!

 

 

 

そのあることとは、

 申し込みの時に申請するタイムを

かなり速いタイムを申請したんです。

本来2時間と申請するところを、

1時間30分の枠で申請しました。

これによって、どうなるかと言うと、

スタート地点が前の方になるんですね!

自己申請によりスタート地点は、

A~Iまで9ブロックに分けられています。

私はCブロックからのスタートとなりました。

これが良かった理由です。

ちなみに、スタート時はこんな感じでした。down arrow

スタート地点

ちょっと細かくて、すみません(^^;)

 

 

前の位置からスタートすると、なぜいいのか。

それは、周りの集団の質が高いからです。

人は周囲の環境によって

発揮される能力が引き出されるのです。

だから、私の周りは早いランナーばかりでしたから、

序盤は抜かれっぱなしでした。

しかし、4キロ近く走ると周囲が私のペースに近くなってました。

ちょっとキツイかなぁ程度でしたが、

実は普段は知らないくらいのペースで走ってたりしてました。

ずーっとこんなペースで走れるかしら?と、

不安もありましたが、

結局最後まで同じようなペースで、

しかも、ラスト1キロはペースを意識的に上げられました。

周囲のランナーに引っ張られてよい記録が出せたんだと思いました。

 

 

 

逆に後ろから走るとどうなるか。

友人に聞くと、

「後ろからごぼう抜きしていくのが気持ちいい」

というランナーもいるので、

向き不向きだと思います。

しかし、私の場合は違います。

特にスタート直後ですが、

前のランナーを抜くのがなかなかできなくて、

結構ストレスがたまるんですよ。

絶対タイムロスが出てると思うんですね。

だから、私のお勧めは、

自分の目標タイムの1~2ランクアップ!

でも、ホントはちゃんと申請しなくちゃいけませんからね。

自己責任でお願いします(^^;)

 

 

 

この集団の質を感じるのは、

ビジネス高額講座が同じことが言えます。

スキルアップや自己投資のために、

講座や塾に参加すると、

総額が5~10万の講座から、

40万とか80万とか、年間480万とか、

普通では手が出ないような講座が多数存在します。

極端な高額講座は参加したことがありませんので、

ここからの話は、あくまでも聞いた話です。

 

 

こういった講座のことを知らない人は、

「詐欺じゃないの?」

「だまされてるんじゃないの?」

って思ってる方もいるんじゃないかと思うんです。

確かに参加してから後悔したくないですからね。

中には内容が金額に合わない講座もあるかもしれません。

しかし、本当に素晴らしい講座は、

中身であるコンテンツは当然良いのですが、

それ以上に参加しているメンバーが凄いんです。

そのメンバーと仲間になり一緒に話し合い考えることで、

自分のレベルがどんどん引き上げられるんですね。

彼らが成果を上げていくのを見て、

自分でもできるんだと思えるんですよ。

そこに本当の価値があるのだと思います。

極端な話し、

知識レベルのことであれば、

今では書籍を読めば大半は分かりますよ。

現場でないと味わえないものが、

そこにはあるんだと思っています。

 

 

マラソンと同じで、

周囲の環境を高いレベルに変えれば、

違う世界が待ってますよ。

違和感はあるし、

とても大変ですが、

そのレベルに慣れてきたころには、

その高いレベルに自分がなってるのだと思います。

自分に適度な負荷をかける環境に入ることが、

成長のポイントです。

あなたの今の環境は居心地よいですか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.23更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

今日も天気イイです!

マラソン日和ですねってことで、

今日は久しぶりのハーフマラソンを走ります。

練習不足ですが、

気持ちよくゴールできることを私のゴールにします。

 

 

 

『高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン』

ぎふ清流ハーフマラソン

 

この大会の特徴は、

岐阜市の中心を走り抜けていくのですが、

岐阜の象徴である金華山の岐阜城の周りを

うまくコース取りしてあります。

岐阜駅前の織田信長像に辺りも走ります。

コースマップはこんな感じdown arrow

コースマップ

 

この大会の特徴二つ目は、

高橋尚子杯というだけあって、

Qちゃんが監修したコースだし、

前日のイベントにも来てるし、

当日はハイタッチしてくれるし、

運が良ければ最後の2キロくらいは

一緒に走ってくれたりします。

 

 

この大会の特徴三つ目は、

暑いこと!

今年は4月の大会ですが、

去年までは5月の第3週辺りにやってました。

体感気温30度ですよ。

序盤から辛くて、

いいタイムを望めない大会でしたが、

今年は1か月早まりました。

でも、天気いいので暑いでしょう。

この後走るので、

結果はまた報告しますね。

 

 

暑さで気をつけたいのが、

痙攣(けいれん)です。

2年前に走ったこの大会で、

初めて痙攣(けいれん)を経験しました。

ゴールまで1キロを切っていたところで、

ふくらはぎが突然ものすごい勢いで縮んで、

強烈な痛みが襲うんですよ。

自分の足なのに、自分の足じゃないかのように

コントロール不能になりました。

暑さのために多量の汗をかいたので、

塩分・ミネラル不足が原因と思われます。

水分補給は欠かさないように気を付けます。

 

 

地元の大会ということもあり、

友人、お客様、スタッフ、

多くの人に会場で会えるし、

同じ話題で盛り上がることができる。

大会が終わっても共通の話題になることが嬉しいです。

これからしばらくは、

この話題で会話に入っていけそうです(^^♪

 

 

では、いってきます!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.22更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

 

おはようございます!

あっという間の週末ですね(^^)/

週末こそ、やりたいことを計画的に!

今日もいい日にしましょうね。

 

 

 

4月20日(木)の朝刊に、

「法人税 電子申告を義務に」

と掲載されていました。down arrow

電子申告義務化

 

個人と比べると法人の税理士関与率は高いので、

法人税の電子申告の利用率は27年度で75.4%だそうです。

個人の申告については52.1%と法人より低く、

平成25年から51.8、52.8、52.1とほぼ横ばいです。

一方、法人の方は、

平成25年から67.3、71.6、75.4とぐんぐん伸びています!

今更どうして伸びているのか分かりませんが、

これだけ伸びているから、

いっそのこと義務化してしまおうと思ったのかどうか。

 

 

 

私の事務所でも法人関与先は99%電子申告です。

(個人もそうですが)

残りの1%は大企業の関連子会社で、

親会社に合わせているので電子申告していないのです。

新聞にも書いてありましたが、

大企業には独自のシステムがあり、

国税のシステムとのリンクが難しい場合が考えられます。

 

 

新聞にはほかの事例も載っていました。

「紙での地方税申告を求める自治体があり、・・・」

いまだに電子申告に対応していない地方自治体もあることには驚きです。

 

 

法人税の電子申告が義務化することで、

困る人がどんな人か考えてみました。

・高齢のPC使えない税理士さん

・税理士の関与がなく、手書きで申告していた法人

・電子申告未対応の自治体

・大企業の経理システム担当者など

 

 

この義務化にともなって、

国税庁のホームページに、

法人税申告書を作成するページができる可能性もありますよね。

所得税版はとても優秀なので、

法人税版ができれば利用者は増えそうです。

これは税理士にとっては、

かなり痛いかもしれません。

これにより、現在の税理士関与の法人が

自分で申告をするという法人も増えてくるでしょうね。

 

 

私たち税理士もしっかり関与の価値を伝えていかないと、

フィンテックなどのAI技術に取って代わられてしまいます。

適度に危機感は持っていなければいけませんね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2017.04.21更新

過去の数値から仕事をする税理士

数値を活かして過去と未来をつなげる

岐阜市の未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

おはようございます!

ヒノキ花粉で鼻水が止まらないですが、

週末のハーフマラソンに出場します。

鼻炎のお薬を探してこないと(^^;)

 

 

さて、新幹線の座席の背もたれを倒すときの話です。

新幹線の車中でPCを操作する場合などを除き、

背もたれの角度は直角に感じるくらいなので、

倒さないとかなり辛いですよね。

私はいつも少し倒します。

 

その時に、

後ろの人に声をかけますか?

「倒してもいいですか?」って。

新幹線シート

 

ちなみに、私は声をかけません。

たまたま相手と顔があったりすれば声をかけますが、

小心者なので気づかれないよう、ソッと倒します。

見てる限りでは、声をかける人の方が少ないと思います。

 

 

では、さらに質問。

声をかけた方がいいと思ってますか

まぁ、正解不正解はありません。

私は「声をかけた方がいいのかなぁ」と思いつつ、

声掛けはできていません。

 

 

でね、この話は妻から聞いたんですが、

声をかける人って、

実は自分に声をかけているんだって。

相手じゃないですよ。

自分に対して安心するために行ってるんです。

それは、なぜ?

 

 

 

だって、そう声をかけて、

「嫌だ!」

っていう人いないでしょ。

そう、いないことを分かってて聞いてるんです。

絶対に「どうぞ」って言われる。

それは自分を安心させるために言ってるんだって。

なるほど、そんな心理の動きもあるんだって思いました。

 

 

 

似た話が今朝の事務所の朝礼ででました。

スタッフのT君は、

いままでお客様に伝えていたことって、

果たしてお客様目線だったかって振り返ると、

自分の意見を押し付けていたかもしれないと気づいたそうです。

法令は守らなければならないので、

間違ったことははっきり伝えます。

ですが、伝えていることが、

相手の意図を満たすために言ってるのか、

自分の都合を優先するために言ってるのか。

それを無意識で処理していたのを、

自覚できるってすごいことだなって思います。

 

 

 

あなたの伝えている言葉は、

本当に相手のためですか?

それとも自分のためですか?

正解不正解はありません。

ちょっと考えてみると何か気付くかもしれません。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030