2016.09.30更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

一昨日のことですが、

友人の加藤なほさんのオフィスに

おじゃましました。

なほさんは、今年の始めに

受講した福島正伸先生の

「究極のコンサルタント養成講座」の

同期生なんですよ。

 

なほさんのブログはこちらです。

HahaCo Labo

 

こころの在り方の勉強ができると聞いて、

遊びに行ってきました。

 

 

そこで聞いた話は、

自分のことをもっと知るためのこと。

自分の在り方の追求というか、

自分の種探しをします。

 

自分の感情を観察する、

ただただ観察すると言われて、

はじめは、

「はぁ、そうなんですか・・・」

って感じだったんですけど、

話を聞いているうちに、

昔のことを色々思い出しました。

 

みなさんは、

「ドライバー」という言葉を

ご存知でしょうか?

運転手ではありません。

思い込みとか、

駆り立てる要素とか

いう意味です。

 

このドライバーという言葉を、

作家の本田健さんの

ポッドキャストで知って、

なるほど!と納得しました。

ドライバーには、

・完全であれ

・努力せよ

・急げ

・喜ばせろ

・強くあれ

などがあります。

 

幼少期に無意識に

親などから学んだことが、

現在の自分を駆り立てて、

それが理由でイライラしたり、

怒ったり悲しんだりするといいます。

 

親は直接そういうメッセージを

伝えたわけではありません。

テストでいい結果を出した時に、

親からとても誉められ、

それがきっかけで、

親を喜ばせなければならないと

自分の中にドライバーを

組み込んでしまうというわけ。

 

 

車の運転をしてると、

周りのことを気にせず

迷惑な運転をしてる人がいると、

イラッとするんです。

例えば、前を走ってる車が

右折するためにとまっていて、

もっと右によってくれれば

その左側を通り抜けられるのに、

真ん中で止まって右折待ちしてるから、

後続の自分まで待たされたとき。

しかも急いでる時に限ってです。

 

運転中にイラッと

 

みなさん、経験ありますか?

クラクションは鳴らしませんが、

イラッとします。

これは、

「周りを気にしろ」とか、

「人に迷惑かけるな」、

「ルールを守れ」

といったドライバーが

自分の中にあるのだと

思うんです。

 

 

 

そんなことを

思い出したのですが、

当時はドライバーというものの

存在を知っただけで、

それ以上掘り下げることは

ありませんでした。

 

ちなみに、昨日聞いただけですが、

自分が分かるようになると、

そんな感情はフッと消えるそうです。

今日も運転中に考え事をして

イラッとしたときに、

「自分が今イラッとしてるな」

「○○君が○○したことについて怒ってるんだな」

「自分は○○してほしかったんだな」

など、自分の心の動きを客観視

してみました。

 

 

うーん・・・・よく分かりませんでした(^^;

少し気が楽になったかもしれませんが、

まだまだ修行が足りませんね。

 

 

なほちゃんのアイアイ講座と

いうものは、

自分を観察して、

それを仲間と共有し

それを続けることで、

本当の自分を知り、

使命やミッションに

気が付くのだそうです。

 

アイアイ講座

 

数字を扱う仕事をしていると

どうしても理系的な思考が

中心になってしまいます。

私みたいに頭で考えすぎてしまう

タイプの人にはとても新鮮に

感じるんですよね。

ワクワクします。

ただいま募集中だそうです。

おススメですよ。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.09.29更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

お金の使い方について、

色々な表現がありますが、

「節約」と言ったり、

「倹約」と言ったりしますよね。

 

節約・倹約

 

これらは、似てますが、

本質的には異なるんですよ。

お金を使わないように

工夫する点では同じです。

 

ですが、

節約とは、無駄を省いて

切り詰めることを言います。

制限してる感じ。

倹約とは、お金や物を

無駄にしないように努めること。

出費を少なくすること。

 

節約はお金を使わないように

積極的に無理してる感じ。

かなりストレスかかってそうです。

 

倹約は、そもそも出費を抑えて

生活してる感じ。

ストレスなくやり繰りができてます。

 

この違い、なんとなく分かりますよね。

無理して制限をかける節約は、

悪いわけではありませんが、

そもそも固定費を抑えていれば、

楽に生活できますよね。

固定費とは、住宅関連のローンや家賃、

自動車のローンなど、毎月決まった

支払のことです。

無理して大きな家に住んだり、

高級車に乗ったりしなければ、

毎月楽になるんですよね。

 

ですから、できるだけ固定費は

少ないほうがいい。

これは、事業でも同じことが言えます。

まだ稼働しないのに大掛かりな

設備を導入してしまったり、

工夫すれば何とかなるのに、

人を採用してしまったりと、

固定費をあげてしまうと、

資金繰りが

苦しくなってしまいます。

 

 

 

どのタイミングでお金を

使えばいいのか、

分からなくて当たり前。

学校では習いませんから。

だから、弊所では毎月

「脱★ドンブリ経営実践セミナー」を

開催しております。

11月16日には特別版として

「未来会計実現セミナー」を行いますので、

ご興味ある方は、ぜひご参加ください。

新規の方、大歓迎です。

 

 

ちなみに、ケチというのは、

どんな場合をいうのでしょうね。

 

ケチ

 

・ケチとは、他人のために使う

お金を出し惜しみすること。

・自己投資にお金を使わない。

・お金を貯めることが目的になる。

などなど。

お金に対して、シビアに見えるのですが、

実は使い方が下手なので、

基本的にはお金がない人が多いです。

 

人がケチにな理由があるようで、

我慢我慢の連続の生活で、

欲しいものも我慢してためた

お金だから、お金に対する執着が

ケチとなって現れるそうだ。

苦痛を伴う節約の結果がケチになる。

 

ケチのどこが悪い

という人もいるでしょうが、

ケチは人付き合いや自己成長、

家族の幸せなど必応なものを

犠牲にしてまで貯金をします。

 

投資家のバフェット氏も、

「小さなお金を大切にし、

慎重に扱うから次々に富が集まる。

無駄なことにはお金を使わず、

価値あるものにお金を使う。

自分のお金を寄付することによって、

社会の発展に貢献するのは、

「価値の高い行為」です。

ケチな人は投資に向かない。

かならず大損する。」

と言っています。

 

 

決して無理な節約はせず、

倹約できるような生活習慣を

身に着けることで、

日々の生活が豊かに

なっていきます。

無理せず見栄を張らず、

気持ちよくいきましょう。

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.09.28更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

独立して事業を始める人は、

まずは個人事業として

始めることが多いですね。

 

とりあえず、会社員をしながら

準備をする。

週末を活用して仕事を

始められるのであれば、

週末起業をする。

そこそこ自信がついてこれば、

いよいよ会社を辞めて

独立開業となります。

 

独立するときの

役所への手続きについては

また後日詳しく触れたいと思います。

 

多くの方は、

まず個人事業で始め、

調子が上がってこれば

その後、会社を設立しますね。

会社設立については、

メリットとデメリットが

あります。

メリットの一つには、

税金を個人と法人に

分散することで節税

できることが挙げられます。

 

また、大きなポイントとして、

1~2年間にわたり、

消費税の免税事業者になれる。

 

消費税免税事業者

 

この消費税が大きいんですね。

現在では、消費税の

免税規定は複雑になりました。

以前は、法人設立後3期目から

課税されるものでした。

最近では、資本金の規模や

売上か給与の額によって、

1期目から課税される場合も

ありますので要注意ですね。

 

 

 

それで、タイトルの

税務調査との

関連なのですが、

会社作ってから、

調査が来やすいタイミング

ってのがあるんですよ。

 

税務署

 

まず一つが、消費税の納税義務

に関係します。

調査官もどうせ税務調査に入るのなら、

法人税と消費税を調べたいと

思うんですよ。

ミスが出てきたら、

どちらからも課税できるから。

なのに、免税事業者だと、

消費税から課税できません。

 

だから、

会社作って3期目あたりの

消費税の免税が終わったころに

税務署から電話がかかってくるんですね。

 

 

二つ目は、

会社を作ったばかりの時に、

個人事業の方の調査に入る

というパターンです。

会社にされてしまうと、

所得税部門の調査官は

もうそこに調査に行けなく

なってしまいます。

だから、会社を作ったときに、

個人事業の廃業届が提出されると、

そこが狙ってたところだと、

税務署から電話が

かかってくるんです。

 

と、まぁ、よくあるパターンを

ご紹介しましたが、

調査先の選定は、

コンピューターのデータと

調査官の目で決定されています。

 

粗利の比率や売上高の増減が

大きかったりすると、

なぜそうなったのか、

普通に知りたいですよね。

それが選定される要因

だったりするのです。

 

 

税務調査は、そうそう

来るものではありませんが、

調査があると

悪いことしてなくても

ドキドキしますよね。

 

普段からちゃんとしておけば、

何も怖いことありません。

その時になって

焦ることの無いよう、

帳簿はきちんとしておきましょう!

 

 

 

 

藤垣会計事務所では、

11月16日に岐阜駅周辺にて

未来会計セミナーを開催します。

今回は特別に未来会計セミナーの前に、

コピーライターでベストセラー作家の

野崎美夫先生にも

パーソナルブランディングセミナーを

していただきます。

詳細と申し込みは下記まで。

2017未来会計実現セミナー

 

 

関連記事

【税務調査:いつ調査に来るわけ?】

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.09.27更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

先日は、脳の記憶のしくみを

利用することで、

勉強の効果を上げる方法を

お伝えしました。

エビングハウスの忘却曲線です。

詳しくは、

【税理士試験理論暗記:忘れてもいいんですよ】

をご覧ください。

 

脳のしくみには、

他にもお伝えしたいことが

ありますので、

今日は第2弾です。

その名も、

プラトー

といいます。

 

 

プラトーとは、

主にトレーニングの

成果のことで

使用される言葉です。

 

例えば、陸上競技で、

ずっとトレーニングをしてきて、

ずっとタイムが伸びてきた。

トレーニングの量に比例して

成績が良くなってきたが、

突然、伸びなくなってしまった。

 

手を抜いている訳でもないのに、

タイムが伸びない。

それでも頑張る。

でも伸びない・・・

 

その時、諦めてしまう人と、

それでも頑張る人に

分かれると思います。

 

頑張って継続した人は、

さらにさらに頑張りました。

すると、またタイムが伸び始めるんです。

この停滞期を、プラトーというんです。

階段の踊り場をイメージしていただけると

分かりやすいでしょうか。

 

プラトーイメージ

 

このプラトーという現象は、

運動だけに限らず、

勉強や、仕事、

ダイエットまで、

当てはまります。

ダイエットなど、

心当たりがある人が

多いと思います。

丁度今の私がそうですし(^^;

 

ダイエット・プラトー

 

諦めずに継続するためのコツは、

まず、自分がプラトーにいることを

自覚することです。

「あ、今プラトーに入ってる」と、

分かっていれば、

しばらく頑張ろうという気に

なれるでしょう。

 

また、停滞し始めたら、

今までと同じ方法とは

違う方法も試してみましょう。

工夫することで、

比較的簡単に

プラトーを脱出できる

かもしれません。

 

 

今、思うようにいかなくて、

諦めそうになってたなら、

あなたはプラトーに入っています。

だから、もう少し、

諦めずに続けてみましょう。

きっと、そこから抜け出せますよ。

 

 

 

 

藤垣会計事務所では、

11月16日に岐阜駅周辺にて

未来会計セミナーを開催します。

今回は特別に未来会計セミナーの前に、

コピーライターでベストセラー作家の

野崎美夫先生にも

パーソナルブランディングセミナーを

していただきます。

詳細と申し込みは下記まで。

2017未来会計実現セミナー

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.09.26更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

昨日は、いびがわマラソンに向けて、

現地のコースを歩いてきました!

走ってないです、歩きです。

正確には早歩き。

歩きでも40キロ近く歩くのは

大変なんですよ。

2週間前にトライしたときは、

7時間かかりました(笑

 

2週間前の前回は、初めて

そんな距離を歩いたので、

折り返しまでは気合いで

歩けたのですが、

帰りが最悪。

足の裏や腿は痛くなるし、

背筋もつりそうだし、

満身創痍でしたよ。

 

最後の堤防3キロ

 

最後の3キロは

ほぼ平坦な堤防ですが、

とてもとても長く感じ、

心が折れそうでした。

 

 

しかし、2週間たつと、

前回辛かったのも

忘れてしまい、

もっと時間を短縮しようと

気合も入ります。

 いびがわ

スタートして、ためてた音声データや

ポッドキャストなど聞きながら、

ひたすら歩きます。

 

気が付いたら、

「あれ?もうここまで来たのか」

の繰り返しでした。

折り返しまで来て、

帰りになっても、

同じ感覚です。

心が折れるような

気が遠くなることは

全くありません。

 

なぜ、楽になったのでしょう?

体力がついたから?

いや、少しはついたかもしれませんが、

そんな簡単に体力つきません。

おそらく、道を知ってるからなんです。

 

 

「ここまで来たら、つぎは坂道だ。」

とか、

「このトンネルはめっちゃ長いんだ、」

とか。

先が分かると、

気持ちが安定するんです。

心が折れない。

全然辛くないというと

嘘になりますが、

精神的な辛さは

ありませんでしたよ。

結果、6時間20分で

帰ってこれました。

 

これって、本番のレースでも

通用しますよね。

確実に完走するために、

戦略的に準備してます。

 

 

 

先読みすることは、

経営にも役に立ちます。

私がコンサルで使用するCFシートは、

自身の事務所運営でも使っています。

CFシートとは、私が和仁達也先生のもとで

学んだときにいただいたツールです。

1年先まで、売上目標と現状の数字が分かり、

資金繰りもわかり、ブロックパズルで

数字の状態が把握できるんですね。

 

これを見るだけで、

数か月先の資金が厳しくなる時が、

一目瞭然なんです。

将来のことは分からないと言いますが、

明らかに資金繰りがまずいことって、

ほとんど事前にわかってるんです。

経営者が見たくないから、

気が付かないふりをしているだけ。

だから、直前になって資金繰りに

慌てたりするし、

下手すると取り返しがつかない

ことになってしまうんですよ。

 

 

有名な映画で「不都合な真実」

というのがありましたが、

「経営者の不都合な真実」とは

なんだと思いますか?

見たくない将来のことです。

 

車の運転でも、そうです。

地図を分かっていて

急カーブを曲がるのは

ちゃんとブレーキを踏んで

曲がることができます。

しかし、カーブの直前に

急カーブの存在に

気がついたら、

どうでしょう?

もしかしたら、

事故になってるかも

しれませんね。

これが会社だったら?

 

 

きちんと先を見据えた経営って

難しくないんですよ。

皆さん、やり方を知らないだけ。

やり方は未来会計実現セミナーに

参加していただければ分かります。

 

 

藤垣会計事務所では、

11月16日に岐阜駅周辺にて

未来会計セミナーを開催します。

今回は特別に未来会計セミナーの前に、

コピーライターでベストセラー作家の

野崎美夫先生にも

パーソナルブランディングセミナーを

していただきます。

詳細と申し込みは下記まで。

2017未来会計実現セミナー

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.09.25更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

秋は、

スポーツの秋、

食欲の秋、

読書の秋、

と言いますが、

税務調査の秋!

でもあるんですね。

 

 

 

税務署のお仕事にも、

季節ごとに流れがあります。

まず、年度の締めが

普通の企業とは違います。

 

税務署

 

6月末が年度末。

7月から新年度なんです。

新年度に入ったら、

その年度に調査に入る企業を

ピックアップするのに1~2か月。

調査先の選定が終わると、

いよいよ調査に入ります。

それが8月から12月まで。

年が明けると

確定申告期に入るので 、

調査件数は一気に減ります。

だって、税理士が忙しくて

調査の立会いどころでは

なくなってしまいますからね。

 

まれに2月に入ってから、

「調査を行いたいんですが・・・」

と、申し訳なさそうに電話が

かかってきます。

日程が合えば受けますが、

そうでなければ、確定申告期が

過ぎた後にしてもらいます。

 

1月から3月15日までは、

確定申告、年末調整などで、

調査はほとんどなくなりますが、

3月16日から、また始まります。

そして、年度末の6月末に向けて

税務署側もちゃんと調査が

終了するように予定を組んできます。

 

また、自社の決算期によって、

だいたいの時期が分かります。

3月決算は圧倒的に数が多いです。

だから、調査の最盛期である秋に

調査が多いです。

7月から12月決算期の法人は、

春に調査があることが多いですね。

 

ちなみに、今説明したのは法人税の

税務調査についてです。

所得税については、時期は法人税と

変わりません。

決算期は、個人の場合12月になるので、

調べる気が満々の場合は秋に

調査をしますよね。

だって、春に調査を始めて、

長引いてしまうと、

年度末、つまり人事異動の

時期になってしまうから、

春には重たい調査は

比較的少ないんですね。

 

 

結構気にしてる人が多いのは、

相続税の調査です。

相続

まず、調査があるの確立が圧倒的に高い。

相続税は、申告してから2~3年は

税務調査が行われる可能性があります。

3年って、長いですよね。

 

ちなみに、結果的に調査になる

確率が少なくなる税理士が行う

手続きがあるんです。

意見書のようなものを提出するのですが、

しっかり内容を税理士が確認できていないと

添付できないものなんです。

 

 

また、最近受けたの税務調査から、

だいたい調査が来るという

鉄板パターンがあります。

 

それは、また今度。

 

 

 

藤垣会計事務所では、

11月16日に岐阜駅周辺にて

未来会計セミナーを開催します。

今回は特別に未来会計セミナーの前に、

コピーライターでベストセラー作家の

野崎美夫先生にも

パーソナルブランディングセミナーを

していただきます。

詳細と申し込みは下記まで。

2017未来会計実現セミナー

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.09.24更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

頭の使い方について、

効率という視点から

考えたりします。

やることが増えてくると、

頭の中を整理しないと

ミスが増えてきますからね。

 

 

例えば、

スケジュール管理。

アナログ、デジタルの双方に

利点はありますが、

今現在はデジタルのみで

管理してます。

これはどちらでもよいのですが、

スマホに新しい予定を入力したら、

基本的には忘れます。

脳の中から、日時に関することは

消去です。

 

 

あ、予定があったことすら

忘れてしまうわけではありません。

要するに、細々としたことを、

常に頭の中に置いておくほど、

脳には余裕がありません。

だから、日時や事前にやるべきことは、

予定の中に登録してしまう。

後は、予定を見れば、

その日にやることをやるだけ。

 

 

机まわりも整理したいところです。

目のまわりに気が散るものが

あるだけで、

集中力が削がれます。

気が散るんですね。

そういう私の机まわりは、

雑然としているので、

これらを整理するのが

課題ですね。

 

 

集中できる環境をつくれば、

試験勉強もはかどりますよね。

脳のスペースをできるだけ空けて、

集中できる環境の中で、

集中して勉強する。

人の集中できる時間の

限度は2時間です。

これは、税理士試験の

試験時間と同じです。

私はこの2時間は

集中できましたから、

少なくとも2時間までは

集中できるわけです。

 

 

 

前日に覚えたことを、

あなたはどれだけ覚えていますか?

実に74%忘れてるそうですよ。

人の記憶なんて、そんなもんです。

 

忘却曲線

 

だから、復習します。

効率よく記憶するためには、

一定の周期で覚えなおすことが

大切なんです。

記憶には短期記憶と長期記憶があり、

繰り返し暗記することで、

短期から長期の記憶に

変わっていくのです。

 

覚えなおす周期は、

人それぞれですが、

イメージとしてはこんな感じです。

忘却曲線と復習

 

覚えなおすごとに、

復習の時間が短く済むのです。

私の税理士試験の理論暗記は、

2度目も3度目も時間かかりました。

少しずつは短くなったでしょうが、

大変なことには変わりありません。

 

まず、ゴールを設定する。

試験日までにどれだけの理論を

どれだけ覚えなおすか決める。

ちなみに、理論を回すと言います。

計画的に勉強しなければ、

試験前日に全ての理論を回すことは

できませんからね。

試験にもっていく理論を決めて、

それらを試験前日に全て回せるよう、

逆算して計画を立てる。

これが税理士試験の

理論暗記の私の攻略法です。

 

 

暗記の仕方については、

ひとそれぞれなので、

工夫して編み出してください。

試験勉強について、

次はプラトーについて

お話ししますね。

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.09.23更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

9月11日に、

明確さは力なり:

結果を出したければ行動しろ!

という記事を書きました。

何かをしようとしたら、

それが明確になっていないと、

実現できないということを

お話ししました。

 

今年もすでに9月終盤、

ということは、

残り3か月ちょっとですね。

みなさん気づいてましたか?

 

忙しい忙しいと、

日々を過ごしているうちに、

あっという間に一週間がたち、

一か月がたち、

そういってるうちに、、、、

 

今年も終わってしまいますね。

 

 

 

来年になって、

気持ちを新たにして、

今年こそは目標達成だ!

と、意気込んでいても、

その目標が明確じゃないと、

結局いつものように

あっという間に一年が

過ぎていくわけです。

 

 

限られた人生のなかで、

漠然と前年踏襲してるのは、

もったいないと思いませんか。

明確とは、詳細まで具体的にすること。

中途半端な目標を作っても、

そこにはたどり着けないでしょう。

 

 

 

ベンジャミンフランクリンは言いました。

「あなたは人生を愛しているか?

人生を愛しているなら、

時間を浪費してはならない。

人生は時間によって

できているのだから。」

 

だからこそ、来年までにできることを

今ここで一緒に考えてみませんか?

 

 

 

藤垣会計事務所では、

11月16日に岐阜駅周辺にて

未来会計セミナーを開催します。

今回は特別に未来会計セミナーの前に、

コピーライターでベストセラー作家の

野崎美夫先生にも

パーソナルブランディングセミナーを

していただきます。

詳細と申し込みは下記まで。

2017未来会計実現セミナー

 

 

 

 

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.09.22更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

最近すごくうれしいことが

ありました!

毎年8月から9月にかけて、

あるものがやって来ます。

それは何だと思いますか?

 

稲

 

稲です!

いや、イネの花粉です!!

この季節にイネ花粉

飛びまくるんですよ。

実はそのせいで花粉症なんです。

 

え、わたし?

私ではありません。

うちのワンコが花粉症なのです。

ひどいときの写真は

載せませんが、

目のまわりや手足がかゆいので、

舐めたり、歯で削ってしまい、

ハゲハゲになってしまいます。

 

今年は少し遅めでしたが、
やはりかゆくなってきたようで、

散歩に行くと涙が出てきて、

目の周りをひっかくので、

赤くはれてしまっていました。

 

 

でも、それは先週の土曜まで。

な、なんと、新薬が出たんです!

日曜に動物病院に行ってきて、

「副作用もなくて、

かゆみが止められるので、

効くといいのですが」

と言われ、飲ませてみたところ、

一気にかゆみが収まったみたい。

今朝は目のまわりの腫れもひいてきました。

ワンコ

 

こんな小さな薬が、

とても絶大な効果

もう来年からは、

まめに体を洗ってあげたり、

ステロイドのスプレーをしなくて済んだり、

かゆくて眠れないワンコのために

自分まで眠れなくなることも

なくなるんです。

 

アレルギー薬

 

この小さな薬の名前は、

「アポキル錠」というらしい。

ペットを飼ってて、

花粉症で困ってる人に

お勧めします。

医学の進歩はすごい。

 

 

海老蔵の奥さんの小林麻央さん。

いまガンと闘ってますね。

なんでこんなに若いのに・・・

ホントに頑張ってほしいです!

ガンに効くこんな新薬や治療法が、

すぐにできるかどうかわかりません。

薬の開発者の人が友人にいますが、

とても費用と時間がかかるそうです。

 

 

でも、それが「不可能」って

誰が決めたのでしょう?

不可能の定義は、

あなたのこれまでの経験の中で

無理だって考えたのでしょう?

だったら、未来のことなんて

分かるわけないじゃないですか。

 

坂本龍馬の時代に、

誰が、将来新幹線や飛行機が

発明されるなんて考えたでしょう。

その時点でできていないだけなんです。

私たちも、100年後の世界に行けば、

ビックリすることだらけですよ、きっと。

 

 

だから、諦めてはいけない。

絶対にね。

あなたもそう思いませんか?

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

 

投稿者: 藤垣寿通

2016.09.21更新

過去の数値から、

仕事をする税理士

その数値を活かして、

未来を創造する

未来会計士 藤垣寿通です。

 

 

 

先日、東京マラソンの抽選があり、

その結果が送付されたそうです。

私は申し込みしていないのですが、

友人は2名とも落選でした。

落選確率が高いのですが、

念のため宿の予約は

してたそうです。

今回は残念ながら

キャンセルですね。

 

 

マラソンに当選しなくても、

宿は押さえておかねばならない。

すごい数のエントリーがありますからね。

 さらには、都心部の宿泊事情が

インバウンドと呼ばれる

外国人の訪日旅行のために

変わってきてるんですね。

 

airbnb

 

4年後の東京オリンピックも

あることだし、

外国人の宿泊先を

確保しなければということで、

日本政府も色々と

民泊のルール作りに

取り組んでいるところなんです。

 

現在の民泊物件は

なんと2万件を超えるそうです。

ところが、実はこれらの大半は

違法なんですね。

と言うのも、旅館業法の許可が

必要だったり、そうでなければ、

条例の認定を受ける必要が

あるからなんです。

だから政府は、慌てて法律を

新たに作ろうとしてるわけ。

 

 

 

で、話はちょっと変わりますが、

少し前に話題になった

「空き家と固定資産税」

の問題です。

空き家になった住宅が、

取り壊しもせずに

放置されている問題で、

なぜ更地にしないのか?

それは、固定資産税が

上がるからなんです。

 

ちなみに、空き家の数は

年々増加し、なんと820万戸です。

空き家の数

 

住宅用地の固定資産税は、

通常の1/3か、

宅地面積が200㎡以下ならば、

通常の1/6に減額されています。

更地にして住宅用地じゃなくなると、

3倍、6倍に跳ね上がってしまう。

これが話題になりました。

 

 

この固定資産税の法律に

「民泊」を当てはめていくと、

民泊で使用する部分は

住宅用地から外れてしまう

可能性があるそうなんです。

詳しくは省略しますが、

建物のうち民泊に使用する割合が

高いと住宅用地から

外されてしまうということです。

 

すると、固定資産税が

いままでの何倍にもなると

考えられますね。

固定資産税は、

賦課課税方式といって、

勝手に課税してくる税金です。

知らないうちに税金が

高くなってたら怖いですよね。

 

 

ちなみに、政府が今検討してる

民泊新法の中で、

固定資産税について

対策が取られることも

考えられますので、

引き続き注目していきますよ。

新情報があれば、

お伝えしますね!

 

 

 

藤垣会計トップページへ

 

投稿者: 藤垣寿通

前へ
058-215-1030